唐津・呼子の旅行/観光スポット一覧

  • 唐津城(舞鶴城)
    旅行/観光
    佐賀県唐津市東城内8-1
    佐賀県唐津市街の北部にある、唐津のシンボ ルともいえる城。豊臣秀吉の家臣・寺沢志摩守広高が、7年の時をかけて建てた城である。唐津湾に突き出た満島山上に本丸があり、その西側に二の丸、三の丸が続く連郭式の平山城であった。現在本丸は舞鶴公園となっており、また現在の天守は昭和41年(1966)に完成したもので、その展望所からは松浦潟の絶景を一望できる。
  • 宝当神社
    rating-image
    4.0
    111件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県唐津市高島523
    縁起の良い「宝当(ほうとう)」の文字にあやかり参拝者が増える中、宝くじの高額当選者が多数出たことから「宝くじが当たる神社」として一躍その名を広めた神社である。今では年間で、20万人もの人が参拝するようになった。ご祈祷は予約制。「必当守」などのお守りも人気である。

    高島へ渡る為に唐津城近くの城下桟橋へ。本来は定期連絡船に乗って高島に渡る予定だったが、既に出港済で次に来るのが随分時間がかかるので海上タクシーを利用する事に。Webで高島へ渡っている人の情報を見ると大半が行きは海上タクシーで帰りは定期連絡船という。小型漁船であろう海上タクシーに乗船していざ高島へ。料金は大人1人500円。 参拝は先に高島の守護神が祀られている塩屋神社に参拝後、宝当神社に参拝をおス...

  • 波戸岬
    旅行/観光
    佐賀県唐津市鎮西町波戸
  • 道の駅 桃山天下市
    rating-image
    3.5
    35件の口コミ
    交通
    佐賀県唐津市鎮西町名護屋1859
    唐津市鎮西町名護屋の国道204号線沿いにある道の駅。地元の新鮮な農産物や海産物、唐津の特産品などを販売している。和食処「桃山亭海舟」では、呼子名物のイカの活け造りをはじめ、玄界灘の魚介や佐賀牛、山菜などを使った定食や海鮮丼、また刺身の盛合せも提供している。

    四年ぶり訪問した。前回は野菜が沢山あったのに、時間が遅いと在庫少ないし、、コロナの影響で観光客も少なくて、淋しいけど、地元民の利用はあるみたいで、頑張れ天下市!!

  • 虹の松原
    旅行/観光
    佐賀県唐津市鏡
    唐津湾沿いに約4.5km、100万本のクロマツが群生している「虹の松原」。「三保の松原」、「気比の松原」とともに日本三大松原の一つに数えられ、国の特別名勝に指定されている。防風と防潮のために植えられた松が曲がりくねる姿は美しく圧巻。昔から語り継がれる「七不思議」も面白い。
  • 旧高取邸
    rating-image
    4.5
    125件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県唐津市北城内5-40
    杵島炭鉱などの炭鉱主・高取伊好が自宅兼迎賓のために建てた邸宅で、約2,300坪の広大な土地に、大きな2棟の建物がある。和風を基調としながらも洋間をあわせ持つ近代和風建築の建物で、大広間の能舞台と、京都四条派の絵師・水野香圃が描いた72枚の杉戸絵は必見。ガイドスタッフも常駐しているので、邸内をじっくり見学できる。平成10年(1998)に国の重要文化財に指定された。

    財力のお家って感じです。財力=権力という感じを一般的には受けますが、この高取亭はお能の舞台が家の中につくられておりビックリです。すごい環境であったことが想像できます。 唐津城からも近く、隣の敷地には大きな駐車場がありますので便利。お屋敷の見学ですが当時の生活を感じることが出来ますよ。

  • 七ツ釜
    旅行/観光
    佐賀県唐津市屋形石
    佐賀県唐津市の海岸に並ぶ、7つの海食洞。高さ40mに及ぶ玄武岩が荒々しい波によって浸食されてできた景勝地である。遊覧船に乗れば、迫力ある岩を間近で見ることも可能。1925年、「屋形石の七ツ釜」として国の天然記念物に指定された。
  • 浜野浦の棚田
    旅行/観光
    佐賀県東松浦郡玄海町浜野浦1153-2
    東松浦郡玄海町浜野浦にある棚田。入江に面した斜面に造られた、11.5ヘクタール、283枚にも及ぶ大小様々な形の棚田が連なっている。水が張られた棚田とその向こうの海に沈む夕陽など、四季ごとに様々な景色が楽しめる。棚田を観賞するための展望施設も整備されており、連休などは見物客で賑わう。
  • 肥前 名護屋城跡
    旅行/観光
    佐賀県唐津市鎮西町名護屋1938-3 名護屋城跡観光案内所
    唐津市鎮西町名護屋にある城跡。肥前名護屋城は豊臣秀吉が朝鮮半島に攻め入った文禄・慶長の役の際に建設されたもので、当時の大坂城に次ぐ規模を誇った。城を中心とした一帯に140を超える陣屋が設置され、大陸への侵攻の拠点となっていた。現在は城跡と周囲に点在する23ヶ所の陣跡が国の特別史跡に指定。発掘調査の出土品などは「佐賀県立名護屋城博物館」に展示されている。
  • 鏡山展望台
    旅行/観光
    佐賀県唐津市鏡大平6052-1ほか
    奈良時代からさまざまな歌人が訪れ、万葉の歌を残したと伝えられる鏡山頂上にある展望台。標高283mの高さから、虹ノ松原や唐津湾の雄大な景色を望むことができる人気のフォトスポット。JR「虹ノ松原駅」から車で約15分。
  • 玄海海中展望塔
    rating-image
    4.0
    41件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県唐津市鎮西町波戸1628-1
    佐賀県唐津市にある展望塔。日本海では唯一の海中展望となっており、24個の海中窓からは水深7mの場所から、約30種類の海の生き物を自然の状態で眺めることができる。また、日本海流と対馬海流が合流することから、熱帯魚の姿も見ることができ、海上デッキからは三方に玄界灘の島々を見渡せる。

    残念でした!入口が封鎖されてましたねぇ。波戸岬を歩いて行くと、海の中に見えますよ!雰囲気は良くて、是非再訪問したい場所ですよねぇ

  • 風の見える丘公園
    旅行/観光
    佐賀県唐津市呼子町加部島3279-1
    唐津市呼子町加部島にある公園。殿ノ浦から呼子大橋を渡った加部島の丘の上に位置し、玄界灘や呼子湾、呼子大橋などの景色が一望できる。公園のシンボルとなっている白い風車のほか、レストハウスも併設されている。
  • 呼子大橋
    旅行/観光
    佐賀県唐津市呼子町
  • 見帰りの滝
    旅行/観光
    佐賀県唐津市相知町伊岐佐
    相知町の北部、作礼山に源を発する伊岐佐川にある滝。落差は約100mと言われ、日本の滝百選に選ばれている。渓流釣りのほか、滝と下流の周辺に多くのアジサイが植えられていることでも有名。近くの食堂「清流荘」のおばあちゃんが植えた数株が、市民の手によって約50種4万株までに増え、今では毎年6月に「見帰りの滝アジサイ祭り」が開催されるまでになった。周辺には遊歩道や吊り橋が整備され、夜はライトアップも行われる。
  • 唐津市ふるさと会館 アルピノ
    rating-image
    3.5
    34件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県唐津市新興町2881-1
    唐津市新興町、唐津駅近くにある物産展示場。「松露饅頭」などの唐津の銘菓や、有明海の海苔などの水産加工品、からつ茶や、厳木特産のゆずを使ったゆずこしょうなどの農産物加工品などの特産品、民芸品を販売。施設2階は絵付けコーナーも備えた唐津焼の総合展示販売場となっている。

    唐津焼を買いに行きました。 広いフロアに、各窯の商品が展示されています。 直接窯元へ行けばもっと沢山の商品が陳列されてると思いますが、特にお気に入りの窯も無いなら、色々見れて良いと思います。 一階はお土産物屋さんになってます。 駐車場は、百円でした。

  • 田島神社
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県唐津市呼子町加部島3956
    海上の守り神がおわす小さな港町の古社で、肥前の式内四社のうち唯一の大社。社林(約35,600平方メートル)は常緑広葉樹林の天然林としてその植物相は特に優れており、海岸の自然林としても保存がよく植物学上、貴重な存在だ。本殿の裏の山林内に磐境(祭場)と考えられる場所があり、立った3個の巨石と2個の平石が現存し太閤祈念石といわれる巨石もある。

    加部島にある田島神社へ。田島神社は佐賀県で一番古い神社で格式高い神社との事。入口近くに空地があったのでそこに車を停めて向かいます。一見下り参道のように思えたが手水車で身を清めてからは石段を上がって行きます。石段を上がると田島神社の拝殿と朱色の佐與姫神社(佐用姫神社)があります。佐與姫神社は豪族の娘である松浦佐用姫が、恋仲となった大伴狭手彦の新羅出征で別れに耐え切れず加部島で七日七晩泣きはらした末に...

  • 鏡山
    旅行/観光
    佐賀県唐津市鏡
  • 立神岩
    旅行/観光
    佐賀県唐津市湊町
    長崎自動車道「多久IC」から車で50分。玄界灘に面した景勝地、湊地区の沿岸に多くの巨石が天に向かって立ち並ぶ中でも、特に目を引く2つの巨大な玄武岩の柱。周囲6m、高さ30mの岩は波の侵食作用によってできたもので、互いに寄り添って立っているように見えることから、別名「夫婦岩」とも呼ばれている。立神岩のすぐ西側の海岸は九州のサーフィン発祥地と言われる人気のスポット。一年を通じて、玄界灘の荒波に挑むサーファーが絶えない。
  • 中里太郎右衛門陶房
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市町田3-6-29
    中里家は古唐津の伝統を継承する唯一の家で、現在は14代目が陶房を受け継いでいる。本陶房では、唐津焼の展示・販売を行う陳列棟と、国指定名跡である唐人町御茶碗窯が見学可能。唐人町御茶碗窯は、1734年から大正時代まで御用窯として使われていた歴史を持つ。唐津駅南口から徒歩8分。

    唐津市の広い道から入った静かな唐津焼の工房。 車にナビがないとちょっと行き着けないようなところですが、 私たちが言っている時も探してくる人が多い工房です。 14代目がおられました。 2階に上がると入口があり、靴脱ぎで履物を置いて中に入りますと作品が並んでいます。 買いやすい工房のものが並んでいます。 その建物か池をまたぐ廊下を過ぎると何代にもわたって作られてきた作品が並ぶ部屋があります。 お値段も...

  • 加部島
    旅行/観光
    佐賀県唐津市呼子町
    佐賀県唐津市、呼子港の沖約500mの玄界灘に位置する島。平成元年(1989)4月に開通した呼子大橋によって、車でのアクセスも便利。のどかな農村風景や牧草地が広がり、呼子大橋を見下ろす位置には「風の見える丘公園」、観光物産館もあり、観光地として定着しつつある。島の北部にある6世紀初頭の瓢塚古墳、県下最古の神社といわれる田島神社など、古代の歴史も感じることができる。イカをはじめとした新鮮な魚介料理を味わうことも。

佐賀の主要エリア

around-area-map

佐賀県は、北にはリアス式海岸の玄界灘、南は有明海と、南北を海に挟まれた地域です。県内には佐賀空港がありますが、直行便の数は少なく東京からは羽田空港から1日4便ほどです。大阪、名古屋からは、一度福岡空港に行った後、そこから高速バスで長崎を経由する必要があります。 佐賀県北側の唐津エリアでは、日本の特別名勝である「虹の松原」や、荒波の浸食によってできた奇岩「七ツ釜」など、特徴的な海の景観を楽しめます。また、佐賀県の西部の嬉野市では日本三大美肌の湯と言われている「嬉野温泉」、武雄市では春夏秋冬でさまざまな景色を楽しめる庭園「御船山楽園」など、内陸にも見どころはたくさんあります。有田・伊万里エリアには有田焼を扱うお店が数多くあります。お土産に買って帰ったり、工房を見学したりするのも楽しい過ごし方です。 海の恩恵は食の面でも受けており、きれいに透き通った身のイカの活け造りや、ガザミと呼ばれるワタリガニの塩茹でなど、海の幸も豊富です。他には高級肉としても有名なブランド牛・佐賀牛などもあり、おいしい名産品が多く存在します。

佐賀の写真集

目的から探す