広島の和菓子スポット一覧

  • 甘味処 ととあん
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    グルメ/お酒
    広島県尾道市土堂1-10-2
    広島県尾道市にある和菓子店。注文を受けてから作る、国産本わらび粉100%の「本わらびもち」を味わえる店として有名である。待ち時間の間に、石臼を使用してきな粉を自分で挽くことができるのも人気。和風の店内では、ゆっくりとお茶を楽しめ、観光客が多く訪れている。

    尾道駅からロープウェイ方面へのアーケード内にあります。昔ながらの店構えで落ち着いた店内です。お蕎麦も美味しかったけど、自分で石臼を使って大豆を引いてわらび餅のきな粉を作るところは本当にユニークです。黒い本蕨餅も初めての体験で、記憶に残る旅の思い出になりました。オススメです。

  • 御菓子司みしまや饅頭店
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    グルメ/お酒
    広島県尾道市瀬戸田町沢209-17
    明治42年(1909)創業という長い歴史を持つ老舗の和菓子店。耕三寺からは徒歩3分ほどの距離にあり、波型の屋根と蔵のような重厚な外観が目印だ。薄皮にたっぷりのあんこが入った「みしま饅頭」を販売している。ほんのり酒の香りが漂う楕円形で平たい蒸し饅頭は耕三寺御用達の銘菓であり、店の看板商品。きめ細かくさらりとした舌触りが特徴のレモンケーキや、栗饅頭、どら焼きなどの菓子を製造している。

    老舗の和菓子屋さんと知らずレモンケーキ目的に立ち寄りました。やや小ぶりなレモンケーキは中のスポンジがほわっとして、優しいお味でした。保存料なしのためか賞味期限が短めで、職場のお土産には買えませんでしたが、すぐに渡せるなら喜ばれそうですね。しば餅も歯ごたえや餡の甘みの加減がとてもよく、美味しく頂戴しました。見た目スタンダードですがどれも丁寧さが感じられ美味しかったです。今度来る時はみしま饅頭を頂...

  • 尾道さくら茶屋
    rating-image
    3.0
    3件の口コミ
    グルメ/お酒
    広島県尾道市東御所町3-3
    広島・尾道にある甘味処。JR尾道駅から徒歩4分と駅から近く、商店街のなかに所在しているのでアクセスも抜群。お店のおすすめはとろけるわらびもち。なかでも、わらびもちを使用した「猫パフェダブル」756円は、県外からも人を呼び寄せるほどの人気を誇る。ほか、ソフトクリームやパフェ、団子なども販売。

    北海道産小豆使用とうたってましたが値段の割に特に味が良いとは思えませんでした。 ほかの従業員は普通に対応してくれるのですが、来客者が若い女性だと店主がやたらと声かけしてきてしつこく根掘り葉掘り聞きだそうとしてきました。 露骨な下心が見えますので女性を伴って来店するときはご注意を。

  • 蜜屋本舗
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    広島県呉市中通3-5-10
    呉市中通3丁目にある和菓子屋。水を一切使わずに練り上げた生地と、餡の両方に蜂蜜を加えた「蜜饅頭」などの和菓子を販売している。大納言小豆と栗の2種類の浮島をシナモンの羊羹で合わせた「煉菓(れんか)」は、呉の街をイメージしたもの。

    中元で詰め合わせをいただきました。はちみつをたっぷり使った餡はしつこさがなく上品な味。派手さや華やかさはありませんが、いくつでもいただける安定の味です。

  • せんべい本舗黒田
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    グルメ/お酒
    広島県竹原市本町3-6-18
    創業100年の老舗。名物の忠孝巌煎餅[ちゅうこういわせんべい]は素朴な味のショウガ煎餅。毎日手焼きしている。2枚入り3袋箱詰め700円。

    まちなみ竹工房を過ぎて胡堂の手前にある老舗のせんべい店だが、よくある醤油せんべいではなく、昔ながらの生姜と砂糖で味付けた甘口の固いせんべいで忠孝岩せんべいという。 店内での手作りで、店頭で箱入りか袋色のセットで販売しているのでばら売りはない。

  • にしき堂 福山南蔵王店
    グルメ/お酒
    広島県福山市南蔵王町2-27-22
    広島県福山市にある和菓子屋。「もみじ饅頭」をはじめ、どら焼き、もなか、創作和菓子などを販売している。創作和菓子には、吉川英治の作品にちなんだ「新・平家物語」、夏季限定の「紅葉だより」などがある。また、季節ごとに変わる創作生菓子も楽しめる。
  • 天光堂本店
    グルメ/お酒
    広島県広島市中区千田町2-11-8
    広島市中区にある老舗の和菓子店。もみじまんじゅうや羊羹、どら焼きなどを取り扱っている。また、ブランデー入りシロップを使用しているオリジナル商品「ほろ酔いもみじ」なども人気となっている。店内には、商品を見やすいショーケースが完備されており、広島土産の購入に多くの観光客が訪れている。
  • もち吉 広島井口店
    グルメ/お酒
    広島県広島市西区井口5-22-23
    広島市西区にある和菓子屋。お米を使ったバリエーション豊かな煎餅、おかき、あられを販売している。また、テイクアウトのソフトクリームも販売しており、コーンの中までしっかりと濃厚なバニラクリームが入っており、多くのファンを獲得している。
  • 天明堂
    グルメ/お酒
    広島県呉市中通1-1-24
    広島県呉市中通にある菓子処で、地元のデパートなどで人気の銘菓「鳳梨萬頭」を販売している。鳳梨とは中国語でパイナップルという意味。鳳梨萬頭は、甘酸っぱいパイナップルジャムをバターや玉子をたっぷり練り込んだ生地で包み、平べったく焼き上げたお菓子である。パッケージも可愛らしい中国風。ほんのり甘い生地と素朴な味わいで、呉観光のお土産としても好評である。
  • おきな堂
    グルメ/お酒
    広島県廿日市市宮島口1-10-7
    JR宮島口駅からすぐの立地にある「もみじ饅頭」の名店で、宮島帰りの観光客に人気。研究に研究を重ねて開発した自慢のカステラ生地は、まるで洋菓子のスポンジのように柔らかい。大粒大納言でつくる餡はもちろん、スイス製チョコレートや宇治抹茶、ブレンドした7種類のチーズなど、バリエーション豊かなもみじ饅頭が揃っている。季節限定の味や焼き菓子「紅葉サブレ」なども好評。
  • 紅葉堂 弐番屋
    グルメ/お酒
    広島県廿日市市宮島町512-1
    もみじ饅頭の老舗が平成18年(2006)にオープンした「揚げもみじ」の専門店で、広島県廿日市市宮島町にある。江戸時代に建てられた町屋を改装した店舗は、かつての宮島の商店街の風景を思わせる純和風の佇まい。店内にはイートインスペースを併設しており、揚げたて熱々の揚げもみじやお茶が楽しめる。冷たいソフトクリームに揚げもみじを載せた「揚げもみソフト」も人気。
  • 岩村もみじ屋
    グルメ/お酒
    広島県廿日市市宮島町中江304-1
    明治時代末期に創業した老舗の「もみじ饅頭」専門店で、広島県廿日市市宮島町にある。北海道産の小豆でつくる自家製餡入りのもみじ饅頭を販売しており、種類は「こし餡」「つぶ餡」のみ。つぶ餡のもみじ饅頭を初めて考案した店と言われている。看板商品の「つぶもみじ」は、小豆本来の風味と上品な甘さが評判。カステラ生地は数日経ってもふっくらと柔らかく、お土産に喜ばれる。
  • 吉川 七浦堂
    グルメ/お酒
    広島県廿日市市宮島町北之町浜541-12
    広島県廿日市市宮島町にある「もみじ饅頭」の専門店で、こだわりの「こし餡」だけを一筋に販売し続けている老舗。ふんわりと柔らかい生地と、甘さ控えめで舌ざわり滑らかな自家製皮むきさらし餡が自慢である。店舗は昔ながらの和菓子屋の風情が漂う佇まいで、店頭には様々な個数の箱入りもみじ饅頭やせんべいなどが並んでいる。商品の価格も手頃であり、観光客に人気。
  • 高津堂
    グルメ/お酒
    広島県廿日市市宮島口西2-6-25
    広島・宮島の銘菓「もみぢ饅頭」の元祖として有名な和菓子店で、JR宮島口駅から徒歩約3分。看板商品でもある「もみぢ饅頭」は、宮島に宿泊していた伊藤博文の言葉をヒントに初代店主が考案した和菓子が始まりといわれている。熟練の技で焼き上げた「もみぢ饅頭」は、しっとりとした食感と、時間が経っても硬くなりにくいのが特長。定番の「粒あん」のほか、変わりダネの「ラムネ餡」も人気である。
  • 博多屋
    グルメ/お酒
    広島県廿日市市宮島町459
    廿日市市宮島町の表参道商店街にあるもみじまんじゅう専門店。こしあん、つぶあんに加え、クリームや抹茶、チーズなど、7種類のもみじまんじゅうを販売。店内で焼き立てをお茶とともに味わえる他、土産用の詰め合わせなども購入できる。
  • 椿庵 博美屋 本店
    グルメ/お酒
    広島県呉市中央5-8-15
    歴史を感じさせる看板が目印の和菓子処。材料を吟味し季節感を表現した手作り生菓子の製造・販売を手がけている。献上銘菓の「椿まんじゅう」は呉の市花・椿にちなんで作られた銘菓。阿波和三盆糖を使用したまろやかな味わいは、平成元年に上皇ご夫妻にも献上したこの店の看板商品だ。季節限定商品のいちご大福は特に若い年代に好評の一品で、贈り物やお土産に喜ばれている。
  • 亀屋
    グルメ/お酒
    広島県広島市東区光町1-1-13
    広島駅から徒歩10分の距離にある和菓子処。上質の求肥にくるみを加えた広島の代表銘菓「川通り餅」を中心に様々な和菓子を販売している。看板商品の「川通り餅」は南北朝時代の毛利氏の故事に由来する伝統菓子。きな粉をまぶした一口サイズの餅に爪楊枝が刺さっており、手を汚さず食べられるため贈り物にも重宝する。最上の皮と餡を使った最中は本店と広島駅ビルアッセの直営店でのみの販売だ。
  • 紅葉堂本店
    グルメ/お酒
    広島県廿日市市宮島町448-1
    創業から100年を越える歴史を持つもみじ饅頭の専門店。創業当時から変わらない場所で、宮島の伝統菓子・もみじまんじゅうを作り続けている。山吹色に焼き上げられたもみじまんじゅうはふんわり柔らかい生地が特徴。純国産鶏もみじの卵を使用し、時間をかけて撹拌することでより空気を含んだふわふわの生地を作り上げている。「製造過程で多少形がくずれてしまったもみじ饅頭を、何とかしておいしく食べられないか」という4代目店主の想いから誕生した、外はさくさく・中はあつあつの「揚げもみじ(R)」は宮島食べ歩きの新定番となった。
  • 蜜屋本舗
    グルメ/お酒
    広島県呉市中通3-5-10
    人気の蜜饅頭は天然蜂蜜を生地と餡に使用し、皮を柔らかく仕上げるため水をいっさい使わない玉練りという技法を用いて焼き上げた菓子。1個140円、8個入り1296円。
  • 平田屋本舗
    グルメ/お酒
    広島県東広島市西条本町14-13
    西条酒造組合10メーカーの銘柄が焼き印され、化粧箱の形をした名物樽せんべいの元祖。白牡丹酒造の隣にあり大正5年(1916)の創業以来、手焼き製法を守り続けている。ほのかに甘く香ばしい素朴な味で、1袋21枚入り500円、箱入り36枚入り900円-。

広島の主要エリア

around-area-map

瀬戸内海に面しており、中国山地などの豊かな自然や景勝地がたくさんある広島県。「嚴島神社」と「原爆ドーム」の2つの世界遺産は非常に有名で、国外からも多くの人が訪れます。 広島空港、新幹線広島駅があり、飛行機、新幹線でのアクセスが便利です。新幹線はのぞみを利用すれば、東京からは約4時間、関西や福岡からは1時間~1時間半程度で到着します。 うさぎ島という別名で有名な、野生のウサギと触れあえる「大久野島」へは、竹原市の忠海港から船で約15分です。 ここでは、ウサギだけでなく、BBQやテニス・サイクリングなどのレジャーも楽しめます。 また、広島市に中四国最大級の本格アウトレット「THE OUTLETS HIROSHIMA」もオープンし、観光だけでなくショッピングも楽しむことができます。 広島といえばカキが有名ですが、広島焼き、アナゴ料理、小イワシ料理・タコ料理など瀬戸内海ならではのグルメから、呉細うどん、ウニクレソンなどのB級グルメも楽しめます。

広島の写真集

目的から探す