岩国・柳井

IWAKUNI / YANAI

有形文化財の建造物や国指定名勝が多く、国の天然記念物白ヘビの生息地としても知られる

山口県の最東部に位置し、小瀬川を挟んで広島県との県境に接している岩国市。年間を通じて穏やかな気温が保たれたこの地では、美しい自然豊かな環境と世界に誇れる歴史的建造物や指定文化財、環境資源が点在している。なかでも日本三名橋のひとつで、国指定の名勝である錦帯橋は、1673年(延宝元)に岩国藩吉川広義が現在の橋の原型となる橋を建造。当時からの木組みの技法を継承し、2002年(平成14)に「平成の架け替え事業」が行われ、2004年(平成16)3月に完成。現在では山口県を代表する観光地として人気がある。また錦帯橋の横には城山があり、標高約200mの山頂には岩国城の天守閣が建っている。ロープウエーに乗ると3分ほどで山頂に到着し、ロープウエー内から錦帯橋を眺める事もできる。このほかにも、山口県の文化財にも指定されている香川家長屋門があり、岩国市の建造物としては最古のひとつで歴史を感じることができる。

recommend spot

エリアの見どころ

  • spot 01
    錦帯橋
    岩国の誇りとして300年の歴史を刻む世界的に珍しい木造アーチ橋
    城山と城下を結ぶため錦川に架けられた5連の木造太鼓橋。美しい清流、豊かな自然を残す周囲の山々とともに、唯一無二の絶景を作り出している。その歴史は洪水との戦いだったが、つねに岩国市民に愛され、守られ、人々に四季折々のさまざまな楽しみを与え続けてきた。
    岩国のシンボル。世界に誇る木造工法の美しいアーチ橋
  • spot 02
    旭酒造
    日本酒の世界的ブランド「獺祭」の蔵元
    日本酒の代表銘柄のひとつとして、国内外で高い人気を誇る「獺祭」。その獺祭を手がけているのが岩国市の山あいにある酒蔵・旭酒造だ。直売所が併設され、酒はもちろんスイーツや石鹸などのオリジナル商品も販売。日本酒好きのみならずとも、気の利いたお土産を見つけられるスポットとして訪ねてみたい。
    世界的建築家・隈研吾氏デザインの直売所「獺祭ストア・本社蔵」
  • spot 03
    いろり山賊
    食事も自然も大満喫! まるでテーマパークのような食事処「いろり山賊」
    県民なら知らない人はいないといわれるほどの山口の有名スポットである「いろり山賊」。鶏の炭火焼や川魚焼きなどの豪快な「山賊料理」を楽しめる店だ。野趣あふれる屋外席では、大自然を感じながら名物料理を味わうことができる。
    「いろり山賊」玄関口
  • spot 04
    岩国城
    錦帯橋と並ぶ岩国のもうひとつの顔
    錦帯橋と並ぶ岩国のシンボル岩国城は、町を見下ろす横山の標高200mの尾根にある。大きく蛇行して流れる錦川を三方を囲む天然の外堀に見立て、その北に突き出した高台の岬のような場所に築城された。復興された天守閣は市街のいたるところから見えるが、やはり最高なのは錦帯橋とのセット。まさに岩国を代表する絶景だ。
    桃山時代の城の特徴をした唐造り
  • spot 05
    岩国城ロープウエー
    岩国の絶景を気軽に楽しめる3分間の空中散歩
    錦帯橋の背後にそびえる岩国城のある山の中腹まで、景色を楽しみながら気軽に登ることのできる岩国城ロープウエー。車体のデザインがかわいらしいゴンドラからは、錦帯橋と錦川、岩国の町並みはもちろん、遠く瀬戸内海の島々までを一望にすることができる。
    赤を基調とした時代絵巻風デザインのゴンドラ
  • spot 06
    香川家長屋門
    錦帯橋架け替えの棟梁が造った武家屋敷の重厚な門
    岩国領主の吉川家を支えた家老、香川氏の武家屋敷の表門。錦帯橋と岩国城を結ぶ道すがらにあって、往時の雰囲気を今に伝えている。春になると門前の桜の大樹に花が咲き誇り、冬の雪化粧ではりりしい姿と、四季の移ろいごとの風情を醸し出している。
    遊歩道沿いにある荘厳なたたずまい
  • spot 07
    柏原美術館
    古武具の展示が充実している全国的にも珍しい美術館
    地元の名士による「柏原コレクション」と呼ばれる奈良から江戸まで幅広い時代の古美術や陶芸品を見られる私設美術館。国宝や重要文化財に指定されている貴重なものも多い。特に武士に関するもの、武具や武家の生活品などが充実し、死生観の美学に基づく独特な展示も行われている。
    錦帯橋を渡った先に広がる吉香公園の突き当たりにある。目をひく外観
  • spot 08
    やまぐちフラワーランド
    美しい季節の花々を一年中楽しめる癒しのテーマパーク
    多くの人々に花の魅力を知ってもらい、花きの需要を高めるために、柳井市の山の斜面を利用して作られた花のテーマパーク。年間約100種12万本の季節ごとの花に魅了される。花に関連するイベントや体験教室も積極的に開催され、花好きの心を捉えて離さない施設だ。
    入園口からすでに四季折々の花々で彩られている
recommend spot

人気スポット

recommend spot

旅のヒント

  1. その1

    錦帯橋に行くおもな玄関口は新岩国駅か岩国駅になるが、新岩国駅と錦帯橋を結ぶバスは本数が非常に少なく、新幹線の到着時刻と合わないときがあり、事前に時間を確認することを強くおすすめする。岩国駅からバスに乗車する場合は15分に1本程度運行しているが、ルートにより所要時間が異なる。

  2. その2

    白蛇神社の敷地内に白蛇資料館があり、入場料は無料だが志として100円程度は納めたい。また白蛇神社から白崎八幡宮までは歩いて10分程度の距離にある。

  3. その3

    錦帯橋の入橋料、ロープウエー往復料金、岩国城の入館料のセット割引がある。

  4. その4

    岩国市から車で45分程度で花と緑の公園であるやまぐちフラワーランドがあり、手入れの行き届いた花が出迎えてくれる。

recommend spot

関連記事

記事一覧
recommend spot

モデルプラン

山口のその他のエリア

+ -
back
open

岩国・柳井エリア