NAVITIME Travel

唐津・呼子の遊び/レジャースポット一覧

  • マリンパル呼子
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市呼子町呼子
  • 中里太郎右衛門陶房
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市町田3-6-29
    中里家は古唐津の伝統を継承する唯一の家で、現在は14代目が陶房を受け継いでいる。本陶房では、唐津焼の展示・販売を行う陳列棟と、国指定名跡である唐人町御茶碗窯が見学可能。唐人町御茶碗窯は、1734年から大正時代まで御用窯として使われていた歴史を持つ。唐津駅南口から徒歩8分。

    唐津市の広い道から入った静かな唐津焼の工房。 車にナビがないとちょっと行き着けないようなところですが、 私たちが言っている時も探してくる人が多い工房です。 14代目がおられました。 2階に上がると入口があり、靴脱ぎで履物を置いて中に入りますと作品が並んでいます。 買いやすい工房のものが並んでいます。 その建物か池をまたぐ廊下を過ぎると何代にもわたって作られてきた作品が並ぶ部屋があります。 お値段も...

  • 曳山展示場
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市西城内6-33
    毎年11月2-4日にかけて行われる豊穣の秋祭、「唐津くんち」で使用される曳山14台を公開する展示場。いずれも江戸末期から明治にかけて奉納されたもので、木骨に和紙を数百枚張り合わせた上に、さまざまな色の漆を塗り重ねて作られている。兜や獅子、鯛などのモチーフを大胆に据えた曳山は、ケース越しに見ても迫力たっぷり。
  • 佐賀県立名護屋城博物館
    rating-image
    4.0
    74件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市鎮西町名護屋1931-3
    唐津市鎮西町名護屋の国道204号線沿いにある博物館。「日本列島と朝鮮半島との交流史」をテーマに、原始古代から中世、豊臣秀吉による文禄・慶長の役や、江戸時代の朝鮮通信使に関する展示を行うほか、特別史跡「名護屋城跡並びに陣跡」から出土した遺物なども展示している。また、タブレット端末で城を再現したCGを見ながら名護屋城跡を散策できる「バーチャル名護屋城」も実施中。

    登り下りの多い狭い幅員の一般道の標識を頼りに、唐津市からは時間かかりましたがようやくたどり着きました。立派な建物で、名護屋城の跡地を見る前に行きました。無料とのことでしたが、有料展示しつもあり、甲冑が置かれていました。 係員はとても親切でしたが、イヤホン、タブレットの貸し出し案内がなく、残念に思いました。名護屋城跡地は詳しい説明がありませんので、予備知識をここで得てから城跡に向かうことをお勧めし...

  • 唐津市ふるさと会館アルピノ
    お買い物
    佐賀県唐津市新興町2881-1
    唐津市新興町、唐津駅近くにある物産展示場。「松露饅頭」などの唐津の銘菓や、有明海の海苔などの水産加工品、からつ茶や、厳木特産のゆずを使ったゆずこしょうなどの農産物加工品などの特産品、民芸品を販売。施設2階は絵付けコーナーも備えた唐津焼の総合展示販売場となっている。
  • 洋々閣 ギャラリー
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市東唐津2-4-40
    唐津市東唐津2丁目の旅館「洋々閣」内にある焼物のギャラリー。同市見借にある窯元「隆太窯」の作品の展示を行っている。3つの展示室を有し、中里隆氏と長男の中里太亀氏の作品に加え、二女の中里花子氏の窯「monohanako」の作品も展示。
  • 呼子観光物産館
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市呼子町加部島3956-9
    主に「市民コレクション」を展示している場所。1Fは「出船入船呼子の港」として、かつて呼子に出入りした船のレプリカを展示している。2Fは「防人たちファッションショー」として陸軍や海軍の軍服を展示している。物産館と名は付いているがお土産品の販売店ではなく博物館の位置づけだ。
  • 横田上観光ぶどう園
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市浜玉町横田上江川1244
    7-9月の間開園しているぶどう園。8月中旬までは屋根のあるハウス内でのぶどう狩りができるので雨の日でも楽しめる。8月下旬以降は屋外の露地植えのぶどう畑でのぶどう狩りだ。とった分の買取になるぶどう狩りで味見はできるが食べ放題ではないので注意しよう。
  • 唐津市西ノ門館
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市北城内1-8
    初代藩主寺沢志摩守広高が慶長7-13年(1602-1608)に築いた平山城。その三の丸の西側の出入り口が西ノ門と呼ばれていた。西ノ門周辺の歴史的ゾーンの一角に建設した市内各地の遺跡から出土した文化財の収蔵・管理および展示を行っている施設。佐賀県有形重要文化財である「曳山」の保存修理(塗り替えほか)の状況も見学できる。

    曳山展示場は有料ですが、ここは無料で曳山の蔵内部を見ることが出来ます。曳山展示場は14台の曳山がありますが、ここには2台の曳山があります。実際に使用されている蔵なので、修復作業中もそのまま見ることが出来ます。西ノ門館にはそれ以外にも、唐津市出土文化財の展示な、お土産コーナーがありました。

  • あや窯展示場淡如庵
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市町田5-7-7
    唐津で初の女性陶芸家のギャラリー。普段使いの身近な生活食器や茶陶を製作していて、紅葉や木の葉など季節の草花を陶器に写し模様をつけた器などが人気だ。1階は、入場無料の古唐津ミニミニ資料館。窯元は唐津IC出口から2分の所にあり、予約をすれば見学(電話:0955-77-1471)もできる。
  • ポンポコ村ベゴニアガーデン
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市浜玉町浜崎2701
    1000種類を超えるベコニアが展示され、購入可。カフェでは玄界灘をバックに虹の松原を望む絶景が楽しめる。手作りのケーキセットは650円-。クワガタやカブトムシの展示・販売コーナーもあり、いろいろな動物たちともふれあうことができる。

    日帰りバスツアーで訪問しました。狸が出たということでポンポコ村という名が付いたそうです。温室の中で何百種類ものベゴニアが美しく咲いていました。

  • 波戸岬海水浴場
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市鎮西町波戸
    波戸岬に整備された人工の海水浴場。玄界灘に向かって広がるコバルトブルーのビーチで、マリンレジャーを満喫しよう。ログキャビン風の海の家は、休憩所として自由に利用できる。7月中旬-8月下旬解放。
  • 波戸岬キャンプ場
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市鎮西町名護屋7324
    玄界灘に沈む夕日を見ることができるキャンプ場。異なる4つのサイト(一般、オート、フリー、プレミアムエリア)から自由に選べ、目の前の海では釣りも楽しめる。近くには、立ち寄り湯を利用できる国民宿舎、海水浴場、サザエのつぼ焼き屋台もある。
  • 尾の上公園
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市呼子町呼子
    総合遊具を備えた公園。玄界灘、加部島を一望できる高台にあり、ハンセン病に苦しみながらも格調高い作品を残した呼子町出身の歌人、津田治子の歌碑もある。
  • ぼたんと緑の丘
    rating-image
    4.5
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市肥前町万賀里川373-39
    九州有数のボタン園。8.7haの敷地内には世界のボタン100種2500株や、シャクヤク30種3万本が植栽されている。山や池を配した築山林泉回遊式の日本庭園を優雅に散策するのもいい。滑り台など遊具が揃った「子どもの森」もあり、家族連れにもおすすめだ。

    今回は時期が合わないため、見れませんでした。その代わり弟が隣のアスレチックで遊びたいとのことでじっくり楽しめました。次はお花が咲いてるときに行きたいです

  • 東の浜海水浴場
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市東唐津
    国の特別名勝に指定されている、虹の松原沿いにある海水浴場。全長2kmのビーチは遠浅で波が穏やかなので、子供連れで行くのにちょうどいい。7月中旬-8月中旬遊泳解禁。散策スポットとしても人気が高い。
  • 河村美術館
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市北城内6-5
    絶筆の地、唐津で青木繁に会える美術館。初期の『ランプ』『男半裸体』、最晩期『夕焼けの海』等20点や ドイツのビアマグ、フランスのエマーユ(七宝焼)、日本画の掛け軸、佐賀県出身の画家の絵等を展示。所要1時間。
  • 幸多里の浜海水浴場
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市浦
    透明度が高いことで人気がある。近くには、イカの活き造りが食べられる食事処がある。
  • 西の浜海水浴場
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市西の浜
    遠浅の砂浜のため、家族向けの海水浴場として賑わいをみせる。7月中旬には九州花火大会も開催される。
  • 浜崎海水浴場
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市浜玉町浜崎
    電車や車でのアクセスがよく、景色がすばらしい浜崎海水浴場。水質がよく、整備された駐車場があり、夏場は海水浴客でにぎわう。7月1日-8月31日の22-6時は進入禁止。

佐賀の主要エリア

around-area-map

佐賀県は、北にはリアス式海岸の玄界灘、南は有明海と、南北を海に挟まれた地域です。県内には佐賀空港がありますが、直行便の数は少なく東京からは羽田空港から1日4便ほどです。大阪、名古屋からは、一度福岡空港に行った後、そこから高速バスで長崎を経由する必要があります。 佐賀県北側の唐津エリアでは、日本の特別名勝である「虹の松原」や、荒波の浸食によってできた奇岩「七ツ釜」など、特徴的な海の景観を楽しめます。また、佐賀県の西部の嬉野市では日本三大美肌の湯と言われている「嬉野温泉」、武雄市では春夏秋冬でさまざまな景色を楽しめる庭園「御船山楽園」など、内陸にも見どころはたくさんあります。有田・伊万里エリアには有田焼を扱うお店が数多くあります。お土産に買って帰ったり、工房を見学したりするのも楽しい過ごし方です。 海の恩恵は食の面でも受けており、きれいに透き通った身のイカの活け造りや、ガザミと呼ばれるワタリガニの塩茹でなど、海の幸も豊富です。他には高級肉としても有名なブランド牛・佐賀牛などもあり、おいしい名産品が多く存在します。

佐賀の写真集

目的から探す