島原のスポット一覧

  • 島原城
    rating-image
    4.0
    303件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県島原市城内1-1183-1
    有明海に臨み、雲仙岳の麓に位置する「島原城」。五層天守閣を中核に大小の櫓を配した、安土桃山期の築城様式を取り入れた城である。高く頑丈な石垣が特長で、寛永元年(1624)の完成以来、約250年間、4氏19代の居城となり様々な歴史の舞台となった。明治維新の際に解体されたが、昭和39年(1964)に天守閣を復元。館内は資料館となり、キリシタン資料や郷土資料などが展示されている。

    熊本市内に滞在したので、市内から日帰りで訪れました。 移動手段はめぐりんバスを利用、島原城入場などのコミコミチケットを購入したのでお得に周遊できました。 湧水庭園四明荘のお茶とおかみさんのおもてなし、清流亭の地元産物販などどれも心に残る旅になりました。 新型コロナウイルスの影響で観光客が少なかったのかもしれませんが、ゆったりとした時間を過ごしました。

  • 元祖 具雑煮 姫松屋本店
    rating-image
    4.0
    123件の口コミ
    グルメ/お酒
    長崎県島原市城内1-1208-3
    島原名物「具雑煮(ぐぞうに)」の元祖として知られる老舗店で、島原城の真向かいに佇む。具雑煮とは、シロナ、れんこんなどの野菜や、鶏肉、穴子、卵焼きなど、具材を出汁で煮込んだものである。カツオだしがきいた上品な味わいが評判で、行列ができる程の人気ぶりだ。具雑煮以外にも、さまざまな定食メニューがある。島原駅から徒歩9分。

    島原城前にある姫松屋さんは創業200余年、元祖具雑煮のお店です。 「具雑煮」とは、島原半島地域でお正月などに食べる独特なお雑煮のこと。 具雑煮定食・梅を頂きました、おいなりさんがついてます。 柔らかいお餅がたっぷり、具材にはシロナ・かまぼこ・アナゴ・ごぼう・卵焼き・シイタケ・凍豆腐・れんこん・鶏肉・春菊など、地元の食材。 深みのあるおだしが最高です。 素朴なお味がいいですね、あったまり、ほっこりし...

  • がまだすドーム
    rating-image
    4.5
    105件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県島原市平成町1-1
    1990年から1996年にかけて起こった、雲仙普賢岳の「平成大噴火」を後世に伝えるために設立された。記念館が建っているのは噴火によって被害を受けた場所で、元々は海だった。展望所からは有明海と雲仙普賢岳と共に、復興後生まれ変わった町並みが一望できる。時期によって内容の異なる、体験型プログラムも開催されている。バス停「アリーナ入口」から徒歩10分。

    立体紙芝居の島原大変劇場。紙芝居と「まんが日本昔ばなし」を 合体させたような感じで、わかりやすさから引き込まれました。 ただ、平成噴火ジオラママッピングは少し見にくいのが 気になりましたが、雲仙普賢岳の噴火にかんする歴史が わかりやすく展示してあって行ってよかったです。

  • 湧水庭園「四明荘」
    rating-image
    4.5
    100件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県島原市新町2-125
    「鯉の泳ぐまち」ともいわれる島原市の新町一帯。「湧水庭園 四明荘」にある池には、一日約1,000トンもの水が湧き出し、鯉たちが優雅に泳いでいる。透き通る水と鯉の姿、赤松や楓といった植栽された庭園の風景を心ゆくまで楽しもう。

    島原駅から徒歩10分ほど。国の登録有形文化財である明治後期築の旧伊東家別邸。入館料310円。庭には湧水でできた大きな池があり錦鯉が泳いでいる。庭木の先に現代的な家が見えてしまうのがちょっと興ざめ。湧水で入れたお茶を出してくれるので庭を眺めながらゆっくりお茶を飲みたかったが、入館者が多くすぐに立ち去らざるをえなかった。

  • 漁人市場 とっとっと
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県島原市湊新地町451
    島原市湊新地町にある複合施設。江戸時代に藩主により使われていた蔵を改装した「とっとっと食堂」では、有明の海の幸を使った海鮮丼や刺身御膳、煮魚定食などのメニューを提供。新鮮な活魚や干物などを販売する「とっとっと市場」のほか、かき焼き小屋や釣り堀なども併設している。

    島原観光でお昼を食べに。1-2組待ちでしたが、意外とすぐに入店。キャパがかなりありました。しかし満席。注文はタブレットでスタッフの方を読んでもタブレットで、と言われます笑。海鮮丼、極み1,980円を注文。新鮮な魚介類がたくさん入っていて、贅沢な丼。

  • 東洋九十九ベィホテル
    rating-image
    3.0
    30件の口コミ
    宿泊/温泉
    長崎県島原市秩父が浦町丁3552-53
    島原市秩父が浦町の島原街道沿いにあるホテル。浴場では、肌に優しく切傷や火傷、慢性皮膚病などに効能があるナトリウム・マグネシウムー炭酸水素塩温泉「島原温泉」を源泉かけ流しで使用。露天風呂と檜風呂、展望大浴場のほか、展望サウナも利用できる。館内にはステーキハウスや寿司、天ぷらの専門店や宴会場なども備え(いずれも予約制)、夏季には屋上でビアガーデンも営業する。

    島原からフェリーで熊本に行くのに便利そうなこの宿にした。季節柄バイキングが開催されていたので食べ飲み放題込みのシングルルームを予約した。島原鉄道駅からは中途半端な距離だが十分歩ける範囲、高台に目立つ建物なので迷うことはない。 風呂からは有明海が見渡せ心地よい。バイキングはお刺身がパサついていたものの補充が素早く色々な料理が楽しめた。何より好感が持てたのはキビキビとお酒を作ってくれたスタッフ(学生さ...

  • 青い理髪舘工房 モモ
    rating-image
    4.5
    18件の口コミ
    グルメ/お酒
    長崎県島原市上の町888-2
    島原市上の町にあるカフェ。大正時代に理髪店として建てられた木造洋館で登録有形文化財の「青い理髪舘」を保存利用。島原名物「かんざらし」や、手作りケーキ、地元の有機野菜を使った平日限定のワンプレートランチといったメニューを、島原の名水で淹れたコーヒーと共に味わえる。店舗2階はミニギャラリーとして営業している。

    島原駅から徒歩5分。小さな商店街にある旧理髪店(小林理髪舘)で、現在は喫茶店になっている。レトロ感あふれる建物は1923年築で国の登録有形文化財に指定されている。島原町歩きの一服にはピッタリの場所でしょう。

  • 島原温泉ゆとろぎの湯
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    宿泊/温泉
    長崎県島原市堀町171-3
    町屋敷通り沿いにある温泉施設。入浴により切傷、火傷、慢性皮膚病、また飲用により慢性消化器病、糖尿病、痛風、肝臓病などに効能のある島原温泉を源泉かけ流しで使用。サウナ付きの大浴場に加え、飲食も可能な休憩室やリラクゼーションコーナーも併設している。

    島原のサンシャイン商店街にある、温泉入浴施設。朝の開館前から、地元の方が並んでいました。鯉の泳ぐ町にも近く、観光ついでに入浴できます。裏の駐車場がある場所に足湯と飲泉所もあります。飲泉所の温泉水はとても効能がありそうな感じです。

  • 清流亭
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県島原市新町2-247-1
    島原市新町にある観光案内所。市内観光の拠点として、観光情報の提供のほか、「島原スペシャルクオリティ」認定の特産品の展示なども行っている。島原の湧き水を使った池に泳ぐ錦鯉たちを眺めながら、ゆっくりと休憩することもできる。

    島原駅から徒歩10分ほど。島原の土産物を販売している。床の一部がガラス張りになっており、下にある池を泳ぐ鯉をみることができる。

  • 天下の味処 ほうじゅう
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    グルメ/お酒
    長崎県島原市新町2-243

    家族連れで昼食で利用しました。具雑煮定食がなかなかおすすめです。子供にはおうどんや暖かい素麺などがおすすめです。

  • 平成新山ネイチャーセンター
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県島原市南千本木町甲2683
    平成新山の北東約2.5kmのところにある垂木台地は、平成5年(1993)5-6月にかけて発生した火砕流によって、壊滅的な被害を受けた。平成新山ネイチャーセンターは、火砕流による被災の10年後にあたる平成15年(2003)2月に垂木台地上にオープンした施設で、火砕流によって失われた植物がどのように復活してくるのかを観察している。施設では、周囲の動植物に関する展示や、体験イベントが定期的に開催されている。駐車場や敷地内から見る平成新山の姿はまさに圧巻。

    島原市の市街地から雲仙岳の方に向かう、まゆやまロードという道を走っていました。まゆやまロードの一番高いあたりから、さらに山に向かう道があって、その道を登った先にあったのが、こちらの平成新山ネイチャーセンターでした。 平成5年の雲仙岳の火砕流を受けた場所に建っているこの施設は、この時の大噴火で形成された平成新山の山頂まで2.5kmという近さにあります。館内には、その境流の映像があったり、噴火の様...

  • 鯉の泳ぐまち
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県島原市新町2
    湧き水が豊富な新町一帯には全長100mの水路があり、錦鯉たちが優雅に泳いでいることから「鯉の泳ぐまち」と呼ばれている。子どもたちの豊かな心を育むことを目的として、昭和53年(1978)に色とりどりの錦鯉を放流したことが始まりで、水の都・島原を代表する風景となっている。

    島原は水が豊富な町。ところどころにある湧水池では鯉が泳いでいる。「観光交流センター 清流亭」の向かいには「鯉の泳ぐまち」と刻まれた石碑が立ち、その近辺の水路にも錦鯉が放流されている。道路脇の排水路にしか見えないところに泳ぐ錦鯉、写真映えのするスポットである。

  • しまばら水屋敷
    rating-image
    4.5
    36件の口コミ
    グルメ/お酒
    長崎県島原市万町513-1

    島原名物のスイーツかんざらし。甘さ控えめで適量。この店のよいところは日本家屋の畳敷きの部屋で素敵な庭を眺めながらいただけること。そして面白いのは2階に猫グッズが多数陳列されており中には購入できるものもある。

  • 武家屋敷
    旅行/観光
    長崎県島原市下の丁
    松倉重政が島原城を築城した際、城の西側に作られた武家町。居住していたのは鉄砲を中心とした徒歩部隊であったため「鉄炮町」とも呼ばれていた。約700戸の屋敷が軒を連ねていたという通りには、生活用水として使われていた島原の湧水が今も流れており、その清らかな流れは、風情豊かな眺めである。
  • 島原精霊流し
    遊ぶ/趣味
    長崎県島原市内
    島原市で毎年8月15日に行われる伝統行事。初盆の家から出された切子灯籠を飾った精霊船を担いで町を練り歩いた後、流し場から有明海へと流される。300年を超える歴史を誇り、明かりを灯した精霊船が夜の有明海へと流れていく幻想的な光景を見ることができる。
  • しんわの泉
    旅行/観光
    長崎県島原市桜町
    島原市堀町にある湧水地。島原は古くから湧き水が豊富な土地として知られ、「島原湧水群」の湧水地は島原市内だけでも50ヵ所を超える。「しんわの泉」では島原の湧き水と島原温泉の両方が湧き出ており、家庭で飲むために水を汲みにやってくる人も多い。
  • 茶房&ギャラリー速魚川
    グルメ/お酒
    長崎県島原市上の町912
    島原市上の町の「猪原金物店」に併設された喫茶店。地元の食材と湧き水を使った「島原野菜カレー」や「島原カツカレー」、島原産のソーメンなどの食事を提供。また、湧き水で炊いた小豆を使った「抹茶白玉パフェ」や「宇治ミルク金時」などの甘味や、オリジナルブレンドのコーヒーも味わえる。
  • 島原港
    交通
    長崎県島原市下川尻町
    島原の玄関口となっている港で、熊本港や三池港へのフェリーが一日数本往復運航している。「島原港ターミナルビル」内にはフェリーの乗船窓口やトイレなど完備されている。また、乗船までの待ち時間に利用可能な、レストランや土産品が購入できる売店なども備えている。
  • 島原文化会館
    旅行/観光
    長崎県島原市城内1-1177-2
    島原市城内の島原城跡内にある文化会館。約1,200席の大ホールをはじめ、中ホールや小ホール、展示室、会議室、和室を備える。コンサートや演劇、講演会や展示会などの様々なイベントに利用されている。
  • 高速船 三池島原ライン
    旅行/観光
    長崎県島原市下川尻町7-5

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す