大分の洞窟スポット一覧

  • 稲積水中鍾乳洞
    rating-image
    4.0
    49件の口コミ
    旅行/観光
    大分県豊後大野市三重町大字中津留300
    3億年前の古生代に形成された「稲積水中鍾乳洞」は、30万年前に起こった阿蘇火山の大噴火により水没、現在の姿となった。水中鍾乳石や珊瑚石、ヘリクタイトなどが多く見られる、世界的にもめずらしい水中鍾乳洞である。洞内は歩いての観察が可能。滴り落ちる水滴の音が静かに響く「名残りの池」、緑色が美しい「エメラルドの泉」など、神秘的で美しい光景は必見だ。

    自然景観をテーマに1週間九州旅行。 あいにくの台風8,9,10号で大きく予定変更。 南阿蘇に宿泊後、高千穂へは行ったことがあったので、2時間ほど走って鍾乳洞へ到着。1か月前にJAFから無料の入場券が当選し行くことに。(当選していなければ行っていないと思います) 台風8号の後に訪れたので、洞口内の一部は閉鎖されていましたが、よくある鍾乳洞とは異なるもので、面白かったです。 近くに無料の原尻の滝もある...

  • 風連鍾乳洞
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    大分県臼杵市野津町泊
    臼杵市野津町大字泊にある鍾乳洞。大正15年(1926)に発見された奥行き500mの鍾乳洞で、国の天然記念物に指定。外気による風化などの影響が少ない環境にあり、光沢があって純白に近い、美しい洞窟となっている。洞窟内では「天上界」、「霊妙閣」、「瑞雲の滝」といった、石筍や鍾乳管などによって形成された21ヶ所の景勝地を観賞することができる。

    鍾乳洞は全国にありますが、ここは特に美しいのに人が少なくておすすめです。入口の建物も昭和感があって面白いです。

  • 桂昌寺跡地獄極楽
    旅行/観光
    大分県宇佐市安心院町東恵良
    東九州自動車道「安心院IC」から車で約10分。江戸時代の末期、庶民に仏の教えを説くために人の手で掘られた洞窟。内部は当時のまま残され、ストーリー仕立てで地獄と極楽の風景を体感できる「江戸時代の体験型アミューズメント」となっている。地獄道の入口では閻魔大王の裁判を受け、奥に進むと奪衣婆や赤鬼青鬼などの石像が待ち構える。血の池地獄を超えて菩提坂を登ると、阿弥陀如来の待つ極楽浄土に辿り着く仕組み。入場無料で自由に見学可能。
  • 小半鍾乳洞
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    大分県佐伯市本匠大字小半
    世界的に珍しい斜柱石を有す鍾乳洞。長さ約700メートル、見どころも多い。目の前の番匠川疎意にはキャンプや場河川プール、水車小屋あり

    佐伯市の観光案内、国道からの入り口、分岐点で閉鎖中 標示あるべき。 18年8月 夏休み期間の最後、鍾乳洞入口の市道が、通行止め 入場できません。閉鎖中。再開の見込み表示もなし。

  • 切支丹洞窟礼拝堂跡
    旅行/観光
    大分県竹田市竹田
    JR「豊後竹田駅」から徒歩約15分。殿町武家屋敷の裏手にある、世界でも珍しい凝灰岩をくり抜いて造られた礼拝堂。内部は5つの窓と屋根部分がくり抜かれたドーム状の祭壇になっており、手前には礼拝スペース、その隣には司祭が隠れ住んだとされる洞窟がある。熱心なキリスト教徒だった戦国時代末期の岡城主・志賀親次の影響で竹田や朽網には信者が多かったと言われており、禁教令以後もこの礼拝堂は密かな信仰の場となっていた。

大分の主要エリア

around-area-map

北部から西部にかけて瀬戸内海と豊前海に面している大分県は、「大分空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは約1時間から1時間35分でアクセスできます。 大分県は、多種多様な温泉が有名な県です。毎年多くの観光客が温泉巡りに赴きます。特に人気の定番温泉地は、「別府」と「湯布院」です。 別府は、湯煙の立ち込める街並みのほかに海岸通りも有しており、趣のある雰囲気の温泉地です。日本の名勝でもある「別府地獄めぐり」といったスポットもあります。 湯布院は、別府と違い「由布岳」という山のふもとにある温泉地です。壮観な山の下には、江戸時代の雰囲気を思わせる情緒豊かな街並みが広がっており、温泉だけでなくお土産物巡りなども堪能できます。 温泉地ではご当地グルメも豊富で、温泉の蒸気を利用して蒸す「地獄蒸し」は、温泉街の代表格グルメです。ほかにも鳥を揚げたとり天やフグ料理、モズクガニを使用したがん汁など、海の幸から山の幸まで楽しめます。

大分の写真集

目的から探す