NAVITIME Travel

米子・大山の文化/見学スポット一覧

  • とっとり花回廊
    rating-image
    4.0
    117件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡南部町鶴田110
    鳥取県西伯郡南部町にある日本最大級のフラワーパーク。大山を望む広大な敷地の中に、直径50m・高さ21mの大温室「フラワードーム」やヨーロピアンガーデン、10000平米の広大な花畑、水上花壇などがあり、一年中いつでも花を楽しむことができる。1周1kmの屋根付き展望回廊から園内の景色を眺めることもでき、雨の日でも快適。園内には売店やレストランが併設され、「梨ソフトクリーム」や「大山Gビール」などのご当地グルメも味わえる。期間限定で夜間イルミネーションイベントを開催。

    入口から入るとたくさんの花がみごとに咲き乱れ、圧倒されます。特に中央の温室の中は、らんの花を中心とした熱帯植物で溢れていました。こちらもみごとです。ただ、回廊から外れるとアップダウンが激しく歩くだけでもけっこう疲れます。ゆっくり時間をかけて散策する必要があります。季節により咲く花が違います。目的により時季を選んで入園されると良いでしょう。

  • アジア博物館・井上靖記念館
    旅行/観光
    鳥取県米子市大篠津町57
    中国との交流に尽力した文豪・井上靖の記念館と、古くからアジア諸国と交流をしてきた鳥取県の歴史に触れられる博物館である。記念館では井上靖の書斎を再現、執筆時に使われた道具などを展示している。博物館には、世界三大コレクションといわれる貴重なペルシャ錦を2000点以上展示している「ペルシャ錦館」や、モンゴル遊牧民の生活を垣間見られる「モンゴル館」などがあり、見どころ豊富なスポットだ。
  • 皆生温泉素鳳ふるさと館
    遊ぶ/趣味
    鳥取県米子市皆生温泉3-1-1 米子市観光センター内
    江戸時代からの人形を中心に染織品、装身具、調度品などを季節のテーマに沿って展示している素鳳ふるさと館。これらは米子市の坂口真佐子氏が半生をかけて収集したもので、貴重な伝統文化に触れることができる。
  • 大山自然歴史館
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡大山町大山43
    米子自動車道米子ICから車で約15分。大山の麓にあり、国立公園・大山の自然と歴史について学ぶことができる博物館。館内1階では、四季折々の多彩な動植物の展示、歴史や文化を紹介。古くから信仰の対象とされてきた大山とその周辺の歴史文化をジオラマやプロジェクションマッピングなどを通して感じることができる。2階では平成28年(2016)に日本遺産に認定された「地蔵信仰が育んだ日本最大の大山牛馬市」のストーリーが紹介されている。

    大山情報館の道路を挟んだ向かいにあります。少し時間があったので見学しました。映像やパンフレットなど、大山の成り立ちや歴史を知る事ができます。ジオラマの模型があり、地形や登山道が俯瞰で見ることができ分かりやすかったです。無料で見学できるので、合間に立ち寄るには丁度いい場所です。

  • 植田正治写真美術館
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡伯耆町須村353-3
    世界に名を馳せる鳥取県出身の写真家・植田正治氏の作品を展示している美術館。山陰の空や砂丘を背景に被写体を撮るスタイルは「Ueda-cho(植田調)」と呼ばれている。逆さ大山を映す人工池や、世界最大規模のカメラレンズが飾られている映像展示室など見どころ豊富。ミュージアムショップも充実している。
  • 米子水鳥公園
    遊ぶ/趣味
    鳥取県米子市彦名新田665
  • 水木しげる記念館
    rating-image
    4.0
    248件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県境港市本町5

    境港観光時のメインでした。街全体が水木しげる先生を尊敬していることがよく伝わりました。記念館の内容もこれまでの歴史等知ることができ良かったです。

  • 宝物館霊宝閣
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡大山町大山 大山寺内
    大山寺にあり、室町時代初期のものといわれる『伯耆大山寺縁起絵巻』[ほうきだいせんじえんぎえまき]ほか、不動明王坐像、観音菩薩立像(重要文化財)などを見られる。
  • 伯耆国山岳美術館
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡伯耆町金屋谷943
    伯耆大山の裾野にある私設美術館。山岳自然をテーマにした油絵を常設展示しているほか、山岳写真などの企画展も開催する。喫茶室では大山伏流水でいれたコーヒー370円や手打ちそば700円が好評だ。所要20分。
  • 日南町美術館
    遊ぶ/趣味
    鳥取県日野郡日南町霞785
    日南町総合文化センター併設の美術館。日南町出身で現サクラクレパス創始者・佐武林蔵氏の近代巨匠たちの絵画コレクションをはじめ、フランスで活躍する町出身の画家・足羽俊夫氏などの作品約350点を収蔵・展示・企画展も開催。
  • 米子市美術館
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県米子市中町12
    前田寛治、香田勝太、木山義喬などの絵画や辻晋堂の陶彫、植田正治の写真など郷土ゆかりの芸術家の作品約1800点を収蔵。企画展のほか、館蔵品を年間数期に分けて紹介する常設展を展覧会活動として行うと同時にギャラリートーク、ワークショップなどを教育普及活動として開催している。平成25年(2013)8月、バリアフリー設備や喫茶室を設けるなど改修を行った。

    偶然、街中でミュシャ展の開催を知り、訪問しました。ミュシャはチェコ生まれのアール・ヌーヴォーの代表的な画家です。女性や植物を華麗な曲線で描きました。挿絵画家としての作品や商品パーケージなどの展示されており、洗練されたデザイン性に高いものも多く、楽しく鑑賞できました。

  • 米子市立山陰歴史館
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県米子市中町20
    郷土資料を中心に展示する歴史館。1階では企画展を中心に米子市などの歴史を紹介、2階には米子城の資料、米子の民俗資料などを展示。所要40分。

    米子市の旧市役所が、歴史館になっています。ここに続日本100名城に選定された米子城のスタンプやパンフレットがおかれています。常設展は無料で、米子城関係の展示が充実しています。訪問時には、戦時中の米子の資料展示などもされていました。

  • 境みなと・オアシス
    遊ぶ/趣味
    鳥取県境港市大正町215 みなとさかい交流館2F
    境港市観光案内所や隠岐汽船ターミナルの入るみなとさかい交流館2階にあり、山陰の観光情報や地元出身の漫画家を紹介。「まんが王国とっとり」をPRする他、各種イベントも開催されている。入場無料・飲食可能なので休憩にも利用できる。
  • 海とくらしの史料館
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県境港市花町8-1
    明治時代の酒蔵を改装した魚のはく製史料館。700種類のはく製は全て中身のない本物。海のギャング「ホホジロザメ」や深海からの使者「リュウグウノツカイ」、かわいい巨体「マンボウ」が展示してあり、撮影もOK。2階には弓浜絣[ゆみはまがすり]・民具・橋本興家[はしもとおきいえ]の版画も常設。キッズスペースもある。

    何部屋もあるような大きさではなく小規模だけど、他では見かけない魚の剥製がたくさんあります。私が感じるイメージとしては図鑑の立体版ってとこでしょうか。車がないと少し不便な場所だけれど、値段も安いので試してみる価値アリ。水木しげるロードから歩くと30分くらいかかるけれど、水木しげるロードからこの史料館までの道のところどころに魚のオブジェもあるので、時間があるのであれば、それを探しながら行くのも良し。展...

  • マウンテンストリームきしもと
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡伯耆町小林518-1
    カラーリーフプランツやコニファーなどカラフルで葉の形が特徴的なものをはじめ約4万本以上の植物が見られる、別所川沿いに広がる植物園。散策の小道では散歩が楽しめ、親水ゾーンでは川の中で魚をとったりなど、水遊びを満喫できる。清流のせせらぎを聞きながら、マイナスイオンを体中に取り込める穴場的スポット。
  • 大山ものづくり学校
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡大山町豊房2046-79
    地域の歴史保存や地元クリエーターの発表・交流の場、観光拠点を目的に、廃校となった旧大山小学校香取分校を活用した施設。資料館・ギャラリー・ショップのほか、木工や陶芸のワークショップ、自然体験など多彩なプログラムを用意。
  • みなとさかい交流館
    遊ぶ/趣味
    鳥取県境港市大正町215
  • 現代工芸美術館
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡大山町羽田井1419-316
  • 伯耆町別所川渓流植物園
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡伯耆町小林518-1
  • 米子市児童文化センター
    遊ぶ/趣味
    鳥取県米子市西町133

鳥取の主要エリア

around-area-map

砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

鳥取の写真集

目的から探す