高梁・新見のスポット一覧

  • 備中松山城
    rating-image
    4.5
    289件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県高梁市内山下1
    現存する天守を持つ山城として、日本一高い標高430mにある備中松山城。鎌倉時代、有漢郷の地頭・秋庭重信が大松山に城を築いたことが起源であり、天和3年(1683)水谷勝宗によって修築、現在の天守の姿となった。山上には堅牢な岩壁がそびえ、難攻不落と称された城の面影が伺える。9月下旬から4月上旬の早朝には、雲海が浮かぶ姿を見られることでも名高い。大河ドラマ「真田丸」のオープニング映像に使用された。

    現存山城の一つということで訪れました。歴史好きにはたまらない、素晴らしい城でした。道中の詳細は別の方の記事に譲ります。 やはり注目は岩のうえに組まれた石垣と城です。山城ならではですが、メイン通りからやや横道にあるのが残念です。よくもこんな凸凹の岩の上に城を建てようと思ったなと感心しきりです。 また城の中の梁が大きく、所々虫食いがあり歴史を感じます。階段の造りも、有事に備えた感じがよくわかります...

  • 満奇洞
    旅行/観光
    岡山県新見市豊永赤馬2276-2
    岡山県新見市のカルスト台地にある鍾乳洞で、岡山県の天然記念物に指定されている。江戸時代に猟師が発見した場所といわれ、満奇洞の名は、昭和4年(1929)に歌人の与謝野鉄幹・晶子夫妻が「奇に満ちた洞」として歌を詠んだことに由来する。総延長約450m・最大幅約25mの幽玄な空間であり、日本屈指のリムストーン「千枚田」や地底湖「夢の宮殿」、無数の鐘乳管、石柱、つらら石など、見どころが多数。
  • 吹屋ふるさと村
    旅行/観光
    岡山県高梁市成羽町吹屋838-2
    高梁市成羽町吹屋にある重要伝統的建造物群保存地区。江戸時代には銅の採掘とベンガラ(赤色顔料)の生産によって栄えた町で、赤銅色の石州瓦を使い、外観がベンガラ色で統一された豪商たちの屋敷が軒を連ねる町並みが現在も保存されている。
  • 天柱山 頼久寺
    rating-image
    4.0
    49件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県高梁市頼久寺町18
    JR伯備線、備中高梁駅から徒歩15分。足利尊氏が建立させた安国寺の一つ。聖観世音菩薩を本尊とした天柱山安国瀬久寺は、備中西国第5番の札所であり、瀬戸内観音霊場第13番の札所でもある。中にある蓬莱式枯山水庭園は、備中国奉行・小堀遠州によって1605年頃に作庭され、昭和49年(1974)に国の名勝庭園に指定された。愛宕山を背景にした白砂敷に鶴島、亀島の二つの島、サツキの刈り込みで青海波を表現した庭園は、俗に「鶴亀の庭」と呼ばれている。

    車で行きました。参拝者用の駐車場はありました。JRの踏切が近くにあり、澄み切りの向こう側に高梁基督教会があります。寺は階段を登ったところで、拝観料が必要です。備中松山城でセットの入場券を購入しました。3カ所セットにも5カ所セットにもここは含まれています。枯山水の庭園が素晴らしいです。庭は部屋から眺めるようになっていましたが、他に観光客もいないので静かに庭の景色を堪能できました。寺の中の部屋も広いも...

  • 井倉洞
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県新見市井倉409
    岡山県新見市井倉の景勝地「井倉峡」にある全長1200m・高低差90mの鍾乳洞。高さ240mの石灰岩の絶壁に入口があり、雨水などが浸食してできた洞内には、高さ50mの滝やつららのような鍾乳石がつくる神秘的な空間が広がっている。美しく、不思議な形をした約30の奇石・怪石を見ることができ、「銀すだれ」「水衣」「くらげ石」など見どころが多数。鍾乳洞の出口には、縁結び・恋の神様として悲恋の女性を祀った「阿里佐の宮」がある。

    鍾乳洞で知られる井倉洞周辺の峡谷だ。彫刻刀で真っ直ぐに削り取られたような石灰岩の絶壁は約240メートルの高さがあるという。流れ落ちる滝をアクセントに絶壁に木々が植わっている景色は渓谷美という言葉がぴったりだ。グリーンシーズンは石灰岩に緑が鮮やかだが、もみじの季節も見応えがあるという。

  • 広兼邸
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県高梁市成羽町中野2710
    岡山自動車道賀陽ICから約55分。江戸後期に銅山経営などで財を成した大野呂の庄屋・広兼氏の邸宅。江戸末期に築かれた石垣をはじめ、城郭にも匹敵する堂々たる姿を残している。昭和52年(1977)と平成8年(1996)の二度にわたり、映画「八つ墓村」のロケ地となったことでも知られる。小泉銅山とローハ(ベンガラの原料)製造によって繁栄した歴史と、映画を思い出させる豪奢な雰囲気を味わうことができる。

    お城とお屋敷の中間地点くらいの建物で、あまりこういったタイプの建物はいまの日本にないのでは…と思うので、それだけでも訪れる価値はあると思います。駐車スペースから広兼邸へのあいだにも、ひとつお土産屋さんがありました。

  • 大佐山オートキャンプ場
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岡山県新見市大佐小南1
    新見市大佐小南にあるオートキャンプ場。フリーサイトや区画サイトのほか、ペットサイトや常設テント、トレーラーハウス、大型ロッジを備えるほか、場外にはビジターハウスも併設。アクティビティは、洞窟探検やパラグライダー、カヌー、シャワートレッキングに加え、冬場にはスノーピクニックやかまくら体験も楽しめる。

    キャンプ場としてはレンタルもありよいと思います。子供が遊ぶ遊具もあります。晴れていれば夜、星がよくみえます。大佐山山頂の天文台やテニスコートが閉鎖されたり、遊歩道が荒れていたり、キャンプ場以外はどんどんさびれていく感じがあります。

  • 新見美術館
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岡山県新見市西方361
    新見市西方にある美術館。文人画家・富岡鉄斎の作品約80点を中心に、近現代の日本画や郷土ゆかりの作家による洋画、工芸などの約1,100点の美術品を収蔵している。館内に整備された庭園や、喫茶店からの景観を通じて、新見の四季の自然にもふれることができる。

    JR新見駅から栄えている方と反対側にあります。駅からぐるっと回って行く感じになります。館内に来ている人は数人でしたのでゆっくりと観賞できました。 石灰を使用したライムアート展が開催されたました○

  • 高梁市成羽美術館
    rating-image
    4.5
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岡山県高梁市成羽町下原1068-3
    高梁市成羽町下原の国道313号線沿いにある美術館。地元出身で日本の印象派の代表的画家として知られる児島虎次郎の作品や、児島虎次郎が収集したエジプト遺物を中心とした約500点のコレクション、また成羽地域で発見された植物化石コレクションを収蔵。

    昨年上田美術館で開催された「篠田桃紅展」が期待外れであったので、初期から現代までの変遷を辿るというこの展覧会の観覧には、岡山という遠方のこともあって少々躊躇した。が、大衆受けする画家とはいえないため次回の開催を危惧し重い腰を上げた。館内1・2階に展示されていた「書」を含む80点の画業はさすが見応えのある内容で期待以上のものだった。中でも大型のカンバスに描かれた「賛歌」や和紙での「一瞬」は金泥が鮮や...

  • 西江邸
    rating-image
    4.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県高梁市成羽町坂本1604
    中国道新見ICから車で約25分。江戸繁栄期の趣を今に残す、貴重な歴史的文化建造物。江戸時代に入り天領地となった西江家は、1705年に群中惣代庄屋として代官御用所となり、明治以降もその姿をそのまま今に残している。その後、ベンガラの製造に着手、赤絵付け顔料のベンガラ製造に成功したと伝えられる。ローハベンガラの斬新なフォルム、新鮮な色、オリジナルのデザインを300年の時を経て堪能することができるほか、ベンガラ染体験もあり。

    工場制手工業による分業で、世界で初めてベンガラの紅を量産に成功したのが西江邸ほかの三軒。これがまさに柿右衛門赤に繋がり古伊万里の世界進出に繋がったわけです。未だに世界でも群を抜く部品産業の厚みの源流を今日見て鳥肌が立ちました。これがなかったら古伊万里もここまで欧州でもてはやされず。印象派もなかったかもです。こういう背景を聞くと行ってよかったと思います。高梁といっても新見からバスの方が便利です。

  • 備中松山城雲海展望台
    旅行/観光
    岡山県高梁市奥万田町
    高梁市奥万田町にある展望台。雲海の名所として知られ「雲海展望台」とも呼ばれる。9月下旬から4月上旬頃の明け方から午前8時頃にかけて雲海が発生し(その他気候条件などによる)、雲海の中に浮かぶ備中松山城の幻想的な光景を眺めることができる。
  • 高梁市武家屋敷・旧折井家
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県高梁市石火矢町23-2
    JR備中高梁駅から徒歩約15分。落ち着いた佇まいを見せる旧武家屋敷が立ち並ぶ石火矢町、備中松山城下三の丸跡にある武家屋敷で、高梁市の指定重要文化財となっている。天保年間に建てられた漆喰壁の美しい武家屋敷で、格式のある書院造りの母屋、中庭の池や庭石など、ほぼ昔のままの姿で残されている。白い漆喰壁と太い柱の長屋門が美しい。武具や生活用品が展示されており、当時の生活を偲ぶ事ができる。

    備中松山城でこの施設も入場可能なセットの入場券を購入しました。お城登城のあとで食事をしてその後できました。武家屋敷地域にある無料の駐車場が使えました。保存状態がよく展示もよいと思いました。旧折井家のほうにはあいさつをする人形があるのですが、ややどっきり的でこれはなくてもよいかなと思いました。

  • 高梁市郷土資料館
    rating-image
    3.5
    12件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県高梁市向町21
    JR備中高梁駅から徒歩約10分。旧高梁尋常高等小学校の本館で、明治37年(1904)に建築され、市の重要文化財に指定されている。昭和47年(1972)、明治期の代表的な建築物として保存されることになった。中には、市民の協力で収集された3000点ほどの生活用具などが公開されている。その生活用具は、江戸時代から昭和初期にかけてのもので、歴史を感じることができる。特に会場の行動は、桃山風の豪快な二重折上格天井で、明治の気風をそのまま伝えるでき栄えとなっている。

    学校の建物を利用した地域歴史資料館で、意外に楽しめました。電柱の掲示、蓄音機、扇風機、鍋釜などの台所用品などなどとありとあらゆる地域の古いものをかき集めてきたような場所ですが、これが意外に楽しめました。この地域がたばこ産業に依存したものだったのが興味深く思いました。

  • ベンガラ館
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岡山県高梁市成羽町吹屋
    中国自動車道新見ICから車で約40分。吹屋ふるさと村にあり、明治の頃のベンガラ工場を復元した博物館。吹屋ふるさと村は、昭和52年(1977)に国の重要伝統的建造物群保存地区の認定を受けており、その基礎を作り上げたのがベンガラの生産。赤色顔料として開発されたベンガラの当時の製造工程を紹介している。ベンガラ色の壁と趣ある博物館では、ベンガラの生産によって繁栄していた時代を感じることができ、古い町並みは静かな時間の流れを感じられる。

    かつての弁柄工場を復元して、観光用に公開している施設です。 ふるさと村からは約3km離れており、割と静かな環境が保たれています。 かつての雰囲気を味わうには良い施設ですね。

  • べんがら屋
    旅行/観光
    岡山県高梁市成羽町吹屋693
    高梁市成羽町吹屋にある、地元名産の赤色顔料「ベンガラ」を使った商品の販売店。ベンガラを使ったファッション雑貨や小物、ベンガラ焼きの器などを販売している。ベンガラ色の古民家を店舗として利用している。
  • 魚富
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    グルメ/お酒
    岡山県高梁市鍛冶町106

    斜め向かいに食堂と魚屋があります。地元の高梁川でとれたアユ料理で有名です。魚屋で鮎の姿焼き500円を買いました。今年の初めての鮎、おいしかったです。

  • 伯備
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    グルメ/お酒
    岡山県新見市西方469-1
    JR新見駅より徒歩約1分のところにある郷土料理店。昭和4年(1929)創業の老舗で、メディアでも度々紹介され、地元の人々はもちろん観光客にも人気の有名店である。鯖の姿寿司「備中お祭り寿し」は創業当時から変わらぬ味を保ち続けている名物メニュー。世界三大珍味として有名な「フレッシュキャビア」を使用したチョウザメ料理、日本最古の蔓牛「千屋牛」のしゃぶしゃぶ鍋もおすすめである。

    一見駅前食堂の体ですが…450円のそば・うどんから4000円の特上牡丹鍋まで。定食から会席料理まで実に幅広いメニュー。店頭には200種類以上ご提供できます。新見駅から徒歩1分の近さも◎です。地元食材もだいじにしていて、千屋牛のほかピオニーポークという豚肉が推し。値ごろ感抜群だったので豚丼を注文したら、めっちゃ食べ甲斐があって大満足!

  • 藤森食堂
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    グルメ/お酒
    岡山県高梁市成羽町吹屋380

    少し遅めのランチということで、店内に人はそれほどいませんでした。お蕎麦は美味しかったのですが、お店の対応が。。。 観光客に疲れてるんでしょうかね。 でもここ、観光地ですよね。。。

  • 旧片山家住宅
    旅行/観光
    岡山県高梁市成羽町吹屋
    ベンガラの製造と販売で財を成した片山家の屋敷である。弁柄蔵では人形を用いて当時の弁柄製造の様子を再現しており、興味深い。平成18年(2006)、国の重要文化財に指定された。
  • 石火矢町ふるさと村
    旅行/観光
    岡山県高梁市石火矢町
    JR備中高梁駅から徒歩約15分。岡山県百名山のひとつ、臥牛山の南麓に広がる備中松山の城下町。武家の町として営まれ、現在も250mに渡って武家屋敷が立ち並んでおり、岡山県のふるさと村の指定を受けている。路地の両脇には白壁の長屋門や土壁が続いており、武家屋敷は格式をもちつつも質素で、昔の面影をとどめている。町並みの一部は武家屋敷、旧折井家・旧埴原家が公開されており、武家の住まいが詳細に再現されている。

岡山の主要エリア

around-area-map

山と川に囲まれ、田園地帯が大部分を占める自然いっぱいの岡山県。温暖な気候で晴れている日が多いことから「晴れの国」と呼ばれています。 岡山県へは県外からもアクセスしやすく、東京から岡山空港へは約1時間、新幹線岡山駅へは約3時間です。 鬼退治で有名な桃太郎伝説の発祥の地の一つと言われ、「吉備津神社」と「鬼ノ城」ではその歴史のルーツを巡ることができます。 日本が誇る三名園の一つ「後楽園」は岡山市内にあり、岡山城と四季折々の景観のコラボはとても美しく、観光客に人気のスポットです。 倉敷市にある「倉敷美観地区」は江戸の風情が色濃く残っており、そのレトロな景観は見て歩くだけでも楽しく、レンタル着物での散策も人気です。 瀬戸大橋は渡るだけでなく見るのもおすすめで、鷲羽山展望台の第一展望台からは瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できます。 そんな瀬戸内海で採れるカキやサワラは県民からも愛されているグルメの一つです。他にも、ひるぜん焼きそばや津山ホルモンうどんなどB級グルメが楽しめます。

岡山の写真集

目的から探す