NAVITIME Travel

大分の温泉/温泉浴場スポット一覧

  • 海地獄(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.0
    711件の口コミ
    宿泊/温泉
    大分県別府市鉄輪559-1
    別府地獄の中でも最大の大きさを誇る海地獄。美しいコバルトブルーの色は、温泉成分の硫酸鉄によるもの。温泉熱を利用して大鬼蓮や熱帯性睡蓮を栽培しており、花は5月上旬-11月上旬に見ごろを迎える。お盆のイベントでは、小学校低学年生(体重20kgまで)が池に浮かぶ大鬼蓮の葉に乗ることができる。足湯あり。国指定名勝。

    タイミングが良かったのか、ガイドブック通りに青いお湯が見られました。湯気もたくさん出ていてなんとも言えない神秘的な雰囲気でした。

  • 血の池地獄
    宿泊/温泉
    大分県別府市野田778
    その名の通り、真っ赤な湯をたたえた地獄。広さ1,300平方メートル、深さ30m以上と池そのものがかなり大きく、湯気が立ちのぼる様子は壮観。酸化鉄、酸化マグネシウム等を含んだ赤い熱泥が地層から噴出、堆積するため池一面が赤く染まる。食事処も隣接しており、別府名物の地獄蒸しや、大分の郷土料理を味わうことができる。足湯あり。国名勝指定。
  • べっぷ地獄めぐり
    rating-image
    4.0
    1605件の口コミ
    宿泊/温泉
    大分県別府市鉄輪559-1
    千年以上昔から、噴気・熱泥・熱湯などが噴出していたことで、地獄と呼ばれるようになった鉄輪・亀川。そのうち、海地獄、血の池地獄、龍巻地獄、白池地獄と呼ばれるの4つの地獄が平成21年、国の名勝として指定された。その4つの地獄を含む7つの地獄めぐりは観賞上の名所めぐりとして価値が高い。お土産として「温泉たまご」はもちろん、「血の池軟膏」や「えんまんの湯(入浴剤)」など地獄にちなんだお土産が人気。JR別府駅から車で約15分。

    全部で7つの地獄がありましたが、足湯があったり、温泉で蒸した卵や野菜を食べたりしていると意外に時間がかかってしまい、海地獄とかまど地獄、白池地獄の3つしか行けませんでした。(この3つは隣り合っているので歩いて回れました。)海地獄で食べた温泉卵と温泉プリンは素朴な味で美味しかったです。

  • ひょうたん温泉
    rating-image
    4.0
    287件の口コミ
    宿泊/温泉
    大分県別府市鉄輪159-2
    別府鉄輪温泉にある、創業約90年の歴史をもつ老舗温泉施設。貸切風呂(14室)がある。平成31年(2019)2月18日-令和元年(2019)10月中旬(予定)は、改装工事につき貸切風呂のみの営業。

    とてもいい温泉です。特に砂湯がいいです。砂湯用のウェアを貸してくれますが下に何も着けないと見えてしまうので女性は注意が必要です。

  • 白池地獄
    宿泊/温泉
    大分県別府市鉄輪283-1
    少し青みがかった白い湯が特徴の白池地獄。噴出時は透明だが、池に落ちた際、温度と圧力の低下により色が変化し、この色に変わるという。池の周囲は小ぶりの日本庭園に囲まれており、別府温泉郷の礎を築いたとされる一遍上人像がある。また敷地奥の熱帯魚館では、アマゾンに生息するピラニア等が飼育されている。国指定名勝。
  • かまど地獄
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    宿泊/温泉
    大分県別府市鉄輪621
    氏神である竈門八幡宮の大祭の際、湯の噴気で御供飯を炊いていたことからその名が付いた。敷地内にある6種類の湯はそれぞれ色などの特長が異なるため、わかりやすく1-6丁目として区分けされている。地獄の蒸気を増やす実演や、高温のど・肌スチーム、足湯など、体験型の設備があるのも特徴。

    かまど地獄の中にある温泉で、シリカ系成分が豊富なためコバルトブルーの青湯です。それにしてもこの狭い一帯で、いろんな種類のお湯が沸くなって、さすが別府ですね。地獄めぐりの観光客の皆さん、あまりこの温泉の存在を知らないようで、ちょっと勿体無いです。雨の日に地獄めぐりする人も少なそうなので、そういう日を狙って温泉だけ入りに来るのも悪くなさそうです。

  • 鬼山地獄
    rating-image
    3.5
    99件の口コミ
    宿泊/温泉
    大分県別府市鉄輪625
    大正12年(1923)に日本では初めて温泉熱を利用してワニの飼育を始め、通称「ワニ地獄」とも呼ばれる。地獄池を囲むようにワニの飼育場がいくつもあり、そこで飼われているワニの数はおよそ70頭あまり。土日には飼育員による餌やりのイベントもあり、迫力あふれる食事の瞬間を観察することができる。

    行くタイミングはよく調べて行かないとがっかりするNo.1地獄です。12月の寒い時期はワニもお湯の中へ・・・姿が全く見えません。食欲もないのか餌の肉も残ったまま。。。しかしこの地獄は明治からあるそうで、その歴史にびっくり、と5mもあるワニにびっくり。これは撮影しても大きさがよくわからないので横に人間のマネキンを置いてほしいと思うのでした。

  • 山地獄
    宿泊/温泉
    大分県別府市鉄輪御幸6組
    山の岩肌の至るところから噴き出す、もうもうとした湯気が特徴。また敷地内では水蒸気の熱を活用してカバ、ラマ、フラミンゴなどの動物を飼育しており、小さな動物園として訪れる客もいる。
  • 竹瓦温泉
    宿泊/温泉
    大分県別府市元町16-23
    別府市が運営する共同浴場。明治12年(1879)に創設された歴史ある浴場で、現在の建物は1938年に建設されたもの。名物の砂湯では、浴衣を着て砂の上に横たわると、砂かけさんが温泉で暖められた砂をかけてくれる。砂湯は最大8名で同時利用可能。当日の混雑状況によっては待ち時間が発生する場合もあり。JR別府駅から徒歩10分。
  • 駅前高等温泉
    rating-image
    3.5
    71件の口コミ
    宿泊/温泉
    大分県別府市駅前町13-14
    大正洋館風のレトロな緑の屋根が目印の24時間利用できる共同浴場。ぬる湯、あつ湯の2種類があり、どちらもとろっとした無色透明の湯が特長。婦人病、胃腸病、神経痛などに効能がある。2階に宿泊用個室が7部屋、そのほか大広間の宿泊スペースがある。専用駐車場あり。JR「別府駅」から徒歩2分。

    熱湯と、ぬる目の温泉どちらか好みの方をチョイスして入ります。 日帰り温泉の他、格安で宿泊も出来る施設です。 湯船は階段下にあります。 脱衣場にはロッカーがありますが、古くて鍵がかかりません。

  • 鉄輪むし湯
    rating-image
    4.5
    82件の口コミ
    宿泊/温泉
    大分県別府市鉄輪上1組
    薬草を敷き詰めた石室の中、着衣のまま横たわり、温泉の蒸気で体を温める「蒸し湯」が楽しめる市営温泉施設。2006年にリニューアルされたため施設だが、その歴史は古く、鎌倉時代の建治2年(1276)に一遍上人によって創設され、湯治場として親しまれてきた。施設内には蒸し湯でかいた汗を流せる内湯、外には無料の足蒸し湯もある。

    時間的に鉄輪温泉エリアを観て廻る時間しかなく、ゆっくりむし湯に入ることはできませんでしたが、入り口右側に無料の体験足湯があり、それを体験してみました。

  • 別府温泉保養ランド
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    宿泊/温泉
    大分県別府市明礬5
    かつては弘法大師も訪れたと言われ、「紺屋地獄」を源泉に持つ温泉施設。最も人気なのが泥湯で、濁った湯の底に沈む泥を肌に塗ると、湯船に浸かりながら天然の泥パックができる。泥湯は男女別の内風呂と、混浴の露天の2種類。リュウマチ、糖尿病、アトピー、水虫、ヘルニアなどに効能がある。最寄のバス停は「紺屋地獄前」。

    石鹸類が使えず、入浴だけの温泉。 事前にネットで調べたけど、あまり情報がなく期待と不安で訪問しました。 他の方の口コミで見たように、当日着ていた服は何日も硫黄の匂いがとれません。 手前にある広い露天は、泥がほとんどなく濁った温泉。 奥にある露天に行くためには、男性から丸見えの状態で歩かなくてはなりません。バスタオル必須です。歩いたりしてる時間が長いので、入浴後のタオルはほとんど必要なかったので、巻...

  • 下ん湯
    宿泊/温泉
    大分県由布市湯布院町川上1585
    湯布院の金鱗湖畔にある、茅葺屋根の小さな共同温泉。湯船は内湯、半露天の2つあり、内湯はかなりの高温。お湯はかけ流しで、加水調整用の蛇口も備え付けてある。男女混浴で脱衣所も分かれておらず、お湯も無色透明なので、女性の入浴にはかなりの勇気が必要。JR「由布院駅」から徒歩20分。
  • 臼杵 湯の里
    宿泊/温泉
    大分県臼杵市深田中対田11組
    臼杵市大字深田字中対田の国道502号線沿いにある温泉宿。神経痛や慢性消化器病、冷え性、病後回復期、アトピー、慢性皮膚病、慢性婦人病などに効能があるナトリウム-塩化物泉の臼杵唯一の温泉「薬師の湯」を使用。自然の岩盤を利用した大パノラマ露天風呂をはじめ、大浴場や貸切家族風呂を備え、日帰りでも利用できる。臼杵名物のとらふぐや、豊後水道の魚介類、大分豊後牛などを使った料理も提供。
  • 神崎温泉 天海の湯
    宿泊/温泉
    大分県大分市神崎字蟹喰62-8
    大分市神崎字蟹喰にある温泉施設。神経痛や筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺などの様々な症状に効能のある天然温泉をかけ流しで使用。絶景の露天風呂とサウナ付きの大浴場のほか、ヒノキ風呂や樽風呂、畳風呂、釜風呂など、別府湾を一望できる全7室の貸切の家族湯を備える。
  • 豊の国健康ランド
    宿泊/温泉
    大分県大分市南春日町12-5
    大分市南春日町にあるビジネスホテル「ホテル豊の国」に併設された温泉施設。「バイブラバス気泡風呂」や「トルマリン風呂」、超音波とジェット水流を利用した「寝風呂」など、様々な浴槽とサウナ施設を備える。また、入館料不要で利用できるボディーケアルーム施設や大食堂、居酒屋も併設。
  • 国民宿舎久住高原荘
    rating-image
    3.5
    30件の口コミ
    宿泊/温泉
    大分県竹田市久住町久住4031
    竹田市久住町大字久住の旧小国街道沿いにある温泉宿。日帰り入浴もできる浴場では硫黄泉の天然温泉「赤川温泉」を使用。阿蘇くじゅう国立公園内の高台に位置し、露天風呂ではくじゅう連山の自然も体感できる。敷地内には全4棟のログハウスやグラウンドゴルフコースも備える。

    国民宿舎なので、凝った料理や趣や豪華な部屋というわけではありませんが、硫黄強い白濁したお湯が楽しめます。お湯重視であればまったく問題なく、満足すると思います。

  • 久住高原コテージ 満天望温泉(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    宿泊/温泉
    大分県竹田市久住町白丹7571-23
    竹田市久住町白丹にある宿泊施設「久住高原コテージ」の温泉施設。敷地内の源泉から湧く炭酸水素塩を主成分とした天然温泉を使用。阿蘇五岳を望む阿蘇くじゅう国立公園の大自然の景色が楽しめる開放的な露天風呂や、内風呂、家族風呂を備える。また、夜には久住高原の星空を見ながらの入浴も。

    九州旅行 大分編 久住高原 何もない高原の上の一軒のコテージ。 旅の後半に入り、疲れが出てくると思い、自然の中でゆっくりのんびり満点の星空を眺めながら、露天風呂に入ろうと決めていた宿の夜ご飯 レストラン「四季彩」通常懐石メニュー お品書き(ホテルレストランHPより引用) 食前酒 かぼす酒 先 付 山芋豆腐 冠地鶏白酢和え 吸 物 百合根萩真薯 造 り 間八平造り 蓋 物 蓮根...

  • 七里田温泉館 木乃葉の湯・下の湯(休業中)
    宿泊/温泉
    大分県竹田市久住町有氏4050-1
    竹田市久住町有氏七里田にある立ち寄り湯。神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩などに効能のある高濃度炭酸泉の天然源泉をかけ流しで使用。露天風呂やうたせ湯も備えた「木乃葉の湯」と「下湯」の2つの共同浴場のほか、軽食コーナー、農産物やお土産の販売店を併設。昔ながらの製法で作った酒饅頭も味わえる。
  • 長湯温泉 かじか庵 湯処 ゆの花
    宿泊/温泉
    大分県竹田市直入町長湯温泉2961
    竹田市直入町大字長湯の県道209号線沿いにある温泉旅館。日帰り入浴も可能な温泉では、血行を促進し神経痛や心臓病などに効能のある炭酸水素塩泉の源泉をかけ流しで使用。常に新鮮な温泉が対流する「底入れ、底出し」方式を採用しており、温泉成分が固まってできる「湯の花」が多いのも特徴となっている。露天風呂付きの大浴場のほか、貸切風呂や岩盤浴施設、地元食材を使った郷土料理を提供する食事処も併設。

大分の主要エリア

around-area-map

北部から西部にかけて瀬戸内海と豊前海に面している大分県は、「大分空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは約1時間から1時間35分でアクセスできます。 大分県は、多種多様な温泉が有名な県です。毎年多くの観光客が温泉巡りに赴きます。特に人気の定番温泉地は、「別府」と「湯布院」です。 別府は、湯煙の立ち込める街並みのほかに海岸通りも有しており、趣のある雰囲気の温泉地です。日本の名勝でもある「別府地獄めぐり」といったスポットもあります。 湯布院は、別府と違い「由布岳」という山のふもとにある温泉地です。壮観な山の下には、江戸時代の雰囲気を思わせる情緒豊かな街並みが広がっており、温泉だけでなくお土産物巡りなども堪能できます。 温泉地ではご当地グルメも豊富で、温泉の蒸気を利用して蒸す「地獄蒸し」は、温泉街の代表格グルメです。ほかにも鳥を揚げたとり天やフグ料理、モズクガニを使用したがん汁など、海の幸から山の幸まで楽しめます。

大分の写真集

目的から探す