NAVITIME Travel

壱岐島の旅行/観光スポット一覧

  • 壱岐市立一支国博物館
    rating-image
    4.5
    93件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触515-1
    壱岐市芦辺町深江鶴亀触にある博物館。「魏志倭人伝」にも記述があるなど、大陸と日本をつなぐ重要や役割を果たしていた「一支国」に関する展示を行っている。島に存在する270基以上の古墳に関する展示や、朝鮮半島との間を行き来していた古代船のジオラマなどを通して一支国の歴史にふれることができる。

    壱岐がこれまで歴史の舞台でどのような役割を果たしてきたかを学ぶことができます。係員さんが丁寧に説明してくださいました。

  • はらほげ地蔵
    rating-image
    3.5
    71件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県壱岐市芦辺町諸吉本村触1342-102
    壱岐市芦辺町諸吉本村触にある地蔵。六道において衆生を救うという六体の地蔵が海にせり出した場所に祀られており、満潮時には海に浸かっている姿を拝むことができる。「はらほげ」の名は腹の部分が丸くえぐれていることに由来するが、祀られた目的については諸説ある。

    海の中にあるお地蔵様。干潮で6体が露出していました。赤い袈裟で隠れているが、穴が空いていると書いてあったので空洞になっていると思っていたのですが、小さな凹んだ穴でした。⇐バスガイドさんが袈裟をめくって説明してくれました。満潮時に来たほうが良いと思います。

  • 松永安左エ門記念館
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県壱岐市石田町印通寺浦360
    マリンパルバス停から徒歩で約5分、印通寺港からは約10分。石田農村環境改善センターの正面やや左側にある記念館で、明治から昭和にかけて国内における電力の普及に尽力した松永安左エ門の偉業を伝えるための施設となっている。生家跡に建てられており、庭からは明治42年(1909年)に氏が設立した福岡市電の車両を見ることもできる。館内には愛用品や当時の首相である犬養毅の書簡など、ゆかりの品々を展示。

    怖い怖いお顔の、鬼写真が気になり、訪問してみました。館長さんのお話好きがなかなか良いのです、館長さんのお話聞けないと魅力半減しますね。壱岐出身の電気エネルギー制圧王、大垣岐阜小田原所沢全国に拠点あります。

  • 壱岐島
    旅行/観光
    長崎県壱岐市
    玄界灘に浮かぶ、沖縄を除くと日本で20番目に大きい島。魏志倭人伝や日本書紀にも記述のある海上交通の要衝であり、その歴史の長さから平成27年(2015)には日本遺産の一部に認定されている。鬼ヶ島伝説の舞台とされる鬼の足跡や3月から11月の間のみ遊覧可能な辰ノ島といった自然の名所の他、古墳や遺跡、壱岐七社など観光名所は多岐に渡る。重要無形文化財に指定されている住吉大社の「壱岐大大神楽」や壱岐の島新春マラソン大会など年に一度の催し物も多い。
  • 玄海酒造
    rating-image
    5.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県壱岐市郷ノ浦町志原西触550-1
    郷ノ浦港および印通寺港から車で約10分。壱岐島の南部、国道382号線沿いにある明治33年(1900年)創業の老舗酒造メーカー。壱岐は麦焼酎発祥の地とされており、独自の製法を用いた壱岐焼酎を製造し続けている。麦の風味と米麹の甘みが同時に楽しめるむぎ焼酎壱岐やモンド・セレクションで大金賞を受賞した瀧泉といった銘柄がある。また入場無料の焼酎資料館も併設されていて、資料の展示や焼酎の試飲と販売も行っている。

    様々な種類の焼酎が試飲できます。 今回は車でしたので試飲できませんでしたが、ドライバーでなくお酒好きの方でしたら、楽しめると思います。 また、販売数量が少ない珍しい焼酎が手に入るので、お土産に良いと思います。

  • 鬼の足跡
    旅行/観光
    長崎県壱岐市郷ノ浦町渡良東触1956-2他
    郷ノ浦町の西端・牧崎の先端にある、海岸浸食によってできた周囲110mの大穴である。天然芝生に覆われた半島にぽっかりと空いた穴は、大鬼の「デイ」が鯨を捕るために踏ん張った時にできた足跡だといわれ「鬼の足跡」と呼ばれるようになった。絶好の魚釣りスポットしても有名である。近くには横を向いたゴリラそっくりな「ゴリラ岩」もあり、こちらも必見だ。
  • 猿岩
    旅行/観光
    長崎県壱岐市郷ノ浦町新田触870-3
    黒崎半島の先端にある、高さ45mもの海蝕崖の玄武岩「猿岩」。まるで横を向いた大猿の姿そのものな奇岩には、緑色の草が生え、ますます猿に見えてくる不思議さだ。
  • 男獄神社
    旅行/観光
    長崎県壱岐市芦辺町箱崎本村触1678-1
    芦辺港から車で約15分。男岳山の山頂に位置する神社で、明治時代には山そのものを御神体として入山を禁止していた程の神聖な場所となっている。天比登都柱と月読命が降臨した地と伝えられている他、猿田彦命を祀っており、敷地内にはそれに因んだ石猿が200体以上並ぶ。また拝殿の裏にある御神体とされる石はコンパスが狂うパワースポットとされている。神職に申し出れば神社の由緒を聞いたり、通常は入れない場所に案内してもらうことも可能。
  • 国史跡 笹塚古墳
    旅行/観光
    長崎県壱岐市勝本町百合畑触932-1
    郷ノ浦港から車で約15分。百合畑古墳群と双六古墳の間に位置する国指定史跡。県内にある約450基の古墳群のうち半数以上が壱岐に存在していて、その中でも最大級の規模を誇っている。標高約85mの丘にあり、基壇部の上に墳丘が築造された二段構成になっているのが大きな特徴。玄室には組合せ箱式の石棺が設置されている。出土品162点が国の重要文化財に指定。笹塚古墳を含む壱岐古墳群と出土品は日本遺産にもなっている。
  • 壱岐風土記の丘 古墳館・古民家園
    遊ぶ/趣味
    長崎県壱岐市勝本町布気触
    郷ノ浦港から車で約20分。掛木古墳のそばにある公園で、園内では国指定史跡である壱岐古墳群について紹介している博物館の古墳館、18世紀頃の百姓武家屋敷を移築した古民家園といった施設が見られる。1500年も前の考古学的資料から、江戸時代中期の生活用具に至るまで展示されており、壱岐ではかつてどんな風に人々が暮らしていたのかを間近に感じることができる。周辺の古墳群や生池城跡と合わせて散策するのもオススメ。
  • 国史跡 双六古墳
    旅行/観光
    長崎県壱岐市勝本町立石東触81
    郷ノ浦港から車で約15分。百合畑古墳群や笹塚古墳群の真南に位置する国指定史跡。近くには駐車場もあり、5分程度歩けば辿り着くことができる。標高約100mの丘にあり、県内で最大級の規模を誇る91mの前方後円墳であり、前方部と後円部が急傾斜になるほど盛り土されているのも特徴。また2室ある石室のうち前室にはゴンドラ形の船の線刻画が見られる。中国北斉製二彩陶器を代表とする出土品が多数。双六古墳を含む壱岐古墳群と出土品は日本遺産にもなっている。
  • 原の辻遺跡
    旅行/観光
    長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触1092-1
    弥生時代中期(300年頃)の一支国[いきこく]集落跡で、日本最古の船着き場跡なども見られる貴重な遺跡。発掘された遺跡は埋め戻されてしまったが、その出土品や模型などは併設の原の辻ガイダンス(料金:無料、時間:9-17時、電話:0920-45-2065)で見学できる。所要30分。
  • 壱岐文化村
    遊ぶ/趣味
    長崎県壱岐市郷ノ浦町片原触
    壱岐の風土や文化を伝えようと、江戸時代からの民具を集めた民芸美術館。素朴な民家風の建物内には土間があり、展示品も手にとれるので、昔の暮らしを実感できる。隣接して湯川温泉・壱州本陣がある。所要20分。
  • 岳ノ辻展望台
    旅行/観光
    長崎県壱岐市郷ノ浦町片原触
    郷ノ浦の町の東方にそびえる岳ノ辻は標高213mながら、平坦な壱岐島ではれっきとした最高峰。山頂に設けられたこの展望台に立つと、なだらかな起伏に覆われ、玄界灘に囲まれた島全体がぐるりと見渡せる。気象条件に恵まれれば九州本土や対馬も見える。
  • 山の守酒造場
    お買い物
    長崎県壱岐市郷ノ浦町志原西触85
    明治32年(1899)創業以来、100余年の歴史を誇る壱岐島最古の壱岐焼酎の蔵元。大麦と米麹を2対1で混ぜる壱岐焼酎は、ほのかな甘みが特徴。この蔵では伝統あるカメ仕込みを今に受け継ぎ、常圧蒸留で風味豊かな焼酎を造っている。代表銘柄はアルコール分25度の一洲720ミリリットル1404円。随時仕込倉の無料で見学ができ、酒造場脇の売店では焼酎の販売や試飲もしている。
  • 住吉神社
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県壱岐市芦辺町住吉東触470

    夫婦楠という二股に分かれた楠がある神社です。 夫婦楠は、男性が右回り、女性が左回りに回ると願い事が叶うとされるので回ってみてはいかがでしょうか?

  • 湯ノ本温泉
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県壱岐市勝本町

    茶色の濁った温泉です。 塩化ナトリウムを豊富に含む温泉です。 その他にはストロンチウムイオンが多かった気がします。 湯上り後はポカポカして、この時期には気持ち良い温泉です。

  • 民宿千賀荘
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県壱岐市石田町筒城東触1085

    ビーチのそば、空港から歩いて15分程度という立地で選びました。 入り口のインターフォンは故障しており、民宿自体も古さを感じさせるものでしたが温かみを感じるサービスでした。 布団が煎餅布団でしたので、これが良くなるといいなー。 ビーチは全然人が来ないのでゆっくりできました。7月という季節柄と自然が多いためなのか、虫は凄く多かったです。

  • 天手長男神社
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県壱岐市郷ノ浦町田中触730

    一の宮と聞き、立派な神社と想像して訪れましたが、それほどでもなかったです。 ただ、山頂の神社に続く階段はとても長く、 高い山の上に作ろうとした意志が伺えました。

  • 壱岐市観光連盟(一般社団法人) 郷ノ浦港観光案内所
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦281-24

    壱岐に初めて着いたばかりで、パンフレット「壱岐島案内」をもらいました。島内観光にはレンタカーを使う予定ですので、このパンフレットは、島内マップに、名所・名跡などの住所・電話番号も付いており、レンタカーのナビに便利でした。

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す