米子・大山の旅行/観光スポット一覧

  • 水木しげる記念館
    rating-image
    4.0
    298件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県境港市本町5
    境港駅から「水木しげるロード」を通って徒歩約10分の場所にある水木しげる記念館。境港市出身の漫画家・水木しげる氏の作品と妖怪の世界、人物像について紹介している。館内には、迫力ある妖怪の模型や映像、作品の解説資料や、冒険家でもあった水木氏のコレクションや旅の記録も展示。漫画を自由に閲覧できるコーナーもあり、現在では中々手に入らない作品に出合うこともできる。

    鳥取県の境港は、町中が鬼太郎だらけです。米子からの境線は、列車が鬼太郎や猫娘、途中の駅も妖怪の名前が付いています。そうして着いた境港駅、街中に向けて妖怪達が出迎えてくれます。町興しの中心的存在と言えるでしょう。

  • 皆生温泉素鳳ふるさと館
    rating-image
    4.0
    128件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県米子市皆生温泉3-1-1 米子市観光センター内
    江戸時代からの人形を中心に染織品、装身具、調度品などを季節のテーマに沿って展示している素鳳ふるさと館。これらは米子市の坂口真佐子氏が半生をかけて収集したもので、貴重な伝統文化に触れることができる。

    その昔、山陰地方一の温泉街だったそうです。 今は人も少なく廃れた感じですが・・・ 日本海が目の前で、眺めは最高です。 皆生温泉の源泉は海から湧く80℃のお湯です。 なので、お湯を加水してるそうです。 温泉が口の中の入ったとき、塩っぱかったです。 肌に良さそうです。

  • 大神山神社奥宮
    rating-image
    4.5
    95件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県西伯郡大山町大山1
    大山寺の山門下から左へ、日本一長い自然石の石畳の参道をたどると、大己貴神[おおなむちのかみ]を祭る大神山神社奥宮に着く。権現造の荘厳な本殿、幣殿、拝殿ともに重要文化財指定。また、本殿に向かって左横に立つ下山神社(重要文化財)は、津和野藩主亀井氏が文化2年(1805)に寄進したもの。奥宮に至るまでの参道には、金門や後向き門などのみどころが点在し、さらに40分ほど登山道を上ると荒々しい景観の元谷に至る。

    大山寺の更に奥にある神社。通常だと大山寺から更に15分程度登ってたどり着く場所ですが、私は大山下山時に通常と逆のルートで訪問しました。 その為、山の奥深くに来たという印象が無かったのですが、神社からの帰りずっと石畳の道を下って、この神社の奥宮の名前の由来が理解出来ました。 次回は、大山寺から登って行くルートで再訪したいと思います。

  • 大山寺 本堂
    rating-image
    4.0
    88件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県西伯郡大山町大山9
    鳥取県西伯郡大山町の「大山」中腹にある天台宗の寺で、奈良時代の養老年間(717-723)に開かれたとされる古刹。最盛期には100以上の寺院と僧兵3000人以上を抱えるほどの勢力を誇ったが、明治時代の神仏分離の影響で衰退した。朱塗りの柱と緑の格子窓が特徴的な現在の本堂は、かつて大日堂であった建物。火災による焼失を経て、昭和26年(1951)に再建された。本尊は地蔵菩薩。

    大山夏山開きの前日夜に開催されるたいまつ行列を見学する為に、 大山寺の参道の一角で待ち構えました。 遠くから少しづつたいまつの火が近づいてくる姿はとても幻想的で 非日常的な空間にいる気分になります。 今回も多くの方がたいまつ行列に参加していたので、 先頭から最後まで1時間以上の時間を要していました。 それでも一度は見てみた方が良い景色です。 見るのに

  • 植田正治写真美術館
    rating-image
    4.5
    64件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡伯耆町須村353-3
    世界に名を馳せる鳥取県出身の写真家・植田正治氏の作品を展示している美術館。山陰の空や砂丘を背景に被写体を撮るスタイルは「Ueda-cho(植田調)」と呼ばれている。逆さ大山を映す人工池や、世界最大規模のカメラレンズが飾られている映像展示室など見どころ豊富。ミュージアムショップも充実している。

    ガイドブックで紹介されていたので行ってみました。のどかな風景のなかにある近代的な建物に驚かされました。2階に上がると大山が綺麗に見えました。逆さ大山も見ることが出来ます。植田さんの写真も素晴らしく、昔の人や風景などの写真をじっくりと見学しました。

  • サントリー天然水 奥大山ブナの森工場
    rating-image
    4.5
    23件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県日野郡江府町大字御机字笠良原1177
    名水の里・大山で「サントリー奥大山の天然水」を製造する工場。中国地方最高峰・大山の南壁から岡山との県境に至るこの地域は、美しい自然環境と豊富な降雪量に支えられた水にとって理想のふるさと。自然のおいしさをそのままに、徹底した品質管理のもとで商品を製造している。製造ラインやプロジェクションマッピングが楽しめる工場見学も行っており、生産設備の冷却源などに使われる雪室は必見だ。「サントリー天然水」ブランド製品の試飲も行っている。

    工場の清潔感とイベントの充実で全く退屈することなく、時間を過ごさせて頂きました。道の駅にパンフレットがあるので電話で予約をしないとだめです。ナビが古いと原っぱで出ませんから、休暇村奥大山を入れると途中にありますからわかりやすいです。スタッフがとても親切です。

  • 水木しげるロード
    旅行/観光
    鳥取県境港市
    境港駅から「水木しげる記念館」まで続く商店街の通称。漫画家・水木しげる氏の出身地である境港を舞台につくられた「妖怪の町」の中心スポットで、道沿いに多数の妖怪ブロンズ像が並んでいる。駅や店舗、交番、街灯、公園なども妖怪の世界をイメージした姿になっており、「河童の泉」や「妖怪神社」「ゲゲゲの妖怪楽園」など見どころが多い。国内だけでなく、海外からの観光客も多数訪れる観光名所である。
  • 道の駅 奥大山
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    交通
    鳥取県日野郡江府町佐川908-3
    国道181号線沿い、米子道江府インターから車で約一分のところにある道の駅。地元の朝どれ野菜や奥大山の特産品を豊富に取り揃えており、お土産選びにもおすすめだ。

    江府ICのすぐ傍にあります。せまいけれども、とにかく様々なものがあって、訪問者を楽しませてくれます。二度訪問しましたが、二度ともお客さんで溢れていました。

  • 大山トム・ソーヤ牧場
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県米子市岡成622-2
    大山の麓にある動物との触れ合いを楽しめる牧場。羊やヤギ、ウサギなど14種約160頭の動物がいる「めぇーめぇーランド」や、たくさんの犬たちが出迎えてくれる「わんわんランド」など、子ども達に大人気だ。

    アルパカ、ヤギ、ヒツジ、犬、カピバラなど様々な動物と触れ合えます。ピレネー犬に甘えてもらえたのは圧巻でした。動物のことを本当に考えてあげていた印象です。その反動の分、大人1000円、子供600円は微妙な値段設定でした。

  • 米子市立山陰歴史館
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県米子市中町20
    遠くからも目を引く赤レンガが目印の歴史館。外装がタイル張りとなった洋館は昭和5年(1930)に建築されて以来、長い間米子市役所として親しまれてきた。建築当時としては山陰随一の建物で、現在は米子の民俗資料や米子城の資料、国の史跡に指定された福市遺跡からの出土品などを展示している。地震に強い近世欧米式「鍵の手造り」や曲線を取り入れた手摺、格式高い通路など細部にまで設計者の明確なポリシーが現れている建物だ。市の有形文化財にも指定され、夜にはライトアップも行われる。

    百名城巡りの一環として初めて行きました。米子市役所周辺には市立図書館や美術館などが集まっていて駐車場は共用でした。山陰歴史館は道路を一本横切ったところにあるレトロな外観の建物でした。入場無料で米子城や郷土の歴史について展示されていました。受付でスタンプと御城印もいただけました。駐車料金も無料になりました。

  • 米子市美術館
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県米子市中町12
    昭和58年(1983)に山陰地方初の公立美術館として開設された施設。レンガ造りのどっしりとした建物に郷土ゆかりの芸術家による約1700点の作品を収蔵している。市展・県展・米子市秋の文化祭や自主企画展など様々な特別展を開催しており、米子市民の創作活動発表の場としても親しまれている施設だ。教育普及事業の一環としてミュージアムスクールや美術講演会、ワークショップといった様々なイベントも行われている。

    施設の職員の方がとても親切である。 色んな質問をしてもさすがとうなる程の解説をして頂けます。 そして何よりも教育普及事業として創作・交流広場活用ワークショップを定期的に開催されて、子供を参加させると創造力が養われます。 とても楽しいイベントです。

  • 大山自然歴史館
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡大山町大山43
    米子自動車道米子ICから車で約15分。大山の麓にあり、国立公園・大山の自然と歴史について学ぶことができる博物館。館内1階では、四季折々の多彩な動植物の展示、歴史や文化を紹介。古くから信仰の対象とされてきた大山とその周辺の歴史文化をジオラマやプロジェクションマッピングなどを通して感じることができる。2階では平成28年(2016)に日本遺産に認定された「地蔵信仰が育んだ日本最大の大山牛馬市」のストーリーが紹介されている。

    大山寺バス停近くの大きな駐車場の上、大山寺への参道の入口左側にある2階建ての小さな自然史博物館で、4つのゾーンに分かれています。大山の誕生にかかわる映像や写真、資料、動植物の標本があり、大山の自然を分かりやすく説明しています。入場無料です。是非見学に訪れてみてください。

  • 道の駅 大山恵みの里
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    交通
    鳥取県西伯郡大山町名和951-6
    地元でとれた農産物や特産品販売、ご当地グルメのレストランなど地域に密着した道の駅。名物の紅茶ソフトクリームは地元有機栽培の紅茶を使っており、人気の一品。

    鳥取西道路を利用してのドライブの休憩に立ち寄りました。 こじんまりまとまっていて使い勝手は良いのですが、欲を言えばもう少し景色を楽しめ休憩できればと思いました。

  • 大山ますみず高原天空リフト
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県西伯郡伯耆町大内桝水高原1069-50
    大山の西山麓に広がる大山桝水高原で、春から秋のシーズンに運行する人気のリフト。標高900mの天空展望台まで楽々エスコートするリフトで片道約8分の空中散歩を楽しめる。特に季節の植物や鳥の囀りが心地いい2人だけの時間を体感できるとカップルに人気。展望台からは米子市、日本海、島根半島の大パノラマが一望でき、空気が透き通った日には隠岐の島も。ペットも一緒に乗車でき、肌寒い日にはひざ掛けの無料貸し出しサービスも行っている。プロポーズに相応しいロケーションの観光地として「恋人の聖地」の認定も受けている。

    リフトからの景色も良いし、上からの景色も最高でした。11月初旬に訪れたのですが、斜面にススキが沢山生えていて綺麗でした。遠くには牧場や山や海が見えました。ソファやベンチなどが置いてあるので、ゆっくりと過ごせます。下りのリフトはとても迫力がありました。

  • 金持神社
    旅行/観光
    鳥取県日野郡日野町金持74
    鳥取県日野郡日野町にある神社で、金運・開運にご利益があるとして有名。弘仁元年(810)、出雲の神官の次男がこの地を通った際にお守りの玉石が急に重くなり、神夢に従って宮造りをしたのが始まりとされている。ジャンボ宝くじのシーズンには多くの参拝者が集まるスポット。年4回、古い財布のお祓い・焚き上げ(要予約)を行っているほか、黄色い財布などの開運グッズや縁起物も販売している。
  • 住雲寺
    rating-image
    4.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県西伯郡大山町古御堂513
    今から約600年前の南北朝時代、建武元年(1334)の建立と伝わる古刹。古御堂の鍋倉長者五郎太夫兼光の子・兼定が父の死後の幸福を願って建てたと伝わる聖観世音菩薩を本尊に祀っている。別名「ふじ寺」と呼ばれるこの寺は藤の名所として有名だ。境内には樹齢約50年の藤の大木が4本あり、中でも花の房が六尺(1.8m)まで垂れ下がる「六尺フジ」は日本全国でも数か所にしか存在しない。例年見頃を迎えるゴールデンウイーク期間中には琴の演奏やお茶席、ライトアップなどが行われる「藤まつり」を開催している。

    名和神社の参拝後、行きました。すぐ近所です。訪問日5月15日。藤が有名なんで良いタイミングかと思ったんですが、どうやら遅かったみたいでフジ棚から垂れ下がる淡い紫の花はほんのわずか残っている感じでした。わずかながらもキレイでしたけどね。 無料の駐車場があり、境内はすぐ近くにあります。 5月のゴールデンウィークが一番に見頃のようで有名な「藤まつり」もそこで開催されます。 満開の藤の花のライトアップも...

  • 大山
    旅行/観光
    鳥取県西伯郡大山町大山
    鳥取県にある火山で、中国地方では最高峰。大山隠岐国立公園の一部であり、日本百名山や日本百景にも選定された標高1729mの山である。西側は「東の富士山、西の大山」とも言われる美しい円錐形。メインの登山ルートの「夏山登山コース」は、西日本最大級のブナ林や国の天然記念物・大山キャラボクの群生を見ながら山頂を目指すコースで、初心者や子どもに人気である。
  • 名和神社
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県西伯郡大山町名和556
    山陰有数の「花の名所」として知られる神社。元々は小ぢんまりとした小社だったが明治16年(1883)に旧社を新しく建て替え、鳥取県内でも最大級の規模を誇る神社となった。参道には約400本のソメイヨシノが植えられており、満開時には桜のトンネルができる花見スポットだ。かつて後醍醐天皇を隠岐の島から迎え王事に奮戦した南朝の忠臣・名和長年公をはじめ、一族郎党42人の英魂を祀っている。

    南朝の功臣名和長年を祀る神社。 JR名和駅の近くにあり徒歩でも行ける距離ですが、車でのアクセスが便利です。 神社自体は非常に静かな雰囲気で、厳粛な感じがします。 歴史好きな方やパワースポット好きの方向きの場所です。

  • 正福寺
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県境港市中野町5016
    ゲゲゲの鬼太郎の作者・水木しげる氏の妖怪画の原点とされる「六道絵 地獄極楽絵」を所蔵する、曹洞宗の寺である。境内には水木しげる記念碑や松尾芭蕉の句碑もある。

    水木しげるさんが幼いころ、「のんのんばあ」に連れられて、よく訪れていたという正福寺です。本堂に向かって左に記念碑と説明があります。

  • 深田氏庭園
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県米子市車尾5-6-22
    その昔、鎌倉幕府を滅ぼした後醍醐天皇が隠岐の島配流の際に立ち寄ったと伝わる山陰最古の庭園。江戸時代初期の「鶴亀配置」と呼ばれる形式が残っているのは全国でもここ「深田氏庭園」と京都の苔寺「西芳寺」の2つのみと言われている。園内は蓬莱庭園の傾向も見られる池泉観賞式の小庭園。自然の景色を模して造られた庭園の池には島を築いて繁栄を祈る「神仙島」を表現している。江戸時代に定型化した庭園様式の意匠が随所に見られ、国指定名勝にも登録された庭園だ。見学の際は事前に電話連絡しておく必要がある。

    人が住んでいるようにも思いますが、庭の方には自由に入れる仕組みです。 ここは、後醍醐天皇が隠岐の島に配流の際に立ち寄ったという言い伝えも持つ庭。池を中心に松の枝ぶりも独特の趣きだし、とっても風情がありますねえ。一見の価値ありです。

鳥取の主要エリア

around-area-map

砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

鳥取の写真集

目的から探す