有田・伊万里のスポット一覧

  • 石けり
    グルメ/お酒
    佐賀県伊万里市二里町大里乙203-3
  • 亀井鮨
    グルメ/お酒
    佐賀県西松浦郡有田町岩谷川内2-10-12
  • 柿右衛門窯
    遊ぶ/趣味
    佐賀県西松浦郡有田町南山丁352
    佐賀有田の名窯である酒井田柿右衛門の窯元。柿右衛門様式は「濁手素地」と呼ばれる美しい乳白色の地肌に、赤絵を焼き付ける作風が特徴。江戸時代から世界に輸出され、今なお人気を集める。美術館を併設しており、約380年にわたる柿右衛門窯の歴史とその足跡を、実際の器を鑑賞しながら体感することができる。
  • 大川内山虎仙窯ギャラリー
    旅行/観光
    佐賀県伊万里市大川内町乙1823-2
    伊万里市大川内町大川内山にある焼き物のギャラリー。伊万里焼の食器や装飾品の展示販売を行うほか、ろくろを使った伊万里焼の制作体験も実施している(要予約)。また、ギャラリー2階に併設された喫茶店では、日替わりの手作りケーキやコーヒーを伊万里焼の器で提供している。
  • 陶咲花
    旅行/観光
    佐賀県伊万里市大川内町乙1810-1
    伊万里市大川内町にある窯元。江戸時代から明治にかけて鍋島藩の御用窯が置かれ、「大川内鍋島窯跡」として国の史跡にも指定されている大川内山にある窯元の1つ。窯主の手により絵付けされた、伝統的な技法の焼物に現代的なデザインを取り入れた作品を販売している。
  • 鍋島御庭焼
    旅行/観光
    佐賀県伊万里市大川内町乙1822 -1
    伊万里市大川内町乙にある窯元。江戸時代から明治にかけて鍋島藩の御用窯が置かれた大川内山地区にある窯元の1つで、鍋島藩御用窯の唯一の直系の窯元として知られている。作品の裏側などに施される杏葉の紋は鍋島藩から唯一使用を許されたもの。
  • 鍋島藩窯橋
    旅行/観光
    佐賀県伊万里市大川内町
  • 藍土
    お買い物
    佐賀県西松浦郡有田町幸平1-2-10
    西松浦郡有田町幸平1丁目にある陶磁器のセレクトショップ。藍色を使った染付と土のぬくもりが伝わる陶器を中心に取り揃え、日常の食卓でも気軽に楽しむことができる普段遣いの有田焼の器を販売している。
  • 李荘窯業所
    暮らし/生活/病院
    佐賀県西松浦郡有田町白川1-4-20
    西松浦郡有田町白川1丁目にある窯元。有田焼の陶祖である李参平の住居跡に位置している。文献を元に絵具や釉薬を作り、古伊万里の伝統的な絵柄を施したそば猪口や小鉢などの普段使いの器や、おもてなしの器、コラボレーション商品などを制作している。
  • 色鍋島公法窯 大川内ギャラリー
    旅行/観光
    佐賀県伊万里市大川内町乙1175-3
    伊万里市大川内町、鍋島焼の里「大川内山」に建つ窯元。主人が30年近くにわたって色鍋島を研究し、習得した高い技術で製作されたオリジナルの作品を購入することができる。店内には型紙摺りの小皿や手書きの作品など見ているだけでも十分に楽しめる美しい作品たちが並んでいる。
  • カフェ響
    グルメ/お酒
    佐賀県伊万里市大川内町乙1982
    伊万里市大川内町乙の県道251号線沿いにあるカフェ。欧風カレーやベルギーワッフルを、コーヒー、紅茶、嬉野茶などのドリンクとともに提供。伊万里焼の窯元「瀬兵窯」の直営で、全てのメニューに窯元の器が使用されているほか、器の展示販売を行うショップも併設している。
  • まるぶん
    お買い物
    佐賀県西松浦郡有田町赤坂丙2351-169
    西松浦郡有田町赤坂、陶磁器の専門店が集まる商業施設「アリタセラ」内にあるテーブルウェア販売店。「家庭でインスタントラーメンをおいしく食べるための器」をコンセプトに開発された「究極のラーメン鉢」をはじめ、有田焼を中心とした様々なテーブルウェアを販売している。
  • 辻精磁社
    暮らし/生活/病院
    佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-9-8
    西松浦郡有田町上幸平1丁目にある窯元。1668年、三代目当主が霊元天皇に御用品を納めて以来、御用窯元となり、現在でも皇室の御用を務めている。近年、八代当主により発明された秘伝の製法「極真焼」の復元にも成功した。
  • 瀬兵窯 SHOP陶筥
    旅行/観光
    佐賀県伊万里市大川内町乙1982
    佐賀県伊万里市にある伊万里焼の窯元直営ショップで、「伊万里からの新しい風」をテーマにした多彩な商品を販売している。店内には、伊万里焼・鍋島焼の新作から日常使いの食器、高級品まで幅広く揃っており、家庭で使いやすい白を基調とした器が多い。併設のカフェでは、コーヒーやスイーツを瀬兵窯の器で楽しむことができ、散策の合間の休憩にも気軽に利用できる。※カフェは現在営業休止中(平成29年(2017)4月時点)
  • 魯山窯
    旅行/観光
    佐賀県伊万里市大川内町大川内山
    伝統ある「色鍋島」の窯元、魯山窯は、江戸時代に肥前鍋島藩主鍋島家が献上等を目的として釜を設けたことから始まった技法の流れを引き継いでいる。厳選された素材を使い作り上げた色絵磁器は、落ち着きのある美しい品ばかり。伝統技法と時代の要請に応える姿勢が作品から覗える。筑肥線「上伊万里駅」から車で約10分。
  • 伊万里鍋島焼窯元 青山窯
    お買い物
    佐賀県伊万里市大川内町乙1832
    明治16年(1883)創業の、鍋島藩窯坂の途中にそびえる「青山窯」の煙突が目印の窯元。30ほどの窯元が軒を連ねる伊万里大川内山で、藩の権威をかけて焼かれたという歴史を持つ鍋島焼を作り続けている。鍋島焼の特徴は赤、黄、緑のみの三彩で上絵付けされていること。藩が制作工程を厳重に管理し、一般には流通しなかったため数も少なく骨董的価値が非常に近いといわれている。ショールームでは、美術品から日常食器に至るまで多くの作品を展示。季節に沿ったテーブルコーディネートの提案も行っている。
  • 伊万里陶苑ショールーム
    旅行/観光
    佐賀県伊万里市大川内町大川内山
    昭和43年(1968)設立の、伊万里陶苑のショールーム。1階に痴陶人と岡本榮司、二人の優秀なデザイナーを中心とした陶工集団の作品展示スペースを、二階に片岡鶴太郎工藝館を併設している。日本画家から陶工へと転身した痴陶人は陶芸の棟方志功と評される人物。大英博物館のコニカギャラリーにおいて初めて日本人陶芸家の個展を開催した経歴をもつ。痴陶人のデザインを継承した伊万里陶苑の器は使いやすく飽きがこないと評判だ。一般食器を中心に業務用の割烹食器なども販売している。
  • 大秀窯天青
    お買い物
    佐賀県伊万里市大川内町丙210
    主に香炉を作っている窯元。秘窯の里 大川内山の駐車場前に展示場があり、店内にはオリジナルの椿を彫った香炉やコーヒーカップ・花器などの日用品を展示している。鍋島の伝統を生かした品格と感性を備えた作品が並ぶ。
  • 重橋梨園(三水園・梨香園)・井手野梨園
    遊ぶ/趣味
    佐賀県伊万里市南波多町重橋・井手野 観光案内所
    広大な土地で幸水・豊水・新高などの梨を育てている農園。「井手野梨園」は道の駅 伊万里ふるさと村から徒歩1分の距離にある。無袋栽培で太陽の恵みを直接浴び、摘熟した梨を最新の光センサーで糖度を計っている「伊万里梨」で、あたりはずれがなく美味しいと評判だ。8月下旬-9月末くらいまで果実狩りもできる。
  • 菓祖中嶋神社(伊萬里神社内)
    旅行/観光
    佐賀県伊万里市立花町83
    お菓子の神様「田道間守命(たじまもりのみこと)」がまつられている神社(総本社)。7世紀後半、推古天皇の時代に建てられた神社で、垂仁天皇陵の池の中に島のように浮かんでいる田道間守命のお墓が名の由来とされている。明治45年(1912)に国宝に指定され、現在は国の重要文化財だ。

佐賀の主要エリア

around-area-map

佐賀県は、北にはリアス式海岸の玄界灘、南は有明海と、南北を海に挟まれた地域です。県内には佐賀空港がありますが、直行便の数は少なく東京からは羽田空港から1日4便ほどです。大阪、名古屋からは、一度福岡空港に行った後、そこから高速バスで長崎を経由する必要があります。 佐賀県北側の唐津エリアでは、日本の特別名勝である「虹の松原」や、荒波の浸食によってできた奇岩「七ツ釜」など、特徴的な海の景観を楽しめます。また、佐賀県の西部の嬉野市では日本三大美肌の湯と言われている「嬉野温泉」、武雄市では春夏秋冬でさまざまな景色を楽しめる庭園「御船山楽園」など、内陸にも見どころはたくさんあります。有田・伊万里エリアには有田焼を扱うお店が数多くあります。お土産に買って帰ったり、工房を見学したりするのも楽しい過ごし方です。 海の恩恵は食の面でも受けており、きれいに透き通った身のイカの活け造りや、ガザミと呼ばれるワタリガニの塩茹でなど、海の幸も豊富です。他には高級肉としても有名なブランド牛・佐賀牛などもあり、おいしい名産品が多く存在します。

佐賀の写真集

目的から探す