松江の庭園スポット一覧

  • 日本庭園由志園
    rating-image
    4.5
    275件の口コミ
    旅行/観光
    島根県松江市八束町波入1260-2
    昭和50年(1975)に開園した山陰地方最大級の池泉回遊式日本庭園。「中海」に浮かぶ島「大根島」にある。池を中心に黒松や滝、雪見灯籠などを配した侘び寂びの風情豊か。牡丹をはじめ季節の花でも有名。一年を通して牡丹を鑑賞できる室内庭園「牡丹の館」があるほか、4月下旬~5月中旬には約250種2万本もの牡丹が咲く「春のぼたん祭り」が開催される。食事処や売店も併設。特産の「高麗人参」を使った商品が好評である。

    米子空港に行く前にボタンが綺麗と聞き立ち寄りました。12月に来訪したにもかかわらず園内には綺麗な花がたくさんあり、日本庭園も楽しめました。

  • 雲樹寺
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    島根県安来市清井町281
    出雲地方最古の禅寺のひとつに数えられる臨済宗系の古刹。元亨2年(1322)に後醍醐天皇、後村上天皇の帰依をうけた孤峰覚明(三光国師)によって創建された。松並木の参道を抜けた先に立つ四脚門は、過去の火災から逃れ1300年代当時から現存する貴重な大門。境内では県下でも数少ない朝鮮鐘を見ることもできる。ツツジの名所としても有名で、数百本のツツジが打ち寄せる波のように咲き乱れる姿はまさに圧巻だ。

    清水寺に行く途中で立ち寄りました。駐車場がやや貧弱でしたが、手書きの案内に従って進むと素晴らしい楼門や庭園がありました。本堂も予想以上に立派でした。中国観音霊場なので観音様の像もありました。社務所で御朱印をいただくことができました。

  • 松江イングリッシュガーデン
    旅行/観光
    島根県松江市西浜佐陀町330-1
    宍道湖の湖畔にある英国式庭園。約1万平方メートルの広大な敷地では多くの種類の花々が四季折々に咲き乱れ、訪れる人の心を癒してくれる。フラワーアレンジメントやイングリッシュガーデンツアーといった体験メニューも。レストランでは近海でとれた魚や季節の食材を使った料理を楽しめる。
  • 牡丹庭園 大根島本陣
    旅行/観光
    島根県松江市八束町入江441-1
    自然の溶岩庭園で牡丹の花を楽しみながら、泳ぐ宝石といわれる島根県の天然記念物金魚「いずもナンキン」が見られる庭園。のどかな自然に囲まれた庭園で牡丹の鉢植えといずもナンキンの販売も行っている。大根島は今から約19万年前に火山の噴火によってできた島。至るところに「島石」と呼ばれる玄武岩が点在している。荒々しい溶岩に鮮やかな大輪を咲かせる牡丹の生産量は国内でもトップクラス。4月中旬~5月中旬と10月~1月が見頃となる。
  • 足立美術館庭園
    旅行/観光
    島根県安来市古川町320
    横山大観のコレクションでは世界一といわれる足立美術館の庭園。その美しさはアメリカの庭園専門誌で日本一と評されたほど。丁寧に刈り取られた木々や芝生、季節によって咲く色とりどりの花など、すべてが贅を尽くした作品になっている。山に囲まれた園内からは他の建物が一切見えないようにできており、とても静か。時の流れを忘れてしまいそうな空間だ。

島根の主要エリア

around-area-map

縁結びの神様として有名なパワースポット「出雲大社」がある島根県。全国から八百万の神々が出雲大社に集まり神議が行われたとされる日本神話が息づく県です。 島根県内は「出雲縁結び空港」「萩・石見空港」「隠岐世界ジオパーク空港」の3つの空港を持ち、国内各主要都市から定期便が就航しています。東京・羽田空港からは約1時間半で到着します。 島根県は、国賀海岸や乳房杉など雄大な自然で有名な「隠岐島」エリア、世界遺産の石見銀山遺跡や出雲大社があり、「出雲・石見銀山」エリア、城下町であり水の都と呼ばれる「松江」、匹見峡や武家屋敷など見どころの多い「益田・津和野」エリアに分けられます。 島根県は全国でも有数の長い海岸線を持ち、地形も東西に細長いため、エリアや目的に分けて観光するのがおすすめです。 また、県内には60か所以上の温泉があり、名湯もお楽しみいただけます。島根和牛、出雲そば、松葉ガニなど、島根でしか楽しめないグルメと一緒に堪能しましょう。

島根の写真集

目的から探す