山口・秋芳の旅行/観光スポット一覧

  • 今八幡宮
    旅行/観光
    山口県山口市八幡馬場
    野田神社の南に建つ古刹。文亀3年(1503)に大内氏の30代当主である大内義興によって建立された。楼門に拝殿本殿を備えた山口地方特有の社殿配置として有名な神社だ。周囲には多くの蟇股があり、室町時代特有の平面的なものから次の時代の厚みのあるものに移行する過程を示している。渡廊で結ばれた本殿と楼門、拝殿とともに国の重要文化財に指定されている。
  • 大理石加工展示館
    旅行/観光
    山口県美祢市秋芳町秋吉
    量・質共に国内有数の大理石の産地として知られる、秋吉台における大理石産業について学べる資料館。館内にはパネルや映像資料の他、かつて実際に使用されていた大理石加工機械が展示されている。
  • 傘づくし
    旅行/観光
    山口県美祢市秋芳町秋吉 秋芳洞内
    特別天然記念物である秋芳洞内の見どころのひとつ。1mほどの細長い鍾乳石が天井から何本も垂れ下がっている。特徴的なその名前は、昔の傘屋が天井から傘をぶらさげて売っていたことに由来するもの。石灰分を含む地下水が天井から滴り落ちてつららを形成している景色がその姿に似ていたため、名付けられたといわれている。
  • マリア観音
    旅行/観光
    山口県美祢市秋芳町秋吉 秋芳洞内
    日本屈指の大鍾乳洞・秋芳洞内の石荀。炭酸カルシウムを含む水が天井から滴下して生じたタケノコ状の突起物が、子供のキリストを抱いたマリア像のように見えたことからその名が付けられたといわれている。黒谷口から入ってすぐのところでライトアップされた姿は自然が作り出した神秘の姿。洞内にはマリア観音の他にも「クラゲの滝のぼり」や「傘づくし」など、ユニークな名前の名所が点在している。
  • 洞内富士
    旅行/観光
    山口県美祢市秋芳町秋吉 秋芳洞内
    日本最大級の鍾乳洞・秋芳洞内で最も大きな石筍。圧倒的な存在感を放つ石柱は、石灰分を含んだ水の滴が天井から落ち、長い年月の中で固まってできたものだ。石灰石で真っ白になった天井を雲に見立て、山頂をその雲に突っ込んでいるように見えたことからその名が付けられたといわれている。「洞内富士」と呼ばれるものは秋芳洞以外の鍾乳洞に見ることもできるが、他と比べても非常に大規模なものと評されている。
  • 黄金柱
    旅行/観光
    山口県美祢市秋芳町秋吉 秋芳洞内
    秋芳洞正面入口と黒谷入口のほぼ中央に立つ巨大な石灰岩の柱。何万年もの大昔に天井から流れ出た地下水が石灰分を沈積させてできた黄金柱は、高さ15m幅4mの巨大な石灰華柱。巨大な柱の表面には装飾模様のような細かいヒダ模様が刻まれている。宮殿の円柱のような美しい造形は圧倒的な存在感を放ち、LED照明で黄金色に輝く姿は一見の価値あり。
  • 青天井
    旅行/観光
    山口県美祢市秋芳町秋吉 秋芳洞内
    秋吉台最大にして日本有数の鍾乳洞・秋芳洞内の名勝のひとつ。正面入り口から入ってすぐのところに高さ約30m・幅約50mの巨大な空間が広がっている。特徴的なその名前は外からの光が川に反射し、天井が青く見えることに由来したもの。左手には懐中電灯を持って岩肌を登る「冒険コース」が設置されている。距離は短いが梯子を上ったり鍾乳石の間をすり抜けたりとスリリングな探検気分が味わえる。洞内の水の量がよほど多くない限りはいつでも体験することができる。
  • 台観望 秋吉台店
    旅行/観光
    山口県美祢市秋芳町秋吉1237-488
    秋吉台大型駐車場の隣にある、女性のマネキン人形が目印のお土産屋さん。軽食の提供や大理石加工品、観光銘菓などのお土産物販売を行っている。店頭で販売している「夏みかんソフトクリーム」は山口県萩産の夏みかん果汁を使用したオンリーワンのソフトクリーム。さっぱりジューシーな夏みかんの果汁が口いっぱいに広がる人気メニューだ。「禅師河童」にちなんだ焼きそばも好評を博している。
  • 秋芳洞冒険コース
    旅行/観光
    山口県美祢市秋芳町秋吉
    秋芳洞内、正面入り口から入ってすぐの「青天井」付近を起点とする冒険コース。料金を支払い、備え付けの懐中電灯を持って進んだ先に、約15分のスリリングなアドベンチャーコースが設置されている。距離自体は短いものの、はしごを使って足場の悪い岩肌を上ったり、ダイナミックな鍾乳石の間をすり抜けたりとちょっとした冒険気分が味わえるコースだ。洞内の水がよほど多くない限り、いつでも体験することができる。
  • 美祢市歴史民俗資料館
    旅行/観光
    山口県美祢市大嶺町東分279-1
    美祢駅から徒歩10分の距離にある民族資料館。古生代から中生代、新生代と各地質時代の化石を展示している。美祢市を中心とする山口県西部は古くから化石の産地として有名な地域。サンゴや巻貝、日本最古の昆虫や植物化石など約10万点を保管している。中でも昭和時代の化石の研究者、故岡藤五郎氏のコレクションの一部であるコウモリの化石は標本の域を超える芸術品。同氏が多年にわたって収集整理してきた資料も多数展示されている。
  • 周防国衙跡
    旅行/観光
    山口県防府市国衙
    国衙(こくが)とは7世紀後半頃から国司と呼ばれる役人が政務を行った役所のこと。平安時代以降、律令体制の変質と衰退に伴い移転縮小した国府が多い中、周防国府は鎌倉時代以降も東大寺の管轄となって近世まで存在したといわれている。国衙の中心的建物があったと推測される国庁域、港が設けられていたと考えられる浜ノ宮地区、国府域の四隅、国府域の西限と推定される大樋土手は、全国の国府跡の中で最も早く国史跡の指定を受けた地域。政庁があったと推定される場所は現在公園として整備されている。
  • 防府天満宮 芳松庵
    旅行/観光
    山口県防府市松崎町14-1
    芳松庵(「よい香りのする松の隠れ家」という意味)は平成3年(1991)に、僧侶たちの居住区である旧敷地内に建設された。9世紀の宮中でお茶を嗜むという習慣を復活させた、菅原道真公(845-903)。(当時のお茶は、現在飲まれているものよりも、もっと薬のような味がしていた。)この茶屋はその伝統に敬意を表し創建された。芳松庵自体は、庭園の東端にある小さな伝統的な茶室となっているが、その向かい側にははるかに大きい2階建ての建物がある。両方の建物は、多数の鯉が泳ぐ川が交差する美しい庭園を見下ろしている。茶室への入場料には抹茶と季節の和菓子が含まれている。正しい作法に則ってお茶を頂きたい場合は、まず右手で茶碗を取り左掌に置き、茶碗を時計回りに2度回す。こうすることで、茶碗の正面からいただくことを避けることができる。
  • 湯田温泉観光回遊拠点施設 狐の足あと
    rating-image
    4.0
    53件の口コミ
    旅行/観光
    山口県山口市湯田温泉2-1-3

    東京にもこんなお店があったらなーと思いました。 気軽にコーヒーを飲みながら足湯が楽しめて、まったりできました。

  • 道の駅 おふく
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    交通
    山口県美祢市於福町上4383-1

    秋吉台ドライブの帰りに、温泉で休憩しようと訪れました。温泉はそんなに大きな施設ではありませんが、平日で利用者も少なかったので、ゆっくり入ることができました。大人500円ともともと安いのに、数ヶ月前にお隣のブルーベリー園でもらった割引券で100引きになりました。お湯は無色透明無味無臭でさらりとしています。秋のはじめで暑い日が続いていたせいか、お湯の温度は内湯も露天もぬるめで、長い時間浸かっていること...

  • 道の駅 潮彩市場防府
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    交通
    山口県防府市新築地町2-3

    市場環境内に各店舗があり観光客が心置きなく買い物できる道の駅です。閉店間際に寄りました。商品が無くなるとどんどんお店は閉店するとの事。あまりお店は開いていませんでしたが安くなった新鮮な握り寿司パックなどを購入できました。 5分程度の滞在でしたが魚市場に来た感じで楽しかったです。

  • カルストロード(秋吉台道路)
    旅行/観光
    山口県美祢市美東町-秋芳町
  • 山口情報芸術センター
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    旅行/観光
    山口県山口市中園町7-7

    研修で訪れました。 広い土地にシアターやメディアアートを展示できるスペースが複数あり、世界中からアーティストが集まっている最先端な場所。 そこではワークショップも展開しており、山口市民が参加するスポーツハッカソンが有名。子供から大人まで刺激的な時間を過ごすことができる。 そういったワークショップに参加せずとも、映画を観たり、中に併設された図書館を利用したりと、市民の憩いの場所にもなっている。

  • 新山口駅観光案内所
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    旅行/観光
    山口県山口市小郡下郷1357

    新山口駅の新幹線改札口をでてすぐ右にある 観光案内所というより、観光案内デスクのような感じ の、非常に小さな案内所です。各種パンフレットがおいて ありましたし、女性が一人いましたので、新山口駅周辺 のことも聞いてみると良いと思います。

  • 山口県立山口博物館
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県山口市春日町8-2
    大正6年に山口県立教育博物館として発足。屋上には天体観測ドーム、屋外には蒸気機関車も展示されている。

    ザビエル聖堂を見学後山口県庁へ向かう際に寄ってみました。山口県の通史を全般的にカバーする博物館自体は小さいので「さらっ」と見て回ることが出来ます。 注目は屋外の迫力あるD60形式1号機関車です。定期的に修理やペンキ塗り替えされているみたいで外での展示ですが状態は良い方です。

  • 長者ヶ森
    旅行/観光
    山口県美祢市美東町秋吉台

山口の主要エリア

around-area-map

本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

山口の写真集

目的から探す