足摺・四万十のスポット一覧

  • 柏島
    旅行/観光
    高知県幡多郡大月町柏島
    幡多郡大月町の西南端にある島。周囲約4km、人口400名ほどの小さな島であるが、豊後水道からの海流と黒潮の潮目に面した海には、日本の海全体の3分の1に及ぶと言われるほどの豊富な種類の魚が生息し、世界でも有数のダイビングスポットとして名高い。また、「船が宙に浮いて見える」と称される透明度の高い海を見に、遠方から訪れる観光客も多い。
  • 四万十川
    旅行/観光
    高知県津野町、梼原町、中土佐町、四万十町、四万十市
    標高1,336mの高峰・不入山に源流点を持つ、流域面積2,270平方km・全長196kmの四国最長の大河。国内最後の清流として知られ、増水時に水面下に沈むことで流失しないように作られた特殊な橋・沈下橋や、火振り漁や柴づけ漁をはじめとする伝統的等、人と川との関わりの文化が現在も数多く残っている。広い川幅と豊富な水量に恵まれた四万十川は、カヌーやボート、ウインドサーフィン等、水上スポーツのメッカとして人気を集めている。
  • 足摺岬
    旅行/観光
    高知県土佐清水市足摺岬
    コバルトブルーの海に突き出す、足摺半島の先端にある岬である。断崖絶壁に打ちつける白い波しぶきは迫力があり、深い海の青とのコントラストは絶景。足摺岬展望台は270度以上の視界が開けており、地球の丸みを実感できる。
  • 金剛福寺
    rating-image
    4.0
    114件の口コミ
    旅行/観光
    高知県土佐清水市足摺岬214-1
    四国の最南端、土佐清水市にある真言宗豊山派の寺院。四国八十八箇所霊場の第三十八番札所。足摺岬を見下ろす丘の中腹に位置する。弘仁13(822)年、嵯峨天皇から勅額を受けた空海が、三面千手観世音菩薩を刻んで開創したと伝わる。平安時代には観音霊場として信仰され、後深草天皇の女御の使者や、和泉式部なども参詣している。

    山門前の睡蓮の花が午前中開花し美しい。境内も庭も清掃が行き届き、美しく見ごたえのあるお寺でした。38番札所で37番札所の窪川からの距離が最も遠く、お遍路さんにとって最長移動距離で苦労されるでしょうが・・・整備された庭園・釈迦観音像群・石材庭等で心労休まることでしょう。

  • 道の駅大月・ふれあいパーク大月
    rating-image
    4.0
    39件の口コミ
    交通
    高知県幡多郡大月町弘見2610
    幡多郡大月町弘見の国道321号線沿いにある道の駅。朝採れの新鮮野菜や果物、鮮魚、惣菜、町の特産品のほか、地元産の牛乳を使ったソフトクリームや、自家農園のいちごを氷に閉じ込めた「苺氷り」などを販売。レストランでは地元の食材を使った食事や、町内産の備長炭で焙煎したコーヒーが味わえる。大型遊具などを備えた公園を併設しており、冬季には「コーラルイルミネーション in Otsuki」も開催される。

    苺やバンカンがかかったアイスクリームやかき氷売り場に行列ができており、絶え間なくお客さんが入っていた。結構美味しかった。

  • 道の駅 なぶら土佐佐賀
    rating-image
    4.0
    39件の口コミ
    交通
    高知県幡多郡黒潮町佐賀1350
    高知県幡多郡黒潮町の国道56号沿いにある道の駅で、美味しいカツオが味わえるスポットとして人気。施設内のフードコートでは名物の「カツオバーガー」をはじめ、「タタキ定食」や一本釣り藁焼きタタキを贅沢に載せた「黒潮かつお丼」、「鰹カツカレー」など多彩なカツオ料理を提供している。豪快な藁焼きタタキの実演や地元の魚介類・野菜などの直売所もあり、ドライブ途中の休憩や買い物に便利。

    足摺から高知方面に56号走っていたらありました。 宿がここのさきにあったのでここでお酒をと思い入店、すると土佐酒盗柚子入りが目に飛び込んできて思わず手に取り、そして栗焼酎ダバダ火振を発見手に取り一緒にお買い上げ! 他にもカツオのなまり節や刺身用のカツオなんかもあり入店してくるお客さんはその刺身用を皆買っていってるようでした。 併設されているレストランが明神丸と提携しているのか明神丸の丼ものや生カツ...

  • 佐田沈下橋
    旅行/観光
    高知県四万十市佐田
    四万十川最下流に位置する代表的な沈下橋で、全長291.6m、幅員4.2mと四万十川に40本以上ある沈下橋の中でも最長の長さを誇る。沈下橋とは増水時に川に沈んでしまうように設計された橋のことで、水の抵抗を小さくするため、欄干がないのが特徴である。清涼な川風を受けながら橋を渡る爽快感は格別で、年間を通して多くの観光客が訪れる。
  • 四万十屋
    rating-image
    4.0
    55件の口コミ
    グルメ/お酒
    高知県四万十市山路2494-1
    高知県四万十市の四万十川のほとりに建つ土産物店で、2階は食事処として営業している。創業は昭和42年(1967)。1階では、日本最後の清流とも言われる四万十川で獲れた天然うなぎや川えび、アユ、川のりなどの加工品を中心に販売している。川漁師でもある料理長が腕を振るう食事処では、天然うなぎの「うな重」や天然アユの塩焼き、川えびのから揚げなど、地元ならではの料理を提供。季節によっては、縁側テラス席で川の流れを眺めながら食事が楽しめる。

    2021年4月に伺いました。 確か『マツコと有吉のかりそめ天国』だったと思うのですが、蛭子さんが四万十川を満喫する番組を観てから、絶対に行きたいと思っていました。 高知市内から9時過ぎに車で出発し12時前に到着。 あまり混んでおらず、川が見えるテラス席に座れました。 さっそく天然のうな重と、鮎の塩焼きをお願いしました。 天然うなぎはおそらく人生初だったと思うのですが、 これが天然のうなぎなんだ...

  • 道の駅ビオスおおがた ひなたや
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    交通
    高知県幡多郡黒潮町浮鞭953-1
    高知県幡多郡黒潮町の国道56号沿いにある道の駅。海から徒歩約1分ほどの立地にあり、太平洋を望む絶好のロケーションの中で休憩や買い物、食事が楽しめる。食堂の名物は、「かつおのたたきバーガー」。他にも「サバカツ定食」や「かつおの味噌茶漬け」など高知の山海の幸を使った多彩なメニューが揃っている。直販所では、カツオのたたきや地元の野菜、干物、町の特産品、アイスクリームなどを販売。

    四国に訪れた際は伺います 毎回楽しみにしてます 今回は空いていたのでしらす丼頂きました 人気のラーメンもかつおのたたき定食も頂きました コロナ対策もバッチリで 皆さん笑顔で頑張ってました ただご当地ガチャポンがお金を入れても出てこなくて残念でした

  • 砂浜美術館
    rating-image
    4.5
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    高知県幡多郡黒潮町入野
    砂浜美術館には建物がない。くろしお中村線土佐入野駅の正面に広がる入野海岸と、そこに存在する自然や人すべてを「作品」とする構想が砂浜美術館である。入野海岸は長さ約4km・幅約200mにわたる広大な砂浜。その自然の豊かな景観から日本の渚百選にも選ばれている。イベントとして約1000枚のTシャツを砂浜に吊るす「Tシャツアート展」や、裸足で砂浜を走る「シーサイドはだしマラソン全国大会」などが開催される。

    GWに、Tシャツ展を見に。 ビーチの砂もサラサラしていて、サーフィンをしている人がいたり、家族ではしゃいでいる人がいたり、とてもピースフルな時間が流れていました。 ビーチの外には、出店が出ていたり、子供が走り回れる芝生があったり、ゆったり楽しく過ごせました。

  • 岩間沈下橋
    旅行/観光
    高知県四万十市西土佐岩間
    高知県四万十市にある橋。増水時に川に沈んでしまうように設計された橋で、水の抵抗を少なくするために、欄干がないのが特徴になっている。建設は昭和41年(1966)で長さは120m。周辺の風景と相まって、四万十川に架かる47の沈下橋の中でも人気の高い橋となっている。
  • 足摺黒潮市場
    rating-image
    3.5
    32件の口コミ
    お買い物
    高知県土佐清水市清水932-5
    高知県は土佐清水市の観光や魚をアピールする目的で建てられたレストランとショップが併設された施設。黒潮にのって育まれた魚や加工品の販売、朝や夕方に獲れた魚を使ったお刺身やどんぶりなどが楽しめる。昔ながらの製法で作られた漁師みそも味わえ、また、買うことができる。カツオのたたき体験や、ホエールウォッチング、漁業体験といった体験コースも用意されている。

    食事はしませんでしたが、お土産を買おうと立ち寄りました。見事に何もない。鮮魚が並ぶはずの場所は空、土産品は日付を確認する必要。店内は薄暗く、無愛想な店員さんが一人、早々に退散しました。

  • いろりや
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    グルメ/お酒
    高知県幡多郡黒潮町入野558-2
    平成30年(2018)10月に創業40周年を迎えたうどん屋。日本ではじめて「四万十青のりうどん」を製造販売した店としても有名だ。出来る限り地域の旬な食材を使いながら厳選した素材を使用し、素材の調合に絶えず目を配り、手仕事の技を磨き続け作られるうどんは絶品だ。

    水曜どうでしょう...

  • トンボ自然公園
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    旅行/観光
    高知県四万十市具同8055-5

    昔の田んぼに住んでいた昆虫や小魚をみることができる公園。ここ四万十でもそういう公園が有料だという点も、日本の自然が少なくなっていることを実感できる。

  • 赤亀山延光寺
    旅行/観光
    高知県宿毛市平田町中山390
    高知県宿毛市平田町にある真言宗智山派の寺で、四国八十八箇所霊場の第39番札所。山号の「赤亀山」は、延喜11年(911)頃に赤い亀が竜宮から銅の梵鐘を背負って来たという伝説に由来する。梵鐘には「延喜十一年」の銘があり、国の重要文化財。寺の創建は古く、神亀元年(724)に行基が本尊の薬師如来像を彫り、12坊を建立したと伝えられている。境内には、大赤亀の石像や眼病にご利益があるとされる弘法大師ゆかりの湧水「眼洗い井戸」などがある。
  • 道の駅 よって西土佐
    交通
    高知県四万十市西土佐江川崎2410-3
    高知県四万十市西土佐の国道441号沿いにある道の駅で、日本最後の清流と言われる四万十川のほとりに建っている。地元の「てんねん」にこだわり、四万十川に育まれた天然の鮎やうなぎ、山間で採れた地場野菜や米など自然の恵みがたっぷり詰まった食材を販売。施設内には、鮎の塩焼きの実演販売も行う鮎市場や直売所、食堂、展望デッキのほか、四万十ならではのスイーツが味わえるカフェなどがある。
  • 足摺岬灯台
    旅行/観光
    高知県土佐清水市足摺岬
    足摺岬の先端に立つ、高さ18m、光度は46万カンデラという日本最大級を誇る白亜の灯台である。展望台からは270度以上の視界が広がり、絶景の一言。雄大な太平洋の眺めは素晴らしく、地球の丸みを実感できる。
  • 竜串観光汽船
    rating-image
    4.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    高知県土佐清水市竜串19-10
    土佐清水市三崎の竜串湾で運航している観光船。竜串湾は日本で初めて海中公園(現在は海域公園に改称)に指定された海域で、海中には日本最大のシコロサンゴの群落、海岸には多くの奇岩・奇勝を有する。観光船は船底がガラス張りのグラスボートとなっており、船の上から海中を観察することができる。

    天気が良い日に行きました。 とても水が澄んでいて、とても綺麗な景色が見られました。 日没に合わせて行けば、綺麗な夕日も見られるでしょう。

  • 物産館サンリバー四万十
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    お買い物
    高知県四万十市右山383-7
    土佐くろしお鉄道中村駅から徒歩約10分のところにある、四国最大級の物産館。四万十市中心街にあるため、地元の人や観光客も多く訪れている。広い売り場に、自然豊かな四万十市の産地直送の新鮮な野菜や果物のほか、土佐湾で獲れた魚の干物や加工品、お土産品も多数取り揃えている。中でも、四万十蜜芋を使った生クリーム大福は、売り切れることもある人気のスイーツ。また、地元の新鮮な野菜や地魚を使った季節の料理を楽しめるお食事処もある。

    お野菜やお惣菜などいろいろある。隣にお酒も飲めるレストランもある。 隣のビジネスホテルに泊まっていたので、お土産購入はここでちょうどよかった。

  • ジョン万次郎資料館
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    高知県土佐清水市養老303
    土佐清水の市街地から車で10分ほど離れたところにある資料館。日本ではじめてアメリカに渡った人物として知られる国際人、ジョン万次郎に関する資料展示を行っている。館内では壁面グラフィックやプロジェクションなどを駆使した展示でジョン万次郎の生涯を辿ることが可能だ。県産材を使用したエントランスは、万次郎が幼少期を過ごした中浜の街並みと海をイメージしたもの。展示室では海を描いたトリックアートを背景に記念撮影もできる。

    新しくできた資料館のようでした。ジョン万次郎のことが時系列で展示されています。漂流以降のことで知らなかったことがたくさんあり、へーという感じでした。知的好奇心を持った人にお勧めです。

高知の主要エリア

around-area-map

四万十川や仁淀川、物部川、安田川など多くの川が流れている高知県。 カヌーやラフティング・釣りなど観光名所としても有名で、水辺利用率は常に全国トップクラスを誇ります。 高知龍馬空港を利用すれば国内各地からのアクセスも良好で、羽田空港から約1時間半、関西の伊丹空港から約45分です。 高知県はミュージアムが多く、特にアンパンマンの作者であるやなせたかしの故郷に建つ「香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム&詩とメルヘン絵本館」はファミリーに人気の観光スポットです。 また「海洋堂かっぱ館」には、カッパのフィギュアを競う四万十川カッパ造形大賞の全応募作品を収蔵されており、四万十川の河童伝説を楽しむことができます。 高知と言えばカツオの一本釣りが有名で、名物ももちろんカツオです。それ以外にも香南ニラ塩焼きそば、シャモ鍋、四万十ポーク丼などたくさんのご当地グルメを堪能できます。

高知の写真集

目的から探す