有田・伊万里の旅行/観光スポット一覧

  • アリタセラ/Arita Sera (旧有田陶磁の里プラザ)
    rating-image
    4.0
    77件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町赤坂丙2351-169
    日用食器はもちろん、贈答品や営業用食器、高級美術陶磁器に至るまで、ありとあらゆる陶磁器を取り扱う有田焼専門のショッピングモール。2,000坪もの広さを誇る施設内には200m余りの中央道路を挟んで、22の店舗が軒を連ねている。休憩所やレストランもあり、休憩を挟みながらゆっくりと買い物を楽しむことができる。全館バリアフリーで、車椅子やベビーカーでも利用しやすい。

    有田駅から車で5分ほどの小高い丘の上に広がるアリタセラ(Arita Será) は、有田焼専門店が20軒あまり連なるエリアの総称で、全体で約2...

  • 道の駅 伊万里
    rating-image
    3.5
    48件の口コミ
    交通
    佐賀県伊万里市南波多町井手野2754-9
    伊万里市南波多町井手野の国道202号線沿いにある道の駅。地元の旬の野菜や果物、土産物などを販売する特産館をはじめ、伊万里牛の直売所や、伊万里牛ハウス「焼肉の杜」などを備える。併設のレストランでは、伊万里牛や旬の野菜などを使った定食や丼などの食事を提供。

    唐津から伊万里に向かって国道202号線を走っていると、道の左手に道の駅を見つけました。 駐車場に車を停め、ちょっぴり武家屋敷の門っぽい入り口から道の駅に入ります。左手にあったのが物産館?で、入ってみると果物がたくさん並んでいました。伊万里の特産だという梨は、大きくてびっくり。物産館のほかには、伊万里牛をいただくことができるレストランもありました。私は、伊万里=焼き物の町というイメージしかありま...

  • 陶山神社
    rating-image
    4.0
    66件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町大樽2-5-1
    西松浦郡有田町大樽2丁目にある神社。応神天皇を主祭神とし、佐賀藩の藩祖・鍋島直茂や有田焼の祖・李参平を祀っている。陶磁器の神として信仰され、境内には磁器製の大鳥居や狛犬をはじめとした焼き物が点在しているほか、有田焼きの御守りも販売している。

    陶器の町に来てまず訪れるべきところかもしれない。高台にあるので有田の上幸平の町並みを一望できて全体を見渡せる。陶器でできた鳥居、狛犬のほかは有田ならでは。境内からみた景色は、鳥居をフレームにした絵画のようにも見える。また神社の入口にある鳥居にある踏切と階段は、とても面白い。鳥居をフレームに通過する列車を撮ったらいい写真になるかもしれない。

  • 源右衛門窯
    rating-image
    4.5
    25件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町丸尾丙2726
    およそ260年の歴史を持つ古伊万里の名窯。伝統的な古伊万里様式に、現代の機能美を加えた独特の作風が特徴。窯元に併設された美術館では、日本各地のみならず世界から収集された古伊万里の数々を鑑賞することができる。平日と一部土曜日のみ見学可能。営業日は公式ホームページを要確認。

    初めて窯元に行きました。たくさんの器があり、見るだけでも十分楽しかったです。 色鮮やかなものからモノトーンまでありましたが、どれも美しかったです。どれも料理が映えそうですね。個人的には小鉢が豆皿がとても可愛かったです。お祝いの贈り物にもぴったりだなと思いました。庭園もきれいでした。 また近くに行ったときはフラッと立ち寄りたいです。

  • ギャラリー有田
    rating-image
    4.5
    59件の口コミ
    グルメ/お酒
    佐賀県西松浦郡有田町本町乙3057
    西松浦郡有田町本町乙の国道35号線沿いにあるカフェ。有田名物「ごどうふ」の御膳や、有田焼の器を使ったご当地グルメ「有田焼五膳」、伊万里牛のステーキやハンバーグ、カレー、ティータイムにはアイスをトッピングしたパンケーキやトーストなどのメニューも提供。ホットドリンクは店内にディスプレイされた2,000客ものコーヒーカップから好きなものを選んで楽しめる。

    お皿が有田焼、コーヒーカップは好きな有田焼カップを選べます。 個室になる部屋もありました。幼児連れだったので、ランチョンマットを引っ張って食器を割らないかひやひやしました。 お手洗いも有田焼で素敵でした。 メニューも有田鶏のものがありました。

  • チャイナ・オン・ザ・パーク
    rating-image
    4.0
    34件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県西松浦郡有田町原明乙111
    訪れる人々にやきもの作りの歴史とその素晴らしさを紹介する為につくられた深川製磁が運営する陶磁器のテーマパーク。敷地内には、明治33年(1900)パリ万国博覧会金賞受賞の大花瓶を始め、創立者 深川忠次の門外不出のコレクションをオープンに展示している忠次舘。窯元でしか見る事ができない規格外品を手軽に購入できる瓷器倉。大花瓶を望む特設のティールームや絵付け体験コーナーなど、深緑に囲まれた敷地内でさまざまな角度からやきものを楽しむ事ができる。初夏に咲くイングリッシュラベンダーも必見。

    有田焼のアウトレットがお手頃に購入できます。今回が二回目です。前に来たときも手頃な小鉢を購入して未だに使っているので、今回も母に肉じゃが一皿に盛れる器を買いました。

  • 香蘭社 有田本店
    rating-image
    4.5
    32件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町幸平1-3-8
    明治8年(1875)に創立された陶磁器メーカーで、世界各国で受賞歴をもつ有田焼の名窯。白く硬い生地に華麗な文様を施した同社の製品は、「香蘭社スタイル」とも呼ばれ高い評価を得ている。ショールームでは、同社を代表する美術工芸品から宮内庁の御用品などを展示しているほか、万年筆や食器など日用の商品を多数販売。ワンランク上のお土産や贈り物を探す場としても利用できる。

    焼き物の町、有田町の中でも有名な「香蘭社本店」。有田町の重要伝統的建造物群保存地区に指定された町並みの中にあります。建物自体が100年以上の歴史があります。有田焼の歴史は400年。香蘭社の会社としての歴史は今年で丁度140年だそうです。 本店の一階はショールーム。二階が歴史的な磁器が多数展示されています。観るだけならタダなのでしっかり鑑賞したいところです。19世紀から20世紀の変わり目の時代に欧...

  • 深川製磁本店
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町幸平1-1-8
    日本ではじめて磁器が作られた町、有田。17世紀以降、「有田焼」は佐賀鍋島藩の重要な産業として海外にも数多く輸出され、「古伊万里」と呼ばれ世界中で愛されてきた。その有田でひときわ世界への思いを強くし、器作りを美しい文化へ昇華させ、明治27年(1894)に深川製磁を創立した深川忠次が世界中からのお客様を迎える為に建てられた「深川製磁本店」。スクラッチタイルの外壁を持つ建物には、モザイクの床やステンドグラス等、今尚随所に明治・大正期の貴重な雰囲気を残している。本店二階にある参考館では、深川製磁の明治モダンあふれる名品の数々を見学することが出来る(要予約)。現在、本店建物と参考館の所蔵品は近代化産業遺産群に認定されている。

    有田に行った際は、立ち寄って欲しいお店です。 陶磁器は全て洗練されたものばかりで、目の保養です。 繊細で、魅力的な一点一点を楽しめる場所です。

  • 一般社団法人 伊万里市観光協会
    rating-image
    3.5
    22件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県伊万里市新天町622-13
    佐賀県伊万里市にある観光案内所。伊万里駅の構内に位置し、伊万里市の旅館の紹介をはじめ、特産品の展示販売、伊万里焼の窯元や商店街案内など、観光にまつわる情報発信スポットとなっている。案内所内には駅構内からも外側からも入ることができる。

    松浦鉄道(MR)伊万里駅舎1階にある観光案内所。駅の待合所から入りやすい雰囲気。土産物も売ってあるスペースの奥にカウンターがあり地図やパンフレットも置いてある。2階には鍋島焼の展示もある。

  • 伊万里鍋島焼会館
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県伊万里市大川内町乙1806
    「鍋島焼」を伝える陶磁器の町。延宝3年(1675)に陶磁器の窯が鍋島藩の手により有田から大川内山に移され、多くの窯が作られた。当時、釉薬を使い高温で焼き上げる陶磁器の技法は秘密とされていた。そのため鍋島藩は関所を設けて大川内山の人の出入りを厳しく管理していた。現在でも関所跡など町のあちこちに名残がみられる。現在も多くの窯元が陶磁器を制作しており、焼き窯の見学や陶磁器の購入ができる。

    大川内山の入り口にあった伊万里鍋島焼会館。ここでは大川内山の多くの窯元ごとに作品が展示されているので、自分好みの窯元を見つけるのにとても便利な場所でした。その鍋島焼会館に併設されていたのが、こちらの喫茶コーナーでした。 店にはたくさんの窯元のコーヒーカップが並んでいて、お気に入りのカップを選んでコーヒーをいただくことができるんです。

  • 佐賀県立九州陶磁文化館
    遊ぶ/趣味
    佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1
    有田町にある九州各地の陶磁器を専門に保存、展示する県立博物館。特に伊万里焼や唐津焼など、肥前の作品を中心を多く収蔵している。見どころは、巨大な有田焼からくりオルゴール時計やマイセンの鐘。有田町と姉妹都市のマイセン市にある国立マイセン製陶所で製作された25個の陶磁鐘は、一時間ごとに両国ゆかりの曲で時間を知らせる。
  • 伊万里・有田焼伝統産業会館
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県伊万里市大川内町丙221-2
    伊万里市大川内町丙にある展示施設。伊万里と有田の窯元の作品や、古伊万里、鍋島といった古陶磁の展示を行っており、国の伝統的工芸品指定の伊万里焼と有田焼の歴史にふれられる。また、絵付け体験も実施している。

    伊万里焼のふるさとである大川内山へは、伊万里の市街地から南に向かって数km走ります。道は山に向かって入っていく感じでした。大川内山の入り口にあたる右手に、こちらの伊万里・有田焼伝統産業会館がありました。 館内には、伊万里と有田の窯元の作品を展示している部屋や、古伊万里、鍋島などの古陶磁を展示している部屋がありました。この後、大川内山のいくつかの窯元を巡りましたが、事前学習に良い施設でした。

  • 有田陶磁美術館
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県西松浦郡有田町大樽1-4-2
    佐賀県の登録博物館第一号として昭和29年(1954)に開館した美術館。外観は石蔵で、内部は木造の二階建てだ。建物自体も有田内山重要伝統的建造物群の一つに指定されている。佐賀県重要文化財の「染付有田皿山職人尽し絵図大皿」と「陶彫赤絵の狛犬」をはじめ、窯元やそれぞれの豪商が手掛けた製品を展示し、有田の明治時代から昭和初期の焼き物を紹介している。

    有田の広い観光客用駐車場がこちらの美術館の隣にあり、有田観光の起点となる美術館です。この美術館の前から、トンバイ塀のある裏通りがはじまります。この美術館の建物も古い石蔵を利用したもので、重要伝統的建造物群保存地区を代表する建物のひとつです。

  • 有田の大公孫樹
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町泉山1-13
    泉山弁財天神社境内にある樹齢約1000年・高さ40m・根回り12m・枝張り東西31mのイチョウ。おそらく日本一のイチョウの巨木と云われている。大正15年(1926)国の天然記念物に指定されている。毎年11月中旬-下旬頃は巨木全体の葉が黄色に色づき大勢の人の目を楽しませている。

    大通りに面しておらず、少し中に入っていったところにありました。1000年以上経っているとのことでした。車を止めるところがないので、泉山から歩いて行くことをおすすめします。

  • ノリタケファクトリーアウトレット伊万里
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県伊万里市東山代町長浜120-3
    明治9年(1876)ニューヨーク6番街で開業した小さな雑貨店がはじまりと謂われるノリタケ。やや青味がかった白磁や、柔らかなぬくもりを感じる乳白色が印象的なボーンチャイナなど、ノリタケの食器のアウトレット製品が購入出来る。最寄りは松浦西九州線 東山代駅。

    どれも欲しくなり迷うくらい素敵な磁器がたくさんありました。 やはりアウトレットだけあって安い。だけど、そこそこの値段。 旅行の記念に、思い切って大皿を一枚買いました。

  • 泉山磁石場
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町泉山1-33
    有田焼の原料となる陶石の採掘場である。江戸時代初期、朝鮮人陶工・李参平によりこの地で陶石が発見され、日本最初の陶磁器が誕生した。骨董的価値の高い初期伊万里や古伊万里なども、この泉山の陶石から作られている。現在は休鉱中だが、フェンス越しに採掘場を見学することができる。
  • 有田町歴史民俗資料館東館・有田焼参考館
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町泉山1-4-1
    昭和53年(1978)に、有田焼の原点ともいえる泉山磁石場に隣接して開館した。江戸時代、皿山会所から下附された「釜焼名代札」や各種の職人札、あるいは有田焼を製造する際に使用した道具類や文書類を展示している。参考館は、窯跡などから出土した陶片を展示する専用施設で資料館入口から入れる。

    泉山採石場に見学に来たら、隣に歴史民俗資料館がありました。有田町歴史民俗資料館の館内には、江戸時代、皿山会所から下附された「釜焼名代札」や各種の職人札、あるいは有田焼を製造する際に使用した道具類や文書類、有田焼のルーツを紹介する資料館で、入館料は100円で、なかなか見応えのある内容でした。

  • 東山代の明星桜
    旅行/観光
    佐賀県伊万里市東山代町浦川内
  • 伊万里鍋島焼協同組合
    旅行/観光
    佐賀県伊万里市大川内町乙1806
  • ARITA PORCELAIN LAB(アリタ ポーセリン ラボ) 旗艦店
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-3
    西松浦郡有田町上幸平1丁目にある焼き物店。創業1804年の窯元「弥左ェ門窯」が手がけるブランド「ARITA PORCELAIN LAB」の旗艦店で、伝統技法を活かしつつ、現代のライフスタイルに合わせてデザインされた有田焼の食器を販売。地元の食材を使った料理をブランドの食器で提供するカフェも併設。

    旅館で使われていたお皿が良かったので 旅館の紹介で行ってきた 窯元の経営する店で焼き物の店とカフェが隣接している おしゃれな空間での嬉野茶の紅茶が美味しかった 焼き物の店では モダンな焼き物が多く 古典的な図柄に新しい色付けをしたりと 面白い物が多かった あれもこれもと欲しくなったがきりがないので お目当てのお皿だけを買ってきた

佐賀の主要エリア

around-area-map

佐賀県は、北にはリアス式海岸の玄界灘、南は有明海と、南北を海に挟まれた地域です。県内には佐賀空港がありますが、直行便の数は少なく東京からは羽田空港から1日4便ほどです。大阪、名古屋からは、一度福岡空港に行った後、そこから高速バスで長崎を経由する必要があります。 佐賀県北側の唐津エリアでは、日本の特別名勝である「虹の松原」や、荒波の浸食によってできた奇岩「七ツ釜」など、特徴的な海の景観を楽しめます。また、佐賀県の西部の嬉野市では日本三大美肌の湯と言われている「嬉野温泉」、武雄市では春夏秋冬でさまざまな景色を楽しめる庭園「御船山楽園」など、内陸にも見どころはたくさんあります。有田・伊万里エリアには有田焼を扱うお店が数多くあります。お土産に買って帰ったり、工房を見学したりするのも楽しい過ごし方です。 海の恩恵は食の面でも受けており、きれいに透き通った身のイカの活け造りや、ガザミと呼ばれるワタリガニの塩茹でなど、海の幸も豊富です。他には高級肉としても有名なブランド牛・佐賀牛などもあり、おいしい名産品が多く存在します。

佐賀の写真集

目的から探す