NAVITIME Travel

五島・対馬・壱岐の遊び/レジャースポット一覧

  • 浅茅湾シーカヤック
    遊ぶ/趣味
    長崎県対馬市美津島町箕形29
    対馬で行われているカヤックツアー。壱岐対馬国定公園にも指定されている浅茅湾にシーカヤックで漕ぎ出し、リアス式海岸独特の複雑な地形の入江や無数の島々、国の特別史跡指定の「金田城跡」などを見学することができる。湾内は波や風の影響を受けにくいため初心者でもカヤック体験がしやすく、無人島でのティータイムなども楽しめる。
  • 漁火公園
    遊ぶ/趣味
    長崎県対馬市厳原町東里223
    対馬市厳原町東里にある公園。海を見渡せる高台に位置し、夜には対馬の名物「漁火(いさりび)」を観賞できるスポットとなっている。4月から11月には無料の足湯「対馬海峡漁り火の湯」も設置され、温まりながら景色を楽しめる。
  • 対馬野生生物保護センター
    遊ぶ/趣味
    長崎県対馬市上県町佐護西里2956-5
    対馬市上県町佐護にある野生生物の保護施設。対馬のみに生息する絶滅危惧種のツシマヤマネコをはじめ、対馬の希少な野生生物の保護活動を行う。また、センター内では対馬に形成された独特な生態系や自然環境、ツシマヤマネコの生態などに関する展示を行っている。
  • 対馬市目保呂ダム馬事公園
    遊ぶ/趣味
    長崎県対馬市上県町瀬田
    対馬市上県町瀬田の県道180号線沿いにある乗馬施設。体高約1.2mほどで、運搬や農耕にも利用されてきた対馬固有の在来馬「対州馬(たいしゅうば)」の飼育を行っており、乗馬や曳馬を体験することができる。
  • 高浜海水浴場
    遊ぶ/趣味
    長崎県五島市三井楽町貝津1054-1
    バス停「高浜海水浴場前」で下車してすぐ。魚藍観音展望所から国道384号線沿いに南に少し進んだところにある海水浴場。日本一美しいと評される白砂の浜で全国的に知られている。周辺に建物が一切なく、山々の緑と東シナ海の青色と鮮やかなコントラストを楽しめるのも大きな魅力で軍艦島も眺望可能。新観光百選や日本の渚百選、日本の道百選に日本の水浴場八十八選と高く評価されている。シーズン中は多くの海水浴客で賑わい、波が比較的穏やかなことから子ども連れでも楽しめるようになっている。
  • 壱岐市立一支国博物館
    rating-image
    4.5
    93件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触515-1
    壱岐市芦辺町深江鶴亀触にある博物館。「魏志倭人伝」にも記述があるなど、大陸と日本をつなぐ重要や役割を果たしていた「一支国」に関する展示を行っている。島に存在する270基以上の古墳に関する展示や、朝鮮半島との間を行き来していた古代船のジオラマなどを通して一支国の歴史にふれることができる。

    壱岐がこれまで歴史の舞台でどのような役割を果たしてきたかを学ぶことができます。係員さんが丁寧に説明してくださいました。

  • 壱岐イルカパーク&リゾート
    rating-image
    3.5
    37件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県壱岐市勝本町東触2668-3
    壱岐市勝本町東触にある海浜公園。天然の入り江を利用した園内でバンドウイルカの飼育を行っている。毎日定期的に行われるプレイングタイムやエサやり体験を通してイルカたちと間近にふれあうことができるほか、園内には様々な遊具も設置されている。

    入場料500円を払って、ほかに有料の体験コースに参加できます。 イルカを間近で見ることはできますが、もう少し一工夫あればいいと思います。

  • 蛤浜海水浴場
    rating-image
    4.5
    27件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県南松浦郡新上五島町七目郷 蛤
    南松浦郡新上五島町七目郷にある海水浴場。白い砂浜と碧く透き通った遠浅の海を有する。キャンプ場「有川青少年旅行村」や、カフェなどを備えた「はまぐりデッキ」などの施設が隣接しており、キャンプやマリンアクティビティも楽しめる。海開きに合わせて「蛤浜で遊ぼデー&白砂の芸術祭」も開催。

    今まで見た海水浴場では、最高の透明度と景色の良さでした。 夏なら泳いでみたい海水浴場です。 駐車場が少し分かりにくいですが、是非立ち寄ってみて下さい。

  • 野崎島自然学塾村
    旅行/観光
    長崎県北松浦郡小値賀町野崎郷野首
    昭和60年(1985)閉校の小値賀小・中学校野崎分校の木造校舎を再利用した簡易宿泊施設。旧野首教会や白砂の野首海岸まで徒歩約1分というロケーション。宿泊室、トイレ、浴室、炊事棟、テントサイトなどが完備され、年間を通して子どもキャンプや修学旅行などの自然学習に格好の場となっており、個人旅行者も多い。宿泊・日帰りともに食事は自炊で、日帰りも野外炊飯場や施設内の調理室、シャワーが使用できる。日帰り・宿泊ともに7日前までに要予約。事前予約で釣り竿やBBQセットの貸し出しも。宿泊は1泊1人3500円-。 【写真提供】おぢかアイランドツーリズム
  • あそうベイパーク
    遊ぶ/趣味
    長崎県対馬市美津島町大山584-1 あそうベイパーク 管理棟
    万関橋[まんぜきばし]近くにある浅茅湾海浜公園。56万平方mの広大な敷地内で、キャンプやカヌーなどアウトドアが楽しめる。バードウォッチングもできる。
  • 壱岐文化村
    遊ぶ/趣味
    長崎県壱岐市郷ノ浦町片原触
    壱岐の風土や文化を伝えようと、江戸時代からの民具を集めた民芸美術館。素朴な民家風の建物内には土間があり、展示品も手にとれるので、昔の暮らしを実感できる。隣接して湯川温泉・壱州本陣がある。所要20分。
  • 壱岐風土記の丘 古墳館・古民家園
    遊ぶ/趣味
    長崎県壱岐市勝本町布気触
    壱岐風土記の丘では、掛木古墳[かけぎこふん]や移築復元した江戸時代にあった百姓武家屋敷をみることができる。古墳館では壱岐の古墳時代や国史跡6基の古墳の概要紹介、古民家園では農具を中心とした民俗資料を展示公開している。また、壱岐風土記の丘周辺にも長崎県最大の前方後円墳・双六古墳[そうろくこふん]や中世の山城生池城跡などもあり、散策しながら各時代の歴史を体感することができる。
  • 鮎もどし自然公園
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県対馬市厳原町内山
    全国でも珍しい一枚の花崗岩で覆われた瀬川の清流と、自然の景観を生かした26万平方mのレジャー公園。夏休み期間中(7月1日-8月31日)はキャンプ場(料金:6人用テント3600円、10人用テント6000円ほか)がオープンする。

    地元の人に教えてもらったので、ドライブの途中に ちょっと寄ってみました。 岩場の中を流れる川がきれいです。 つり橋がかかっています。 夏場はバーベキューをするような場所になっています。

  • 鯨賓館ミュージアム
    遊ぶ/趣味
    長崎県南松浦郡新上五島町有川郷578-36 有川港ターミナル「鯨賓館」内
    上五島の玄関口である有川港ターミナルビル「鯨賓館」にある博物館。「有川湾の捕鯨」や「母船式捕鯨業」、「鯨の生態」などのコーナーでは、明治時代末期まで有川湾で行われていた捕鯨に関する多様な資料をパネルや実物を使って紹介。古式捕鯨時代に使用された包丁や銛などの道具や、7種類の鯨類の模型や骨格標本などが興味深い。悠然と泳ぐクジラの映像を見ながら、マッサージ機能付きのイスでくつろげるミニシアターが好評。また、上五島にある29の教会と横綱佐田の山関も紹介。教会を紹介するパネルとともに、教会建築に功績のある地元魚目地区出身の鉄川與助の設計図や愛用の大工道具などを展示している。ミュージアム外のミンク鯨の骨格標本と実物大模型も圧巻。
  • しんうおのめふれ愛らんど
    遊ぶ/趣味
    長崎県南松浦郡新上五島町曽根郷1176
    海辺に広がるレジャー施設。ローラースケート場やテニスコート各1時間1人300円、パットゴルフ場300円などがあり、キャンプ場のバンガローは1棟1泊1万2340円-。
  • シーガルイン
    遊ぶ/趣味
    長崎県壱岐市石田町筒城東842-4
    錦浜のマリンスポーツクラブ。体験ダイビング1万800円、バナナボート2500円など10数種のメニューがあり、フリーパス(3時間6800円-)ならダイビングとウェイクボード以外の種目が遊び放題。夏期以外は要予約。
  • 半井桃水館
    遊ぶ/趣味
    長崎県対馬市厳原町中村584
    城下町の面影を残す中村地区に立つ。樋口一葉の文章の師だった半井桃水の生家跡に建てた館に、資料を展示。観光客の体験型観メニューとしてある、着物・着付け体験、真珠細工体験(要予約)、抹茶体験コーナーは要問合せ。ギャラリー喫茶「まんまや」でランチ(800円)も食べられる。
  • 昭和レトロなCafe & Bar「どげぇ」
    グルメ/お酒
    長崎県対馬市厳原町川端通り
    「どげぇ」は対馬弁で「何?」などの意。古い町家に古道具が雑多に置かれる店は、まさに「昭和レトロ」な空間。生ビール500円、コーヒー350円-。
  • 坂本龍馬ゆかりの広場
    遊ぶ/趣味
    長崎県南松浦郡新上五島町江ノ浜郷
    坂本龍馬が長崎で組織した日本初の貿易商社、亀山社中が所有する洋型木造帆船ワイル・ウエフ号が遭難した潮合崎(しおやざき)沖を望む広場には「龍馬ゆかりの地」と記された石碑とワイル・ウエフ号の舵取り棒のレプリカがあり、若くしてこの世を去った志士たちの冥福を祈る龍馬のブロンズ像が建立されている。また、実物の舵取り棒は、ゆかりの広場近くにある民宿「潮騒」に保管されている。 【写真提供】(C)新上五島町観光物産協会
  • さんさん富江キャンプ村
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県五島市富江町土取1333
    海辺のキャンプ場。目の前に白砂のビーチが広がり、海の向こうに鬼岳も望める。キャンプ場として人気だがキャンプをしなくても訪ねてみたい場所だ。バンガローの設備は充実し、テニスコートなどもある。

    はるばる羽田から福岡経由で福江にやってきました。福江には何度もきていますが、海を満喫したくてここのバンガローに泊まりました。 二人でしたので平屋のバンガローでした。古い建物ですが、綺麗に管理されていてお風呂はいたって普通のお風呂ですが新しくリフォームされています。又、トイレもウオッシュレットつきです。 エアコンが2時間100円投入で利用です。冷蔵庫も大きな冷蔵庫でした。 バンガロー前の芝生でバーベ...

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す