出雲の旅行/観光スポット一覧

  • 出雲大社
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    島根県出雲市大社町杵築東195
    島根県出雲市にある神社で、縁結びの神としても有名な大国主大神を祀る。出雲大社(いづもおおやしろ)と読むのが正式。創建については、大国主神が国譲りに応じる条件として建てられたなどの伝承がいくつも残る。本殿は国宝に指定されており、大社造りと呼ばれる日本最古の神社建築様式。約60年に一度建て替えが行われる。神楽殿は、日本一の大きさを誇るしめ縄で有名。「松の馬場」と呼ばれる見事な松並木は、日本の名松100選に指定されている。

    素戔嗚尊を祀る神社で出雲大社の本殿の裏側にありますが、石垣を積んでまわりよりも一段高いところに社殿が鎮座していました。素戔社が高くなるようにわざわざ石垣をつくったのでしょうか。

  • 須佐神社
    rating-image
    4.5
    161件の口コミ
    旅行/観光
    島根県出雲市佐田町須佐730
    「出雲国風土記」にも登場する島根県出雲市の古社で、主祭神は日本神話のヤマタノオロチ退治で有名な「須佐之男命」。須佐之男命がこの地で最後の開拓を行った後、自らの名をつけ、御魂を鎮めた場所といわれている。境内には樹齢1300年以上の大杉がそびえ立っているほか、「須佐の七不思議」と呼ばれるスポットが点在。4月19日の例祭で行われる3つの神事や8月15日の「念仏踊り」と呼ばれる切明神事が有名である。近年はパワースポットとしても人気。

    出雲と言えば、スサノオさまの国。 スサノオさまを祀る代表格の神社です! ここのおまいりをせずして出雲は語れないくらい、素晴らしい神社です。

  • 一畑電車株式会社
    rating-image
    4.0
    124件の口コミ
    旅行/観光
    島根県出雲市平田町2226
    宍道湖を望みながら松江-平田-出雲・出雲大社を結び、地元の人たちの生活路線として重要な役割を担っている鉄道。また、出雲大社や一畑薬師への参詣鉄道としての役割も果たしている。ご当地キャラクターがラッピングされた車両はご縁電車として観光客に人気となっている。

    松江方面から出雲大社に行くときに利用しました。ローカル電車で風情がありました。いたるところにしまねっこが飾られていてかわいかったです。車内も混んでおらず車窓からの景色が素敵でした。

  • 一畑寺(一畑薬師)
    rating-image
    4.0
    56件の口コミ
    旅行/観光
    島根県出雲市小境町803
    出雲市小境町にある臨済宗の寺院。一畑薬師教団の総本山。眼病平癒にご利益があると言われ、「目のお薬師さま」として古くから信仰を集めてきた。1300段に及ぶ石段の参道があることでも知られる。

    駐車場からはそれほど階段を上る必要はありません(それでも70段くらいはある)。目玉の親父があちこちにいてほっとします。山の上にあって「山の上の・・・」みたいな雰囲気でした。負担は見かけないような銅像がたくさんありました。キャッシュレスに幅広く対応しているのに驚きました。

  • 道の駅 キララ多伎
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    交通
    島根県出雲市多伎町多岐135-1
    島根県出雲市多伎町の国道9号沿いにある道の駅で、裏手には人気の海水浴場「キララビーチ」が広がっている。ビーチや無料休憩所、レストランなどの施設からコバルトブルーの海を眺めることができ、特に「日本の夕陽百選」に選ばれた夕刻の風景は格別。特産品の販売コーナーや屋台感覚でご当地グルメが楽しめるフードコートもあり、ドライブやレジャーの合間の休憩に便利なスポットである。名産の「多伎産イチジク」を使ったソフトクリームが人気。

    ソフトクリームを注文しました。JAF割引があり、お得に買うことが出来ました。海を眺めながら美味しくいただきました。

  • 株式会社出西窯
    rating-image
    4.5
    31件の口コミ
    旅行/観光
    島根県出雲市斐川町出西3368
    地元出身の青年5名が昭和22年(1947)に開いた陶窯で、島根県出雲市斐川町にある。土づくりから焼き上がりまで全ての工程を敷地内で行うため、工房には巨大な登窯や原料場も併設。野の花のように素朴で美しく、普段使いしやすいシンプルな器を多く製陶している。展示販売館には、常に数千点の作品が並ぶ。「出西ブルー」と呼ばれる落ち着いた青色の器をはじめ、多彩な作品を販売している。工房内は見学可。

    我が家の食器で、沖縄の読谷村のやちむん、出西のお皿いっぱい普段から使っています。どれもいい感じですね。いろいろ見ていると楽しいです。出西はシールの張ってあるものがありますが(ちょっとだけむらがあったりするもの)家使いには問題ないのでよく購入しています。沖縄も出西も青色がいい感じです。

  • 木綿街道
    rating-image
    3.5
    29件の口コミ
    旅行/観光
    島根県出雲市平田町841

    お醤油さんが多いせいか、歩いていると醤油の香りが漂ってきます。駅から歩いてくると遠く感じますが、良い雰囲気の小さな町です。

  • 道の駅 湯の川
    rating-image
    3.5
    28件の口コミ
    交通
    島根県出雲市斐川町学頭825-2

    地元で水揚げされた新鮮な魚介類やとれたて野菜や新鮮なお肉を使った料理が美味しいです。カツなどの揚げ物と出西ショウガを使ったカレーとの組み合わせが美味しいです。

  • 出雲キルト美術館
    rating-image
    4.5
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県出雲市斐川町福富330
    出雲平野の真ん中に建つ、国内で唯一のキルト専門の博物館。築200年の出雲伝統様式の古民家を展示場とする館内では、日本のキルトの第一人者であるキルト作家・八幡垣睦子氏の作品と共に、生け花や室礼等、四季に応じて変わる4種類の展示を楽しむことができる。館内には茶席やカフェスペース、ミュージアムショップも併設されている。

    日本唯一のキルトについてを展示している博物館です。 館内はとても落ち着いていて、深く知ることができました。

  • 稲佐の浜
    旅行/観光
    島根県出雲市大社町杵築北稲佐
    島根県出雲市の「出雲大社」から西へ1kmほどの場所にある砂浜。「古事記」や「日本書紀」に国譲り神話の舞台として登場し、「出雲国風土記」の国引き神話にも記載がある。見どころは、大国主大神と武甕槌神が国譲りの交渉をした「屏風岩」や豊玉毘古命を祀る「弁天島」。毎月1日の早朝に行われる「塩汲み神事」と旧暦10月10日の「神迎の神事」が有名である。遠浅の美しい海岸で、夏は「稲佐の浜海水浴場」として多くの人々が訪れるスポット。
  • 神楽殿
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    島根県出雲市大社町杵築東195
    出雲大社の西十九社と庁舎の間の門を出ると、巨大な神楽殿が立つ広場がある。ここは神楽や古式の儀式が行われる場所となる。なんといっても目をひくのが注連縄。長さ13m、太さ8m、重さ6トンと日本一のスケールを誇る。

    出雲大社の本殿の西側にあります。1981年造営と、それほど古い建物ではありませんが、堂々とした建物です。そしてなにより、注連縄が大きくてりっぱでした。

  • 出雲弥生の森博物館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県出雲市大津町2760
    弥生時代、出雲には「王」がいました。当館では、出雲王が眠る大きな墓と、その出土品等を紹介しています。また、古墳-平安時代にかけての出土品も展示しており、出雲に生きた人々の営みにふれることができます。「勾玉づくり」や「古代の服の試着体験」も行っています。詳しくは、博物館ホームページをご覧ください。

    素晴らしいです! 弥生時代の出雲の歴史を時系列、遺跡別に見ることができますし、発掘された物も、再現された模型なども様々あり、理解が深まります。 そしてなんといっても無料なのがありがたい限りです。 出雲の歴史に関する書籍も多くの種類があり、貸切で見ることができました。 この博物館と、西谷墳丘墓をセットで見られることをおすすめします。

  • 出雲科学館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県出雲市今市町1900-2
    島根県出雲市にある体験型の科学館。館内には大型スクリーンや赤外線カメラ、デジタル実体顕微鏡を有するサイエンスホールやデジタルプラネタリウム、直接装置に触れて科学の不思議を体験できる展示体験プラザ等、様々な施設があり、様々な角度から楽しく科学を学ぶことができる。公開実験や体験教室等のイベントも定期開催されている。

    出雲市駅から歩いてすぐな場所に位置している君と笑顔の化学反応が発生している博物館です。小学校などなら研修にもおすすめです。

  • 東西十九社
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    島根県出雲市大社町杵築東195
    出雲大社本殿を囲む瑞垣の外側左右に一列に並ぶ細長い建物。旧暦10月に日本中から出雲に集まってくる神々のための宿舎のひとつといわれる。そのため神無月を出雲では神在月と呼ぶ。創建は寛文年間(1661-73)で、現在あるのは延享5年(1748)の造営。

    本殿の東西にそれぞれ十九の扉を持った社殿が建っています。何も知らなけらば???な建物ですが、神在月に八百万の神様が泊まられる場所ときけば、出雲大社ならではの建物と納得です。

  • 長浜神社
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    島根県出雲市西園町4258
    国引き神話のふるさとであり、勝利を引き寄せるご利益がある「長浜神社」は、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、加藤清正や片桐且元が参拝し連戦連勝をもたらしたことで有名な神社で、参拝の折の「弓掛の松」が境内にある。稲わら千5百把を使用する出雲流の大しめ縄も一見の価値がある。

    平日の午前中に車で向かいました。 無料の駐車場も有ります。 随身門までの参道はあまり整備されていません。落ち葉だらけだったり、蜘蛛の巣が張っていたり。 ただ拝殿と本殿周りは綺麗にされていました。御朱印もいただけます。 ご祭神は八束水臣津野命。 国引きの神様と書いてあります。 大国主命ではないみたいです。 縄文時代からある幸神、奈良の大神神社や元伊勢の檜原神社、秩父の三峰神社にもある三ツ鳥居がありま...

  • 日御碕神社
    rating-image
    4.0
    264件の口コミ
    旅行/観光
    島根県出雲市大社町日御碕455
    島根県出雲市大社町の日御碕にある古社で、「出雲国風土記」では「美佐伎社」の名で記されている。天照大神を祀る下の宮「日沈宮」と素盞嗚尊を祀る上の宮「神の宮」の2社の総称。日本の昼を守る伊勢神宮に対し、日本の夜を守る神社(日沈の宮)として知られている。花崗岩の鳥居に朱の楼門、見事な装飾と内壁・天井の装飾画に彩られた権現造りの本殿は必見。

    雨天の中、こちらへ伺いました。小さな港をもつこの町にそっと佇む小さな神社を想像していましたが、実際には皆さまがお書きのとおり立派です。ウィキペディアによれば、「現在の社殿は3代将軍・徳川家光の命により幕府直轄工事として日光東照宮完成直後の寛永十一年から二十一年までの期間を掛けて造営されたもの」らしく。それにしても、すごい存在感。

  • 荒神谷博物館
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県出雲市斐川町神庭873-8
    荒神谷遺跡に隣接する博物館で、平成17年(2005)にサイトミュージアムとして建設された。館内には荒神谷遺跡で出土した銅剣・銅鐸・銅矛等のレプリカやパネル、発掘ドキュメント等の映像資料が展示されている。常設展示のほか、講演会や企画展、古代米の田植え・稲刈り体験等、様々なイベントも開催されている。併設されているミュージアムショップには史跡公園で採れた古代米や蓮の種、青銅器をモチーフにしたグッズ等、ここでしか買えない珍しい商品がずらりと並ぶ。

    博物館はあまり発見がありませんでした。 荒神谷遺跡のことを深く知りたければ、古代出雲歴史博物館に行かれることをおすすめします。 遺跡から発掘された銅鐸や銅剣、銅矛はそちらに展示されています。

  • 出雲民藝館
    rating-image
    4.5
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県出雲市知井宮町628
    出雲きっての豪農として知られた山本家の屋敷の一部を改装し、昭和49年(1974)に開館した民芸館。島根県内を中心に、人々の暮らしの中で用いられた陶磁器や漆器、木工品、織物、染物、金工品などの品々が全国から集められている。江戸時代築の「長屋門」は、出雲大社造営の棟梁が手がけたもの。現在も住居として使用されている母屋をはじめ、展示館となっている「米蔵」「木材蔵」も歴史的価値が高い。最寄は西出雲駅。

    出雲のぜいたくではなく、日々の生活で使われて来た物を見る事が出来ます。 落ち着いた雰囲気の中で民芸品を見ているだけで、心が癒やされる気がします。

  • 康國寺庭園
    rating-image
    5.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    島根県出雲市国富町1301 康國寺境内
    一畑電車・旅伏駅から車で5分ほどの距離にある「大雲山康國寺」は臨済宗妙心寺派の寺院。南北朝時代の元亨2年(1322)、弧峰覚明禅師を開山として当地の豪族・康國公の寄進により建立された。書院の北側に設けられた枯山水庭園は江戸時代中期から末期にかけてつくられたもの。禅院特有の枯山水と旅伏山に貯水池の借景を取り入れた趣のある庭園だ。池周辺に生い茂る樹木が対になり、見る者に一層の明るさと雄大さを与えている。米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」にも度々ランクインする庭園だ。

    出雲市からそこそこいった場所にある落ち着いた寺に位置している庭園です。古き良き歴史観も感じられます。

  • 藏の美術館 手錢記念館
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    島根県出雲市大社町杵築西2450-1
    江戸時代に建築された米蔵と酒蔵を改装した美術館で、館内には松江七代藩主・松平治郷(不昧公)ゆかりの陶器・楽山焼や布志名焼、歴代小島漆壺齋の漆器等、数百点もの出雲の美術工芸品のほか、江戸時代の掛軸や屏風、古文書等の稀少な史料が展示されている。

    出雲の文化が知れる記念館です。陶磁器などの工芸品が、所狭しと展示されていました。楽山焼が一番目につきました。色絵が特徴があり、ぜひ見て欲しいです。

島根の主要エリア

around-area-map

縁結びの神様として有名なパワースポット「出雲大社」がある島根県。全国から八百万の神々が出雲大社に集まり神議が行われたとされる日本神話が息づく県です。 島根県内は「出雲縁結び空港」「萩・石見空港」「隠岐世界ジオパーク空港」の3つの空港を持ち、国内各主要都市から定期便が就航しています。東京・羽田空港からは約1時間半で到着します。 島根県は、国賀海岸や乳房杉など雄大な自然で有名な「隠岐島」エリア、世界遺産の石見銀山遺跡や出雲大社があり、「出雲・石見銀山」エリア、城下町であり水の都と呼ばれる「松江」、匹見峡や武家屋敷など見どころの多い「益田・津和野」エリアに分けられます。 島根県は全国でも有数の長い海岸線を持ち、地形も東西に細長いため、エリアや目的に分けて観光するのがおすすめです。 また、県内には60か所以上の温泉があり、名湯もお楽しみいただけます。島根和牛、出雲そば、松葉ガニなど、島根でしか楽しめないグルメと一緒に堪能しましょう。

島根の写真集

目的から探す