美弥市(秋吉台)・宇部市

MINE CITY (AKIYOSHIDAI) / UBE CITY

鍾乳洞からユニークなテーマパークまで、自然を生かした見どころが集まる

山口県中央部の美祢市や県西部の宇部市は、山口観光のハイライトにふさわしいスポットが多い場所。太古からの歴史を刻む秋吉台のカルスト台地は日本屈指の規模だ。名高い秋芳洞の鍾乳洞はこの地を訪れたらぜひ見ておきたい。また、秋吉台自然動物公園サファリランドは、野生に近い環境で暮らす動物たちと自家用車や専用バスに乗って触れ合える、全国でも珍しいテーマパーク。ライオンやチーターをはじめ猛獣も多く、エサやり体験もできる。別府弁天池は透き通ったエメラルドグリーンの湧水で、「日本百名水」にも選定された。Mine秋吉台ジオパークのジオサイトにもなっている。瀬戸内海に面した宇部市のときわ動物園は、シロテテナガザルの飼育で有名だ。動物がもともと暮らしていた環境を再現した「生息環境展示」を、国内で初めて全園に取り入れたことで注目されている。

recommend spot

エリアの見どころ

  • spot 01
    秋吉台
    日本屈指の雄大なカルスト台地が広がる
    日本最大級のカルスト台地で、山口県観光のハイライトである「秋吉台」。サンゴ礁が長い年月を経て、現在見られるような石灰岩の景色を形成した。その地下には秋芳洞をはじめとする巨大な鍾乳洞が広がり、日本ジオパークのひとつにも数えられている。
    石灰岩でできた自然の彫刻
  • spot 02
    秋吉台カルスト展望台
    カルスト台地の絶景パノラマを一望できる
    秋吉台のカルスト台地を一望できるドーナツ型のユニークな展望台。2階の展望部は回遊式になっていて、広大な草原の眺めを360度のパノラマで楽しめる。夜には満天の星空が輝く、山口観光のハイライトだ。
    遠くからも目に入る円形の施設
  • spot 03
    秋芳洞
    日本最大級の鍾乳洞で自然の造形美を楽しむ
    山口県美祢(みね)市に位置する秋吉台の地下100mには、数多くの洞窟が広がっており、その代表格が特別天然記念物の秋芳洞だ。中に入ると、四季を通じて気温17℃。夏は涼しく、冬は暖かな環境で迫力ある奇岩の造形美を楽しめる。山口を訪れたらはずせない観光地だ。
    洞窟の入り口は幽玄の世界
  • spot 04
    秋吉台自然動物公園サファリランド
    放し飼いスタイルのサファリ動物園で迫力ある動物を見学
    野生に近い状態で飼育された動物が歩き回る園内を、自家用車や専用バスで見学するサファリ形式の動物園。車に乗ったまま広大な敷地を巡っていると、ライオンやトラといった猛獣が近寄ってくる。その姿は迫力満点だ。
    サファリゾーンには駐車場奥にある専用入り口から車に乗ったまま入場できる
  • spot 05
    レッサーパンダが見えるレストラン
    かわいい動物を眺めつつ山口の名物料理や新食感アイスに舌つづみ
    秋吉台自然動物公園サファリランドの園内にあるレストランで、レッサーパンダの飼育場に隣接している。飼育場を周回するように木の遊具があり、レッサーパンダはその上をコミカルに動き回っている。遠くで走り回ったり、ときにはガラスに近づいてきたりとさまざまな姿を楽しめる。暑い季節に寝そべって動かない姿もまたかわいらしい。人気メニューは山口県特産の長州地鶏の唐揚げ定食や、瓦そばなど。ハンバーグ定食やカレーライス、うどん類もそろっているので、大人から子どもまで食べたいものが見つかるだろう。デザートには-40℃という超低温で冷却されたつぶつぶさらさらの新食感アイス「ディッピンドッツアイスクリーム」がおすすめだ。食事のみの利用も可能で、サファリランドに入園しなくても、レッサーパンダの愛くるしい姿を堪能できる。
    窓のすぐ近くまでレッサーパンダがやってくる
  • spot 06
    大正洞清風苑
    大正洞の近くにある「かっぱそば」「ごぼう定食」が人気の食事処
    美東町(みとうちょう)の誇る天然記念物「大正洞」近くにある食事処。建物内には土産物屋が併設され、奥に進むと食堂が見えてくる。大きな窓の付いた見晴らしの良い座敷もあり、開放的な気分で食事を楽しめる。清風苑の名物は「かっぱそば」と「ごぼう定食」だ。「かっぱそば」は、熱々の鉄板で焼いたパリパリの麺を、甘みのあるつゆにつけていただく。麺には山口の銘茶・小野茶が混ぜ込まれており、お茶特有の上品な緑色と爽やかな香りが特徴。牛肉やエビ、キュウリ、レモンが載って見た目も鮮やかだ。「ごぼう定食」は、厚切りにした国産のゴボウの天ぷらがメイン。すでに味が付いているのでそのまま食べてもおいしい。さらに山菜やミニそば、ご飯が付いてボリュームも満点! 清風苑は広大な駐車場に面しており、車でのアクセスも良好。観光地巡りでおなかが空いたら、立ち寄ってエネルギーをチャージしよう。
    名物のひとつ「かっぱそばセット」1100円は彩り鮮やか
  • spot 07
    秋吉台リフレッシュパーク
    温泉のあるキャンプ場
    日本最大級のカルスト台地で知られる秋吉台国定公園の近くにある、温泉を併設したキャンプ場。BBQをしたり、アスレチックで遊んだり、洞窟内を探検家気分で歩いたり。豊かな自然のなかで日常を忘れ、思い切り楽しもう。
    秋吉台リフレッシュパークの入り口ゲート。緑多いのどかなロケーションにある
  • spot 08
    景清洞
    平家の落人伝説が息づく天然記念物指定の鍾乳洞
    秋吉台の地下に広がる鍾乳洞のひとつで、国の天然記念物に指定されている。照明のある遊歩道が整備された観光コースのほか、ヘルメットやヘッドライト、長靴をレンタルして暗闇を進む探検コースもある。
    三角形の入り口から洞窟探検に出発
  • spot 09
    キッチン景トロ
    地元で採れた赤ゴボウを使ったオリジナルメニューがおすすめ!
    秋吉台リフレッシュパークの景清洞トロン温泉の建物に併設されたレストラン。地元食材に独自のアレンジを加えたメニューが話題となり、地元民のみならず観光客も訪れるようになった人気店だ。名物はなんといっても地元美東町の名産品、赤ゴボウを使ったメニューで、店主のおすすめは「美東ゴボうどん」。赤土を生かして作られた赤ゴボウはやわらかさと風味の良さが特徴。うどんには赤ゴボウが載っているほか、赤ゴボウを丸ごと粉末にして練り込んだ茶色い特製麺を使用している。ゴボウの風味が出汁とマッチするだけでなく、もちもちとした食感がクセになる。秋吉台散策で疲れた体をトロン温泉に浸かって癒やしたあとは、地元グルメでおなかを満たそう。
    店主おすすめメニューの「美東ゴボうどん」(800円)
  • spot 10
    別府弁天池
    神社の境内にある神秘的なエメラルドグリーンの池
    吸い込まれるように美しい色を見せる池は、透明度の高い水が底から絶えず湧き出しており、観光庁が指定する「日本名水百選」にも選ばれるほど。水は飲んでも肌につけてもよいとされ、パワースポットとしても話題となり多くの人々をひきつけている。
    日本名水百選に選ばれた透明度の高い湧水
  • spot 11
    ときわ動物園
    動物の生息環境が再現され、自然に近い姿を観察できる
    動物がもともと暮らしていた環境を再現した「生息環境展示」を、国内で初めて全園に取り入れたことで知られる動物園。サルなどの霊長類を中心とする動物たちの、生き生きとした姿を間近に観察できると人気だ。
    ときわ公園の正面入り口から入ると動物園に最も近い。公園内は入場無料
recommend spot

人気スポット

recommend spot

旅のヒント

  1. その1

    秋吉台カルスト展望台と秋芳洞は、秋芳洞のエレベーターを利用すれば徒歩5分で行き来ができて便利だ。秋芳洞の駐車場に車を停めて洞内を進み、一度地上に出て展望台の上から秋吉台を観光し、再度入洞が可能。

  2. その2

    秋吉台自然動物公園サファリランドのエサやり体験は、園の専用バス「エサやりバス」でのみ可能。マイカーでの入場には対応していないので注意。

  3. その3

    秋吉台の鍾乳洞といえば秋芳洞のイメージが強いが、大正洞、景清洞もそれぞれ違った印象を見せる天然の芸術を鑑賞できる。足を延ばしてみよう。

recommend spot

関連記事

記事一覧
recommend spot

モデルプラン

山口のその他のエリア

+ -
back
open

美弥市(秋吉台)・宇部市エリア