NAVITIME Travel

米子・大山の旅行/観光スポット一覧

  • 水木しげるロード
    旅行/観光
    鳥取県境港市
    境港駅から「水木しげる記念館」まで続く商店街の通称。漫画家・水木しげる氏の出身地である境港を舞台につくられた「妖怪の町」の中心スポットで、道沿いに多数の妖怪ブロンズ像が並んでいる。駅や店舗、交番、街灯、公園なども妖怪の世界をイメージした姿になっており、「河童の泉」や「妖怪神社」「ゲゲゲの妖怪楽園」など見どころが多い。国内だけでなく、海外からの観光客も多数訪れる観光名所である。
  • 金持神社
    旅行/観光
    鳥取県日野郡日野町金持
    鳥取県日野郡日野町にある神社で、金運・開運にご利益があるとして有名。弘仁元年(810)、出雲の神官の次男がこの地を通った際にお守りの玉石が急に重くなり、神夢に従って宮造りをしたのが始まりとされている。ジャンボ宝くじのシーズンには多くの参拝者が集まるスポット。年4回、古い財布のお祓い・焚き上げ(要予約)を行っているほか、黄色い財布などの開運グッズや縁起物も販売している。
  • ふるさと日南邑
    旅行/観光
    鳥取県日野郡日南町神戸上2962-1
  • 鏡ヶ成
    旅行/観光
    鳥取県日野郡江府町
    一帯はススキと野草が生い茂り、キャンプ、ハイキング、山菜狩りが楽しめる。近くに国民休暇村、ホテルもあり、冬はスキーも楽しめる。
  • アジア博物館・井上靖記念館
    旅行/観光
    鳥取県米子市大篠津町57
    中国との交流に尽力した文豪・井上靖の記念館と、古くからアジア諸国と交流をしてきた鳥取県の歴史に触れられる博物館である。記念館では井上靖の書斎を再現、執筆時に使われた道具などを展示している。博物館には、世界三大コレクションといわれる貴重なペルシャ錦を2000点以上展示している「ペルシャ錦館」や、モンゴル遊牧民の生活を垣間見られる「モンゴル館」などがあり、見どころ豊富なスポットだ。
  • 皆生温泉素鳳ふるさと館
    遊ぶ/趣味
    鳥取県米子市皆生温泉3-1-1 米子市観光センター内
    江戸時代からの人形を中心に染織品、装身具、調度品などを季節のテーマに沿って展示している素鳳ふるさと館。これらは米子市の坂口真佐子氏が半生をかけて収集したもので、貴重な伝統文化に触れることができる。
  • 鍵掛峠展望台
    旅行/観光
    鳥取県日野郡江府町大河原
    標高910mに位置する、大山の南斜面を一望できる鍵掛峠。露出する山肌と、赤や黄に染まるブナの原生林やカエデやモミジのコントラストは絶景の一言。紅葉の盛りには多くの人が足を運ぶ景勝地だ。
  • 江島大橋
    旅行/観光
    鳥取県境港市
    「ベタ踏み坂」とも呼ばれている江島大橋は、鳥取県境港市渡町と島根県松江市八束町とを結ぶ橋である。全長約1450m、最上部は高さ約45mもある日本一のPCラーメン橋で、大根島から望遠レンズで撮影すると迫力ある写真が撮れると評判。
  • 正福寺
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県境港市中野町5016
    ゲゲゲの鬼太郎の作者・水木しげる氏の妖怪画の原点とされる「六道絵 地獄極楽絵」を所蔵する、曹洞宗の寺である。境内には水木しげる記念碑や松尾芭蕉の句碑もある。

    水木しげる先生が子どものころに見てインスピレーションを受けたという地獄極楽図を蔵しており、文化財にも指定されています。それにちなんで水木先生の記念碑もありました。JR境線上道駅から歩いて10分弱かかりました。

  • 大山トム・ソーヤ牧場
    旅行/観光
    鳥取県米子市岡成622-2
    大山の麓にある動物との触れ合いを楽しめる牧場。羊やヤギ、ウサギなど14種約160頭の動物がいる「めぇーめぇーランド」や、たくさんの犬たちが出迎えてくれる「わんわんランド」など、子ども達に大人気だ。
  • 大神山神社
    旅行/観光
    鳥取県米子市尾高1025
    大神山とは「大山」の古い呼び名であり、大国主神が祀られている。古くから大山は「神がおわす山」として人々の信仰を集めてきた。自然石を使った奥宮へ続く参道は神秘的で、日本一の長さといわれている。
  • 道の駅 奥大山
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県日野郡江府町佐川908-3
    国道181号線沿い、米子道江府インターから車で約一分のところにある道の駅。地元の朝どれ野菜や奥大山の特産品を豊富に取り揃えており、お土産選びにもおすすめだ。

    道の駅奥大山内にあるレストラン。 訪問当時は、水曜日だけ同じ江府町内のカサラファームの方が 調理を担当しているとのことでした。 私は、カレーを注文。ミニサラダと唐揚げが付いて来ました。 肉は鶏肉で、ルーもスパイシーでとても美味しいカレーで、 大満足のお昼ご飯になりました。

  • 道の駅 大山恵みの里
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県西伯郡大山町名和951-6
    地元でとれた農産物や特産品販売、ご当地グルメのレストランなど地域に密着した道の駅。名物の紅茶ソフトクリームは地元有機栽培の紅茶を使っており、人気の一品。

    山陰自動車道のSAかと思いましたが、いったん自動車道を出た所にあります。きつねうどんは、地元の豆腐のお揚げを使用とのことで、大きなお揚げが2枚。出汁と共に美味しかったです。もちろん紅茶ソフトも美味。今、瞬の大きな梨(名前は忘れましたが)1ケ420円でしたが、お土産に購入。水分たっぷりな梨でした。

  • 米子城跡
    旅行/観光
    鳥取県米子市久米町
    天正19年(1591)に吉川広家が四重櫓を建設。その後、慶長6年(1601)にこの地を治めることになった中村一忠が五重の天守閣を築き完成した城である。現在は石垣が残るのみだが、標高90メートルの山頂からは米子市街を一望でき絶景。春には桜が満開になる絶好のお花見スポットである。
  • 木谷沢渓流
    旅行/観光
    鳥取県日野郡江府町
    奥大山の象徴ともいえる「水」と「ブナ」を体感できる渓流である。ブナやミズナラの深い緑に包まれた神秘的な空間の中、せせらぎの音が耳に心地良い。
  • 大山
    旅行/観光
    鳥取県西伯郡大山町大山
    鳥取県にある火山で、中国地方では最高峰。大山隠岐国立公園の一部であり、日本百名山や日本百景にも選定された標高1729mの山である。西側は「東の富士山、西の大山」とも言われる美しい円錐形。メインの登山ルートの「夏山登山コース」は、西日本最大級のブナ林や国の天然記念物・大山キャラボクの群生を見ながら山頂を目指すコースで、初心者や子どもに人気である。
  • 大山自然歴史館
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡大山町大山43
    米子自動車道米子ICから車で約15分。大山の麓にあり、国立公園・大山の自然と歴史について学ぶことができる博物館。館内1階では、四季折々の多彩な動植物の展示、歴史や文化を紹介。古くから信仰の対象とされてきた大山とその周辺の歴史文化をジオラマやプロジェクションマッピングなどを通して感じることができる。2階では平成28年(2016)に日本遺産に認定された「地蔵信仰が育んだ日本最大の大山牛馬市」のストーリーが紹介されている。

    大山情報館の道路を挟んだ向かいにあります。少し時間があったので見学しました。映像やパンフレットなど、大山の成り立ちや歴史を知る事ができます。ジオラマの模型があり、地形や登山道が俯瞰で見ることができ分かりやすかったです。無料で見学できるので、合間に立ち寄るには丁度いい場所です。

  • 大神山神社奥宮神門
    旅行/観光
    鳥取県西伯郡大山町大山1
    西伯郡大山町大山にある歴史的建造物。元は大山寺の本坊・西楽院の表門として1857年に寄進されたもので、西楽院が廃寺となった後、大神山神社奥宮に神門として移築された。門の表裏が逆になっていることから「逆さ門」とも呼ばれる。
  • サントリー天然水 奥大山ブナの森工場
    旅行/観光
    鳥取県日野郡江府町大字御机字笠良原1177
    名水の里・大山で「サントリー奥大山の天然水」を製造する工場。中国地方最高峰・大山の南壁から岡山との県境に至るこの地域は、美しい自然環境と豊富な降雪量に支えられた水にとって理想のふるさと。自然のおいしさをそのままに、徹底した品質管理のもとで商品を製造している。製造ラインやプロジェクションマッピングが楽しめる工場見学も行っており、生産設備の冷却源などに使われる雪室は必見だ。「サントリー天然水」ブランド製品の試飲も行っている。
  • 天の真名井
    旅行/観光
    鳥取県米子市淀江町高井谷
    一日に約2500トンもの豊富な水が湧き出る清流。環境庁が選定する「名水百選」にも選出された湧水は、生活用水にはもちろん、農業用水やニジマス養殖など、地元民の生活に欠かすことのできない水だ。周囲には茅葺屋根の水車小屋やあずまや、遊歩道や駐車場などが整備されている。「天の真名井」とは、正常な水に付けられる総称「真名井」の中でも最上級の敬称。米子は湧水ポイントに恵まれているだけでなく、各家庭の水道水も厚生労働省の「おいしい水研究会」に選ばれるほど美味しいのが特徴だ。

鳥取の主要エリア

around-area-map

砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

鳥取の写真集

目的から探す