山口のその他お買い物スポット一覧

  • 楠こもれびの郷
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    宿泊/温泉
    山口県宇部市大字西万倉沖田1662-1
    山口県宇部市にある体験型複合施設。源泉かけ流しの日帰り温泉「くすくすの湯」や、地元の野菜で郷土料理を味わえる「農家レストランつつじ」、農産物直売所など、さまざまな施設が完備されている。そのほか、農業体験ができる「万農塾」もあり、休日を中心に遠方からも多くの人々が訪れている。

    田んぼの中にありとても静か。施設は綺麗で広い。レストランもあり。 温泉は内湯はぬるめ、露天は熱め。バブルバスもあり。 お湯はぬるっとしていて肌が潤う。値段以上に良かった。

  • 萩ガラス工房
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    山口県萩市椿東越ケ浜1189-453
    萩市内で唯一「萩ガラス」を制作する工房。安政6年(1859)に長州藩士・中嶋治平が開発した萩硝子の再興を目的に平成4年(1992)設立した。淡い緑の玄武岩ガラスや10面カットの萩切り子など贈り物にも喜ばれる品が揃う。ガラス制作の体験教室もあり。

    グラスが欲しいので見に行きました。なかなか高価ですが、ヒビが入ったグラスは本当にきれいです。2階には数十万円する作品が展示されてます。怖くて近寄りがたいのですぐに1階に戻りました。工房では、自分で作品を作れるコースも用意されてます。

  • 俥宿 天十平
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県萩市南古萩町33-5
    山口県萩市にあるギャラリー。約200年前の旧家を使用しており、萩焼や織物・アクセサリー・家具など、さまざまな作品の展示や販売を行っている。また、店内にはカフェも併設されており「スコーン」や「夏みかんジュース」を味わうことができ、多くの観光客が訪れている。

    ギャラリー兼販売スペースと喫茶、ティールームが併設。ドリンクとスコーン、ケーキなどがいただけます。ギャラリーは作家ものの個展をやっていました。落ち着いた雰囲気で良いのですが、自宅兼のお店なので、プライベートのお知り合いのような方も多くいらしておりお店らしさはあまりありませんでした

  • tazz(タズ)
    遊ぶ/趣味
    山口県萩市東田町西区144 たまちアーケード内
    山口県萩市にあるアートギャラリー「タズ(tazz)」が行っている、自動車販売の珈琲店で、手軽に本格的なコーヒーを楽しむことができる。テイクアウトが基本だが、そばにテーブルが設置してあり、その場でコーヒーを飲むこともできる。
  • 柚子屋本店
    旅行/観光
    山口県萩市椿東奈古屋1189
    夏みかん・だいだい・柚子など萩の特産品である柑橘を手作業で丁寧に加工し、保存料や着色料等の添加物は一切使用せず、柑橘加工食品を製造・販売している。直売店には、フレュシュな夏みかんジュースやお取り寄せに人気のスライス、マーマレード、ゆずぽん酢などの商品が並び、試食や試飲もできる。季節により柑橘の加工風景も楽しめる。
  • 千春楽 城山
    旅行/観光
    山口県萩市堀内31-15
    山口県文化功労賞をはじめ多数の受賞歴をもつ作家・金子信彦を擁する窯元で、400年以上の歴史をもつ萩焼の魅力に触れられる施設。制作の様子や登り窯の見学ができるほか、作品のギャラリーや大型の土産物店も併設している。体験教室では、萩焼の絵付けや手びねりなどの体験を気軽に楽しめる。団体での食事も可能。
  • 雅萩堂
    旅行/観光
    山口県萩市堀内258-37
    萩市堀内にある萩焼きの専門店。萩焼きの湯呑みやマグカップ、酒器、碗、動物をかたどった小物などを豊富に取り扱う。萩焼きの保温性を活かした一人用のドリップコーヒーマグ「マグドリップ」では特許も取得している。
  • 萩おみやげ博物館
    旅行/観光
    山口県萩市東田町13
    萩市東田町、田町商店街にある土産物の販売店。萩焼や萩ガラスなどの工芸品や、地酒などの食品まで、特産品を多く取り扱う。萩の名産である夏みかんを使った商品も取り揃えており、「夏みかんソフト」などを味わうこともできる。
  • 彩陶庵
    旅行/観光
    山口県萩市呉服町1-3
    萩市呉服町1丁目にある萩焼のセレクトショップ。萩焼を代表する一流作家から若手作家までの作品を展示販売している他、ガラス、磁器、金工などの器も取り扱う。併設の「彩陶庵ロフト」ではバッグやふきんなどの和雑貨も販売。
  • 錦町駅売店
    旅行/観光
    山口県岩国市錦町広瀬7873-9
  • 上関町特産物センター
    お買い物
    山口県熊毛郡上関町長島617-10
    白亜の外観と半円の庇が目印の物産館。地元上関産の農産物や水産物の加工品、民芸品を展示販売している。ガンゾウビラメの干物・でんべら(地域によってでびら、でべらとも呼ばれる)は昔から変わらない冬の風物詩。新聞紙に挟んで叩き、柔らかくした身を炙っていただくのが定番だ。上関名物の「てんぷら」や地物乾燥ひじきなどを販売するほか、季節限定でコッコーの実やクルマエビの注文販売なども行っている。
  • けんこう家族ひらお特産品センター
    お買い物
    山口県熊毛郡平生町589-21
    国道188号線沿いにある、緑色の大きな屋根が目印の物産館。地元産農産物をはじめ、農産加工品や水産加工品など特産品の販売を行っている。ホウレンソウや春菊、ネギやレタスなどの農産物は平生町独自のガイドラインを設けて生産している「あんしん農産物」。星印の数で厳格に管理された安心安全な農産物を求めて、開店と同時に多くの地元住民たちが集まる。手作りのお菓子や出来立てのお弁当などは午前中に売り切れることも多い人気商品だ。
  • 桑原大内塗漆器大内人形製作所
    旅行/観光
    山口県山口市道場門前1-2-5
    古くから山口で親しまれている「大内人形」の製作所。大内氏中興の祖・大内弘世とその妻との心温まる物語から生まれたと伝わる伝統工芸品「大内人形」や、西の京都とうたわれた山口の昔を今に伝える「大内塗漆器」の製造販売を行っている。漆を用いた「大内塗」は豪華絢爛な大内文化の象徴として誕生した伝統技法。赤でも茶色でもない「大内朱」と呼ばれる漆の色に、大内家の家紋である大内菱が施されているのが特徴だ。店内にある作業場では、大内塗の加飾工程を見学することができる。
  • 特産品ショップやまぐちさん
    旅行/観光
    山口県山口市道場門前1-3-16
    山海の幸が豊かな山口県の名物やお土産、伝統工芸品や特産品などを販売している特産品ショップ。メディアで評判を集めた新商品や定番の海産物に加え、萩焼や大内塗の工芸品なども取り扱っている。毎週火、水、木、土曜の朝には、ふるさとの生産者が心を込めて作った新鮮野菜を販売する「産直市」を開催している。
  • 三輪清雅堂
    旅行/観光
    山口県萩市吉田町3
    萩焼専門店として昭和初期に創業した、国内唯一の鑑賞型萩焼茶碗専門店。萩市内外から厳選した作家の作品を中心に、萩焼茶碗を数多く取り扱う。現在は萩焼人間国宝三輪休和(十代三輪休雪)先生、萩焼人間国宝三輪壽雪(十一代三輪休雪)先生をはじめ、萩焼を代表する作家の抹茶茶碗を多数展示している。「世界に誇れる萩光悦(萩焼茶碗)を観ずして萩焼芸術を語ることは出来ない」という信念のもと、萩焼本格窯元巡りツアーも随時催行している(予約制)。
  • 原田長寿園
    旅行/観光
    山口県萩市東田町38
    田町商店街の入り口に佇む、萩焼と茶道具の店。明治30年(1897)の創業以来、地元の名門窯元から取り寄せた萩焼を中心に販売している。2階の展示室には坂高麗左衛門や三輪休和、休雪といった有名作家の作品を展示。手ごろな値段の器も多いため、伝統的な萩焼を堪能したい人はもちろん、萩焼に馴染みがない人でも気軽に立ち寄ることができる。伝統あるお茶の専門店としても知られており、取り扱う茶道具や茶葉の種類も幅広い。
  • 萩博物館ミュージアムショップ
    旅行/観光
    山口県萩市堀内355 萩博物館内
    萩博物館に併設するミュージアムショップ。当館の収蔵品をもとにしたオリジナルグッズや特別展図録、萩ゆかりの吉田松陰や高杉晋作に関する書籍等を販売している。2月中旬から3月下旬には「萩・椿まつり」の開催に合わせて椿コーナーを設置。期間中は椿の花をデザインしたストラップや御朱印帳、手ぬぐいなどを販売している。萩市特産の夏みかんを使用したお菓子は萩土産に最適だ。博物館見学後はもちろん、散策の合間に立ち寄る観光客の姿も多い。
  • 萩焼いとう
    旅行/観光
    山口県萩市堀内旧城町501-3
    萩城跡の内堀に面した萩焼の直売店。名門の一流作家から現在活躍中の作家まで、約60名にわたる萩焼作家の作品が一堂に会しているるため、多種多様な萩焼が一度に鑑賞できる。日常使いの湯呑みや茶碗、ビールカップやタンブラーなどは贈り物としても好評。萩焼について造詣の深い店主の話を聞きながら、お気に入りのアイテムを探すのも楽しい。
  • 台観望 秋吉台店
    旅行/観光
    山口県美祢市秋芳町秋吉1237-488
    秋吉台大型駐車場の隣にある、女性のマネキン人形が目印のお土産屋さん。軽食の提供や大理石加工品、観光銘菓などのお土産物販売を行っている。店頭で販売している「夏みかんソフトクリーム」は山口県萩産の夏みかん果汁を使用したオンリーワンのソフトクリーム。さっぱりジューシーな夏みかんの果汁が口いっぱいに広がる人気メニューだ。「禅師河童」にちなんだ焼きそばも好評を博している。
  • 多田焼雲溪山窯
    旅行/観光
    山口県岩国市美川町小川395-1
    多田焼は、岩国藩の藩窯として栄えた焼き物。元禄13年(1700)に当時の藩主が京都から陶工を招き、多田の住人に陶技を伝授させたのが始まりといわれる。白い土に青磁釉がかかり、表面に細いヒビ(貫入)が入るのが特徴だ。寛政年間に途絶えたが、昭和47年(1972)に陶芸家田村雲溪の手により多田焼の火が甦り、昭和56年(1981)に美川町河山に登り窯を移転。現在2代雲溪が窯を継承する。茶器3000円-販売。

山口の主要エリア

around-area-map

本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

山口の写真集

目的から探す