米子・大山の直売所スポット一覧

  • ご当地ファーム山の駅 大山望
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    お買い物
    鳥取県西伯郡伯耆町金屋谷1801
    米子自動車道・溝口ICを下りてすぐの場所にあるファーマーズマーケット。雄大な大山を望むドーム型の建物で「ご当地」をテーマにした地産食材を販売している。採れたての野菜やフルーツ、農産加工品などはすべて「新鮮・安全・安心」をモットーにした地元食材。朝どれの新鮮な高原野菜は黒土(くろぼく)という火山灰からできた土壌で育てられているため、どれも瑞々しく栄養価が高いと評判だ。館内奥には食堂が併設されており、地元でも手に入りにくい希少なブランド牛「伯耆和牛」を頂くこともできる。

    駐車場からの大山の眺めが本当に素晴らしかった。中はレストランと物販コーナーがありお肉や特産品がたくさん並んでいました。ご当地レトルトダイセンハーブチキンカレーは価格も手頃で美味しかったです。入口の柵の中に居るマスコットのコーギーがご愛嬌。

  • 新鮮野菜直売所 みくりや市
    お買い物
    鳥取県西伯郡大山町西坪1300-17
    日本でも珍しい駅内直売所。山陰鉄道発祥当時の面影を色濃く残す山陰最古の駅・御来屋駅の駅舎で地元農家が収穫した新鮮な農畜産物や加工品を販売している。農海産物が並ぶのは明治35年(1902)の開通以来100年以上の時を刻んできた旧駅舎の事務所スペース。アンティークな駅舎内や荷置き台など100年前のものがそのまま残っている。電車は今も現役で運行しているため、生産者と消費者が直接繋がるまさに地域密着型の直売所だ。
  • 地産・ふるさとショップ 桜家
    お買い物
    鳥取県米子市角盤町1-30 米子高島屋東館1F

鳥取の主要エリア

around-area-map

砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

鳥取の写真集

目的から探す