福山・尾道の旅行/観光スポット一覧

  • 千光寺
    rating-image
    4.0
    663件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市東土堂町15-1
    尾道市の千光寺公園内にある寺院。寺伝によれば大同元年(806)、弘法大師の開基。朱塗りの本堂は舞台造りという珍しい構造で、鐘楼とあわせて尾道を象徴する建物。本堂横の巨岩「玉の石」の上には、かつて光を輝く宝玉が置かれ海上を照らしていたという伝説がある。境内からは、尾道の市街地と瀬戸内海を一望する絶景を満喫できる。

    尾道水道を上空から撮影しました。千光寺も尾道大橋もよく見えます。坂の町、芸術の町。映画の町、お寺の町、猫の町・・・そんな尾道ですが、機会あるごとに訪ねたいと思います。

  • 耕三寺博物館(耕三寺)
    rating-image
    4.0
    144件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2
    尾道市瀬戸田町にある浄土真宗の寺院。昭和11年(1936)、大正・昭和期の実業家であった耕三寺耕三氏が、母の菩提を弔うために建立を開始した。寺院全体が博物館となっており、境内の展示館には仏教・茶道・書画などの美術品や文化財を所蔵・展示。様々な日本建築を模して多数の堂塔が建てられ、本堂など15の建物は国の登録有形文化財である。「西の日光」とも呼称される。

    浄土真宗本願寺派の仏教寺院で、カラフルな建物に目を奪われます。また千仏洞地獄峡という350mの洞窟は、地下霊場になっていて、色々な仏教の世界観を描いた絵を見る事ができました。抱っこで有ればペットも入ることができます。そこを抜ければ、未来心の丘に通じます。入場料は必要ですが、訪れる価値ありです。

  • 平山郁夫美術館
    rating-image
    4.5
    127件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    広島県尾道市瀬戸田町沢200-2
    尾道市瀬戸田町にある美術館。平山郁夫美術館は、平成9年(1997)開館。瀬戸田町をふるさととする日本画家・平山郁夫の作品を常設展示する美術館で、子供時代のスケッチや青年期の作品を通して平山郁夫の人物像も紹介している。ティーラウンジでは、瀬戸内の柑橘で作ったオリジナルジュースなどが楽しめる。

    平山郁夫に興味のある方は是非行ってもらいたいと思いますが、普通の人には特別にどうの・・・ってことはありません。 あくまでも個人的見解です。 思っていたより小さな(展示室の面積が)美術館でした。

  • 天寧寺
    rating-image
    4.0
    108件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市東土堂町17-29
    尾道駅から徒歩約15分の立地にある曹洞宗の寺で、貞治6年(1367)に足利義詮の寄進により普明国師が開山したと言われている。義詮が五重塔として建立し、後に三重塔とした改められた「海雲塔」は、国の重要文化財。塔越しに街並みと海を見下ろす風景は、尾道を代表する景観である。羅漢堂に安置された526体の五百羅漢は必見。本堂内の左の「さすり仏さん」は、患っている場所と同じ部分を撫でると病気平癒の御利益があると言われている。4月から5月にかけては、境内の枝垂れ桜や牡丹が美しく咲き乱れる。

    国道2号線からJRの線路をくぐり登っていくと、お寺の境内に入ります。本堂も立派ですが、そこから少し階段を上がっていくと、室町二代将軍 足利義詮が建立したと言われる重要文化財の三重塔があります、元は五重塔だったのを、江戸時代に老朽化のため三重塔に変更しています。この上の階段から見ると、三重塔越しに見る尾道の街並みは絵画のようで素晴らしいです。

  • 西國寺
    rating-image
    4.5
    63件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市西久保町29-27
    奈良時代、天平年間(729-749)に行基が創建したといわれる真言宗醍醐派の大本山である。仁王門には2mを超える大きなわらじが奉納されており、門をくぐり108段の石段を登れば、国の重要文化財に指定されている金堂をはじめ三重塔、大師堂・不動堂などが建ち並ぶ。桜の名所としても名高く、夜にはライトアップも行われ幻想的な景色を楽しめる。

    尾道の中心地から少し西に行った高台にあります。2号線から参道を進むと仁王門があります。その先の階段を登っていくと、室町時代に山名氏が700年以上前に再建した金堂があります。その上には、太子堂や毘沙門堂、不動堂、持仏堂などが並んでいます。また、山の上に室町六代将軍義教が寄進した三重塔があります。仏像も秘仏の薬師如来や釈迦如来なども安置されています。広島県内でも有数の由緒のある寺院ですが、歩きやすい靴...

  • 因島水軍城
    rating-image
    3.5
    75件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市因島中庄町3228-2
    因島村上氏に関する資料を展示している城型資料館。昭和58年(1983)、歴史家・奈良本辰也氏監修のもと建設された。南北朝時代から戦国時代にかけ、村上水軍はこの辺り一帯の海路を制し、水軍王国として繁栄していた。本丸は水軍資料館、二の丸は展示室、隅櫓は展望台となっている。

    因島村上水軍城と村上水軍墓地。 こちらは、お城を模した博物館ですが、麓にある金蓮寺は因島村上氏の菩提寺。 村上氏歴代の石積みの墓、五輪塔、宝篋印塔は、戦国時代から活躍した水軍の歴史を感じさせてくれます。

  • 浄土寺
    rating-image
    4.5
    48件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市東久保町20-28
    広島県尾道市にある中国地方屈指の古刹で、真言宗泉涌寺派の大本山。推古天皇24年(616)に聖徳太子が創建したといわれ、足利尊氏が戦勝祈願をした寺としても知られている。入母屋造本瓦葺きの本堂と多宝塔は国宝、山門や阿弥陀堂は国の重要文化財。境内全体が国宝に指定されている歴史的価値の高い寺でもある。山の上にある奥の院は、尾道の街並みと海が一望できる絶好のビュースポット。

    JR尾道駅近くから始めると古寺巡りコースの最後の方に参拝することになるお寺です。境内はとても広く、裏門や阿弥陀堂など重要文化財に指定されているものがありました。また絵馬がかわいらしいハトのものだったのと、山門前から新尾道大橋がきれいに見えたのが印象的でした。

  • 艮神社
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市長江1-3-5
    広島県尾道市の「千光寺山ロープウェイ山麓駅」近くにある神社で、祭神は天照大神・須佐之男命・伊邪那岐命・吉備津彦命の4柱。大同元年(806)に創建された旧尾道市内で最古の神社とされている。見どころは、樹齢900年ともいわれる楠の大木。広島県の天然記念物に指定されており、幹の周囲は約7mにもなる。境内は映画のロケ地やアニメの舞台として使われ、観光スポットにもなっている。

    千光寺山ロープウェイ駅の奥にある尾道市内で最古の神社といわれています。「うしとら」と言います。本堂の手前に非常に大きなクスノキがあり、樹齢が900年以上と言われています。また、この神社は、時をかける少女など、有名な映画の舞台になっています。

  • 曹洞宗 潮音山 向上寺
    rating-image
    4.5
    29件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田57
    広島県尾道市にある寺院。観世音菩薩を本尊とした曹洞宗の寺で、明治時代以降に本堂は消失していたが、平成22年(2010)に本堂が再建された。唐と和の折衷で建てられた建築様式が特徴で、創建時代から唯一残る三重塔は国宝に指定されている。

    耕三寺や平山郁夫記念館からは少し距離があり、小高い山の上にあるのでちょっとアクセスが悪いですが、国宝の三重塔、見に行く価値はあります。朱色などの彩色がきれいでした。

  • 持光寺
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市西土堂町9-2
    尾道七佛めぐりの一つである持光寺は、堂々とした石の門が印象的な古寺だ。梅雨の時期にはあじさいが咲き誇ることでも有名で、「あじさい寺」とも呼ばれている。願いを込めながら粘土を握って作る「にぎり仏体験」も人気だ。

    JR尾道駅から古寺巡りコースを始めると、一番最初に訪れるお寺です。元もとは9世紀に天台宗のお寺として建立されたらしいですが、14世紀に浄土宗の末寺になったということです。個人的には石でできた山門がとても印象的でした。

  • 御袖天満宮
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市長江1-11-16
    学問の神・菅原道真公を祭神とする神社(天満宮)で、広島県尾道市にある。延喜元年(901)、大宰府へ左遷された道真が道中で尾道に立ち寄り、里人の歓待に対する礼として着物の片袖を渡したことが由来とされる。境内には長さ5mの一本石を連ねた55段の石段があり、類まれな造形美と市街を見下ろす眺望が見事。大林宣彦監督の映画「転校生」のロケ地やアニメ作品の舞台としても知られており、人気の観光スポットになっている。

    昔、映画「転校生」の舞台となっていた場所です。尾道に来たついでに立ち寄ってみました。猫の細道も近いせいか、猫が戯れていました。ほのぼのして景色がよい場所です。

  • おのみち映画資料館
    rating-image
    3.0
    25件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市久保1-14-10
    広島県尾道市の「尾道市役所」すぐそばにある映画資料館で、明治時代に倉庫として使われていた建物を改装して平成12年(2000)に開館。館内では、尾道ゆかりの映画作品の資料や写真、映画の歴史に関する資料を展示しているほか、各年代の撮影機器、映写機、8ミリフィルムなども置かれている。ミニシアターでは映画のダイジェストや予告編を上映。

    小津安二郎監督の「東京物語」を中心に尾道を舞台とした映画の資料館です。 へえーっ、尾道を舞台とした作品てこんなにあるんだ、と感心。 古い作品のポスターが所狭しと展示されているので、映画好きにはたまらない資料館でしょう。 電車の時間が迫ってたので行きませんでしたが、同じ入場券で「おのみち歴史資料館」の見学も可能です。

  • 文学記念室
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市東土堂町13-28
    尾道市の千光寺山にある文学館。国の登録有形文化財に指定されている文学記念室、中村憲吉旧居、志賀直哉旧居、文学公園の4つの施設で構成されている。志賀直哉が小説「暗夜行路」の草稿を執筆した部屋を見学できるほか、「放浪記」の林芙美子、「怪傑黒頭巾」の高垣眸ら尾道にゆかりを持つ作家たちの資料も展示。

    多分、東京よりも林芙美子に関する資料がそろっていますし、庭から見える尾道の海は絶景です。また、学芸員の方も文学への造詣がとても深く、とても親切です。

  • 尾道市立美術館
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    広島県尾道市西土堂町17-19 千光寺公園内
    尾道市の千光寺公園の中にある美術館。旧NHK尾道放送局跡地を利用して、昭和55年(1980)に開設された。平成15年(2003)に建築家・安藤忠雄の設計でリニューアルされ、本館・新館ともに千光寺公園のシンボルとなっている。国やジャンルにとらわれず、質の高い芸術を紹介する展覧会を開催。尾道ゆかりの美術を多く収蔵している。

    山の上にある近代的な美術館でした。エントランスから入るあたりのワクワクするような作りが気に入っています。訪ねた時はリサ・ラーソン展が開催されていて大変賑わっていました。丁度雨が降っていたこともあって、売店でリサ・ラーソンの傘を求めたことが良い思い出になっています。

  • 大山寺
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市長江1-11-11
    平安時代中期に創建されたと伝えられる、「天神坊」とも呼ばれる大山寺。境内には「日限地蔵」があり、受験シーズンには多くの学生が合格祈願に訪れる。また境内の左側には「五猿(ご縁)像」という石造りの猿の像があり、「みてご猿 いうてご猿 きいてご猿 まえむき猿 でご猿」の仕草をしていて可愛らしい。

    尾道古寺の一つで、御袖天満宮の横に有ります。御袖天満宮と一緒に訪ねると良いと思います。御袖天満宮は尾道の市内では唯一の赤瓦の天満宮で明治35年の赤瓦が使われ残っています。

  • 海龍寺
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市東久保町22-8
    寛元3年(1245)に創建された「海龍寺」は、人形浄瑠璃・文楽の墓があり、手・指を使う文楽にちなみ、お経の塚を撫でながら念じると、技芸上達するといわれている。ご本尊である千手観音像は県の重要文化財で、その他にも不動明王像や阿弥陀如来像などの寺宝も見どころだ。JR尾道駅から車で約10分。

    古寺巡りでJR尾道駅から延々歩いてくると、この寺が最も西側にある。古寺巡りの終わりというわけではなく駅に帰る折り返しでしかないのだが、山門を見ると、ちょっと達成感を感じるから不思議だ。山門をくぐった右側には江戸時代の人形浄瑠璃家「文楽」と「竹本弥太夫」の墓があるが、現地の説明版によると、これは追善供養のために地元の旦那が立てたものだという。後背には存在感がある岩壁がある。

  • 因島
    旅行/観光
    広島県尾道市因島
    南北朝時代から戦国時代にかけ、瀬戸内海で勢力を誇った「村上水軍」発祥の地である。因島水軍城をはじめ、水軍の墓がある金蓮寺など多くの史跡が今も残る。一方、囲碁の島としても知られており、日本を代表する棋士・本因坊秀策の生家がある。本因坊秀策囲碁記念館では、本因坊秀策や囲碁に関する資料が展示されている。
  • 海福寺
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市西土堂町14-1
    JR山陽本線・尾道駅から徒歩で約10分の距離にあるお寺。創始は古く、元応年中(1319-1321)頃と伝わる。遊行二祖上人の弟子・但阿弥陀和尚の開基と言われる古刹は「三つ首様」と呼ばれる珍しい墓があることで有名。文政11年(1828)の頃、盗んだ物品を貧者に施していた盗賊3人が処刑された。その首は本堂横に埋葬され手厚く供養され、首から上の病気を治すと言われているため、現在もお参りに訪れる人が後を絶たない。

    千光寺参拝を起点として寺社巡りを開始して光明寺の次に参拝しました。遊行二祖上人の弟子で但阿弥陀仏の開基と言われており、本堂の横に「三つ首様」と呼ばれている珍しい墓がありました。なんでも首から上の病を治す三つ首伝説が伝わっていて、参拝者が絶えないそうです。私達が参拝した時は閑散としていました。

  • 瀬戸田町観光案内所
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市瀬戸田町沢200-5
    広島県尾道市瀬戸田町にある観光案内所。「平山郁夫美術館」「耕三寺」をはじめ、町内や「しまなみ海道」全般の観光案内を行っており、各種パンフレットや観光マップも置かれている。レンタサイクルは、大人用・子供用ともに有料で貸出。コインロッカーや自転車用の無料空気入れなど、サイクリストに便利なサービスが充実している。フリーWifi完備。

    多々羅大橋をサイクリングするために自転車を借りに伺いました。 気さくで丁寧な説明を店主の方がして下さりありがたかったです。

  • 招き猫美術館in(イン)尾道
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    広島県尾道市東土堂町19-26
    猫好きな観光客に人気のスポット、広島県尾道市の「猫の細道」に面して建つ施設美術館。大正時代築の古民家をリノベーションした館内には、アーティスト・園山春二氏が収集した約3000体もの招き猫が展示されている。コレクションは、舶来物や年代物、滅多にみられない珍しい物が中心。園山氏が絵付けした「福石猫」のコーナーもある。看板猫の「小梅ちゃん」がいる。

    小さな部屋に、ところ狭しと招き猫がならんでいます。 大きい猫から小さい猫まで、なんだかご利益がありそうな不思議な空間です。 興味のない人は1.2分で見終わってしまうと思います。 お土産の招き猫ポストカードなど、買えます。

広島の主要エリア

around-area-map

瀬戸内海に面しており、中国山地などの豊かな自然や景勝地がたくさんある広島県。「嚴島神社」と「原爆ドーム」の2つの世界遺産は非常に有名で、国外からも多くの人が訪れます。 広島空港、新幹線広島駅があり、飛行機、新幹線でのアクセスが便利です。新幹線はのぞみを利用すれば、東京からは約4時間、関西や福岡からは1時間~1時間半程度で到着します。 うさぎ島という別名で有名な、野生のウサギと触れあえる「大久野島」へは、竹原市の忠海港から船で約15分です。 ここでは、ウサギだけでなく、BBQやテニス・サイクリングなどのレジャーも楽しめます。 また、広島市に中四国最大級の本格アウトレット「THE OUTLETS HIROSHIMA」もオープンし、観光だけでなくショッピングも楽しむことができます。 広島といえばカキが有名ですが、広島焼き、アナゴ料理、小イワシ料理・タコ料理など瀬戸内海ならではのグルメから、呉細うどん、ウニクレソンなどのB級グルメも楽しめます。

広島の写真集

目的から探す