NAVITIME Travel

米子・大山の歴史的建造物スポット一覧

  • 大神山神社奥宮神門
    旅行/観光
    鳥取県西伯郡大山町大山1
    西伯郡大山町大山にある歴史的建造物。元は大山寺の本坊・西楽院の表門として1857年に寄進されたもので、西楽院が廃寺となった後、大神山神社奥宮に神門として移築された。門の表裏が逆になっていることから「逆さ門」とも呼ばれる。
  • 金門
    旅行/観光
    鳥取県西伯郡大山町大山
    大神山神社奥宮への石畳の参道から標識に従って右手の横道に入ると、左右から岩壁が迫る南光河原に出る。この場所は八大竜王が開いたと伝えられ、岩壁そのものを神門にみたて、御金門ともよばれる。大山北壁を頭上に仰ぐ絶好の撮影ポイントだ。
  • 大神山神社神門
    rating-image
    4.5
    67件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県西伯郡大山町大山1 大神山神社奥宮内
    西楽院の門として寄贈された檜皮葺で唐破風を付けた四脚門。門の前後が逆さであるため、違い門とも呼ばれる。この神門を過ぎると大神山神社奥宮へといざなう。

    14時で気温既に10度ですので暖かい恰好で行った方がいいと思います。足元は15分くらい勾配のきつい石畳と会談です。大山寺手前まで車で行けます。左手に駐車場があるのでそこから歩いて20分程度で到着できます。

鳥取の主要エリア

around-area-map

砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

鳥取の写真集

目的から探す