NAVITIME Travel

出雲・石見銀山の神社スポット一覧

  • 出雲大社
    旅行/観光
    島根県出雲市大社町杵築東195
    島根県出雲市にある神社で、縁結びの神としても有名な大国主大神を祀る。出雲大社(いづもおおやしろ)と読むのが正式。創建については、大国主神が国譲りに応じる条件として建てられたなどの伝承がいくつも残る。本殿は国宝に指定されており、大社造りと呼ばれる日本最古の神社建築様式。約60年に一度建て替えが行われる。神楽殿は、日本一の大きさを誇るしめ縄で有名。「松の馬場」と呼ばれる見事な松並木は、日本の名松100選に指定されている。
  • 日御碕神社
    rating-image
    4.0
    221件の口コミ
    旅行/観光
    島根県出雲市大社町日御碕455
    島根県出雲市大社町の日御碕にある古社で、「出雲国風土記」では「美佐伎社」の名で記されている。天照大神を祀る下の宮「日沈宮」と素盞嗚尊を祀る上の宮「神の宮」の2社の総称。日本の昼を守る伊勢神宮に対し、日本の夜を守る神社(日沈の宮)として知られている。花崗岩の鳥居に朱の楼門、見事な装飾と内壁・天井の装飾画に彩られた権現造りの本殿は必見。

    日御碕灯台から徒歩でも行けます(約10分)しかしながら高低差がある(帰りが登りになる)ので、車を利用するほうがいです。駐車場もります。

  • 須佐神社
    rating-image
    4.5
    145件の口コミ
    旅行/観光
    島根県出雲市佐田町須佐730
    「出雲国風土記」にも登場する島根県出雲市の古社で、主祭神は日本神話のヤマタノオロチ退治で有名な「須佐之男命」。須佐之男命がこの地で最後の開拓を行った後、自らの名をつけ、御魂を鎮めた場所といわれている。境内には樹齢1300年以上の大杉がそびえ立っているほか、「須佐の七不思議」と呼ばれるスポットが点在。4月19日の例祭で行われる3つの神事や8月15日の「念仏踊り」と呼ばれる切明神事が有名である。近年はパワースポットとしても人気。

    いずれの観光地からも少し離れていますが、御神徳にあずかろうと思う方々の訪問が絶えません。 境内には7不思議の謂れもあり、また神殿裏には ご神木の巨木も聳えています。 足を延ばす価値は、必ずあります。

  • 長浜神社
    旅行/観光
    島根県出雲市西園町4258
    国引き神話のふるさとであり、勝利を引き寄せるご利益がある「長浜神社」は、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、加藤清正や片桐且元が参拝し連戦連勝をもたらしたことで有名な神社で、参拝の折の「弓掛の松」が境内にある。稲わら千5百把を使用する出雲流の大しめ縄も一見の価値がある。
  • 物部神社
    旅行/観光
    島根県大田市川合町川合1545
    県指定文化財になっている「物部神社」は、春日造では全国一の規模で、御祭神は「宇摩志麻遅命」という神職の始めを為す神として、占いやまじない・祈祷の神としても信仰が厚いことで知られている。境内は、春日造の本殿をはじめ、御神墓・勝石・禊石・東五社(神世七代社)・須賀見神社・乙見神社など見どころ豊富だ。
  • 万九千神社
    旅行/観光
    島根県出雲市斐川町併川258
    神在祭(毎年の神在月 旧暦10月)に、全国から出雲へと参集された八百万神が最後に立ち寄る、という神話を今に伝えている「万九千神社」。櫛御気奴命・少彦名命・大穴牟遅神・八百萬神が御祭神で、様々なご利益がある。
  • 城上神社
    旅行/観光
    島根県大田市大森町イ-1477
    島根県大田市大森町にある神社で、大国主命を祭神とする。馬路の城上山にあった神社を、永享6年(1434)に大内氏が大森町愛宕山に移し、天正5年(1577)に毛利氏が現在地に移したとされている。拝殿の鏡天井に描かれた極彩色の「鳴き龍」が見どころで、絵の真下に座って手を叩くと、龍が鳴いているかのように澄んだ音が響く。縁結びの地としても有名で、ハート型の絵馬が多数奉納されている。
  • 佐毘売山神社
    旅行/観光
    島根県大田市大森町
    島根県大田市大森町の世界遺産「石見銀山」地区にある神社で、鉱山の守り神として金山彦命が祀られている。坑道「龍源寺間歩」から約200mほどの場所にあり、全国でも最大級の社殿をもつ山神社。周防国の大内氏が建立したといわれ、建立時期は永享6年(1434)と16世紀中ごろという2説がある。地元では「山神さん」と呼ばれ、山師や鉱夫、精錬の職人たちに崇敬されてきた古社。
  • 命主社
    旅行/観光
    島根県出雲市大社町
    「出雲大社」境内から東に徒歩約5分ほどの場所にある境外摂社で、祭神は神皇産霊神。世界のはじまりに現れた造化三神の1柱であり、大国主命の命を助けた神でもある。社の前には、2mほども根上りした高さ約17mのムクの巨木があり、推定樹齢は約1000年。島根の名樹にも指定されている。寛文5年(1665)に社の裏の大石の下から銅戈と硬玉製勾玉が発見され、現在は出雲大社の宝物殿に収蔵・展示されている。最寄は出雲大社前駅。
  • 韓竃神社
    旅行/観光
    島根県出雲市唐川町後野408
    「出雲国風土記」や「延喜式」にも記載された非常に古い由緒をもつ神社で、島根県出雲市唐川町にある。祭神の素盞嗚命は新羅から日本へ植林法や鉄器文化を伝えたとされ、カラカマの「カマ」は、溶鉱炉のことをさすとも言われている。素盞嗚命が乗ったとされる「岩船」の大岩は必見。参道は急勾配の階段が続く山道で、本殿へ行くには幅40-45cm程度の岩の割れ目を通る必要があるため、汚れても良い服装と運動靴が必須である。
  • 御井神社
    旅行/観光
    島根県出雲市斐川町直江2518
    古事記および風土記など、日本最古の史書十三の文献に記されている「御井神社」は、同じく文献記載のある木俣神がご祭神の神社だ。木俣神は安産と水の守護神であることから安産祈願で有名な場所だ。日本最古といわれる3つの井戸があり、それぞれ安産の水神(生井)、産児幸福の水神(福井)、産児寿命の水神(綱長井)として信仰されている。
  • 龍御前神社
    旅行/観光
    島根県大田市温泉津町温泉津ロ156
    温泉津の港に出入りした北前船の守り神として信仰を集めた神社。本殿の背後にそびえる岩山の上に旧奥の院があり、突き出た岩屋は龍の頭に見える。
  • 八上姫神社
    旅行/観光
    島根県出雲市斐川町学頭1329-1 湯元湯の川前
    旅館「湯元湯の川」の敷地内にある神社。祭神の八上姫命は愛をはぐくむ女神。因幡国(現・鳥取県)の生まれで、大国主命を恋い慕って出雲の地を訪れ、命の御子を生んだ。途中、湯の川温泉で湯浴みをしたところ、たちまち元気になり、美しさもさらに増したとか。湯元湯の川ではハート形の絵馬、縁結び絵馬(2枚1組、800円)もある。
  • 赤穴八幡宮
    旅行/観光
    島根県飯石郡飯南町上赤名
  • 石上神社
    旅行/観光
    島根県出雲市塩津町279
  • 出雲大社北島国造館 出雲教
    旅行/観光
    島根県出雲市大社町杵築東194
  • 朝山八幡宮社務所
    旅行/観光
    島根県出雲市松寄下町1104
  • 出雲大社社務所
    旅行/観光
    島根県出雲市大社町杵築東宮内195
  • 稲生神社社務所
    旅行/観光
    島根県出雲市平野町182
  • 宇美神社
    旅行/観光
    島根県出雲市平田町宮西町686-1

島根の主要エリア

around-area-map

縁結びの神様として有名なパワースポット「出雲大社」がある島根県。全国から八百万の神々が出雲大社に集まり神議が行われたとされる日本神話が息づく県です。 島根県内は「出雲縁結び空港」「萩・石見空港」「隠岐世界ジオパーク空港」の3つの空港を持ち、国内各主要都市から定期便が就航しています。東京・羽田空港からは約1時間半で到着します。 島根県は、国賀海岸や乳房杉など雄大な自然で有名な「隠岐島」エリア、世界遺産の石見銀山遺跡や出雲大社があり、「出雲・石見銀山」エリア、城下町であり水の都と呼ばれる「松江」、匹見峡や武家屋敷など見どころの多い「益田・津和野」エリアに分けられます。 島根県は全国でも有数の長い海岸線を持ち、地形も東西に細長いため、エリアや目的に分けて観光するのがおすすめです。 また、県内には60か所以上の温泉があり、名湯もお楽しみいただけます。島根和牛、出雲そば、松葉ガニなど、島根でしか楽しめないグルメと一緒に堪能しましょう。

島根の写真集

目的から探す