NAVITIME Travel

唐津・呼子のスポット一覧

  • 海幸
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    佐賀県唐津市本町1910-2
    玄界灘のサバと北海道松前産の上質昆布を使った松前寿しが名物。12月にとれる旬のサバを冷凍保存し、一年中ファンの要望に応えている。松前寿しは1晩寝かせるとさらに美味で、みやげに求める人も多い。そのほか、天然物を使った握りずしもおすすめ。

    カウンターで、目の前で握ってくれました。ランチのお寿司を頼みました。今回いろいろありましたが、美味しかったのはイカでした

  • 開花堂
    お買い物
    佐賀県唐津市本町1889-2
    和三盆糖と粉糖だけで作った優雅な干菓子・さよ姫を販売。唐津に伝わる松浦佐用姫の悲恋伝説をテーマにした菓子で、上品な甘さと淡い色合いが美しくはかない佐用姫を思わせる。25個入り864円。
  • 伊藤けえらん本家
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    お買い物
    佐賀県唐津市浜玉町浜崎943
    太閤秀吉に献上されたうるち米を使った団子・けえらんを販売。せいろで蒸したうるち米の生地で、こし餡を巻いた上品な和菓子。今から400年以上も昔、朝鮮出兵のために佐賀を訪れた太閤秀吉に献上されたのが始まりだ。この時、秀吉が「戦に勝つまで帰らん」と言ったことから「けえらん」の名が付いたという。白1個80円、よもぎ1個90円。

    唐津名物の和菓子けえらんを販売するお店です。けえらんは白いおもちで春巻きのようにあんこを包んだ和菓子で、さっぱりもっちりでほのかに甘く美味しかったです。 けえらんのお店はいくつかありますが、発祥のお店だそうです。

  • 甘夏かあちゃん
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    お買い物
    佐賀県唐津市呼子町加部島3748
    呼子名産の甘夏果汁を使った無添加ゼリー・呼子夢甘夏ゼリーを販売。加部島で甘夏農家を営む主婦が地元の甘夏のおいしさを知ってもらおうと発案。素材の甘味を生かした、フレッシュな柑橘系の香りがたまらない逸品だ。

    こじんまりとしたお店で、試食の甘夏ゼリーなど丁寧にお皿に入れて出してくださり嬉しかったです。 味は、さっぱりしていて甘夏の素材を活かした味で、どこか懐かしい優しい味でまた食べたいと思わされる味でした。 店員さんも優しい雰囲気で良かったです!

  • 波戸岬のサザエのつぼ焼き
    グルメ/お酒
    佐賀県唐津市鎮西町波戸1616-1
    波戸岬の駐車場にはサザエのつぼ焼を食べさせる屋台が13軒ほど並ぶ。地元の海女さんがとったサザエは鮮度抜群。炭火で焼いたサザエ500円(3-4個)は、醤油の焦げる匂いが食欲をそそる。イカ焼き(500円・600円)も人気で、どちらもテイクアウトできる。イカの塩辛120g400円、梅くらげ100g400円など。
  • 波戸岬海水浴場
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市鎮西町波戸
    波戸岬に整備された人工の海水浴場。玄界灘に向かって広がるコバルトブルーのビーチで、マリンレジャーを満喫しよう。ログキャビン風の海の家は、休憩所として自由に利用できる。7月中旬-8月下旬解放。
  • 波戸岬キャンプ場
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市鎮西町名護屋7324
    玄界灘に沈む夕日を見ることができるキャンプ場。異なる4つのサイト(一般、オート、フリー、プレミアムエリア)から自由に選べ、目の前の海では釣りも楽しめる。近くには、立ち寄り湯を利用できる国民宿舎、海水浴場、サザエのつぼ焼き屋台もある。
  • 尾の上公園
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市呼子町呼子
    総合遊具を備えた公園。玄界灘、加部島を一望できる高台にあり、ハンセン病に苦しみながらも格調高い作品を残した呼子町出身の歌人、津田治子の歌碑もある。
  • ぼたんと緑の丘
    rating-image
    4.5
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市肥前町万賀里川373-39
    九州有数のボタン園。8.7haの敷地内には世界のボタン100種2500株や、シャクヤク30種3万本が植栽されている。山や池を配した築山林泉回遊式の日本庭園を優雅に散策するのもいい。滑り台など遊具が揃った「子どもの森」もあり、家族連れにもおすすめだ。

    今回は時期が合わないため、見れませんでした。その代わり弟が隣のアスレチックで遊びたいとのことでじっくり楽しめました。次はお花が咲いてるときに行きたいです

  • 東の浜海水浴場
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市東唐津
    国の特別名勝に指定されている、虹の松原沿いにある海水浴場。全長2kmのビーチは遠浅で波が穏やかなので、子供連れで行くのにちょうどいい。7月中旬-8月中旬遊泳解禁。散策スポットとしても人気が高い。
  • 唐津市肥前町福祉センター たかくし温泉
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    宿泊/温泉
    佐賀県唐津市肥前町田野甲1287-10
    唐津市の肥前地区高串の漁港からすぐのところにある温泉施設。浴場は小さめだが、ぬめりのある湯は湯上がりの肌がしっとりすると評判。湯船にたたえられるナトリウム-炭酸水素塩泉は、皮ふ病や消化器病などに効能がある。

    外見は福祉施設のような雰囲気で少々入るのに躊躇してしまう感じでしたが、受付の方の親切な応対で、いざ温泉へ。 少し熱めのお湯はこれまで体験したことのないヌルヌルさで気持ちよかったです。大きな内風呂が一つですが、泡の出るところがあったので、そこでまったりしました。 夕方に入浴しましたが、5時から110円安くなるせいか地元の方で賑やかに。あと、コインロッカーは更衣室にはなくて通路にありますよ。

  • 河村美術館
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市北城内6-5
    絶筆の地、唐津で青木繁に会える美術館。初期の『ランプ』『男半裸体』、最晩期『夕焼けの海』等20点や ドイツのビアマグ、フランスのエマーユ(七宝焼)、日本画の掛け軸、佐賀県出身の画家の絵等を展示。所要1時間。

    意外と小さな建物で比較的新しい感じの美術館ですが、旧高取邸と歩行圏内にあり、道路に標識が出ています。 美術館の駐車場は、楯列駐車なので、駐車がとても面倒です。近くには無人の大きな有料駐車場がありますので、そこを利用された方が賢明です。

  • 隆太窯
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県唐津市見借4333-1
    人間国宝だった12代中里太郎右衛門の五男として生まれた隆氏が、種子島[たねがしま]へ渡って種子島焼を始めた後に築いた窯。現在は息子の太亀[たき]氏とともに唐津南蛮などを手掛けている。

    宿で知り中里健太作陶展をみに隆太窯へ。唐津駅からタクシー1500円程。駐車場あるので車で行ってもOK。作品も販売しておりクレジットカード使えます。

  • 恵日寺
    旅行/観光
    佐賀県唐津市鏡1693
    はるか大和時代、朝鮮へ出兵する大伴狭手彦[おおとものさてひこ]との別れを嘆き悲しんで石になってしまったという佐用姫[さよひめ]の悲恋伝説ゆかりの寺。本尊の観音像は大伴狭手彦が朝鮮から持ち帰り、佐用姫の供養のために安置したものといわれる。本堂にある寺の銅鐘(重要文化財)は口径47.5cmの朝鮮鐘。
  • 高島
    旅行/観光
    佐賀県唐津市高島643-3
    唐津湾に浮かぶ、周囲約3kmの台形の島。港から徒歩3分の宝当[ほうとう]神社(境内無料、時間:8-17時)が注目を集めている。その名の縁起のよさから、宝くじが当たるようにと参拝にくる人で賑わう。島内には縁起小物や宝くじを販売している所もある。
  • 馬渡島
    旅行/観光
    佐賀県唐津市鎮西町馬渡島
    名護屋港から12kmの位置に浮かぶ周囲14kmの小さな島。白亜のカトリック教会天主堂が島のシンボル。島原の乱を逃れ、隠れキリシタンが移り住んだというカトリックの新村と仏教の本村に分かれており、厚い信仰で知られる。野生のキジやヤギ、マダラシマイワマツなど珍しい動植物も生息する。
  • 久満うに本舗
    お買い物
    佐賀県唐津市呼子町呼子3764-16
    潮の香りをたっぷり含んだ玄海産の生ウニは、呼子ならではの海の味覚。ご飯に混ぜてウニ飯や、酒の肴にピッタリ。塩漬け1瓶2200円-、アルコール漬1瓶2000円-。地方発送も受け付けている。
  • 玄海いか舟処 海舟
    グルメ/お酒
    佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦552-2
    玄海灘に面した風光明媚な呼子の人気店。呼子名物活イカをはじめ、鯛や鮃など玄海の荒波で育った天然の海の幸が勢揃い。自社工場で手作りするイカしゅうまいも絶品。素材を生かした自慢の味を堪能できる。
  • 呼子よかよか探検隊
    お買い物
    佐賀県唐津市呼子町呼子 朝市通り
    イカのすり身に下足のブツ切り、大豆でパティを作ったイカバーガー300円。日曜9-12時のみ朝市通りで販売。
  • こみや
    お買い物
    佐賀県唐津市呼子町呼子3764-21
    米やフルーツ、調味料などが幅広く揃うグロッサリー。イカの刺身用に独自に開発した、朝市通り醤油が話題だ。国産丸大豆を試用した本醸造製法醤油で、まろやかな口当たりが生イカにマッチ。

佐賀の主要エリア

around-area-map

佐賀県は、北にはリアス式海岸の玄界灘、南は有明海と、南北を海に挟まれた地域です。県内には佐賀空港がありますが、直行便の数は少なく東京からは羽田空港から1日4便ほどです。大阪、名古屋からは、一度福岡空港に行った後、そこから高速バスで長崎を経由する必要があります。 佐賀県北側の唐津エリアでは、日本の特別名勝である「虹の松原」や、荒波の浸食によってできた奇岩「七ツ釜」など、特徴的な海の景観を楽しめます。また、佐賀県の西部の嬉野市では日本三大美肌の湯と言われている「嬉野温泉」、武雄市では春夏秋冬でさまざまな景色を楽しめる庭園「御船山楽園」など、内陸にも見どころはたくさんあります。有田・伊万里エリアには有田焼を扱うお店が数多くあります。お土産に買って帰ったり、工房を見学したりするのも楽しい過ごし方です。 海の恩恵は食の面でも受けており、きれいに透き通った身のイカの活け造りや、ガザミと呼ばれるワタリガニの塩茹でなど、海の幸も豊富です。他には高級肉としても有名なブランド牛・佐賀牛などもあり、おいしい名産品が多く存在します。

佐賀の写真集

目的から探す