平戸のスポット一覧

  • 平戸城
    rating-image
    4.0
    166件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県平戸市岩の上町1458
    平戸藩・松浦氏の居城。当時の築城技術としては珍しい山鹿流を取り入れたものである。もとは慶長4年(1599)に「日の岳城」として築城が始められたが、完成が間近となった慶長18年(1613)に豊臣秀吉との親交が深かったために徳川家康から嫌疑をかけられ、当主の鎮信自ら城を焼却。以来約約90年間を「御館」で過ごし、1704年「平戸城」の再築を始め1718年に完成した。平戸港を眼下に見下ろす天守閣からの眺めは素晴らしく、黒子島の原生林(天然記念物)や平戸大橋なども一望できる。

    平戸島へ入って初めに向かったのが、こちらの平戸城でした。平戸城がある一帯は一つの山(丘)になっていて、海側から登って行くと、亀岡神社のすぐ横にある駐車場に着きました。神社を参拝してからお城へと向かいましたが、工事中で場内には入れませんでした。 平戸城を後にした私たちは、オランダとの貿易が盛んにおこなわれていたエリア(オランダ商館などが残っている場所)に向かいました。途中の海岸から見ると、山の頂...

  • 田平天主堂
    rating-image
    4.5
    121件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県平戸市田平町小手田免19
    平戸市田平町小手田免にある教会。明治19年(1886)以降に黒島や外海から移住してきた信徒たちによって民家を仮聖堂とした教会が作られ、信徒たちの積立金や集めた寄付を元に大正7年(1918)に教会堂を建設。長崎で多くの教会建築を手がけた鉄川与助により設計された最後のレンガ造りの教会で、国の重要文化財に指定されている。見学の際には事前連絡が必要。

    佐世保から平戸へと向かう国道204号線を走っていると、平戸市に入って間もなくのあたりに、巨大なカブトムシのオブジェがある道の駅昆虫の里かびらがありました。その少し手前に、県道の入り口があり、その県道を平戸大橋の方に進んでいくと、こちらの田平天主堂がありました。 この天主堂は、レンガ色が青空によく映えていて、どっしりとした重厚感が感じられる建物なんですが、それがまた美しい造形なんです。 正面の...

  • 平戸海上ホテル
    rating-image
    3.5
    105件の口コミ
    宿泊/温泉
    長崎県平戸市大久保町2231-3
    平戸市大久保町にあるホテル。日帰りでも利用できる浴場には神経痛、腰痛、痔、リュウマチ、疲労回復などに効能のあるナトリウム炭酸水素塩泉の「平戸温泉」を使用。海に面した開放的な海望露天風呂や、魚や海亀の泳ぐ水槽を備えた水族館大浴場「龍宮」、個室貸切露天風呂、個室貸切展望風呂と、多彩な浴場を備える。入浴後にくつろげる湯上り処も併設。

    2泊にて宿泊致しました。シングルでの利用でしたが、部屋はツインとなっており、ベッドに加えて畳もございました。大浴場も平日のためか貸切状態でした。ナイトツアーもぜひおすすめです。スタッフの方々もとても親切ですのでおすすめのホテルです。

  • 平戸オランダ商館 1639年築造倉庫(復元)
    rating-image
    3.5
    91件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県平戸市大久保町2477
    1609年から1641年に長崎出島に移転するまでの33年間、オランダの貿易港として栄えた平戸に建てられた商館。貿易の積荷を保管するために1639年に造られた石造倉庫は、日本初の洋風建築物であり、オランダの建物に類似した外観であった。この外観が日本人にとっては奇異なものであり、西暦年号が破風に入っていたことなどから江戸幕府によって取り壊されたのである。2011年にオープンした「平戸オランダ商館」は、この建物を忠実に復元。当時の貿易に関する資料などを見ることができる。

    平戸市観光案内所よこの駐車場に車を停めて、オランダ商館などの、名前に「オランダ」がついている井戸や塀などを巡ってみました。 こちらの平戸オランダ商館は、江戸時代の初めころの1609年に建てられた建物です。鎖国されていた同時、江戸幕府から貿易を許可された東インド会社が平戸に設置した貿易拠点だということです。 現在のオランダ商館は、その建物を復元したもので、館内は当時の外国との貿易の歴史が展示さ...

  • 松浦史料博物館
    rating-image
    4.0
    58件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県平戸市鏡川町12
    かつて長崎県北を治めた平戸藩主松浦家の歴史を伝える博物館。松浦家伝来の武具や書簡のほか、絵画や蒔絵などの美術品も多数展示されている。建物は1893年に建てられた松浦家の私邸を利用しており、入口の石段や石垣は江戸時代初期のもの。鎧・打掛の無料試着体験あり。平戸口駅から車で10分。

    平安時代まで遡るかのぼることができる平戸藩主松浦家は、壇ノ浦合戦、蒙古襲来にも参戦し長い歴史を誇っています。豊臣家と深い関係があったので徳川家から睨まれて長い不遇の時代を過ごしますが。5代将軍の時代から幕府内で厚遇されるようになりました。これは松浦家は平戸を舞台にした外交に通じた大名家であったことが幸いしたようです。このような背景から、秀吉のバテレン追放令、日蘭貿易によるものなど興味深いものが展示...

  • ホテル彩陽 WAKIGAWA(旧:平戸脇川ホテル)
    rating-image
    3.5
    34件の口コミ
    宿泊/温泉
    長崎県平戸市岩の上町1123-1
    WiFi完備!温泉から平戸瀬戸や平戸城を見渡せます。新鮮な魚中心の料理が好評です。

    ホテルの部屋からは平戸城、平戸港、カトリック教会が眺められて、景色がいいです。ただ、コンビニやレストラン類は近くにありません。

  • 亀岡神社
    rating-image
    3.5
    25件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県平戸市岩の上町1517
    明治13年(1880)に平戸城下にあった四社(七郎神社、乙宮神社、八幡神社、霊椿山神社)を合祀してできた神社で、平戸城本丸跡に鎮座する。西海鎮守と称され旧県社。市民の産土神として崇敬を集め、10月の例大祭「平戸くんち」では多彩な行事が行われ、10月26日には国指定重要無形文化財「平戸神楽」の奉納もある。

    私たちが平戸島に入って初めに向かったのが、平戸城でした。ナビに従って、お城が建つ山の上へと向かいました。駐車場に車を停めてお城へと向かうと、駐車場のすぐ脇にあったのが、亀岡神社でした。 趣のあるなかなか立派な神社だなあと思いながら参拝しましたが、平戸を治めていた松浦藩主を祀っている神社だということがわかりました。平戸城内にあるんですから、場所的にもその通りなんですね。

  • 長崎県立田平公園
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県平戸市田平町小手田免823-1
    国道383号線沿いにある公園。九州本土と平戸島を結ぶ平戸大橋のたもとに位置しており、橋の景色を一望できる。園内には、テニスコートや運動広場などのスポーツ施設や、公園のシンボル「ながいすべり台」などの遊具、野外ステージやレストランなどが整備されている。高台にある展望台からは、冬に園内で開催されるイルミネーション「光のフェスタ」も観賞できる。

    田平公園は、平戸島へ架かる平戸大橋の本土側のたもとにある公園です。 公園の海側からは、本土と平戸島の間の平戸瀬戸に架かる赤い平戸大橋と、その向こうの平戸島が一望できました。 公園はかなりの広さがあって、何面もあるテニスコートでテニスを楽しむ人たちやバーベキューを楽しんでいる人たちなどなど、たくさんの人たちが思い思いに楽しんでいました。

  • 平戸市生月町博物館・島の館
    rating-image
    4.5
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県平戸市生月町南免4289-1
    平戸市生月町南免にある博物館。島に多く暮らしていた隠れキリシタンたちの信仰や、江戸時代に日本最大の規模を誇った島の捕鯨、島の暮らしに関するものなど、生月島の歴史や文化に関する展示を行なっている。「フィッシャーマンズアリーナ」では、定置網の模型や近海の250種類の魚の剥製標本などを通して平戸近海の漁業について紹介している。

    1階は捕鯨の歴史と解体方法の紹介、クジラの標本。それから、魚の、剥製が沢山、展示してあります。2階は、隠れキリシタンの紹介です。魚やクジラの標本が凄いと思いました。

  • やきにく鈴
    rating-image
    4.5
    15件の口コミ
    グルメ/お酒
    長崎県平戸市木引田町446-1

    平戸名物の逸品を求め焼き肉店へ。 特選からカルビ、ロース、キムチ、地酒より福田酒造の生酒。 肉は軽く炙り塩で頂き、共に甘い脂が口に広がりとろける食感。酒との相性も良好。良心的な価格、予約必須のお勧め店です。

  • 国際観光ホテル 旗松亭
    rating-image
    3.5
    56件の口コミ
    宿泊/温泉
    長崎県平戸市大久保町2520
    平戸市大久保町の崎方公園近くにある日帰り入浴も可能なホテル。平戸の海を一望する露天風呂や、パノラマ展望大浴場、足湯、露天風呂付き客室では、神経痛、慢性消化器病、疲労回復、慢性皮膚病などに効能のある炭酸水素塩泉の温泉を使用。季節の旬を活かした会席料理を提供する食事処をはじめ、宴会場やコーヒーラウンジ、スナックなどの施設も揃う。

    自粛ムードの時期ですが家族で相談して自己責任で平戸観光しました。大変な時期でありますがホテルでのんびりさせていただました。食事も家族だけでゆっくりとしました。朝食はいつもはビュッフェ形式ですが今回はテーブルにセッティングされていて良かったです。食事もボリューム満点美味しかったです。エレベーターの開閉スピードが少し速く感じました。

  • 豊鮨
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    グルメ/お酒
    長崎県平戸市新町101
    平戸市新町にある寿司屋。平戸の旬の魚介を使ったにぎり寿司やちらし寿司をはじめ、刺身や天ぷらなどの定食や御膳、海鮮丼やお茶漬け、一品料理などを提供。「ひらめ御膳」や「ひらめ丼」、「ひらめ茶漬け」など、全国有数の漁獲量を誇るひらめをメインにしたメニューも多く、1月中旬から3月末の「平戸ひらめまつり」期間中には限定価格で天然ひらめを味わえる。

    魚が美味しい時期になってきました。平日に休みが取れたので車で平戸まで行って美味しい魚をいただきました。うかがったのは「豊鮨」です。三度目の訪問です。狙いは平目とウチワエビです。メニューを拝見すると、この両方が一度で味わえる「じげもん定食」3150円をいただきました。刺身はウチワエビ、ヒラメ、サザエなど、平戸牛の陶板焼き、小鉢と味噌汁、茶碗蒸しにご飯が付いています。期待通りのプリッとした甘みも感じる...

  • 森藤食堂
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    グルメ/お酒
    長崎県平戸市崎方町824
    平戸市崎方町の海岸通り沿いにある食堂。製麺所の直営による老舗食堂で、「平戸ちゃんぽん」が名物となっている。自家製麺に鶏ガラ100%のスープが絡む一品で、その他にもアゴだしを使った「あごちゃんぽん」などのメニューを味わえる。

    松浦資料博物館からオランダ商館の方に向かうときに途中で昼食利用しました。平戸ちゃんぽんを前日にいただいたので、この日は皿うどんを注文しました。揚げたパリパリの細麺か、焼いた太麺が選べます。太麺を選んでみました。混雑していたので着丼には少し時間がかかりました。やっと着丼した皿うどんは濃い色の餡です。餡はシャキシャキした食感の野菜炒めです。具材は、豚肉、エビ、イカ、蒲鉾、キャベツ、人参、玉ネギ、モヤシ...

  • 平戸和牛 焼肉市山
    rating-image
    4.5
    11件の口コミ
    グルメ/お酒
    長崎県平戸市築地町530
    国道383号線沿いにある焼肉専門店。地元の精肉店の直営で、平戸の自然の中で育った上質な平戸牛を使った「焼肉市山コース」などのメニューを提供。ランチには「焼肉定食」も味わえる。

    平戸和牛の焼肉丼を食べました。12時まで入店できなかったので、最初は驚きました。焼肉丼にはサラダ、柿、スープ、コーヒーがついてました。平戸和牛の焼肉が特別なタレに漬け込まれて、ご飯の上に乗ってきました。焼肉とご飯の間に焼き野菜が挟んでありました。とてもおいしかったです。

  • 平戸市切支丹資料館
    rating-image
    3.5
    12件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県平戸市大石脇町1502-1
    平戸市、根獅子(ねしこ)にあるキリシタン資料館。1550年平戸を訪れたフランシスコ・ザビエルらによるキリスト教の伝来、江戸時代初期の殉教、隠れキリシタンに関する歴史などの資料が展示されている。隠れキリシタンが信仰の対象としていたマリア像や、踏み絵なども展示している。バス停「紐差」から車で10分。

    イメージとは異なり、見学者は我々のみ。その分、ゆっくり見学でしましたが、なぜマイナーなのか、よくわかりません。

  • 生月大魚籃観音
    rating-image
    3.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県平戸市生月町山田免570-1
    平戸市生月町にある観音像。海難事故の犠牲者や魚介類の慰霊、また航海の安全と世界平和の祈念を目的とし、漁港を見下ろす丘の上に昭和55年(1980年)に建立された。像高18m。台座内部は一般に公開されており、10分の1スケールの生月大魚籃観音も祀られている。

    平戸への訪問は2度目となりますが、生月島へは初めて訪問いたしました。その名の通りですが大きな観音様です。島のさまざまな場所からみえました。写真を撮る程度の観光スポットです。

  • 大氣圏
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    グルメ/お酒
    長崎県平戸市生月町舘浦南免4432-101
    平戸・生月でとれるアゴ(トビウオ)をだしに使ったラーメンで有名な店。スープはアゴ、昆布、鶏がら、野菜がベースになっている。臭みのないさっぱり味が特徴だ。チャーシュー、メンマ、もやしなどの具が入ったあごだしラーメンは750円。ほかにサザエ、エビ、イカなどの入った海鮮ラーメン1250円も人気。

    生月島の漁港横にある店。漁協の専売店やカフェと隣接してある。オススメはやはり750円のあごだしラーメン。海鮮あごだしラーメンというのも1200円であり有頭エビや輪切りのイカが入っているが私は間違いなくシンプルな方をススめる。あごだしのスープは絶妙、麺はやや縮れていてスープにマッチ。替え玉ないので沢山食べたい向きは200円増しで麺のダブルを注文できる。1つ130円のおでんのサービスあり。

  • 道の駅 生月大橋
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    交通
    長崎県平戸市生月町南免4375-1
    平戸市生月町南免、生月大橋近くにある道の駅。海産物の加工品などの特産品の売店や、広場、散策路などを備えた公園として整備されている。また、生月島の歴史や文化に関する展示を行なう「平戸市生月町博物館 島の館」も隣接している。

    生月大橋をわたりきるとこちらの道の駅がございます。写真をとるならこちらがおすすめです。よくある道の駅でお土産や特産が購入できます。

  • COFFEE&PIZZA(コーヒーアンドピザ) 大渡長者
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    グルメ/お酒
    長崎県平戸市崎方町870-2
    オランダ商館通り沿いにあるカフェ。アンティークが設えられた落ち着いた雰囲気の中で、手作りの本格ピザやパスタ、平戸牛を使ったハンバーガーやタコスなどの料理を提供している。1月中旬から3月にかけて行われる「平戸ひらめまつり」の期間には、天然ヒラメを使ったピザも味わえる。

    平戸にある洋食メインのお店となっております。ひらめ祭りをやっていたのでひらめピザをいただきましたが、ひらめはカルパッチョと焼きの2種類がのっておりました。ウチワエビのパスタもとても美味で、お店の雰囲気も良かったのでおすすめです。

  • 漁師食堂 母々の手
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    グルメ/お酒
    長崎県平戸市主師町白石漁港
    朝に水揚げしたばかりの新鮮な刺身をはじめ、煮物や手作りかまぼこ、天ぷらや揚げ物など食材は地元のものばかり。定置網漁師のお母さんたちが作る愛情料理のバイキング1時間30分、大人2200円・小学生1100円・4歳-就学前児童500円・4歳未満無料。

    2度目の訪問です。以前、土日でも行ってみてやっていなかったことがあったので、11時ころ電話で確認すると予約をすすめられました。行ってみると駐車場がいっぱいで並んでいるようでしたので予約しておいてよかったです。刺身のおかわりができるのがうれしいです。前回は夏場だったのですが、冬のほうが刺身が新鮮な感じがしました。並んでいる人が店に入って、ドアをきちんとしめてくれないので、何度も席を立って閉めに行った...

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す