米子・大山の旅行/観光スポット一覧

  • 大山寺 本堂
    rating-image
    4.0
    94件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県西伯郡大山町大山9
    「大山」中腹にある天台宗の寺で、奈良時代の養老年間(717-723)に開かれたとされる古刹。最盛期には100以上の寺院と僧兵3000人以上を抱えるほどの勢力を誇ったが、明治時代の神仏分離の影響で衰退した。朱塗りの柱と緑の格子窓が特徴的な現在の本堂は、かつて大日堂であった建物。火災による焼失を経て、昭和26年(1951)に再建された。本尊は地蔵菩薩。

    駐車場から坂や階段を10分ほど歩いて本堂に到着しました。本堂は風格がありました。 本堂は木々に囲まれ、さらに大山の山頂付近も見られました。自然美が大山寺の存在感をさらに引き立てていました。

  • 水木しげるロード
    旅行/観光
    鳥取県境港市
    境港駅から「水木しげる記念館」まで続く商店街の通称。漫画家・水木しげる氏の出身地である境港を舞台につくられた「妖怪の町」の中心スポットで、道沿いに多数の妖怪ブロンズ像が並んでいる。駅や店舗、交番、街灯、公園なども妖怪の世界をイメージした姿になっており、「河童の泉」や「妖怪神社」「ゲゲゲの妖怪楽園」など見どころが多い。国内だけでなく、海外からの観光客も多数訪れる観光名所である。
  • 植田正治写真美術館
    rating-image
    4.5
    64件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡伯耆町須村353-3
    世界に名を馳せる鳥取県出身の写真家・植田正治氏の作品を展示している美術館。山陰の空や砂丘を背景に被写体を撮るスタイルは「Ueda-cho(植田調)」と呼ばれている。逆さ大山を映す人工池や、世界最大規模のカメラレンズが飾られている映像展示室など見どころ豊富。ミュージアムショップも充実している。

    ガイドブックで紹介されていたので行ってみました。のどかな風景のなかにある近代的な建物に驚かされました。2階に上がると大山が綺麗に見えました。逆さ大山も見ることが出来ます。植田さんの写真も素晴らしく、昔の人や風景などの写真をじっくりと見学しました。

  • 水木しげる記念館
    旅行/観光
    鳥取県境港市本町5
    境港市出身の漫画家・水木しげる氏の作品と妖怪の世界、人物像について紹介している記念館。館内には、迫力ある妖怪の模型や映像、作品の解説資料や、冒険家でもあった水木氏のコレクションや旅の記録も展示。漫画を自由に閲覧できるコーナーもあり、現在では中々手に入らない作品に出合うこともできる。
  • 皆生温泉素鳳ふるさと館
    rating-image
    4.0
    127件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県米子市皆生温泉3-1-1 米子市観光センター内
    江戸時代からの人形を中心に染織品、装身具、調度品などを季節のテーマに沿って展示している素鳳ふるさと館。これらは米子市の坂口真佐子氏が半生をかけて収集したもので、貴重な伝統文化に触れることができる。約2000点の「素鳳コレクション」の中から常時100点余りを見学することが可能だ。燭台や石州和紙、木工芸など地元で活躍する工芸作家の作品も展示している。

    その昔、山陰地方一の温泉街だったそうです。 今は人も少なく廃れた感じですが・・・ 日本海が目の前で、眺めは最高です。 皆生温泉の源泉は海から湧く80℃のお湯です。 なので、お湯を加水してるそうです。 温泉が口の中の入ったとき、塩っぱかったです。 肌に良さそうです。

  • 大山
    旅行/観光
    鳥取県西伯郡大山町大山
    鳥取県にある火山で、中国地方では最高峰。大山隠岐国立公園の一部であり、日本百名山や日本百景にも選定された標高1729mの山である。西側は「東の富士山、西の大山」とも言われる美しい円錐形。メインの登山ルートの「夏山登山コース」は、西日本最大級のブナ林や国の天然記念物・大山キャラボクの群生を見ながら山頂を目指すコースで、初心者や子どもに人気である。
  • サントリー天然水 奥大山ブナの森工場
    rating-image
    4.5
    23件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県日野郡江府町大字御机字笠良原1177
    名水の里・大山で「サントリー奥大山の天然水」を製造する工場。中国地方最高峰・大山の南壁から岡山との県境に至るこの地域は、美しい自然環境と豊富な降雪量に支えられた水にとって理想のふるさと。自然のおいしさをそのままに、徹底した品質管理のもとで商品を製造している。製造ラインやプロジェクションマッピングが楽しめる工場見学も行っており、生産設備の冷却源などに使われる雪室は必見だ。「サントリー天然水」ブランド製品の試飲も行っている。

    工場の清潔感とイベントの充実で全く退屈することなく、時間を過ごさせて頂きました。道の駅にパンフレットがあるので電話で予約をしないとだめです。ナビが古いと原っぱで出ませんから、休暇村奥大山を入れると途中にありますからわかりやすいです。スタッフがとても親切です。

  • 大神山神社奥宮
    rating-image
    4.5
    101件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県西伯郡大山町大山1
    大山寺本堂から自然石を敷いた参道を登った杉木立の中にある。権現作りの社殿は日本有数の大きさで、6月には大山山開きも行われる。

    大山寺本堂から降りてきた後、こちら大神山神社へ続く鳥居を見つけました。徒歩15分登り続ける必要があるとのことです。既に疲労していたこともあり登頂は次回にお預けとなりました。本堂に行く前にこちらを先に行くことをお勧めします。

  • 道の駅 大山恵みの里
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    交通
    鳥取県西伯郡大山町名和951-6
    地元でとれた農産物や特産品を豊富に揃える道の駅。地域密着型の施設として、直売所やご当地グルメのレストラン、お土産処などを併設している。名物の紅茶ソフトクリームは地元有機栽培の紅茶を使ったこだわりの逸品。上質なミルクティーのような味わいのソフトクリームは1日700本売り上げたこともある人気メニューだ。800年を超える歴史を持つ「大山そば」や、地元産小麦を100%使用した「大山どまん中らーめん」はお土産にも最適。

    あまり大きくない道の駅でしたが、おみやげものもあり、食事もできるようになっていて、ここには道の駅ソフトクリーム総選挙2018で第3位になったソフトクリームがあるということで、食べてみましたが濃厚でとても美味しかったです。 サイズも2サイズ(大、小)あり、少しだけ食べたいという人にもうれしいサイズとなっていました。 また、令和のパネルがあり、そこに顔をはめ込んで写真が撮れるように等身大のパネルがあり...

  • 大山トム・ソーヤ牧場
    rating-image
    3.5
    22件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県米子市岡成622-2
    大山の麓にある動物との触れ合いを楽しめる牧場。豊かな自然に囲まれた牧場でふれあい体験や乗馬、ミニアスレチックなどが楽しめる。羊やヤギ、ウサギなど14種約160頭の動物がいる「めーめーランド」や、たくさんの犬たちが出迎えてくれる「わんわんランド」などを備えた子ども達に大人気の牧場だ。アルパカの帽子をかぶって一緒に記念撮影することもできる。

    大山の山の斜面にあるこぢんまりとした牧場です。牛がたくさんいるような牧場というよりは、観光に特化した形で、やぎや羊に餌やりができたり、モルモットやうさぎと触れ合えたりします。アルパカも3頭いました。 ポニーの乗馬なんかもできるので、お子さんがいる方にはいいかも知れません。

  • SANKO(サンコウ)夢みなとタワー
    rating-image
    3.5
    57件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県境港市竹内団地255-3
    「ジャパンエキスポ '97鳥取 山陰・夢みなと博覧会」のシンボルとして建築された全面ガラス張りのタワー。高さ43mを誇るタワーの最上階からは、日本海や島根半島、境港市街を360度見渡すことができる。プロが選ぶ土産物施設100選に選定されているみなとまち商店街や、海洋景観を楽しめる「TOWER's CAFE」、鳥取県と交流のある環日本海諸国の文化・特産品等を資料や体験を通して紹介する展示室などがある。

    タワーの入館は有料でした。入口には、ゲゲゲの鬼太郎のキャラクターのベンチが置かれていて、家族連れの方が、座って記念撮影をしていました。

  • 道の駅 奥大山
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    交通
    鳥取県日野郡江府町佐川908-3
    国道181号線沿い、米子道江府ICを降りてすぐところにある道の駅。地元の朝どれ野菜や奥大山の特産品などを豊富に取り揃えている。ここでしか買えない限定商品のほか地酒やブルーベリー、トマトといった奥大山特産品が豊富で、日常の買い物はもちろんお土産選びにも最適。奥大山ブルーベリーファームのブルーベリーを100%使用した「奥大山ブルーベリーソフト」は「道の駅ソフトクリーム総選挙」で中国地方第2位を獲得した人気メニューだ。

    旅行中に寄りましたが、わざわざ高速を下りて行くほどでもない印象でした。 近くに蒜山高原SAがあるので、個人的にはお土産や食事ならそちらの方が良い気がしました。

  • 金持神社
    旅行/観光
    鳥取県日野郡日野町金持74
    鳥取県日野郡日野町にある神社で、金運・開運にご利益があるとして有名。弘仁元年(810)、出雲の神官の次男がこの地を通った際にお守りの玉石が急に重くなり、神夢に従って宮造りをしたのが始まりとされている。ジャンボ宝くじのシーズンには多くの参拝者が集まるスポット。年4回、古い財布のお祓い・焚き上げ(要予約)を行っているほか、黄色い財布などの開運グッズや縁起物も販売している。
  • 境港市観光案内所
    rating-image
    4.0
    63件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県境港市大正町215 みなとさかい交流館1F
    JR境港駅に隣接するみなとさかい交流館1階にある観光案内所。観光案内の他、境港市や近隣のパンフレットの提供、ご当地グッズやスタンプ帳、妖怪ガイドブックの販売もしている。投函した手紙には鬼太郎たち妖怪の消印が押されて届くという妖怪ポストもあるので、ここから自宅へ手紙を送るのもおすすめ。散策に便利なレンタサイクルや荷物預かり、ベビーカーや車イスの貸し出しもされている。

    境港駅併設の大きな建物の中にあります。 テレワークするためのカフェを探してると伝え、いくつか地図に印をつけて案内してくれました。

  • 海とくらしの史料館
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県境港市花町8-1
    県民の建物100選に指定された酒蔵を改築し、平成6年(1994)4月に開館した資料館で、日本一の剥製コレクションを有している。館内には約700種類・4000点もの海洋生物の剥製のほか、漁船・みなと丸や、境港市の指定文化財3点をはじめとする古い民具等が展示されている。

    境港駅から、おそらく歩いたら半時間ぐらいの距離でしょう。境大橋が間近に見える、潮の香りが漂う場所です。翻車魚など巨大魚類の剥製を集めた博物館です。桜の季節は、近隣の土手に植えられた花が満開になって、えも言われぬ風情です。

  • 河童の泉
    旅行/観光
    鳥取県境港市大正町
    JR境港駅から徒歩3分。水木しげるロード沿いの妖怪広場にある話題のスポット。河童の三平や、小豆洗い、岸涯小僧、さざえ鬼、小便小僧の鬼太郎に泉を泳ぐねずみ男など愛嬌のある妖怪ブロンズ像が設置され、観るものを楽しませる。泉から噴き出す霧の演出にも注目だ。
  • 休暇村 奥大山
    rating-image
    4.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県日野郡江府町御机字鏡ヶ成709-1

    コロナウィルス対策の一環でお弁当サービスを始めたという話を聞いたので、 家族で訪問しました。 購入したお弁当を休暇村の広い敷地内で食事をすることが出来たので、 ソーシャルディスタンスや飛沫感染など全く気にせず、雄大な自然を見ながら出来る食事はとてもリラックス出来ました。

  • 木谷沢渓流
    旅行/観光
    鳥取県日野郡江府町
    奥大山の象徴ともいえる「水」と「ブナ」を体感できる渓流である。ブナやミズナラの深い緑に包まれた神秘的な空間の中、せせらぎの音が耳に心地良い。
  • 米子城跡
    旅行/観光
    鳥取県米子市久米町
    天正19年(1591)頃に吉川広家が四重櫓を建設。その後、慶長6年(1601)にこの地を治めることになった中村一忠が、五重の天守閣を築き完成した城郭だ。現在は立派な石垣が残るのみだが、標高90メートルの山頂からは米子市街を一望することができる。春には城跡の頂から中海、大山、桜のコントラストが楽しめるほか、期間限定で天守台石垣のライトアップも行っている。
  • 米子市立山陰歴史館
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県米子市中町20
    遠くからも目を引く赤レンガが目印の歴史館。外装がタイル張りとなった洋館は昭和5年(1930)に建築されて以来、長い間米子市役所として親しまれてきた。建築当時としては山陰随一の建物で、現在は米子の民俗資料や米子城の資料、国の史跡に指定された福市遺跡からの出土品などを展示している。地震に強い近世欧米式「鍵の手造り」や曲線を取り入れた手摺、格式高い通路など細部にまで設計者の明確なポリシーが現れている建物だ。市の有形文化財にも指定され、夜にはライトアップも行われる。

    百名城巡りの一環として初めて行きました。米子市役所周辺には市立図書館や美術館などが集まっていて駐車場は共用でした。山陰歴史館は道路を一本横切ったところにあるレトロな外観の建物でした。入場無料で米子城や郷土の歴史について展示されていました。受付でスタンプと御城印もいただけました。駐車料金も無料になりました。

鳥取の主要エリア

around-area-map

砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

鳥取の写真集

目的から探す