祖谷のスポット一覧

  • 和の宿 ホテル祖谷温泉
    rating-image
    4.5
    241件の口コミ
    宿泊/温泉
    徳島県三好市池田町松尾松本367-28
    祖谷渓谷にある温泉宿。源泉かけ流しの露天風呂は日帰り入浴でも楽しむことができる。谷底にある露天風呂までは、ケーブルカーを利用して向かう。日本三大秘境の景観を楽しめることで人気。館内には展望大浴場も完備。

    レストラン入り口付近に「5つ星の宿認定証」がさりげなく置かれています。さりもありなんというホテルでした。170m下の谷底にある露天風呂への往復に5分ほどのケーブルカーを使います。この地域には他にもケーブルカーで下りてゆく施設を持つホテルがありますが、個人的にはこちらの方がお勧めです。部屋も食事もお風呂もスタッフのおもてなしの心や対応も最高でした。大浴場からの額縁の中の絵を見るような新緑の山々は圧巻...

  • 祖谷のかずら橋
    旅行/観光
    徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2
    祖谷川の清流に架かる長さ45m・幅2m・水面上14mのつり橋で、国の重要有形民俗文化財に指定されている。周辺の厳寒な山野で自生するシラクチカズラ(サルナシ)の蔓を使って編み連ねられたつり橋で、3年に一度架け替えが行なわれる。由来は諸説あり、かつて平家の落人が追っ手の進入を防ぐため、すぐに切り落とせるよう、シラクチカズラで編んだものであるとする説や祖谷に巡行された弘法大師が困っている村人の為に作ったものであるという説等が有力。
  • 小便小僧
    rating-image
    3.5
    124件の口コミ
    旅行/観光
    徳島県三好市池田町松尾
    かつて地元の子供達や旅人が度胸試しをしたという逸話をもとに作られた小便小僧。祖谷川沿いの断崖にある岩の上にあり、谷底までは200mもある。祖谷街道の一番の難所とされる七曲りにあり、昭和43年(1968)に徳島県の彫刻家、河崎良行氏が制作した。

    ホテル祖谷温泉に宿泊して、徒歩5分ほどの所にあるので出かけました。山道のカーブにあって駐車場や休憩場所がないので要注意です。ここで小便小僧のような行為をしたらさぞや快感であろうと想像。吹き上げてくる風の影響は大丈夫かな?などと笑って楽しめますね。

  • 峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか
    rating-image
    4.5
    131件の口コミ
    宿泊/温泉
    徳島県三好市山城町西宇1644-1
    剣山国定公園の一角にあり、吉野川を挟んで両岸の岩は国指定の天然記念物。断崖の渓谷美と険しい秘境が今でも残っている西日本有数の景勝地にある温泉。大浴場は単純硫黄泉、テラス風の露天風呂は人工鉱石温泉と2種類のお湯を楽しめる。日帰り入浴も可能だが混雑時には入浴又は時間の制限が設けられることがある。

    食事も、温泉も、周囲の自然もすばらしかったです。大歩危のロケーションに馴染んだ時間が過ごせました。お部屋は、渓谷側がオススメです。事前にホテルに電話したら、予約の取り方や三好市のキャンペーンについても丁寧に教えていただいたのもよかったです。アンケートにこたえて、ストラップもいただきました。

  • 祖谷渓
    旅行/観光
    徳島県三好市池田町松尾-西祖谷山村
    四国山地の裾野に広がる険しい渓谷で、日本三大秘境の一つに数えられている。V字型に深く切り込んだ渓谷と、祖谷川のエメラルドグリーンに輝く激流が織り成す雄大な景観美は一見の価値あり。秋には谷底から峰まで辺り一面が赤く燃えるように紅葉することから、紅葉の名所としても知られる。祖谷川沿いの断崖には、かつて地元の子供達や旅人が度胸試しをしたという逸話にちなんで作られた小便小僧像が立っている。
  • 道の駅大歩危(妖怪屋敷・石の博物館)
    rating-image
    4.0
    59件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    徳島県三好市山城町上名1553-1
    三好市にある道の駅。地元に伝承される70体の妖怪と、天然記念物のレキ質片岩を展示紹介する「妖怪屋敷と石の博物館」のほか、吉野川の絶景を眺めながら楽しめる足湯(3-11月の土・日曜、祝日)、三好のお土産や天然石を販売する売店、喫茶コーナーなどが充実。

    無料駐車場があります。この道の駅から美しい緑色の川と大歩危の入口が見えます。またこの辺りは多数の妖怪が出るという言い伝えがあるため、有料の妖怪屋敷も道の駅内にあります。ユニークな道の駅なので立ち寄ることをお勧めします。

  • 吉野川ハイウェイオアシス
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    徳島県三好郡東みよし町足代1650
    吉野川の眺望できる入浴施設・キャンプ場などを兼ね備えた徳島の総合レジャー施設。季節には岩ツツジも楽しめるせせらぎゾーン・お土産や地域の特産品の購入や屋外ステージ施設のあるふれあい館・子供が遊べる遊具が豊富なふるさとゾーンがある。吉野川中流域唯一の景勝遊楽の地「美濃田の渕」を巡る遊覧船もあり人気が高い。

    徳島市へのドライブ途中、吉野川サービスエリアに入ったつもりが、何やら立派なエリアがあることに気づき、隣接する吉野川ハイウエイオアシスに立ち寄ることになりました。 吉野川を見下せるメインの建物には、なんと日帰り温泉があり、また、周辺地域を含めて、美味しいもの、いいものを集めたセレクトショップのような物産コーナーがあり、マルシェなどのイベントがあり、ファミリー広場ありと、立ち寄る価値ありのスペースにな...

  • 新祖谷温泉 ホテルかずら橋
    宿泊/温泉
    徳島県三好市西祖谷山村善徳33-1
    祖谷のかずら橋近く。四方を山々と深い谷に挟まれて立つ温泉宿。日帰り入浴可能。露店風呂・大浴場のほか、山小屋を模したケーブルカーに乗って行く天空露天風呂が名物。四国山地の雄大な山並みを眺めながらゆっくりと温泉を楽しむことができる。最寄り駅はJR土讃線「大歩危駅」。駅から路線バスまたはタクシーで15分-20分ほど。
  • 雲辺寺
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    旅行/観光
    徳島県三好市池田町白地ノロウチ763-2
    徳島県三好市池田町の「雲辺寺山」山頂付近にある真言宗御室派の寺で、四国八十八箇所霊場の第66番札所。四国八十八箇所霊場の中で最も標高が高い。延暦8年(789)に16歳の弘法大師がこの地を訪れ、堂宇を建立。その後、嵯峨天皇の勅命を受けて弘仁9年(818)に本尊の千手観世音菩薩像を刻み、七仏供養を行ったと言われている。境内には本尊や毘沙門天立像など国の重要文化財を所蔵しているほか、五百羅漢像、願いを叶える「おたのみなす」など見どころが多数。秋は紅葉の名所として知られ、麓からはロープウェイが運行している。

    巨鼇山千手院雲辺寺(きょごうざんせんじゅいんうんぺんじ)は、徳島県三好市池田町白地ノロウチ(とくしまけんみよししいけだちょうはくちのろうち)にある真言宗御室派の寺だ...

  • 剣山
    旅行/観光
    徳島県美馬市・三好市・那賀郡那賀町・美馬郡つるぎ町
    日本百名山の一つである「剣山」は、標高1955mで石鎚山に次ぐ西日本第2の高峰だ。原生林や高山植物の四季の変化が楽しめ、また山岳信仰の霊峰でもあることから、一年を通し多くの登山客が訪れる。また毎年4月中旬から11月末までは、登山口から登山道の中央あたりまでのリフトが運行している。
  • うだつの町並み
    旅行/観光
    徳島県美馬市脇町南町
    脇城の城下町として成立し、藍の集散地として発展した町並みで、町家の両端に本瓦葺きで漆喰塗りの「うだつ」が多くみられる場所。現在は明治時代頃のものを中心として江戸中期-昭和初期の85棟の伝統的建造物が建ち並んでおり、近世・近代の景観がそのまま残されている。毎年10月には「うだつまつり」が開催されている。日本の道100選の一つ。重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている。
  • 剣山観光登山リフト
    rating-image
    4.5
    12件の口コミ
    旅行/観光
    徳島県美馬郡つるぎ町貞光字西山65-8
    毎年4月下旬~11月末まで運行している剣山の登山リフト。四季折々の山の景色を一望でき、特に桜や紅葉の時期は人気が高い。見ノ越-西島の区間830mを約15分で上り下りする。剣山頂上の「頂上ヒュッテ」「雲海荘」で宿泊ができ、また食堂・売店も利用できる。原生林や高山植物の美しさを堪能できる。

    剣山の山頂に向けて、とても楽に案内してくれます。とても古いようですが、丁寧に整備されていて、猛暑のなか、楽しい空中散歩が楽しめました。剣山を説明するアナウンスもたいへんわかりやすく、好感が持てました。

  • 鶴林寺
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    旅行/観光
    徳島県勝浦郡勝浦町生名鷲ヶ尾14
    徳島県勝浦郡勝浦町にある高野山真言宗の寺で、四国八十八箇所霊場の第20番札所。遠くに和歌山や淡路の山々と太平洋を望む標高の高い山の上にあり、表参道は「遍路ころがし」と呼ばれた急傾斜の難所である。寺は、延暦17年(798)に弘法大師が開創。弘法大師が山中で2羽の白鶴が守る黄金の地蔵菩薩を見つけ、それを自作の地蔵菩薩像の胎内に収めて本尊としたと言われている。

    萱原から徒歩で鶴林寺を目指し歩き続けましたが、此処でも水戸黄門現象が起きて しまい非常に疲れてしまった。 鶴林寺からの帰りは車道をひたすら歩いて道の駅で昼食、勝浦線のバスで徳島市内 に帰りました。

  • 焼山寺
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    旅行/観光
    徳島県名西郡神山町下分字地中318
    徳島県名西郡神山町にある高野山真言宗の寺で、四国八十八箇所霊場の第12番札所。標高938mの焼山寺山の8合目付近にあり難所として知られているが、現在は車道も整備されている。寺伝では、役行者が飛鳥時代に開山。後に弘法大師が村人に害をなす大蛇を山頂近くの岩窟に封じ、寺を建立したと伝えられている。三面大黒堂には、弘法大師作とされる「三面大黒天」を安置。境内には樹齢数百年といわれる杉の巨木が並び、県の天然記念物に指定されている。

    雨の中藤井寺から5時間かけて登りました。最後は左手に石柱が並ぶ横を通るのはウィニングロードのように感じました。 霧でかすみ人もおらずおぼつかない般若心経をいつもより声高く唱えました。 納経所の評判が悪いようです。 ガスストーブをつけてくれ、濡れた体を暖めながら食べたおにぎとタクアンは美味かった。神山温泉までの道も丁寧に教えてくれました。仏教を勉強した人間には今の御朱印のあり方に? を持っているの...

  • 藤井寺
    rating-image
    3.5
    33件の口コミ
    旅行/観光
    徳島県吉野川市鴨島町飯尾1525
    徳島県吉野川市鴨島町にある臨済宗妙心寺派の寺で、四国八十八箇所霊場の第11番札所。弘仁6年(815)、42歳の厄年であった弘法大師が自身と衆生の厄を祓うため、薬師如来像を彫り堂宇を建てたと言われている。大師が境内に手植えしたという5色の藤は寺名の由来となり、毎年4月下旬ごろに開花。本尊は国の重要文化財に指定されており、地元では「厄除け薬師」として親しまれている。本堂の天井に描かれた迫力満点の雲龍画は必見。第12番札所「焼山寺」までは「遍路ころがし」と呼ばれた険しい山道が続いている。

    家族と散策ついでに参拝しようと訪れると、住職?職員?の年配男性に納経所が開いていないことを理由に無礼極まりない態度で追い返されました。 納経不要だと言っているのに聞く耳持たず。おかげで印象は最悪です。手を合わせることすらさせないとは一体どういう了見か?古刹にあのような人間を置く気が知れない。 予め、参拝者を歓迎しない不快な人間に出くわすかもという心構えを持っておくと落胆が軽くて済むでしょう。ご注意...

  • 道の駅 温泉の里神山
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    交通
    徳島県名西郡神山町神領字西上角151-1
    神山の特産品「すだち」や「梅」を使ったご当地ならではの逸品、おいしいお菓子にや携帯ストラップ・キーホルダーなどを販売している特産品コーナーや林産物展示コーナー・軽食コーナーなどがある道の駅。古来の文化・生活様式体験の場として設けられた「板の間(いろりの間)」もあり、現在では贅沢ともいえる伝統的な造りを間近で見ることもできる。

    徳島市内から神山に来ると最初の方に見えてきます。特徴があるわけではないですが、ちゃんと道の駅なので物品を見たり、休憩したりできます。

  • 太龍寺ロープウェイ
    rating-image
    4.5
    42件の口コミ
    旅行/観光
    徳島県那賀郡那賀町和食郷田野76
    徳島県那賀郡那賀町の鷲の里駅と、四国八十八ヶ所霊場の第21番札所太龍寺を結ぶ、ロープウェイ。西日本最長の2,775メートルもの長さを誇る。途中で一級河川那珂川と600メートルを超す山を乗り越える。もともと太龍寺は険しい山道を登らなければ参拝できず、お遍路の行く手を阻む「遍路ころがし」と呼ばれていたが、このロープウェイができたことで、多くの参拝客が訪れることができるようになった。

    お寺に行きたいので使いました。車で寺に行くのがベストなのですが、道が悪いらしく運転に自信がないからロープウェイで。ただ前回も乗ってるので完全に交通手段という感じで、それにしては料金が高いです。 眺めはいいです。今回はGo to キャンペーンの地域共通クーポンが使えたので、助かりました。 あとロープフェイの売店、菅笠とかかなり安く売ってました。

  • 大歩危・小歩危
    旅行/観光
    徳島県三好市山城町重実-上名
    四国山地を横切る吉野川の浸食によってできた渓谷である。荒々しく削り取られた奇岩と森林の緑、清流が織りなす自然美がすばらしい。平成26年には国の天然記念物に指定された。舟くだりやラフティングといったアクティビティや、観光列車や観光バスからの見学もおすすめ。
  • 大歩危峡観光遊覧船
    旅行/観光
    徳島県三好市山城町西宇1520
    V字に切り立つ大歩危峡を川の上から見られる、「レストラン大歩危峡まんなか」から出ている遊覧船である。天然記念物である「含礫片岩」も間近に見物でき、渓谷の美しさは絶景の一言だ。
  • かずら橋夢舞台
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    お買い物
    徳島県三好市西祖谷山村今久保345-1
    徳島県三好市の観光名所「祖谷のかずら橋」近くにある観光施設。かずら橋までは、大型駐車場から施設内を抜けて行くことができる。物産館には、祖谷そばやコンニャク、すだち酢、かずら工芸品など、祖谷地方と徳島の特産品がズラリと並ぶ。祖谷そばをはじめ、地元の食材を使った料理が味わえる食事処「かずら橋亭」は、観光前後の昼食に人気。フードコーナーで販売している鮎やアマゴの塩焼きは、食べ歩きグルメとしても好評である。

    道の駅のような施設です。 ここで車を駐車してかずら橋に行くことができます。 500円かかりますが、向かいの民間駐車場ならば300円で駐車できます。 かずら橋までは坂を下ることになりますが、店内に入らずに道路沿いを歩いたほうが、短距離でかずら橋まで行くことができます。

徳島の主要エリア

around-area-map

400年以上の歴史をもつ「阿波踊り」で有名な徳島県は、鳴門海峡の渦潮や祖谷渓など観光資源の多い地域です。阿波牛、阿波ポーク、阿波尾鶏の「阿波畜産3ブランド」をはじめとして、なると金時、鳴門わかめ、竹ちくわ、スダチなどの名産品が有名で人気があります。 交通アクセスは、徳島阿波おどり空港の利用が便利で、羽田空港・福岡空港からはどちらも約1時間です。 県の北部・徳島市にある「眉山(びざん)」は市のシンボルで、とても美しい夜景を見ることができます。南部にある美波町には、厄除寺として全国に知られている「薬王寺」があります。また徳島県は、絶滅危惧種アカウミガメの産卵地でも知られ、美波町には全国でも珍しいウミガメ専門の博物館「日和佐うみがめ博物館カレッタ」があります。祖谷エリアにある「祖谷のかずら橋」は、秘境・絶景スポットとして注目を集めるスポットです。 ご当地グルメは、徳島ラーメン、たらいうどん、鳴ちゅるうどん、半田そうめんなど、麺類が多いのが特徴です。

徳島の写真集

目的から探す