松山・道後の旅行/観光スポット一覧

  • 松山城
    rating-image
    4.5
    2013件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県松山市丸之内
    今も天守が残る12の城のうちの一つ。平成18年(2006)、日本100名城に選定された。加藤嘉明が1602年から築城をはじめ、日本の築城史上最長の年月(約四半世紀)をかけて完成した、日本最後の完全な城郭建築である。標高132mの勝山山頂に本丸があり、裾野に二の丸、三の丸がある広大な城で、日本三大連立式平山城の一つに数えられている。大天守の最上階からは石鎚山から伊予灘までを一望でき、その景色は圧巻だ。

    本物お城巡りとして、なかなか行けない四国愛媛の2つのお城をメインにgotoを使用していきました。 前日に行った宇和島城と違い人込みは多かったです。 行くのにリフトを使いましたが、お年寄り,足の悪い人,小さいお子さんやリフトに乗ったことがない人以外は、リフト値段がちょっと高いので、特に乗らなくても大した坂ではないので、問題ないと思いました。 城は、本物なので良かったですが、案内を見ると大部分が放火で...

  • 石手寺
    rating-image
    4.0
    281件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県松山市石手2-9-21
    松山市石手にある、真言宗豊山派の寺院。「熊野山 虚空蔵院」と号す。四国八十八箇所霊場の第五十一番札所。遍路の元祖とされる衛門三郎の再来伝説ゆかりの寺としても有名。神亀5年(728)、伊予国の太守・越智玉純が開基。創建当時の寺名は安養寺、宗派は法相宗であったが、弘仁4年(813)に空海が訪れ、真言宗に改めたとされている。国宝である仁王門のほか、本堂や三重塔などの重要文化財も見どころ。

    四国八十八箇所第51番札所、真言宗豊山派のお寺です。国宝の山門をはじめ重要文化財がいくつもある由緒あるお寺ですが、いつの頃からか色々な石像やら張り紙やらが増えて違う姿になりました。他の方が書かれていますが、私も落ち着かない印象のお寺になりました。お大師さまを慕う家族が足繁く通い常日頃お世話になっているお寺ですが、観光客目線で訪れてみました。奥にあるお地蔵様の並んだ洞窟は昔からありましたがグレードア...

  • 四国カルスト
    旅行/観光
    愛媛県・高知県
    東西約25km、標高1000-1500mに連なる、日本三大カルストの一つに数えられる景勝地である。日本最後の清流・四万十川の源流域に位置しており、多数の土佐褐毛牛が放牧されている光景は長閑で美しい。
  • 松山市立子規記念博物館
    rating-image
    4.0
    105件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県松山市道後公園1-30
    「道後温泉」駅より徒歩約5分のところにある博物館。松山出身の俳人・正岡子規の直筆原稿や著書、親交のあった夏目漱石ら文人と交わした書簡などを展示している。道後・松山の歴史を交え、子規の生きた時代や彼の交友関係などについても詳しく紹介。また定期的にさまざまなイベントを開催し、地域住民の交流の場となっている。

    有名スポットではなさそうだが、子規の生涯が学べていろいろ知ることができる立派な施設だと思います。道後温泉駅からすぐ近くです。

  • 道後ぎやまんガラス美術館
    rating-image
    3.5
    52件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県松山市道後鷺谷町459-1 山の手ガーデンプレイス内
    カフェやイングリッシュガーデンなどが集まった山の手ガーデンプレイス内にある和ガラスの美術館。赤と黒を基調とした内装のモダンな建物は、美しい水と緑、夜はイルミネーションが輝く庭園に囲まれている。展示作品は、道後温泉本館の象徴、振鷺閣の赤い板ガラス、江戸時代のぎやまん、びいどろや切子、明治・大正時代の和ガラス作品など約300点と、西日本最多展示数を誇る。庭園のガラスと水を使ったオブジェも見どころ。

    閉館前に駆け込みました。 600円の入場料は、高いかな?と思う展示のないようでした。芸術的に価値のあるものはないような気がします。

  • 道の駅 風早の郷 風和里
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    交通
    愛媛県松山市大浦119
    霊山・高縄山を背に、瀬戸内海の島々を臨んだロケーションが魅力の道の駅。「やさしさと潮風に包まれた気候や風土、自然が感じられる風和む町」を題材に「風和里」の名が付けられた。その名が指す通りの風光明媚な道の駅では、朝採れの新鮮野菜をはじめ、魚介類や加工品、手作り総菜などを販売している。アイスクリームやじゃこてんなどの軽食が食べられるコーナーも併設されており、ドライブの休憩にも最適だ。夏は目の前の海岸に多くの海水浴客で賑わう。

    レストランや特産品売り場のある一般的な道の駅。瀬戸内の島が眺められます。レストランの営業時間が短いので注意が必要です。

  • 道の駅ふたみ
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    交通
    愛媛県伊予市双海町高岸甲2326
    日本の夕日百選に選出された「ふたみシーサイド公園」内にある道の駅。瀬戸内海に面した美しい砂浜をはじめ、人工海浜にあるサンセットミュージアム、夕日を眺めながら食事ができるレストランなどを有している。豊かな自然に恵まれ、山海の幸が豊富なことでも人気を集めている。特産品センター「ふたみんC」では、新鮮な魚や瀬戸内の温暖な気候に育まれたみかんなどを販売している。平成20年(2008)には「恋人の聖地」として認定され、ハートの形をした「ラヴじゃこ天」が人気。

    海産物を推している道の駅ですが、即売所で売られている野菜や果物も安くてお得です。 景観も良いですし、駐車場も広めです。

  • 松山城二之丸史跡庭園
    rating-image
    3.5
    135件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県松山市丸之内5
    伊予松山藩2代目藩主、蒲生忠知が築いた屋敷跡を庭園とした史跡庭園。表御殿跡は草花、奥御殿跡は水と芝生で当時の間取りを表現している。約1.6ha、4840坪もの広大な敷地で発掘された大井戸遺構は、日本一の大きさを誇る。平成25年(2013)には「恋人の聖地」として認定され、結婚式前撮りの撮影が年間500件ほど行われている。園内の「勝山亭」「聚楽亭」「観恒亭」は茶会・句会などの文化的な催しでの利用も可能だ。

    有料ですが、入場しても遺跡があるわけではなく、単に整備された庭があるだけなので見る価値があるのか疑問です。前の道を進むと急な石段を経由して松山城まで登れます。

  • 医王山浄瑠璃寺
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県松山市浄瑠璃町282
    松山市内八ヶ寺の最初の札所でもある寺院で、四国八十八ヵ所霊場第四十六番札所。落ち着いた雰囲気で、境内には樹齢1000年以上ともいわれる天然記念物のイブキビャクシンが、その下に「仏足石」がある。本堂左の鳥居の中に、1つだけ願いを叶えてくれる「一願弁天」が安置されている。また、本堂と大師堂の前には1体ずつ木彫りの像「だっこ大師」が安置され、抱っこすると本当の子どものようで不思議と気が休まると人気。

    市内中心地からは離れていますが、紫陽花が綺麗に咲いているらしいと聞き、友達と行ってみました。確かに紫陽花も咲いていましたが、それよりも私たちは咲き始めていた蓮の花に感動でした。平日で境内にはほとんど人がいない状態でしたが、蓮池は大きなカメラで花を撮影される人が次々いらっしゃっていました。 境内には、仏様の手や足をかたどった石など、ご利益がありそうな石がいくつもありました。 また、松山市の天然記念物...

  • 秋山兄弟生誕地
    rating-image
    4.0
    109件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県松山市歩行町2-3-6
    日露戦争を奇跡的勝利に導いた秋山兄弟の資料館。司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」の主人公としても知られ、共に軍人として活躍した秋山好古・真之兄弟の生家を復元したもの。関係資料の展示を行うほか、兄弟の銅像も建てられている。

    坂の上の雲の主人公である秋山兄弟の生まれた場所が、松山の中心街である大街道を通る国道から北側へ少し入ったあたりにありました。 広くはない庭がある家が建っています。私たちが訪れた日は定休日(?)だったようですが、庭にあった騎馬像も見てきました。この騎馬像は、「日本騎士団の父」と言われている兄の秋山好古の像でした。

  • 湯神社
    rating-image
    3.5
    103件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県松山市道後湯之町4-10
    第12代天皇の景行天皇の勅命により創建されたと伝わる古社。大己貴命と少彦名命を主祭神として祀っている。かつて地震により道後温泉の源泉が被害を受けた際、祈祷を行って温泉を再び湧出させたと言われ、現在でも毎年3月には「湯祈祷祭」が行われる。

    道後温泉の老舗旅館、ふなやの正面玄関のすぐ前から、長い石段が続いています。石段脇には「湯神社」の石碑がありました。 上っていった先は平らで、左側が広めの駐車場になっていて、右手に、こちらの湯神社がありました。この湯神社は、道後温泉を開いた神様を祀っている神社です。境内には説明板があって、それによると、道後温泉はこれまでに何度か地震などによって温泉がでなくなったことがあるそうですが、この神社にお...

  • 愛媛県美術館
    rating-image
    3.5
    58件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県松山市堀之内
    平成10年(1998)開館の美術館。テーマは「みる・つくる・まなぶ」の3つ。前身である「愛媛県立美術館」のコレクションをはじめ、地元ゆかりの作家の作品や近代日本を代表する作家の作品、モネ・セザンヌなど海外作家の作品など約11900点の美術作品を収蔵している。コレクション展は展示替えを行いながら年5-6回開催。多彩なテーマを扱う企画展も好評である。松山城を眺めながら食事や喫茶が楽しめるレストランを併設。

    旅行で立ち寄りました。 地元名古屋の私立美術館が改装のため、貸し出されて実現したようです。何度も見慣れたものも、展示の仕方で新しい発見があり、訪れてよかったです。 面積があり、広い部屋で見応えがありました。

  • 太山寺
    rating-image
    4.5
    46件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県松山市太山寺町1730
    愛媛県松山市太山寺町にある真言宗智山派の寺で、四国八十八箇所霊場の第52番札所。用明2年(586)に真野長者が一夜にして御堂を建立し、開基したと伝えられている。現在の本堂は嘉元3年(1305)築の3代目。真言密教では最大級の規模を誇り、国宝に指定されている。行基により安置された本尊を含め、7体の十一面観音像はいずれも国の重要文化財。学業成就にご利益があるという聖徳太子堂には、「しゃもじ」を奉納する慣わしがある。

    松山駅から10キロほど。やっと着いたと思った一ノ門から仁王門。納経所を通過して、階段を登ってのやっと本堂。距離はそんなにない300mぐらい?ですが、かなりの急勾配を登ります。山があるから太山寺です。

  • 四国カルスト 天狗高原
    旅行/観光
    高知県高岡郡津野町芳生野乙
    雄大な自然が広がる天空の爽回廊。遊歩道がいくつも整備されているのでハイキングにも最適だ。四季折々目を楽しませてくれる草原は、運が良ければ早朝には眼下に広がる雲海を、そして夜には無限に広がる星空も堪能できる。
  • 岩屋寺
    rating-image
    4.5
    40件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県上浮穴郡久万高原町七鳥1468
    愛媛県上浮穴郡久万高原町にある真言宗豊山派の寺で、四国八十八箇所の第45番札所。巨岩に埋め込むように建てられた堂宇が特徴の山岳霊場である。弘仁6年(815)、山中で出会った女仙人から山を献上された弘法大師が不動明王の木像と石像を彫り、木像を本堂に本尊として安置。石像は秘仏として岩窟に祀り、全山を本尊としたと伝えられている。寺域は国の名勝であり、大正9年(1920)に再建された大師堂は国の重要文化財に指定されている。弘法大師が修行した「逼割禅定」も見どころのひとつ。

    四国八十八ヶ所霊場巡りで初めて行きました。寺までの道が狭く、有料駐車場に車を停めました。そこから歩いて15分ぐらいかかりました。坂道を上ると大きな岸壁の下に寺がありました。納経所も岩肌にくっつくように建っていました。何とも不思議な寺でした。

  • 萬翠荘
    遊ぶ/趣味
    愛媛県松山市一番町3-3-7
    大正11年(1922)に旧松山藩主の子孫・久松定謨伯爵の別邸として建てられた純フランス風の洋館で、愛媛県松山市の「松山城」城山南麓にある。マンサード屋根と連続アーチのバルコニーを持つフランス・ルネサンス様式の意匠を取り入れた華麗な建物で、平成23年(2011)に国の重要文化財に指定。かつては各界の名士が集まる華やかな社交場として利用され、来県した皇族も立ち寄った。現在は愛媛県立美術館分館としてイベントや展示会が行われている。
  • 坂の上の雲ミュージアム
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県松山市一番町3-20
    「坂の上の雲」は秋山好古、真之兄弟と正岡子規の生涯を通じて日本の近代化が描かれた、司馬遼太郎による小説である。こちらのミュージアムでは主人公三人の生涯と、小説に関する資料が数多く展示されている。地下一階、地上四階建ての建物は安藤忠雄氏の設計によるもので、「坂の上の雲」を表現した空間になっている。

    ミュージアムの休憩に、甘いものが食べたくなり、ロールケーキを注文しました。あまさ控えめで美味しかったです。

  • 須賀山圓明寺
    rating-image
    3.5
    30件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県松山市和気町1-182
    愛媛県松山市和気町にある真言宗智山派の寺で、四国八十八箇所霊場の第53番札所。天平勝宝元年(749)に行基が本尊の阿弥陀如来像と両脇侍像を刻んで開基した寺と言われ、後に弘法大師が再興した。寺宝は、アメリカ人のスタール博士が四国遍路の途中で発見した四国霊場最古の銅板納札。大師堂の左にある「キリシタン石塔」や、本堂の右上の鴨居にある左甚五郎作の龍の彫り物も必見である。

    53番札所圓明寺。意外と駅近の街中ですが、 コンパクトながら趣のあるお寺です。山門からすぐにまた門があり、真っ直ぐ先に本堂。なんでしょうこの無駄のない御寺。ベンチもそこここにあっていい感じです。

  • 伊丹十三記念館
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県松山市東石井1-6-10
    日本を代表する映画監督であり、俳優、エッセイストとしても活躍した伊丹十三氏の記念館である。常設展では、名前にちなんだ13のコーナーが設置され、多彩な才能で知られた伊丹の業績や趣味などを紹介している。入館者専用カフェや、宮本信子館長プロデュースのオリジナルグッズを販売するショップも併設。設計は「イタミスト」の建築家中村好文氏。

    松山市駅からバスで20分の「天山橋」バス停から徒歩3分ほど。 入館料は800円。展示室は2部屋あり、1部屋目が伊丹十三の生涯を解説した常設展(撮影可能)、2部屋目が企画展(撮影不可)の会場となっている。父(伊丹万作)が松山生まれ。十三は京都生まれだが高校時代を松山で過ごしている。幼いころから絵が得意で最初に就いた職業が商業デザイナー。そして俳優になった後もエッセイやイラストを書き、音楽や料理にも造...

  • 熊野山八坂寺
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県松山市浄瑠璃寺八坂773
    愛媛県松山市にある真言宗醍醐派の寺で、四国八十八箇所霊場の第47番札所。開基は修験道の祖・役小角といわれ、大宝元年(701)に文武天皇の勅願により堂宇が建立されたと伝えられている。弘仁6年(815)に弘法大師が再興した後は修験道の道場として栄え、兵火で焼失するまで隆盛を極めた。地下室に並ぶ「万体阿弥陀仏」や山門の天井絵、閻魔堂の「地獄の途・極楽の途」、石段の「九難を去る救いの手」など、境内には見どころが多い。毎年4月29日の「火渡り修行」が有名。

    四国八十八ヶ所霊場巡りで初めて行きました。小高い丘にあり、周りには墓地がありました。小振りな極楽橋を渡り、山門をくぐると寺に到着。奥に本堂、左手に大師堂がありました。納経所近くに猫がいてのどかな雰囲気を出していました。

愛媛の主要エリア

around-area-map

愛媛県は南国地域で、冬でも暖かい日が多い県です。みかんが名産品で、松山空港やえひめ愛顔の観光物産館では「みかんジュースの出る蛇口」を体験できます。 松山空港へは国内主要都市から航空便が就航しており、東京からは約1時間半、大阪・名古屋からは約1時間で到着します。 松山・道後にある日本最古の温泉「道後温泉」は定番の観光スポット。道後温泉本館は建物全体が国の重要文化財に指定されています。 ほかにも、新居浜・東予にあるタオルとアートを融合した世界初の今治タオルミュージアム「タオル美術館」など面白いスポットも多数。宇和島やしまなみ海道では、サイクリングやサップ、カヌーのアクティビティ体験が大人気です。 愛媛のB級グルメには、今治焼豚玉子飯や三津浜焼き、揚げ足鳥があり、どれもここでしか味わえないグルメです。

愛媛の写真集

目的から探す