福岡市北西部・糸島

FUKUOKA CITY (NORTHWEST) / ITOSHIMA

縄文時代から続く歴史ある地は海あり、山ありの絶景スポット満載エリア

西日本で大阪市に次ぐ人口を有する都市・福岡市の博多湾側の北西部と、その南側にあり、福岡県の最西部に位置する糸島市。糸島地方には古墳や遺跡が点在し、縄文時代の磨製石斧や土器などが発見されている。なかでも、平原遺跡(ひらばるいせき)の方形周溝墓(ほうけいしゅうこうぼ)は、国宝である日本最大の銅鏡・大型内行花文鏡(おおがたないこうかもんきょう)が出土したことで有名だ。また、京都に総本宮があり、全国に約900社の分社があるという愛宕神社のひとつ、鷲尾愛宕神社(わしおあたごじんじゃ)が福岡市西区にあり、七夕時期には縁結びのお祭りなどが行われる。鷲尾愛宕神社は、あまたある国内の愛宕神社のなかでも、日本三大愛宕のひとつに数えられる。また、これらの地域は福岡市の中心部から日帰りで行けるリゾートエリアとしても知られている。「活魚茶屋 ざうお本店」の敷地内にあるヤシの木ブランコや、絶景を望める「桜井二見ヶ浦」、糸島のトトロの森とも呼ばれている「芥屋の大門」など、人気のフォトスポットや観光地が点在しているのも魅力だ。

recommend spot

エリアの見どころ

  • spot 01
    福岡市海づり公園
    手ぶらで海づり体験! 初心者や家族連れにもやさしい釣りスポット
    一年を通して釣りを楽しめる福岡市海づり公園。福岡市内からは車で50分ほどで、手ぶらでもOKという気軽さがうれしい。充実した設備で、初心者からベテランはもちろん子ども連れも安心して楽しめる。
    桟橋での海づりは同時に280人が利用可能
  • spot 02
    柳橋連合市場
    福岡の台所! 昭和の姿を今に残す、うまかもんの並ぶ市場
    「博多の台所」として市民に親しまれている「柳橋連合市場」。全長約100m、幅約3mの通路の両側には約35店舗が並び、ここに来れば博多のうまかもんを堪能できる。
    昭和初期から博多の胃袋を支えてきた市場。外国人観光客の姿も見かける
  • spot 03
    柳橋食堂
    新鮮な海の幸は海鮮丼で食べるのがオススメ
    柳橋食堂のある柳橋連合市場は「博多の台所」と呼ばれるだけあり、新鮮な食材が多くそろっている。買い物に来た主婦や家族連れ、料理人など多くの人が行き交い、博多弁が飛び交う場所だ。柳橋連合市場には、日本海や東シナ海などで獲れた魚介類が多く集まるため、鮮魚店も多い。そのひとつである「吉田鮮魚店」が経営する店が「柳橋食堂」で、安くてボリュームのある魚料理が食べられると人気だ。なかでも、新鮮な魚を切り落とし、専用のタレに漬け込んだ刺し身が盛られた「海鮮丼」は人気が高い。海鮮丼には、うにやいくらなどの高級食材が入ったものや、漬物と味噌汁の付いたセット、唐揚げや焼き魚の付いたセットなど、メニューがいくつも用意されている。この場所に来たら、ぜひ新鮮な海鮮丼を食べて帰ろう。
    柳橋食堂で人気の「海鮮丼」700円
  • spot 04
    福岡市動植物園
    福岡市内で、動物園と植物園を一緒に楽しめる
    かわいらしい動物もきれいな植物も楽しめる。そんな夢のような場所が、福岡市にある「福岡市動植物園」だ。土・日曜は観光客だけでなく県内に住む人々も多く訪れる。園内は非常に広いので、どのように見てまわるか計画を立ててから行こう。
    動物情報館ZooLabにあるアジアゾウの骨格標本
  • spot 05
    油山市民の森
    子ども連れの散歩から本格登山まで、福岡市都心から30分のネイチャートリップ
    福岡市民の憩いの場であり、豊かな自然を安心して楽しめる油山市民の森。子ども連れの散歩や健康づくりのためのウォーキング、登山やキャンプなどの本格的なアウトドアまで、さまざまな目的で利用できる。
    「油山十六景」のひとつ、白波の滝
  • spot 06
    もーもーらんど油山牧場
    福岡市内から車で約30分! 搾乳体験や乗馬体験を楽しめる牧場
    福岡市内から車で約30分の位置にあるとは思えないのんびりとした雰囲気の漂う「もーもーらんど油山牧場」。入場無料で搾乳体験や乗馬体験などを楽しむことができる。
    牧場内では馬や牛などを間近で観察できる。ファミリー層にも人気のスポットだ
  • spot 07
    桜井二見ヶ浦
    岩の間に沈んでいく夕日が美しい、玄界灘の絶景スポット
    糸島半島北部に位置する桜井二見ヶ浦は、「日本の渚百選」と「日本の夕日百選」にも選ばれている福岡県の名勝地。浜から150mほど離れた海中に夫婦岩が屹立し、特に夏至の時期には美しい夕焼けを目当てに多くの観光客が訪れる。
    鳥居の奥に夫婦岩が浮かぶ、ほかでは見られない景勝地
  • spot 08
    芥屋の大門
    圧倒的な自然の力! ダイナミックな奇岩は一見の価値あり
    日本最大の玄武岩洞で、糸島・玄海国定公園を代表する名勝、芥屋の大門。玄界灘にそそり立つ奇岩は、見る人を捉えて離さない圧倒的な存在感をもつ。海上観賞はもちろん、玄界灘を一望できる展望台にも立ち寄ろう。
    眺めても登っても絶景を楽しめる
  • spot 09
    フォレストアドベンチャー・糸島
    標高600mの山奥で、爽快に翔る空中散歩
    標高600mにある『百年の森』のなかで、森林浴をしながらアクティビティを楽しめる自然共生型アウトドアパーク。施設の中心はアスレチックだが、サバイバルゲーム、トランポリンなど、一日中、大自然のなかで体を動かせる。
    森林をそのまま利用した遊び場が特徴
  • spot 10
    福岡日帰りの旅 まむしの湯
    空海の伝説が残る湯でリフレッシュ
    糸島市の南側にある日帰り入浴の施設は、風呂はもちろん四季折々の自然を堪能できる。天然の弱アルカリイオン水の湯は、肌をしっとりとさせる特徴があり、美肌効果も期待できそう。観光の最後に立ち寄り、汗を流して旅の疲れを癒やしたい。
    庭園風に整備された露天風呂では、4種の湯を楽しめる
  • spot 11
    鷲尾愛宕神社
    福岡市西区にある神社で絶景スポットとしても人気
    東京、京都と並び「日本三大愛宕」として有名な神社で、桜と紅葉のシーズンには大勢の人で賑わう。古くから禁煙、禁酒など「禁断の神」として知られてきたが、近年では恋愛成就、縁結び、受験合格を願う人々からも信仰を集めている。
    西暦72年に創建された福岡で最も古い神社
recommend spot

人気スポット

recommend spot

旅のヒント

  1. その1

    福岡市の中心地・天神地区から鷲尾愛宕神社のある西区へは車で10-15分程度、海の幸や景色を楽しめる池ノ浦方面へは約30分でアクセスできる。いずれも福岡都市高速環状線を利用。

  2. その2

    天神地区から糸島市へは福岡都市高速環状線と海沿いを走る国道202号を使って約30分。山側へのアクセスは谷筋沿いに進むので、入る筋を事前に確認を。

  3. その3

    観光地が点在しているため、車での移動が最適。糸島をぐるりと巡れる、福岡市内発の観光タクシーなどを利用するのもおすすめ。

  4. その4

    姪浜港(めいのはまこう)旅客船ターミナルからは、福岡の離島・小呂島(おろのしま)や能古島(のこのしま)などへのアクセスが可能。

recommend spot

関連記事

記事一覧
recommend spot

モデルプラン

福岡のその他のエリア

+ -
back
open

福岡市北西部・糸島エリア