津山・美作の旅行/観光スポット一覧

  • 石上布都魂神社
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県赤磐市石上1448
    赤磐市石上にある神社。素盞嗚尊(すさのおのみこと)を祭神として祀るほか、素盞嗚尊が八岐大蛇(やまたのおろち)を退治した際に使われた剣を御神体として祀っている。本宮は社殿裏の山の山頂に祀られている。

    明治時代まではスサノオがヤマタノオロチを退治したときに用いた剣「天羽々斬剣(あめのはばきりのつるぎ)」がご神体だったという。変わった神社名だが、この剣は「布都斯魂剣(ふつしみたまのつるぎ)」と呼ばれることもあるから、これが起源かもしれない。さらに天羽々斬剣は最古の神宮とされる石上神宮(奈良県天理市)に移されており、「石上」の名も何か共通項がありそうだ。場所は自動車でなければ参拝が難しい山中だ。さ...

  • 岩井滝
    旅行/観光
    岡山県苫田郡鏡野町上齋原
    岡山県苫田郡鏡野町の「三国山」山中にある高さ約10m・幅6mの滝。小さい滝ながら周囲の自然と調和した風景が美しく、観光スポットとして人気がある。滝の上部に岩盤が突き出ていることから、滝の裏側も通行可能。流れ落ちる水を裏側から眺めることができ、「裏見の滝」とも呼ばれている。100mほど下流に湧く水は「子宝の水」として有名。周辺では毎年7月10日に「岩井滝まつり」が開催される。
  • 醍醐桜
    旅行/観光
    岡山県真庭市別所
    真庭市落合垂水にある桜の木。樹齢700年以上といわれる樹高18mのヒガンザクラの一種「アズマヒガン」の巨木で、その呼称は後醍醐天皇が隠岐に流された際に見たこの桜を讃えたという伝説に由来する。日本名木百選や県の天然記念物などに選ばれ、春には多くの花見客が訪れる。
  • 湯郷温泉観光案内所
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県美作市湯郷323-2
    美作市湯郷の県道349号線沿いにある観光案内所。湯原温泉、奥津温泉とともに「美作三湯」に数えられる湯郷温泉の温泉街にあり、周辺の観光地や宿泊施設などに関する情報の提供などを行っている。

    湯郷温泉に宿泊しました。レンタカーで宿に向かう途中に寄りました。 とても大きな観光案内所でびっくりしました。パンフレットと地図をいただきました。

  • 城東むかし町家(旧梶村家住宅)
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県津山市東新町40
    中国自動車道「津山IC」から車で約10分。城東町並み保存地区内にある江戸時代後期の町家。津山藩から命じられ、札元(現在の銀行)として藩札(領内だけで通用する紙幣)を発行していた梶村家の屋敷。母屋は江戸時代の終わり、西側の部屋は明治時代、洋館を含めた北側の2階建ては大正時代、蔵は昭和初期に建てられ、各時代の生活様式に対応した造りが保存されている。建物は国の登録有形文化財、庭園は登録記念物。内部は無料で見学可能。

    城東町並保存地区にありました。長屋のような建物、江戸時代後期の建物で、元両替商のお屋敷だったそうです。さすが、両替商、お金持ちだったんですね。。。

  • 蒜山高原自転車道
    rating-image
    4.5
    12件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県真庭市蒜山
    真庭市蒜山地域にある自転車歩行者専用道路である。全長は約30キロで、蒜山をぐるりと囲むように整備されている。蒜山三座や大山など、雄大な景色を眺めながら、気軽に自然を満喫できるルートとなっている。自転車のレンタル施設も各所に設けられており、蒜山高原自転車道内に限り2人乗りのダンデム自転車での走行が可能。道の駅「蒜山高原」では子ども用の自転車も貸し出しており家族連れにもおすすめ。

    岡山のなかでは一番おすすめのサイクリングロードです。道もキレイでアップダウンも少なく、蒜山の美しい景色を見ながらサイクリングすることが出来ます。

  • 熊山英国庭園
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県赤磐市殿谷170-1
    山陽自動車道山陽ICから車で約20分、廃校になった小学校跡地を活用したオリジナリティー溢れる英国式庭園。デザインは英国園芸研究家・ケイ山田氏。校舎はパーティーやイベントが催される多目的ホールや、珍しい植物が育てられているグラスハウス(温室)などの施設として利用されている。陶芸教室やアロマ体験、フラワーアレンジメント教室なども開催されているほか、喫茶室では四季折々の花や緑で彩られる庭園を眺めながらカフェタイムを楽しむことができる。

    花がメインです。 イベントもやれるようです。 無料開放してました。 バラの花等が好きな人には良いと思います。

  • 鬼女台展望休憩所
    旅行/観光
    岡山県真庭市蒜山下徳山1109
    蒜山大山スカイラインの途中、標高900mに位置する展望台で、雄大な大山、烏ヶ山、象山、擬宝珠山といった山々を一望できる景勝地だ。寒暖の差が激しくなる秋の夜明けには、雲海と朝日の美しいコントラストも楽しめる。
  • 武家屋敷館
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県真庭市勝山651
    JR「中国勝山駅」より徒歩約10分のところにある展示館。三浦明次の家臣の一人である渡辺唐兵衛の屋敷を、当時の姿に近い形で保存している。200年余の歴史を持つ上級武士の屋敷であり、別名渡辺邸ともいわれる。長屋門の向こうには母屋や土蔵などが並び、昭和61年(1986)に老朽化のため土蔵を修復、展示館とした。甲冑や衣類、古文書など、武家に関する資料を多数展示している。

    古く味のある武家屋敷ですが、やや小さく、庭は狭いのですぐに見終わります。 勝山町並み保存地区の通りから坂を登って、住宅街を少し歩いた場所にあります。 駐車場はありますが、やや狭い通りを進む必要があります。

  • 箕作阮甫旧宅
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県津山市西新町6
    中国自動車道「津山IC」から車で約10分。旧出雲街道沿いの城東町並み保存地区内にある、幕末に活躍した洋学者・箕作阮甫(みつくりげんぽ)が13歳までを過ごした生家。昭和51年(1976)に母屋、勝手、中庭、井戸など幕末の町家が忠実に復元され、よく江戸時代の姿をとどめているとして、国の史跡に指定されている。建物内は無料で見学が可能で、土蔵には箕作家の家系図も展示されている。

    城東町並保存地区にありました。津山城からタクシーで行きました。幕末の洋学者だった箕作阮甫の生家とのことでした。江戸末期の建物とのことでした。

  • 勝山郷土資料館
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県真庭市勝山170
    JR「中国勝山駅」より徒歩約10分のところにある資料館である。「勝山町並み保存地区」の中央に位置し、城下町勝山の歴史・文化を知る貴重な資料を多数展示。縄文の出土品をはじめ、勝山藩主・三浦家に関する古文書・武具、勝山藩の城下町の様子がわかる資料などを見ることができる。終戦間際に勝山へ疎開した文豪・谷崎潤一郎の生活を垣間見る資料なども展示されている。

    勝山は室町時代に町の原形がつくられ、当初は城下町として、その後はたたら製鉄など物流の拠点として、江戸時代には宿場町として発展してきた。治世者も三浦家から始まり、幕府直轄領だった時期を経て支族の三浦家が再び治めた。この資料館ではそうした町の歴史が武具や古文書などの史料や民俗資料で説明されている。面白いのは1945(昭和20)年に戦火を逃れてこの地に疎開した文豪・谷崎潤一郎に関する資料だ。

  • 観光フルーツ農園西山ファーム
    旅行/観光
    岡山県赤磐市仁堀東1077
    桃(7月上旬-9月下旬)、ブルーベリー(8月上旬-9月中旬)、いちご(12月中旬-6月上旬)
  • 桃茂実苑 観光農園
    旅行/観光
    岡山県赤磐市尾谷843
    赤磐市尾谷の県道27号線沿いにある観光農園。約15,000平方メートルに及ぶ敷地内で桃23品種、ぶどう4品種を栽培しており、夏から秋のシーズンにかけて桃狩りやぶどう狩りが楽しめる(事前予約制)。
  • 藤公園
    旅行/観光
    岡山県和気郡和気町藤野1386-2
    和気郡和気町藤野の県道46号線沿いにある公園。総延長500mに及ぶ藤棚を有し、日本一多くの種類が集まる藤の名所として知られる。その数は約100種類に及び、様々な色や形の藤を観賞することができる。花の見頃の4月下旬から5月上旬の「藤まつり」の期間にはライトアップも行われる。
  • 道の駅 久米の里
    交通
    岡山県津山市宮尾563-1
  • 塩釜の冷泉
    旅行/観光
    岡山県真庭市下福田
    真庭市蒜山下福田、上蒜山、中蒜山、下蒜山の「蒜山三座」の内の中蒜山の谷間から湧き出る水。年間を通じて11度前後という冷たい湧き水によって東西12mほどの大きさのひょうたん池が形成されており、地元の生活用水としても使用されている。「日本名水百選」にも選定。
  • 中山神社
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県津山市一宮695
    津山市一宮にある神社。707年に創建されたと伝えられ、鏡作神を祭神として祀っている。美作国の一宮として古くから信仰を集めていたが、16世紀に焼失、出雲城主・尼子晴久によって再建された。本殿は国の重要文化財に指定されている。

    津山市にある中山神社の奥に鎮座する神社。奥といっても、短いが結構な山道を歩いてたどりつく。神社というよりも祠のイメージだ。今昔物語の「中山の猿」の霊を祀るというが、祭神は猿田彦だという。庚申信仰と結びついてか、つるし飾りのサルが多数奉納されている。

  • 柵原鉱山資料館
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県久米郡美咲町吉ケ原349-2
    中国自動車道美作ICより車で約30分。柵原ふれあい鉱山公園内。東洋一の硫化鉄鉱山として栄えてきた歴史や文化を楽しく学ぶ事ができる施設。柳原鉱山は、平成3年(1991)の閉山まで、最盛期には年間90万トンもの硫化鉄を産出していた歴史を持つ。館内には、かつての賑わいをそのままに再現した実物大のセットや、鉱石を運んだ片道鉄道の展示もあり、迫力あるその姿を見ることができる。また、当時の柵原鉱山の坑道を利用した農作物の栽培を見学するツアーの実施もあり。

    子供が、柵原ふれあい公園の片上鉄道跡を見たいと言うのでそこを訪問したついでに、同じ公園内にあるこの資料館も見学しました。 資料館は、旧柵原町の昭和中期のくらしと、ここの旧鉱山の概要、使われていた鉱山技術などの展示がメインでした。展示は妙な組み合わせであるものの、鉱山の展示はなかなか見る機会がなく、面白かったです。

  • 衆楽園
    旅行/観光
    岡山県津山市山北628
    津山市山北にある日本庭園。津山藩2代目藩主・森長継が江戸初期に造営した近世池泉廻遊式の大名庭園。松平家が津山藩主となってからは藩主の私邸、謁見場所として使用され、明治に入ってから一般公開が始まった。池を中心とした庭園と、桜や紅葉をはじめとした四季折々の自然との調和を楽しむことができる。国の名勝指定。
  • 農マル園芸 あかいわ農園
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岡山県赤磐市上市175-1
    JR瀬戸駅から宇野バス利用、バス停「下市」下車後徒歩3分。いちご狩りのほか、大型ドッグランやバーベキュー設備も整っている観光農園。最大6品種の食べ比べができ、高設栽培で立ったままで楽しむことができるいちご狩りハウスは県内最大級。車椅子やベビーカーでの入園も可能。農産物直売所では、有機無農薬野菜などの新鮮な野菜や果物、加工品が数多く並ぶ。スイーツのテイクアウトやガーデン用品も取り揃えられているほか、広々としたバーベキューブースも完備。

    ぶどうを買いに行きました。 観光農園・バーベキューブース・農産物直売所・無料の休憩所・ドッグランなどがある、大きな施設です。 贈答用だけでなく、お値打ちなぶどうや珍しいぶどうもありました。

岡山の主要エリア

around-area-map

山と川に囲まれ、田園地帯が大部分を占める自然いっぱいの岡山県。温暖な気候で晴れている日が多いことから「晴れの国」と呼ばれています。 岡山県へは県外からもアクセスしやすく、東京から岡山空港へは約1時間、新幹線岡山駅へは約3時間です。 鬼退治で有名な桃太郎伝説の発祥の地の一つと言われ、「吉備津神社」と「鬼ノ城」ではその歴史のルーツを巡ることができます。 日本が誇る三名園の一つ「後楽園」は岡山市内にあり、岡山城と四季折々の景観のコラボはとても美しく、観光客に人気のスポットです。 倉敷市にある「倉敷美観地区」は江戸の風情が色濃く残っており、そのレトロな景観は見て歩くだけでも楽しく、レンタル着物での散策も人気です。 瀬戸大橋は渡るだけでなく見るのもおすすめで、鷲羽山展望台の第一展望台からは瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できます。 そんな瀬戸内海で採れるカキやサワラは県民からも愛されているグルメの一つです。他にも、ひるぜん焼きそばや津山ホルモンうどんなどB級グルメが楽しめます。

岡山の写真集

目的から探す