足摺・四万十の文化/見学スポット一覧

  • 砂浜美術館事務局
    rating-image
    4.5
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    高知県幡多郡黒潮町浮鞭3573-5

    GWに、Tシャツ展を見に。 ビーチの砂もサラサラしていて、サーフィンをしている人がいたり、家族ではしゃいでいる人がいたり、とてもピースフルな時間が流れていました。 ビーチの外には、出店が出ていたり、子供が走り回れる芝生があったり、ゆったり楽しく過ごせました。

  • 宿毛市立宿毛歴史館
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    高知県宿毛市中央2-7-14 宿毛文教センター3F
    宿毛の町の歴史や宿毛市ゆかりの人物を、模型や映像・パネル・遺品をはじめとした貴重な展示品によって、わかりやすく紹介したふるさとの歴史館。城下町として栄えた江戸時代の宿毛の町並みを、ち密な模型で再現するとともに、美しい映像によって紹介している「歴史展示室」をはじめ、テーマごとに2分ほどの映像にした宿毛のあれこれ・貴重な歴史的資料・宿毛の偉人紹介など見どころ豊富だ。

    バス停の前にある公共施設です。完全に行政の箱物と行った感じの建物でした。 町に似つかない立派な建物でした。

  • 四万十川学遊館(あきついお)
    遊ぶ/趣味
    高知県四万十市具同8055-5
    トンボの博物館と川魚の水族館で構成された施設。飲み水のありかや温暖化の証拠、トンボ王国流自然保護論など、四万十川を中心に、世界中のトンボや魚たちから紐解く暮らしに役立つメッセージ満載の展示が楽しい。
  • 四万十市天体観測施設 四万十天文台
    旅行/観光
    高知県四万十市土佐用井1101-5
    四万十市西土佐用井にある天文台。県内で唯一、旧環境庁により「星空の街」の認定を受けた四万十の星空を肉眼と本格的な天体望遠鏡で観測できる。天体観望会を行っており、季節の星座や様々な天体をアテンダントの解説付きで観測できる(要予約)。
  • 足摺海洋館
    遊ぶ/趣味
    高知県土佐清水市三崎字今芝4032
    土佐清水市三崎字今芝の足摺サニーロード沿いにある水族館。「土佐の海と黒潮の魚たち」をテーマに、魚類や無脊椎動物など200種、約3,000匹におよぶ海の生き物を飼育展示。施設の中心となる直径9m、高さ6mの円柱形の海洋水槽をはじめ、マンボウ水槽や、アオウミガメやゴマフアザラシを飼育する多目的水槽、ヤドカリやウニにふれることができるタッチングプールなどを備える。
  • 砂浜美術館
    遊ぶ/趣味
    高知県幡多郡黒潮町入野
    砂浜美術館には建物がない。くろしお中村線土佐入野駅の正面に広がる入野海岸と、そこに存在する自然や人すべてを「作品」とする構想が砂浜美術館である。入野海岸は長さ約4km・幅約200mにわたる広大な砂浜。その自然の豊かな景観から日本の渚百選にも選ばれている。イベントとして約1000枚のTシャツを砂浜に吊るす「Tシャツアート展」や、裸足で砂浜を走る「シーサイドはだしマラソン全国大会」などが開催される。
  • 大堂お猿公園
    遊ぶ/趣味
    高知県幡多郡大月町大堂山
    観音岩から遊歩道を大堂山展望台へ登って約1kmの地点にある公園。土佐唯一の野猿の餌付場で200匹近くの猿が生息している。昭和30年(1955)に足摺宇和海岸国定公園指定と同時に地元が中心となり野猿餌付けがスタートした。野生の猿なので餌を与える時は十分注意したい。また公園内には500本の桜の木があり、満開の季節は見事な眺めが楽しめる。
  • 砂浜美術館
    遊ぶ/趣味
    高知県幡多郡黒潮町入野
    「私たちの町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です」をコンセプトに、美しい砂浜をまるごと展示スペースに見立てた、建物のない美術館。波の音をBGMに、沖を泳ぐニタリクジラ、流れ着く漂流物、砂浜に残る小鳥のあしあとなど、ありのままの風景を「作品」として楽しむ常設展のほか、毎年5月のGWに開催する企画展「Tシャツアート展」が人気。公募作品をプリントした約1000枚のTシャツが、一斉に潮風にひらひらする風景は圧巻。見て、参加して、楽しめる美術館だ。 【写真提供】(c)Sunabi Museum
  • 海のギャラリー(土佐清水市立貝類展示館)
    遊ぶ/趣味
    高知県土佐清水市竜串23-8
    昭和42年(1967)、珍しい貝を収蔵する貝類展示施設として開館。平成30年(2018)11月に登録有形文化財に指定された。テラマチダカラ貝、オトメダカラ、日本ダカラなど土佐沖に生息する貝類を中心に世界中から収集された収蔵品は約3000種、約5万点にもおよび、学術的に貴重な物もある。シャコガイをイメージした建物は日本を代表する建築家、林雅子氏の設計によるものだ。
  • 足摺亜熱帯自然植物園
    遊ぶ/趣味
    高知県土佐清水市足摺岬足摺山1349
  • 上林暁文学館
    遊ぶ/趣味
    高知県幡多郡黒潮町入野6931-3

高知の主要エリア

around-area-map

四万十川や仁淀川、物部川、安田川など多くの川が流れている高知県。 カヌーやラフティング・釣りなど観光名所としても有名で、水辺利用率は常に全国トップクラスを誇ります。 高知龍馬空港を利用すれば国内各地からのアクセスも良好で、羽田空港から約1時間半、関西の伊丹空港から約45分です。 高知県はミュージアムが多く、特にアンパンマンの作者であるやなせたかしの故郷に建つ「香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム&詩とメルヘン絵本館」はファミリーに人気の観光スポットです。 また「海洋堂かっぱ館」には、カッパのフィギュアを競う四万十川カッパ造形大賞の全応募作品を収蔵されており、四万十川の河童伝説を楽しむことができます。 高知と言えばカツオの一本釣りが有名で、名物ももちろんカツオです。それ以外にも香南ニラ塩焼きそば、シャモ鍋、四万十ポーク丼などたくさんのご当地グルメを堪能できます。

高知の写真集

目的から探す