NAVITIME Travel

長崎の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 和多都美神社
    rating-image
    4.0
    112件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県対馬市豊玉町仁位字和宮55
    対馬市豊玉町仁位にある神社。彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)と海の女神・豊玉姫命(とよたまひめのみこと)を祭神として祀っている。本殿の正面には海上も含め5つの鳥居が並び、古くから竜宮伝説が残っている神秘的な神社となっている。

    海の中に鳥居が3本ありました。変わった鳥居もあります。韓国人立ち入り禁止の神社です。お参りをして健康祈願の御守りを買いました。

  • 海上自衛隊佐世保史料館
    旅行/観光
    長崎県佐世保市上町8-1
    佐世保市上町にある史料館。「佐世保水交社」の跡地を修復、増築して史料館として利用し、日本海軍や海上自衛隊に関する資料の展示を行っている。海上自衛隊の訓練などの様子や、海軍設立から海上自衛隊に至る歴史などが見られる映像ホールや、海上自衛隊やアメリカ海軍の艦船も見られる展望ロビーも併設。
  • カトリック 黒崎教会
    rating-image
    4.0
    39件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市上黒崎町26
    長崎市上黒崎町にある教会。明治30年(1897)にド・ロ神父の指導の元で敷地の造成が開始され、大正9年(1920)に完成。信徒たちの手により積み上げられたレンガ造りの聖堂となっている。黒崎の地は遠藤周作の小説「沈黙」の舞台としても知られる。

    なぜ、カトリック教会は階段が多いのかな?と思う昔風の階段を上ると大きなマリア像がお迎えしてくれます。途中にトイレがあります。聖堂の中に入ってみることができます。今でもミサで使っているそうです。教会の若者がしていたブログは最近閉じられたようですが・・・

  • 長崎市遠藤周作文学館
    rating-image
    4.5
    70件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市東出津町77
    長崎市東出津町にある文学館。遠藤周作の遺族から寄贈された生原稿や蔵書などの遺品約3万点の展示や研究を目的とし、小説「沈黙」の舞台ともなった外海地区に開館。常設展のほか、遠藤周作に関連した企画展も2年ごとにテーマを変えて開催。また、敷地からは角力灘(すもうなだ)の美しい景色も楽しめる。

    昼食をとり何気なく見つけた文学館です。自身は遠藤周作のことをよく知りませんでしたが、彼の人となりがとてもよくわかり感動せずにはいられません。狐狸庵先生を単にお茶目な方と思っていた自分が情けなく思います。心に残る言葉が一杯あります。近くに行かれた方は是非寄られるといいです。

  • 平戸市生月町博物館・島の館
    rating-image
    4.5
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県平戸市生月町南免4289-1
    平戸市生月町南免にある博物館。島に多く暮らしていた隠れキリシタンたちの信仰や、江戸時代に日本最大の規模を誇った島の捕鯨、島の暮らしに関するものなど、生月島の歴史や文化に関する展示を行なっている。「フィッシャーマンズアリーナ」では、定置網の模型や近海の250種類の魚の剥製標本などを通して平戸近海の漁業について紹介している。

    1階は捕鯨の歴史と解体方法の紹介、クジラの標本。それから、魚の、剥製が沢山、展示してあります。2階は、隠れキリシタンの紹介です。魚やクジラの標本が凄いと思いました。

  • 壱岐市立一支国博物館
    rating-image
    4.5
    93件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触515-1
    壱岐市芦辺町深江鶴亀触にある博物館。「魏志倭人伝」にも記述があるなど、大陸と日本をつなぐ重要や役割を果たしていた「一支国」に関する展示を行っている。島に存在する270基以上の古墳に関する展示や、朝鮮半島との間を行き来していた古代船のジオラマなどを通して一支国の歴史にふれることができる。

    壱岐がこれまで歴史の舞台でどのような役割を果たしてきたかを学ぶことができます。係員さんが丁寧に説明してくださいました。

  • はらほげ地蔵
    rating-image
    3.5
    71件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県壱岐市芦辺町諸吉本村触1342-102
    壱岐市芦辺町諸吉本村触にある地蔵。六道において衆生を救うという六体の地蔵が海にせり出した場所に祀られており、満潮時には海に浸かっている姿を拝むことができる。「はらほげ」の名は腹の部分が丸くえぐれていることに由来するが、祀られた目的については諸説ある。

    海の中にあるお地蔵様。干潮で6体が露出していました。赤い袈裟で隠れているが、穴が空いていると書いてあったので空洞になっていると思っていたのですが、小さな凹んだ穴でした。⇐バスガイドさんが袈裟をめくって説明してくれました。満潮時に来たほうが良いと思います。

  • 雲仙市国見神代小路歴史文化公園 鍋島邸
    旅行/観光
    長崎県雲仙市国見町神代丙103-1
    雲仙市国見町神代丙にある公園。国の重要文化財に指定されている「旧鍋島家住宅」を中心とした一帯を整備したもの。2月頃に開花するヒガンザクラの大木などがある庭園のほか、現在は邸内の見学も可能となっている。
  • 雲仙ビードロ美術館
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県雲仙市小浜町雲仙320
    雲仙市小浜町雲仙にある美術館。ポルトガルから長崎に伝来した吹きガラス「ビードロ」や、19世紀チェコのボヘミアンガラスなどのアンティークガラスのコレクションを所蔵。ガラスをはじめ、時期により陶磁器や絵画などの展示も行っている。また、ガラス作り体験も実施しており、フュージングやサンドブラストなどの手法を用いた作品づくりを体験できる。

    雲仙は洋館風の建物がいくつもありますが、この雲仙ビードロ美術館もそのうちの一つ。美術館とありますが、そんなにかしこまったものではなく売店の2階に有料の展示があるという感じです。 2階の展示は広さがそれなりにあるので意外と充実しています。ビードロと名は付いていますが長崎産のものは少なく、古今東西のガラス細工が色々と並んでいます。いずれにせよ好きな人なら楽しめると思います。1階はショップです。ガラス細...

  • 橘神社
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県雲仙市千々石町己529
    雲仙市千々石町己にある神社。東宮侍従武官や名古屋陸軍地方幼年学校の校長などを務めた橘周太中佐を祀っており、境内には生家の一部を移築した「橘中佐遺徳館」も設置されている。春には約1,000本に及ぶ桜が参道に咲く桜の名所として知られる他、年末にはギネス世界記録にも認定された高さ10mを超える大門松も飾られる。

    長崎から小浜温泉に向かう際にありました。御朱印やお守りもいただける神社さんです。立派な神社さんでした。

  • 海神神社
    旅行/観光
    長崎県対馬市峰町木坂247
    対馬市峰町木坂にある神社。対馬一ノ宮と称される。元は神功皇后の8本の旗を納めたことから「八幡本宮」と号していたが、明治期に「海神神社」に改称。社叢である県の天然記念物指定の原生林「木坂野鳥の森」には遊歩道も整備されている。
  • 亀山社中資料展示場
    rating-image
    3.5
    33件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市伊良林2-9-2
    長崎市伊良林にある資料館。「亀山社中ば活かす会」により運営されている。坂本龍馬や亀山社中、維新志士たちに関する手紙や写真などの資料展示を行っている。近隣には「長崎市亀山社中記念館」や「龍馬通り」など、坂本龍馬に関連するスポットが点在している。

    亀山社中跡からほど近い場所に有ります。案内板には平日は閉館との記載が有りましたので辺りを撮影して通りすぎました。幕末の写真を展示しているようです。

  • 水の浦教会堂
    旅行/観光
    長崎県五島市岐宿町岐宿1644
    江戸時代末期、大村藩領から移住した潜伏キリシタン達は、水ノ浦や姫島などに別れて住んでいた。水ノ浦教会はそのうちの五人の男性とその妻子達の移住に歴史が始まっている。五島内でもいち早く建てられた教会の一つであり、木造教会堂としては最大規模である白亜の天主堂が印象的な教会だ。
  • 軍艦島デジタルミュージアム
    rating-image
    4.0
    75件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市松が枝町5-6
    長崎港から約18kmの沖合いに浮かぶ「軍艦島」。戦艦「土佐」に似ていることから、この名で呼ばれるようになった。ここ軍艦島デジタルミュージアムは、最先端のデジタル技術を用いて軍艦島にある「端島炭坑」を体感できる施設である。地上から海底にある採炭現場までの道のりを再現した「採炭現場への道」や、当時の住居一室を再現した「65号棟の暮らし」など、見どころ満載だ。

    侮っていました。すっごくいいです!軍艦島の説明は大人向けかもしれませんが、小さいお子さんも楽しめるブースもありました。

  • 長崎市亀山社中記念館
    旅行/観光
    長崎県長崎市伊良林2-7-24
    「亀山社中」は慶応元年(1865)、薩摩藩豪商・小曽根家の援助を受けて坂本龍馬とその同志が設立した結社である。海運業のほか薩長同盟に参画するなど、幕末から明治維新期にかけ重要な役割を果たした。こちらの記念館は老朽化した建物を改修、復元したもの。龍馬のブーツのレプリカや書状の写しなどが展示されており、龍馬ファン必見の記念館である。
  • 原城跡
    rating-image
    4.0
    81件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県南島原市南有馬町
    島原・天草一揆、最後の地となった原城跡。周囲を有明海に囲まれている天然要塞であり、かつては難攻不落の城とも呼ばれていた。島原・天草一揆では天草四郎を総大将とし、数万人の領民が約3か月間この城に立てこもり、後に全滅。多くの人骨や十字架が出土する、悲劇の地となった城跡である。

    規模の大きさに圧倒された。歴史の悲劇が偲ばれる。本丸跡に北村西望作の天草四郎像がある。送迎車で駐車場に戻ると、雨が降り出した。

  • 平戸ザビエル記念教会
    旅行/観光
    長崎県平戸市鏡川町269
    明治に入りキリスト教が解禁された後、平戸にはキリスト教徒が移り住むようになった。こちらの教会は昭和6年(1931)に建てられたものであり、献堂40周年の昭和46年(1971)、聖フランシスコ・ザビエルの像が建立されたことから「聖フランシスコ・ザビエル記念聖堂」と呼ばれるようになった。現在では「平戸ザビエル記念教会」と呼ばれるエメラルドグリーンの外壁が美しい教会だ。
  • 若宮稲荷神社
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市伊良林2-10-2
    「古いお宮を若宮」と親しまれている若宮稲荷神社。南北朝時代、楠木正成の守護神「稲荷大神」を延宝元年(1673)に現在地に奉斎したのが始まりと伝えられている。坂本龍馬をはじめ、多くの幕末の志士が参拝したことでも有名。毎年10月14、15日の大祭には、白狐に扮した若者が命綱なしで10メートル以上もある青竹の上、竹ン芸囃子に合わせて曲芸を行う「竹ン芸」が披露される。

    亀山社中からの帰り道に立ち寄りました。赤い鳥居が幾つも重なって、木々に映えてきれいでした。以前、龍馬と幕末の志士たちが写った写真を見たことがありますが、ここの場所なんだなぁ〜と確認しました。こでしか買えない龍馬のお守りがあります。

  • シーボルト記念館
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市鳴滝2丁目7-40
    日本の近代化に貢献した歴史的人物の一人であるシーボルトの生涯と功績に関する展示があります。

    住宅跡から入場して記念館に向いましたが、そこにシーボルトの胸像があり、それが教科書に載っていた川原慶賀筆の優し気でスマートなシーボルト肖像と余りにかけ離れた如何にもドイツ人そのものという厳めしいゴツゴツとした恐いような近寄りがたい風貌で先ず驚きを隠せませんでした。 オランダ政府の命を受け日本の調査をする為に、ドイツ人という事を隠しオランダ人と偽って日本入りを果たし沢山の医師や学者との交流により地...

  • ド・ロ神父記念館
    rating-image
    4.5
    28件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市西出津町2633
    かつて外海の人々の魂と肉体の救いのためその生涯を捧げたフランス人宣教師マルコ・マリ・ド・ロ神父の記念館。旧出津救助院の一部として国の重要文化財に指定されています。

    宣教師として赴任してきた五島は魂の救いの前に飢餓と病と無学から救わなければならない状況だった。大工仕事、寡婦の自立支援、畑仕事、学校作り、なんでもやり人々から愛された人だった。彼の人柄や成したことの素晴らしさがよくわかる素晴らしい記念館。

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す