隠岐島の体験/研修/乗物スポット一覧

  • ローソク島遊覧船
    旅行/観光
    島根県隠岐郡隠岐の島町南方(重栖港)
    夕日・景観の名所として知られる高さ約20m程の奇岩で、日の入りの際、夕陽が岩の先端に重なるとまるで巨大なろうそくに火を灯したように見えることが名前の由来であるといわれている。福浦岸壁・赤崎岸壁からは、日の入りの時間に合わせてローソク島周辺への遊覧船が運航している。日中やローソク島遊覧船の欠航時はローソク島展望台から島を眺めることが出来る。
  • 海中展望船あまんぼう
    旅行/観光
    島根県隠岐郡海士町福井
    菱浦港を出港し海士の名所のひとつ「三郎岩」を目指す海中展望船。約50分間の海中散歩が堪能できる。元々三郎岩周辺は海藻や魚種が豊富なことでも知られるスポット。日本海側で初めてのダイビングスポットにもなった海域だ。日本海で初めて到着後に地下の展望室から海中を観察する半潜水型展望船を導入したのが、この「あまんぼう」がと言われている。海中の景色や遊泳する魚は季節や時間帯、天候によって様々。神秘的な夜光虫が光るナイトクルーズも好評だ。
  • 国賀観光遊覧船
    旅行/観光
    島根県隠岐郡西ノ島町浦郷
    通天橋をはじめとする海洋景観の名所を巡る遊覧船。別府港から出航し、小森島や冠島といった島巡りをするコースや、浦郷港から出航し、金棒岩、諸仏像岩、摩天崖等の奇石群・海蝕絶壁を巡るコースがあり、雄大な海洋景観を存分に堪能することが出来る。波が穏やかな日には乙姫御殿、滝見の岩屋等の洞窟巡りも楽しめる。

島根の主要エリア

around-area-map

縁結びの神様として有名なパワースポット「出雲大社」がある島根県。全国から八百万の神々が出雲大社に集まり神議が行われたとされる日本神話が息づく県です。 島根県内は「出雲縁結び空港」「萩・石見空港」「隠岐世界ジオパーク空港」の3つの空港を持ち、国内各主要都市から定期便が就航しています。東京・羽田空港からは約1時間半で到着します。 島根県は、国賀海岸や乳房杉など雄大な自然で有名な「隠岐島」エリア、世界遺産の石見銀山遺跡や出雲大社があり、「出雲・石見銀山」エリア、城下町であり水の都と呼ばれる「松江」、匹見峡や武家屋敷など見どころの多い「益田・津和野」エリアに分けられます。 島根県は全国でも有数の長い海岸線を持ち、地形も東西に細長いため、エリアや目的に分けて観光するのがおすすめです。 また、県内には60か所以上の温泉があり、名湯もお楽しみいただけます。島根和牛、出雲そば、松葉ガニなど、島根でしか楽しめないグルメと一緒に堪能しましょう。

島根の写真集

目的から探す