佐賀の通りスポット一覧

  • トンバイ塀のある裏通り
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町上幸平
    トンバイ塀とは、登り窯を築くために用いた耐火レンガ(トンバイ)の廃材や使い捨ての窯道具、陶片を赤土で塗り固め作った塀のこと。泉山大イチョウ付近から大樽の有田陶磁美術館までの裏通りに多く見られ、焼き物の町の風情を感じられる。
  • 楼門朝市
    旅行/観光
    佐賀県武雄市武雄町温泉通り
    武雄温泉楼門前の温泉通りで開催される朝市。採れたての野菜、農家自家製の食品、自家焙煎コーヒー、名物の温泉たまごや雑貨など武雄の名物が勢ぞろいし、手ごろな価格で買うことができる。また、毎週開催のガラポン抽選会、武雄特産のレモングラスティーの試飲、会場内に設置されるバンコに座りながらの地元出店者との会話も魅力の1つ。会場近くには日帰り入浴が可能な武雄温泉の各旅館があり、朝市とあわせて訪れる観光客が多い。
  • 泉山南川良原線
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町有田駅-上有田駅

佐賀の主要エリア

around-area-map

佐賀県は、北にはリアス式海岸の玄界灘、南は有明海と、南北を海に挟まれた地域です。県内には佐賀空港がありますが、直行便の数は少なく東京からは羽田空港から1日4便ほどです。大阪、名古屋からは、一度福岡空港に行った後、そこから高速バスで長崎を経由する必要があります。 佐賀県北側の唐津エリアでは、日本の特別名勝である「虹の松原」や、荒波の浸食によってできた奇岩「七ツ釜」など、特徴的な海の景観を楽しめます。また、佐賀県の西部の嬉野市では日本三大美肌の湯と言われている「嬉野温泉」、武雄市では春夏秋冬でさまざまな景色を楽しめる庭園「御船山楽園」など、内陸にも見どころはたくさんあります。有田・伊万里エリアには有田焼を扱うお店が数多くあります。お土産に買って帰ったり、工房を見学したりするのも楽しい過ごし方です。 海の恩恵は食の面でも受けており、きれいに透き通った身のイカの活け造りや、ガザミと呼ばれるワタリガニの塩茹でなど、海の幸も豊富です。他には高級肉としても有名なブランド牛・佐賀牛などもあり、おいしい名産品が多く存在します。

佐賀の写真集

目的から探す