有田のショッピングスポット一覧

  • アリタセラ/Arita Sera (旧有田陶磁の里プラザ)
    rating-image
    4.0
    77件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町赤坂丙2351-169
    日用食器はもちろん、贈答品や営業用食器、高級美術陶磁器に至るまで、ありとあらゆる陶磁器を取り扱う有田焼専門のショッピングモール。2,000坪もの広さを誇る施設内には200m余りの中央道路を挟んで、22の店舗が軒を連ねている。休憩所やレストランもあり、休憩を挟みながらゆっくりと買い物を楽しむことができる。全館バリアフリーで、車椅子やベビーカーでも利用しやすい。

    有田駅から車で5分ほどの小高い丘の上に広がるアリタセラ(Arita Será) は、有田焼専門店が20軒あまり連なるエリアの総称で、全体で約2...

  • ギャラリー有田
    rating-image
    4.5
    59件の口コミ
    グルメ/お酒
    佐賀県西松浦郡有田町本町乙3057
    西松浦郡有田町本町乙の国道35号線沿いにあるカフェ。有田名物「ごどうふ」の御膳や、有田焼の器を使ったご当地グルメ「有田焼五膳」、伊万里牛のステーキやハンバーグ、カレー、ティータイムにはアイスをトッピングしたパンケーキやトーストなどのメニューも提供。ホットドリンクは店内にディスプレイされた2,000客ものコーヒーカップから好きなものを選んで楽しめる。

    お皿が有田焼、コーヒーカップは好きな有田焼カップを選べます。 個室になる部屋もありました。幼児連れだったので、ランチョンマットを引っ張って食器を割らないかひやひやしました。 お手洗いも有田焼で素敵でした。 メニューも有田鶏のものがありました。

  • 深川製磁本店
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町幸平1-1-8
    日本ではじめて磁器が作られた町、有田。17世紀以降、「有田焼」は佐賀鍋島藩の重要な産業として海外にも数多く輸出され、「古伊万里」と呼ばれ世界中で愛されてきた。その有田でひときわ世界への思いを強くし、器作りを美しい文化へ昇華させ、明治27年(1894)に深川製磁を創立した深川忠次が世界中からのお客様を迎える為に建てられた「深川製磁本店」。スクラッチタイルの外壁を持つ建物には、モザイクの床やステンドグラス等、今尚随所に明治・大正期の貴重な雰囲気を残している。本店二階にある参考館では、深川製磁の明治モダンあふれる名品の数々を見学することが出来る(要予約)。現在、本店建物と参考館の所蔵品は近代化産業遺産群に認定されている。

    有田に行った際は、立ち寄って欲しいお店です。 陶磁器は全て洗練されたものばかりで、目の保養です。 繊細で、魅力的な一点一点を楽しめる場所です。

  • ARITA PORCELAIN LAB(アリタ ポーセリン ラボ) 旗艦店
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-3
    西松浦郡有田町上幸平1丁目にある焼き物店。創業1804年の窯元「弥左ェ門窯」が手がけるブランド「ARITA PORCELAIN LAB」の旗艦店で、伝統技法を活かしつつ、現代のライフスタイルに合わせてデザインされた有田焼の食器を販売。地元の食材を使った料理をブランドの食器で提供するカフェも併設。

    旅館で使われていたお皿が良かったので 旅館の紹介で行ってきた 窯元の経営する店で焼き物の店とカフェが隣接している おしゃれな空間での嬉野茶の紅茶が美味しかった 焼き物の店では モダンな焼き物が多く 古典的な図柄に新しい色付けをしたりと 面白い物が多かった あれもこれもと欲しくなったがきりがないので お目当てのお皿だけを買ってきた

  • パティスリー杏慕樹
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    グルメ/お酒
    佐賀県西松浦郡有田町丸尾丙1933-1
    オーナーパティシエが、有田に魅せられて始めた洋菓子店。焼き物の町 唯一のフランス洋菓子店で、地元の食材にこだわり、新鮮素材を活かしたオリジナルのケーキが評判だ。手描きの絵柄に風情を感じる有田焼を器として洋菓子とコラボレーションした商品「有田器菓」と「有田焼プリン」はお勧めの逸品。

    有田町はどこもかしこも年末年始は休んでて、お茶する場所も無く困りました。 このお店は有田駅から少し歩きますが、店内でケーキもコーヒーもいただけるので助かりました。 モンブランを食べましたが、味は美味しいけど特筆するほどではない。しかし提供された器が素敵でした。有田ならではなので、立ち寄って見るのもいいかも。 店内で手作りらしき布製品も置いてあったのが地元感いっぱいでちょっと苦笑してしまいました。

  • (有)とうふのたかはし
    お買い物
    佐賀県西松浦郡有田町本町丙1525
    その水質を求め酒造所がわざわざくみに来るほどの有田の水を使用し、有田の郷土料理「ごどうふ」を製造している豆腐店。名物「たかはしのごどうふ」は佐賀県産の大豆「ふくゆたか」を100%使用し、北海道産のばれいしょデンンプンだけで練り上げている逸品。正午頃には完売してしまう日もあるので早めに訪ね購入したい。
  • 藍土
    お買い物
    佐賀県西松浦郡有田町幸平1-2-10
    西松浦郡有田町幸平1丁目にある陶磁器のセレクトショップ。藍色を使った染付と土のぬくもりが伝わる陶器を中心に取り揃え、日常の食卓でも気軽に楽しむことができる普段遣いの有田焼の器を販売している。
  • まるぶん
    お買い物
    佐賀県西松浦郡有田町赤坂丙2351-169
    西松浦郡有田町赤坂、陶磁器の専門店が集まる商業施設「アリタセラ」内にあるテーブルウェア販売店。「家庭でインスタントラーメンをおいしく食べるための器」をコンセプトに開発された「究極のラーメン鉢」をはじめ、有田焼を中心とした様々なテーブルウェアを販売している。
  • 陶祖 李参平窯ギャラリーショップ
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町幸平2-1-3
    約400年前、有田焼の原石を発見しその礎を築いた初代 李参平。国境を越え白い器の完成を目指した志と、陶工たちと共に試行錯誤を重ね見出した技を再建している窯元。有田固有の泉山磁石を原料とする「参平土」を用いながら、現代の暮らしに寄り添う器や、初期伊万里の中でも珍しい、陰刻と接着技法による表現の「初代伊万里写(追福)」などを製作している。
  • 賞美堂本店 中の原本店
    お買い物
    佐賀県西松浦郡有田町中の原1-1-13
    昭和34年(1959)に設立された有田焼の店。平成2年(1990)には先人たちが伝え守ってきた伝統と革新の有田焼の美の世界を現代の焼物に甦らせることを目指し、賞美堂本店がプロデュースするオリジナルブランド「其泉(きせん)」が誕生した。現代の有田焼を今日の生活様式のさまざまなシーンで利用できる演出を提案している。
  • 有限会社田中陶器店
    暮らし/生活/病院
    佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-7-3
  • 青雅堂
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町中の原1-1-16
  • 幸楽窯
    暮らし/生活/病院
    佐賀県西松浦郡有田町丸尾丙2512
  • 緒方陶園
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町赤絵町2-1-8

    店にはいると主人がでてきました。店の奥にあるお買い得品を二つほど買いました。通常、レストランや料亭に出す品物の余り物でしたが、3,000円以上のものが1,000円以下で変えました。店の主人が品物選びのアドバイスをしてくれていろいろ参考になりました。有田のイベントもおしえてもらい短い時間でしたが、買い物以上に過ごせました。

  • うつわ処けいざん
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町幸平1-1-3
    染付の美しさを求めて昭和32年(1957)創業した窯元。常に新しい伝統を求めて、温故創新のものづくりの精神をつくり手からつくり手につなぎ、伝えている。陶芸体験もあり、有田焼が出来るまでの工程も無料見学できるので、いろいろな有田焼を見ながらの絵付け体験ができる。
  • 手塚商店
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町大樽1丁目2-2
  • 六角堂
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町中樽3-3-12
  • うちのふうど
    お買い物
    佐賀県西松浦郡有田町下内野丙2496
  • マルシゲ陶器
    お買い物
    佐賀県西松浦郡有田町赤坂卸団地9号
    有田駅から車で5分ほどの小高い丘の 上に広がる、有田焼専門店が軒を連ねるエリア「アリタセラ」に入っている和食器店。日本の食卓にふさわしい心温まる和食器をモットーとしており、名入れや梱包・熨斗などの相談もできる。やさしい色合いとぬくもりのある器が豊富に揃っている。
  • ドコモショップ有田店(佐賀県)
    お買い物
    佐賀県西松浦郡有田町南原甲37-1

佐賀の主要エリア

around-area-map

佐賀県は、北にはリアス式海岸の玄界灘、南は有明海と、南北を海に挟まれた地域です。県内には佐賀空港がありますが、直行便の数は少なく東京からは羽田空港から1日4便ほどです。大阪、名古屋からは、一度福岡空港に行った後、そこから高速バスで長崎を経由する必要があります。 佐賀県北側の唐津エリアでは、日本の特別名勝である「虹の松原」や、荒波の浸食によってできた奇岩「七ツ釜」など、特徴的な海の景観を楽しめます。また、佐賀県の西部の嬉野市では日本三大美肌の湯と言われている「嬉野温泉」、武雄市では春夏秋冬でさまざまな景色を楽しめる庭園「御船山楽園」など、内陸にも見どころはたくさんあります。有田・伊万里エリアには有田焼を扱うお店が数多くあります。お土産に買って帰ったり、工房を見学したりするのも楽しい過ごし方です。 海の恩恵は食の面でも受けており、きれいに透き通った身のイカの活け造りや、ガザミと呼ばれるワタリガニの塩茹でなど、海の幸も豊富です。他には高級肉としても有名なブランド牛・佐賀牛などもあり、おいしい名産品が多く存在します。

佐賀の写真集

目的から探す