NAVITIME Travel

島原の旅行/観光スポット一覧

  • 島原城
    rating-image
    4.0
    295件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県島原市城内1-1183-1
    有明海に臨み、雲仙岳の麓に位置する「島原城」。五層天守閣を中核に大小の櫓を配した、安土桃山期の築城様式を取り入れた城である。高く頑丈な石垣が特長で、寛永元年(1624)の完成以来、約250年間、4氏19代の居城となり様々な歴史の舞台となった。明治維新の際に解体されたが、昭和39年(1964)に天守閣を復元。館内は資料館となり、キリシタン資料や郷土資料などが展示されている。

    観光の定番スポットとも言える場所で、百名城スタンプラリーのために訪問いたしました。中は博物館になっており、こちらからの景色も良かったです。ライトアップも楽しめました。

  • がまだすドーム
    rating-image
    4.5
    105件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県島原市平成町1-1
    1990年から1996年にかけて起こった、雲仙普賢岳の「平成大噴火」を後世に伝えるために設立された。記念館が建っているのは噴火によって被害を受けた場所で、元々は海だった。展望所からは有明海と雲仙普賢岳と共に、復興後生まれ変わった町並みが一望できる。時期によって内容の異なる、体験型プログラムも開催されている。バス停「アリーナ入口」から徒歩10分。

    立体紙芝居の島原大変劇場。紙芝居と「まんが日本昔ばなし」を 合体させたような感じで、わかりやすさから引き込まれました。 ただ、平成噴火ジオラママッピングは少し見にくいのが 気になりましたが、雲仙普賢岳の噴火にかんする歴史が わかりやすく展示してあって行ってよかったです。

  • 湧水庭園「四明荘」
    rating-image
    4.5
    98件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県島原市新町2-125
    「鯉の泳ぐまち」ともいわれる島原市の新町一帯。「湧水庭園 四明荘」にある池には、一日約1,000トンもの水が湧き出し、鯉たちが優雅に泳いでいる。透き通る水と鯉の姿、赤松や楓といった植栽された庭園の風景を心ゆくまで楽しもう。

    座敷に上がらせていただくと、煎茶を出してくださいます。 次々と観光客が訪れますので、それを気にしなければゆったりとした時間を楽しめます。

  • 清流亭
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県島原市新町2-247-1
    島原市新町にある観光案内所。市内観光の拠点として、観光情報の提供のほか、「島原スペシャルクオリティ」認定の特産品の展示なども行っている。島原の湧き水を使った池に泳ぐ錦鯉たちを眺めながら、ゆっくりと休憩することもできる。

    観光センターといえば、ありがちな物産や菓子を陳列しているものですが、こちらはデザインやアイディアに優れた品物がたくさん。これだけいろいろあると目移りしますが、失礼ながら島原にこれだけ洒落たものがあるとは驚きです。

  • 平成新山ネイチャーセンター
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県島原市南千本木町甲2683
    平成新山の北東約2.5kmのところにある垂木台地は、平成5年(1993)5-6月にかけて発生した火砕流によって、壊滅的な被害を受けた。平成新山ネイチャーセンターは、火砕流による被災の10年後にあたる平成15年(2003)2月に垂木台地上にオープンした施設で、火砕流によって失われた植物がどのように復活してくるのかを観察している。施設では、周囲の動植物に関する展示や、体験イベントが定期的に開催されている。駐車場や敷地内から見る平成新山の姿はまさに圧巻。

    雲仙の山の東側のすそ野、島原市の市街から山に向かって登って行った山裾に、平成新山ネイチャーセンターはありました。 平成新山の山頂までわずか2.5kmという近さなので、目の前に平成新山を見ることができます。 ネイチャーセンターが建つこのあたりは垂木台地と言い、平成5年の雲仙普賢岳の大火砕流の直撃を受けた場所です。当時は火山灰などで埋め尽くされた場所ですが、今は緑に覆われていました。館内には、雲...

  • 鯉の泳ぐまち
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県島原市新町2
    湧き水が豊富な新町一帯には全長100mの水路があり、錦鯉たちが優雅に泳いでいることから「鯉の泳ぐまち」と呼ばれている。子どもたちの豊かな心を育むことを目的として、昭和53年(1978)に色とりどりの錦鯉を放流したことが始まりで、水の都・島原を代表する風景となっている。

    静かに鯉が泳ぐ様は、このゆったりとした町なみにぴったりです。写真を撮るときにスマホやカメラを水に落とさないように。

  • 武家屋敷
    旅行/観光
    長崎県島原市下の丁
    松倉重政が島原城を築城した際、城の西側に作られた武家町。居住していたのは鉄砲を中心とした徒歩部隊であったため「鉄炮町」とも呼ばれていた。約700戸の屋敷が軒を連ねていたという通りには、生活用水として使われていた島原の湧水が今も流れており、その清らかな流れは、風情豊かな眺めである。
  • しんわの泉
    旅行/観光
    長崎県島原市桜町
    島原市堀町にある湧水地。島原は古くから湧き水が豊富な土地として知られ、「島原湧水群」の湧水地は島原市内だけでも50ヵ所を超える。「しんわの泉」では島原の湧き水と島原温泉の両方が湧き出ており、家庭で飲むために水を汲みにやってくる人も多い。
  • 島原文化会館
    遊ぶ/趣味
    長崎県島原市城内1-1177-2
    島原市城内の島原城跡内にある文化会館。約1,200席の大ホールをはじめ、中ホールや小ホール、展示室、会議室、和室を備える。コンサートや演劇、講演会や展示会などの様々なイベントに利用されている。
  • 高速船 三池島原ライン
    旅行/観光
    長崎県島原市下川尻町7-5
  • 島原まゆやまロード(長崎県道207号千本木島原港線)
    旅行/観光
    長崎県島原市南千本木町他
    島原市を通る全長8kmの道路。眉山を迂回しながら国道57号線へと至る道で、平成2年(19909の雲仙普賢岳の噴火によって形成された平成新山の景色を楽しめる。道沿いには「平成新山展望園地」も整備されている。
  • 島原観光ボランティアガイド
    旅行/観光
    長崎県島原市今川町1850-2
    県道58号線沿いにある観光案内所。パンフレット配布などによる観光情報の提供を行っている。また、島原の観光地を案内付きで巡れる島原観光ボランティアガイド(7日前までに要申込み)も利用できる。
  • 浜の川湧水
    旅行/観光
    長崎県島原市白土桃山2
    寛政4年(1792)の雲仙岳噴火によって起こった地殻変動の影響で発生したと言われる「島原湧水群」の一つ。地元では、用途ごとに区画が決められた「浜ン川洗い場」が共有され、生活用水として長年にわたって使われている。また、島原名物「かんざらし」の名店として知られる「銀水」も隣接している。
  • 白土湖
    旅行/観光
    長崎県島原市白土町
    寛政4年(1792)に発生した島原大変の地殻変動で眉山が崩壊した際、地下水が沸き出して一夜にしてできたとされる湖。海底からは今でも1日約4万トンの水が湧き出ている。
  • 江東寺
    rating-image
    3.5
    12件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県島原市中堀町

    たまたま島原に来たときにこちらのお寺さんに立ち寄りました。日本で歯初めて涅槃像を見ました。大きな涅槃像です。島原の藩主岩倉重政と、岩倉重昌の墓もあります。参拝客はいなくて静かでした。

  • 島原温泉観光協会
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県島原市下川尻町7-5

    島原城大手門跡地に立っていました。それゆえか外観も城の櫓のような形をしていました。武家屋敷と鯉の泳ぐ町との中間地点なので、まずはこちらに向かうのが良いでしょう。

  • 本光寺
    rating-image
    5.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県島原市本光寺町3380

    島原の工業高校近くにあるお寺。松平家の菩提寺だそうです。寺内の常磐歴史資料館では、15世紀の朝鮮半島で作成されたと言われる「混一疆理歴代国都地図」(今ちょうど九州国立博物館で展示中)や比叡山焼討の際に明智光秀が救い出したとされる如意輪観音像が展示されています。

  • (資)山崎本店酒造場
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県島原市白土町1065

    ひと目で歴史のある建物だとわかるのですが、実際お伺いしたところ江戸時代末期から続く建物なんだそうです。 入り口をくぐると少し下がった土間に商品(お酒)が多くなれべられていました。 聞くところによると、江戸時代から徐々に店舗前の道路が舗装されるたびに道路だけが高くなり、いつの間にか土間と道路に段差ができたそうです。 柱や梁の深く濃い木の色もあいまって非常に長い歴史の積み重ねを感じる「雰囲気」を...

  • さかきばら郷土史料館
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県島原市城西中の丁2034

    この史料館も武家屋敷が並んでいるエリアにあります。個人が30年前に開設したのです。島原の乱や島原大変などの江戸時代の歴史を紹介しています。また約50年かけた人々の生活の用具などを展示しています。江戸から昭和のまでの島原の歴史がわかります。立ち寄ってみてもよい史料館です。

  • 島原市有明総合文化会館(グリーンウェーブ)
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県島原市有明町大三東戊1382

    1年ぶりに実家に帰省しました。近くに温泉も有り、足湯は無料です。是非皆さんもご利用ください。環境も抜群ですよ。

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す