荒尾

ARAO

炭鉱の歴史に触れ、日本最大級の遊園地で思い切り遊ぶ

熊本県の西北端に位置する荒尾市は温暖な気候に恵まれ、自然災害が少ないことで知られる。この地には、5世紀前半に造られたと推定される「別当塚古墳群」や、1070年(延久2)の建立と伝わる「四山神社」、日本の近代化を支えた「万田坑」など、古代から近代までの歴史を今に伝える史跡が多くある。なかでも世界文化遺産の万田坑はぜひ訪れたい場所。これは明治時代初期に国内最大の炭鉱だった三池炭鉱の竪坑(人や石炭などが行き来する縦穴)で、シンボルの「第二竪坑櫓(たてこうやぐら)」や閉山時の事務所、炭鉱マンがススを洗い流していた浴室などを見学できる。こうした史跡がある一方で、日本最大級の遊園地「グリーンランド」も人気だ。アトラクション数は約80機種と日本一を誇り、遊園地のすぐ近くにオフィシャルホテルもあるので泊まりがけの訪問も可能だ。

recommend spot

エリアの見どころ

  • spot 01
    グリーンランド
    広大な敷地に遊園地やホテルを有する九州最大級のリゾート施設
    九州最大規模のアミューズメントパーク「グリーンランド」。日本一のアトラクション数を誇る「グリーンランド遊園地」や「オフィシャルホテル」などを併設する、子どもから大人まで楽しむことができるところだ。
    グリーンランド遊園地は1周約2.5km。敷地内にはアトラクションだけでなく、レジャーシートを広げて休めるスペースなど、「ひと休みスポット」もたくさんある
recommend spot

人気スポット

recommend spot

旅のヒント

  1. その1

    万田坑では予約をすればガイドの案内を受けることができる。先着順となるため、公式サイトから電話で早めに予約しておこう。

  2. その2

    万田坑と宮崎兄弟資料館のお得なセット券がある。宮崎兄弟資料館では、近代日本における宮崎兄弟の功績や、宮崎滔天(とうてん)が支え、辛亥革命を起こした孫文に関わる資料に触れられるのでぜひ足を向けよう。

  3. その3

    荒尾の特産品にはジューシーな「荒尾梨」や芸術性の高い陶器「小代焼(しょうだいやき)」、荒尾定番のおやつ「メロンパン」などがある。これらは「まるごとあらお物産館」などで購入可能。

recommend spot

関連記事

記事一覧

熊本のその他のエリア

+ -
back
open

荒尾エリア