NAVITIME Travel

松江の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 松江城(千鳥城)(休業中)
    rating-image
    4.5
    1440件の口コミ
    旅行/観光
    島根県松江市殿町1-5
    島根県松江市にある慶長16年(1611)落成の平山城で、国宝に指定された現存天守の中では唯一の正統天守閣と言われている。外壁の多くは黒塗りの下見板張りで、最上階は松江市街を一望できる望楼式。桃山初期の城郭の特徴を残した簡素な造りの城で、別名「千鳥城」とも呼ばれている。周辺は「松江城山公園」として整備され、約200本の桜が咲く桜の名所として有名。「日本さくら名所100選」にも選ばれている。

    12月29日から1泊で出雲・松江を旅行しました。宿泊がしんじ湖温泉だったので早めにチェックインしてすぐに2015年に国宝指定された松江城に行ってきました。重厚できれいなお城でした。石垣も立派。天守もよく保存されていて、地元の方々の保存に対する熱い思いを感じることができました。一見の価値があります。

  • 足立美術館
    rating-image
    4.5
    1010件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県安来市古川町320
    島根県安来市古川町にある美術館で、近代日本画を中心に展示している。コレクションは日本画の巨匠・横山大観の名作「紅葉」「雨霽る」をはじめ、竹内栖鳳・橋本関雪らの近代日本画や北大路魯山人の陶芸作品など1500点を数える。展示替えは、四季に合わせて年4回行っている。枯山水庭や白砂青松庭など、合計約5万坪の日本庭園も有名。アメリカの日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」で長年1位に輝き続け、世界的にも高く評価されている。

    足立美術館に来ることになりました。 美術には興味はないのですが庭が綺麗だと言われており、 ツアーではしょっ中でていたけど。 歓迎の庭。枯山水庭。足立美術館はやはり庭ですね。 美しい。 生の額絵。 足立美術館は美しいが前評判が高すぎてそれほど感動しなかった。 庭に降りれるなら感動するだろうが遠くから見るだけではね。 亀鶴の滝。 喫茶室の入口にあって彫刻です。 美術は横山大観のが多くあった。 陶器もあ...

  • 八重垣神社
    rating-image
    4.5
    438件の口コミ
    旅行/観光
    島根県松江市佐草町227
    島根県松江市にある縁結びで有名な神社で、素盞嗚尊命(すさのおのみこと)と稲田姫命(いなたひめのみこと)を主祭神とする。宝物収蔵庫にある「板絵著色神像(本殿板壁画)」3面は重要文化財の指定を受けている。境内には、硬貨を載せた和紙の沈む速さで良縁の訪れを占う「鏡の池」や「夫婦杉」「夫婦椿」など、女性に人気のスポットが点在する。

    池に浮かべる占いが一番の目的で、家族でお参りに行きました。 神社全体をお参りし、最後に池に向かいましたが既に沢山の人達が池の周りを取り囲んでいました。 準備を待って、池に紙を浮かべ中央に1硬貨を置き、さぁ!誰が一番早いか!家族で盛り上がってたのはいいのですが、他に気を取られてる間に自分のが沈んでいました(笑)。 一番肝心な瞬間を見逃しました・・・。

  • 月照寺宝物殿
    旅行/観光
    島根県松江市外中原町179
  • 奥出雲多根自然博物館(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県仁多郡奥出雲町佐白236-1
    宿泊できるミュージアムとして独創的な展示をしている「奥出雲多根自然博物館」は、宇宙の進化と生命の歴史をテーマにしている。地球の歴史を辿るタイムトンネルや生命の起源となった太古の海・恐竜の化石などや日本の宇宙開発最前線を記録した映像など、工夫を凝らして展示されておりとても楽しめる。様々な宿泊プランも用意されている。

    1泊2食付きで、比較的割安な料金で「博物館」に泊まれる施設がある事を知り、宿泊してみました。客室はとてもシンプルで研修所のような感じでしたが、安眠を追及した寝具の付いたベッドで、とても寝心地が良かったです。地元の食材を使用した食事もとても美味しかったです。博物館は、いろいろと工夫が凝らしてあったので、なかなか楽しめました。貴重な体験が出来て良かったです。

  • 月山富田城跡
    旅行/観光
    島根県安来市広瀬町町帳752(安来市立歴史資料館)
    尼子氏歴代が本城として拠点とした「月山富田城」は、その規模と難攻不落の城として、戦国時代屈指の要害と言われた城で、平成18年(2006)に「日本名城100選」にも選ばれている。また武将 山中鹿介が出た城としても有名で尼子経久像・鹿介像などもあり、春は桜の名所にもなっている。
  • 宍道湖しじみ館
    rating-image
    3.5
    63件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県松江市千鳥町36
    宍道湖産のヤマトシジミを、様々な角度から科学的に説明する資料が揃う「宍道湖しじみ館」。松江しんじ湖温泉の中央にある施設で、捕れたてのシジミを販売している直売コーナーや、菓子処で有名な松江の老舗の銘菓なども取り揃えている。無料で楽しめる松江しんじ湖温泉源泉100%の足湯もあるので是非立ち寄りたい。

    宍道湖側の入り口横には足湯があります。店内は土産物でお客さんも入っていました。上沼恵美子の番組で紹介され、お土産上位に入ったと宣伝していたこのうにのり。びんの上にうにが、したにのりがあり美味しそうで購入しました、594円。足湯も興味があります。

  • 足立美術館新館
    遊ぶ/趣味
    島根県安来市古川町320
    枯山水庭をはじめ5万坪にも及ぶ6つの庭園でも有名な「足立美術館」が、平成22年(2010)の開館40周年を記念してオープンした新館。現代日本画を中心に展示されており、本館と合わせると近代から現代までの日本画の流れが一望できるようになった。ショップでは四季折々の美しさを見せる日本庭園のDVDや書籍・横山大観の複製画などを購入することができる。
  • 和鋼博物館・俵国一記念室
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県安来市安来町1058
    治金研究のパイオニアである「俵国一 博士」の研究資料や成果、揮毫、講義ノートなどの遺品を展示している「和鋼博物館・俵国一記念室」は、その業績を称えるとともに人柄も紹介している。門外不出・秘伝とされていた日本古来の技術に、はじめて科学のメスを入れ「たたら場」の実地調査や日本刀の美の秘密を明かすなど、博士には数多くの功績がある。

    たたら製鉄に興味があり、関連の展示が見たくて訪れましたが、製法なども詳細に紹介されており、足踏み式のふいごに実際に乗っかって体験しました。刀や刃物一般の展示がほとんどですが、歴史的にも興味のある方はお勧めです。

  • 絲原記念館(休業中)
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    島根県仁多郡奥出雲町大谷856-18 絲原記念館・絲原家住宅
    昭和55年(1980)に開館した「絲原記念館」は、たたら製鉄師であった絲原家の歴史を紹介する資料館でたたら資料をはじめ、家伝の美術工芸品・有形民俗資料・古文書などを展示公開している。春・夏・秋と年3回の展示替えをする、松江藩主来駕時の膳部の様子を展示している第2展示棟も見応えがある。

    出雲三成駅から数キロの場所です(私は車で行きましたが)。 記念館売店の近くに車を駐めて、少し歩いて記念館の中へ。ちょっと場所が判りにくいので要注意です。 記念館と庭園の両方がありますが、JAFの会員証があれば、両方で800円で入れます。 中に入ると「リーダーズ」「絶唱」といったドラマや映画のロケ地に使われた記録などもありますが、基本は鉄師の歴史。地域に根ざしながら絶大な財力を誇っていたのだろうとち...

  • 松江歴史館
    rating-image
    4.0
    118件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県松江市殿町279
    松江城の東側にある歴史博物館で、城下町である松江の歴史や文化を紹介する施設。武家屋敷風の建物が趣深く、館内には国宝「松江城天守祈祷札」を収蔵している。基本展示室では、松江藩政や城下町の暮らし・産業などに関する実物資料や映像資料を展示。館内にある創作上生菓子の茶房「喫茶きはる」では、天守と庭園を眺めながらお茶を楽しめるほか、名工・伊丹二夫氏の実演も見学できる。JR「松江駅」より市営バス「塩見縄手」下車。

    堀尾家が関ケ原の功績により出雲1ヶ国を拝領、最初は月山富田城に入城しましたが統治に不向きと松江城を築くことになります。この歴史館ではその築城から幕末までの城下町の変遷や庶民たちの暮らしなどを紹介しています。本当に勉強になりますよ。

  • 小泉八雲記念館(休業中)
    rating-image
    4.0
    164件の口コミ
    旅行/観光
    島根県松江市奥谷町322
    松江市立の文学館で、耳なし芳一や雪女などの短編をおさめた『怪談』などで知られる小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の記念館。小泉八雲旧居に隣接する和風建築の建物で、昭和9年(1934)に開館。2016年にリニューアルされた。ギリシャで生まれ、アイルランドやアメリカなど数か国を経て日本に定住・帰化し、小説家や日本民俗学者など様々な顔をもつ小泉八雲について紹介している。人物像にせまる資料や遺品、原稿、著書など1000点以上を収蔵し、うち200点ほどが展示されている。

    小泉八雲の作品などが展示されています。ろくろ首や雪女、耳なし芳一などの作者です。小泉八雲の作品に興味がなければ一回行けばいいかもしれません。怪談が多いので作品紹介で見たある作品が怖いというかせつなくて印象に残りました。

  • 小泉八雲旧居
    rating-image
    4.0
    164件の口コミ
    旅行/観光
    島根県松江市北堀町315
    「耳なし芳一」や「雪女」の作者として知られ、日本の文化や習慣などを西洋に伝えたことでも知られる小泉八雲ことラフカディオ・ハーン。ここ松江にある小泉八雲旧居は、八雲が明治24年(1891)5月から、約5ヵ月間住んだ邸宅である。旧居観覧の特徴は「庭」が観覧対象になっていること。八雲の作品「知られぬ日本の面影」の舞台ともなっている庭をぜひ見てほしい。八雲が住んでいた当時のまま保存されている建物は、現在ではこの小泉八雲旧居だけである。

    松江藩士根岸家の旧宅です。武家屋敷に住みたかった小泉八雲はたまたま空き家だったこの家で過ごしました。ここから学校教師として通ったり、寺社仏閣を巡ったようですね。

  • 武家屋敷
    rating-image
    3.5
    114件の口コミ
    旅行/観光
    島根県松江市北堀町305
    江戸時代初期から幕末にかけ、松江藩の中級から上級藩士が屋敷替えによって入れ替わり住んだ屋敷である。母屋は表側と裏側とで造りも材料も違い、武家の公私のけじめを示しており、庭園の飾りは素朴な造りで、質実剛健な気風が伺える。現在の建物は享保18年(1733)に焼失した後再建されたものだが、当時の姿をよく保存した建物として、松江市の文化財に指定された。

    昔ながらの光景です。当時のまま保存されており歴史を感じます。広さもあります。松江城や小泉八雲記念館のコースで巡る事ができます。歴史に興味がある方にはいいと思います。子供には向かないと思います。

  • 造山古墳群
    旅行/観光
    島根県安来市荒島町1965
    古代出雲王陵の丘内にある古墳群。1号墳、3号墳、4号墳は方墳と呼ばれる形体で、特に一辺が60m、高さ5mの2段になっている1号墳は、大成古墳と並び古墳時代前期の100年間において全国で一番大きい方墳となっている。見事な竪穴式石室を有し、出土品は東京国立博物館に収蔵されている。各墳丘には階段で登ることができ、展望広場からは墳丘や中海、島根半島を望むことができる。園内にはツツジをはじめとした花木が植栽されており散策にも最適。
  • 安来市加納美術館
    rating-image
    4.5
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県安来市広瀬町布部345-27
    安来駅から車で30分、山紫水明に恵まれた花々が美しい清流沿いの美術館。平成8年(1996)に故加納溥基氏が郷里の発展を願い、生涯学習・文化活動の拠点となるよう設立した施設だ。見どころは五人の人間国宝による備前焼。釉薬をかけずに焼く備前焼は土と火の融合によって生み出された素朴な焼き物で、国の六古窯(瀬戸・常滑・丹波・越前・信楽・備前)の中で最も古い焼き物と言われている。そのほか、国・県の重要無形文化財に指定された備前焼や文化勲章受章者らの絵画なども展示している。

    山陰道安来I.Cより車で約30分、安来市広瀬町布施に白壁のたたすまいの美術館はあります。 二階の常設展示室には、画家であつた加納莞蕾の絵画の他、終戦直後、フイリピンの日本人戦犯の釈放に向けての、並々ならぬ努力と関係品が展示されています。日本軍に妻子を殺されたフィリピン「キリノ大統領」への日本人戦犯釈放の嘆願書。嘆願書等、公式文書は「手書き」では認められず、本文はタイプ打ちが必須うだったそうです...

  • 加茂岩倉遺跡
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    島根県雲南市加茂町岩倉837-24
    平成8年(1996)、農道工事現場から39もの銅鐸が出土したことで有名になった遺跡。出土品は弥生時代中期-後期にかけてのもので、一か所の出土としては全国最多の大発見。全国で500弱出土している銅鐸のうち、合計50ほどが出雲の地から出土していること。また全国最多の銅剣が出土した「荒神谷遺跡」にも近いことから、古代出雲には強力な勢力が存在していたということをうかがい知ることができる。遺跡の奥には遺跡を紹介する建物「加茂岩倉遺跡ガイダンス」があり、出土品のレプリカや出土状況が復元された遺跡などが見学できる。

    弥生時代の遺跡で国の史跡にも指定されている加茂岩倉遺跡の総合案内施設でした。予約をすれば、遺跡の中をガイドもしてくれるらしいです。中はそれほど広くはありませんが、弥生時代の銅像のレプリカが見ることができて、歴史を感じることが出来きます。

  • 鉄の歴史博物館
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県雲南市吉田町吉田2533
    日本独自の製鉄技術「たたら製鉄」や鉄づくりの歴史・技術が学べる博物館。館内は主に2つのエリアに分かれ、それぞれ「たたら製鉄とその技法」「鉄山経営と鍛冶集団」をテーマとしている。豊富な資料展示で「たたら製鉄」の歴史を分かりやすく伝える施設だ。それまで石と木の道具しか持たなかった人間が鉄を生産・加工する技術を手に入れた意義は非常に大きく、徐々に人々の生活で欠かせない存在になっていく鉄の歴史を学ぶことができる。

    本物の「高殿」を見学し、よく理解した後、工程のビデオを見れた。順番は、逆でもよいが、必ずセットで見学すべき。日本刀の基である鋼の原点をみれる。

  • 可部屋集成館
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県仁多郡奥出雲町上阿井1655
    戦国の武将・塙団右衛門(塙直之)の末裔家、奥出雲櫻井家に伝わる文化遺産を集成した歴史資料館。松江松平藩の鉄師頭取を勤めた櫻井家で使われていた「たたら製鉄」の道具や有形民俗資料などを展示している。そのほか、明治時代に逗留した南画家・田能村直入の作品をはじめとした美術工芸品や絵画、茶の湯関係の陶器類なども展示しており、たたら製鉄の歴史を中軸とした奥出雲の近代文化を感じることができる。

    今日は島根県雲南市にある桜の名所巡りをしました。早朝出発して10時30分に最初の名所である、桜井家庭園に到着。可部屋集成館は公益財団法人で「たたらの文化遺産」だそうで、奥出雲の桜井家累代にわたり伝えられたものを集大成した歴史資料館で、戦国の武将塙團右衛門の末裔家で、大阪夏の陣で討死したそうです。その後嫡男が母方の桜井家を名乗り福島正則に仕えるも改易になり、現在の高野町で「野だたら」を始めたのが、鉄...

  • 興雲閣
    旅行/観光
    島根県松江市殿町1-59
    島根県松江市の「松江城山公園」内にある島根県指定有形文化財の建物で、明治天皇の行在所として明治36年(1903)に完成。天皇の巡幸は実現しなかったものの、嘉仁親王(後の大正天皇)の宿泊所として使用されたほか、市の歓迎所や各種展覧会の会場など様々な用途で活用されてきた。保存修理工事を経て、平成27年(2015)に一般公開。外観・内装ともに装飾や彫刻を多く施した華麗な建物であり、和と洋の見事な融合が楽しめる。1階にはカフェがあり、明治の雰囲気を肌で感じながらゆっくりと休憩できる。

島根の主要エリア

around-area-map

縁結びの神様として有名なパワースポット「出雲大社」がある島根県。全国から八百万の神々が出雲大社に集まり神議が行われたとされる日本神話が息づく県です。 島根県内は「出雲縁結び空港」「萩・石見空港」「隠岐世界ジオパーク空港」の3つの空港を持ち、国内各主要都市から定期便が就航しています。東京・羽田空港からは約1時間半で到着します。 島根県は、国賀海岸や乳房杉など雄大な自然で有名な「隠岐島」エリア、世界遺産の石見銀山遺跡や出雲大社があり、「出雲・石見銀山」エリア、城下町であり水の都と呼ばれる「松江」、匹見峡や武家屋敷など見どころの多い「益田・津和野」エリアに分けられます。 島根県は全国でも有数の長い海岸線を持ち、地形も東西に細長いため、エリアや目的に分けて観光するのがおすすめです。 また、県内には60か所以上の温泉があり、名湯もお楽しみいただけます。島根和牛、出雲そば、松葉ガニなど、島根でしか楽しめないグルメと一緒に堪能しましょう。

島根の写真集

目的から探す