NAVITIME Travel

米子・大山の遊び/レジャースポット一覧

  • アジア博物館・井上靖記念館
    旅行/観光
    鳥取県米子市大篠津町57
    中国との交流に尽力した文豪・井上靖の記念館と、古くからアジア諸国と交流をしてきた鳥取県の歴史に触れられる博物館である。記念館では井上靖の書斎を再現、執筆時に使われた道具などを展示している。博物館には、世界三大コレクションといわれる貴重なペルシャ錦を2000点以上展示している「ペルシャ錦館」や、モンゴル遊牧民の生活を垣間見られる「モンゴル館」などがあり、見どころ豊富なスポットだ。
  • だいせんホワイトリゾート
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡大山町大山96 サービスセンター
    西日本有数の規模を誇る、国際、豪円山、中の原、上の原という4つのエリアからなるスキー場である。テーマは、海の見えるゲレンデ。リフトから降り斜面を見下ろせば、日本海や隠岐島まで遠望できる。初心者から上級者まで楽しめる9つのコースの他、キッズエリア「タカぴよ」ランドもあり家族みんなで楽しめる。

    初心者向けコースはちょうど良い緩さで、リフト待ちの時間も短いのでお薦めです。 自分は今回滑ってないですが競技会ができる位のコースもありますし、また行きたいです。

  • 皆生温泉海水浴場
    遊ぶ/趣味
    鳥取県米子市皆生温泉
    弓ヶ浜半島の根元に位置し白砂青松が続く、皆生温泉に隣接する海水浴場である。「日本の海水浴場88選」にも選ばれる水質の良さで、夏は多くの海水浴客で賑わう。また夜にはイカ釣り船の漁火が幻想的な美しさを醸し出し、昼間とは一味違う景色を楽しめる。
  • 皆生温泉素鳳ふるさと館
    遊ぶ/趣味
    鳥取県米子市皆生温泉3-1-1 米子市観光センター内
    江戸時代からの人形を中心に染織品、装身具、調度品などを季節のテーマに沿って展示している素鳳ふるさと館。これらは米子市の坂口真佐子氏が半生をかけて収集したもので、貴重な伝統文化に触れることができる。
  • 大山隠岐国立公園
    遊ぶ/趣味
    鳥取県、島根県、岡山県
    大山から蒜山をはじめとする山岳地帯と三徳山一帯、島根半島の海岸部分、三瓶山一帯、隠岐諸島の4つの地域からなる国立公園で、鳥取・島根・岡山の三県にまたがっている。中国地方最高峰である大山や、変化に富んだ景観が特徴の三瓶山等、多くの名山を有し、登山客を中心に人気を集めている。また、出雲大社や日御碕神社等の神話にまつわる史跡や名所、参詣道が点在しており、多くの参拝者が訪れる。エリア内には数箇所のキャンプ場や野営場、登山道、情報館があり、観光や登山の拠点として利用されている。大山情報館では、多言語の対応パンフレットの配布を行っている。
  • 米子水鳥公園
    rating-image
    3.5
    28件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県米子市彦名新田665
    JR「米子駅」より車で約15分、駐車場より徒歩約2分。ラムサール条約の登録湿地、中海の一角にある水鳥の生息地。コハクチョウは西日本最大級の約1000羽、ガン・カモ類は年平均7万5千羽以上が飛来し、絶滅が危惧されている沈水植物リュウノヒゲモや、水生昆虫のコオイムシなど、貴重な動植物も多い。ネイチャーセンターではボランティアやレンジャーの解説を聞きながら、備え付けの望遠鏡や双眼鏡で観察ができる。自然観察会などのイベントもある。

    訪問したのはお昼頃でしたが、オナガガモ、ハシビロガモほかたくさんのカモが水面で休んでいました。コハクチョウ、マガンなどは朝、餌場へ出かけて行って夕方戻ってくるそうです。観察館の窓は北向きでバックに大山が見えます。とてもよいアングルですが野鳥保護のため、アクセスできるエリアは限定的です。

  • 大山自然歴史館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡大山町大山43
    米子自動車道米子ICから車で約15分。大山の麓にあり、国立公園・大山の自然と歴史について学ぶことができる博物館。館内1階では、四季折々の多彩な動植物の展示、歴史や文化を紹介。古くから信仰の対象とされてきた大山とその周辺の歴史文化をジオラマやプロジェクションマッピングなどを通して感じることができる。2階では平成28年(2016)に日本遺産に認定された「地蔵信仰が育んだ日本最大の大山牛馬市」のストーリーが紹介されている。

    大山情報館の道路を挟んだ向かいにあります。少し時間があったので見学しました。映像やパンフレットなど、大山の成り立ちや歴史を知る事ができます。ジオラマの模型があり、地形や登山道が俯瞰で見ることができ分かりやすかったです。無料で見学できるので、合間に立ち寄るには丁度いい場所です。

  • 夢みなと公園
    遊ぶ/趣味
    鳥取県境港市竹内団地
    平成9年(1997)に開催された地方博覧会「山陰・夢みなと博覧会」の跡地に建てられた公園。「日本海と大山がいちばん美しいみなと」をコンセプトとした公園には、高さ43mの「夢みなとタワー」や市内唯一の温泉施設「みなと温泉ほのかみ」、西日本最大級の海産物専門直売所「境港さかなセンター」などが併設されている。随所にベンチシートが設置された公園からは中国地方の最高峰「大山」を望むことができるため、潮風にあたりながらの散歩に最適だ。公園周囲は釣りスポットとしても有名で、一年を通して多くの釣り客が集まる。
  • 大山乗馬センター
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡大山町赤松2459-130
    馬に乗ったことのない初心者から、自在に馬を操れる上級者まで幅広く楽しめる乗馬クラブ。カフェレストランやコテージも併設されているため、たっぷりと乗馬体験が楽しめる。初心者にはスタッフに馬を引いてもらう「ひき馬コース」がおすすめだ。乗り降りのサポートはもちろん、2-5歳のお子様は親子で乗ることもできる。慣れたら山道と道路を散歩するトレッキング「お散歩コース」に挑戦しよう。柵の中で手綱操作の練習からできる上、スタッフのガイドもついているため安心して馬上の景色が楽しめる。
  • とっとり花回廊
    rating-image
    4.0
    136件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡南部町鶴田110
    鳥取県西伯郡南部町にある日本最大級のフラワーパーク。大山を望む広大な敷地の中に、直径50m・高さ21mの大温室「フラワードーム」やヨーロピアンガーデン、10000平米の広大な花畑、水上花壇などがあり、一年中いつでも花を楽しむことができる。1周1kmの屋根付き展望回廊から園内の景色を眺めることもでき、雨の日でも快適。園内には売店やレストランが併設され、「梨ソフトクリーム」や「大山Gビール」などのご当地グルメも味わえる。期間限定で夜間イルミネーションイベントを開催。

    期間限定で実施されていた夜のイベントを見に行ってみました。 12月の寒い天候だったにも関わらず多くのお客さんが来場していました。 場内は、イルミネーションで鮮やかに輝いていて、 寒くなければとても良い景色でした。 小規模ですが、花火も打ち上げられて冬の空を彩っていました。 次回は、お昼時の花を見に行ってみようと思います。

  • ゲゲゲの妖怪楽園
    rating-image
    3.5
    102件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県境港市栄町138
    鳥取県境港市の観光名所「水木しげる記念館」裏手にある妖怪のテーマパーク。鬼太郎やぬりかべ、目玉おやじなど、水木氏の名作漫画「ゲゲゲの鬼太郎」に登場するお馴染みの妖怪たちがパネルやモニュメントとなって出迎える。園内には、子供向けの「鬼太郎の家」や記念撮影スポット、妖怪グッズを販売する「妖怪仲見世」などの施設が揃う。妖怪茶屋では、人気の「妖怪ラテ」やご当地バーガーも味わえる。

    観光のときに立ち寄りました。お土産が売られておりましたが、特に好きな訳ではないので見ただけです。カフェスペースもありました。

  • 妖怪神社
    遊ぶ/趣味
    鳥取県境港市大正町62-1
    鳥取県境港市の観光名所「水木しげるロード」にある神社で、水木氏が入魂した高さ約3mの黒御影石と樹齢約300年の大ケヤキを御神体としている。境内では、一反木綿をモチーフにした鳥居や「目玉おやじの清めの水」など、漫画「ゲゲゲの鬼太郎」でお馴染みの妖怪たちが集う。妖怪の人形がおみくじを運ぶ「からくり妖怪みくじ」が人気である。妖怪絵馬、御守り、御札などはお土産としても好評。
  • 森の国
    rating-image
    4.5
    32件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡大山町赤松634
    鳥取県西伯郡大山町にある総合アウトドア施設。秀峰・大山の豊かな自然の中に、西日本最大規模のフィールドアスレチックやキャンプ場、ドッグラン、約20種類のレンタル遊具がある広場、フードコート、バーベキュー場など様々な施設が集まっている。自然体験ツアーや大山の牛乳を使ったアイスクリーム作りなど、気軽に参加できる体験メニューも充実。大山のきれいな空気を満喫しながら、大人から子供まで一日中楽しめる。

    8月初旬はかなりの気温で、流石に大山でも夜のテントは寝苦しかったです。 からだ中をひんやりシートで拭きまわって、その爽快感が持続している間に寝ました。 朝はヒグラシの鳴き声で目覚めました。 下界はクマゼミばっかりなので新鮮でした。 シャワークライミングは、小学生の娘がいるので初級コースにしましたが、身体全体がつかれるような適度な深みもあり、とても楽しかったです。 ガイドのスパークさん、ありがと...

  • 鬼太郎妖怪倉庫
    遊ぶ/趣味
    鳥取県境港市大正町38
    境港駅から徒歩約5分の場所にあるアミューズメント施設。外壁に漫画家・水木しげる氏の妖怪画が描かれた「境港海陸運送」の倉庫を、開運パワースポットとしてリニューアルした。倉庫内に延びる約100mの通路には、身の周りでイタズラをする約30体の妖怪たちを展示。出口には厄落としの妖石が置かれており、鬼太郎の下駄の形をした絵馬や鬼太郎ファミリーの霊力が宿るという御札で開運祈願もできる。
  • 植田正治写真美術館
    rating-image
    4.5
    65件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡伯耆町須村353-3
    世界に名を馳せる鳥取県出身の写真家・植田正治氏の作品を展示している美術館。山陰の空や砂丘を背景に被写体を撮るスタイルは「Ueda-cho(植田調)」と呼ばれている。逆さ大山を映す人工池や、世界最大規模のカメラレンズが飾られている映像展示室など見どころ豊富。ミュージアムショップも充実している。

    ガイドブックで紹介されていたので行ってみました。のどかな風景のなかにある近代的な建物に驚かされました。2階に上がると大山が綺麗に見えました。逆さ大山も見ることが出来ます。植田さんの写真も素晴らしく、昔の人や風景などの写真をじっくりと見学しました。

  • 境台場公園
    遊ぶ/趣味
    鳥取県境港市花町
    国の史跡・鳥取藩台場8ヶ所の一つである砲台場跡を中心に整備された史跡公園。園内には木造・六角様式の白い灯台があり、時期によっては内部が公開されることもある。境港随一の花の名所としても知られる境台場公園には、約350本もの桜が植えられており、毎年春になると見事な花を咲かせる。
  • 境港市民温水プール
    遊ぶ/趣味
    鳥取県境港市中野町2035
    水木しげるロードから車で約5分の距離にある市民プール。大人の練習に最適な大プールと小さいお子様に最適な小プールを完備している。水温は一年を通して31度前後。透明度の高い温水プールは夏でも冬でも気持ちよく泳ぐことが可能だ。一歳から大人までを対象にしたスイミングスクールも行っており、日々の健康のため、また子どもの水遊びのためと幅広く利用できる。大プールには25mプールが7コース設置されており、大人練習用、小人用、歩行者用とそれぞれ分かれているのも嬉しい。
  • 大山・神田りんご園受付(山香荘)
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡大山町加茂2663
    西日本最大規模のわい性りんご団地。「わい性りんご」とはりんごの木を低く育てたもので、子どもでも楽にもぎ取りができるのが特徴だ。例年の旬は8月下旬から11月下旬にかけて。甘みが強い「つがる」や果汁が多い「千秋」、酸味と甘みのバランスが良い「ジョナゴールド」や生産量世界一の「ふじ」など、様々な品種をもぎたての味で楽しめる。自然の中で実った果実を自分でもぎ取って食べるという体験は、家族みんなで楽しめると評判だ。
  • 緑水湖オートキャンプ場
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡南部町下中谷1128-1
    鳥取県と島根県の県境にあるオートキャンプ場。賀祥ダム(通称・緑水湖)を中心とした湖に隣接するフィールドで手ぶらキャンプが楽しめる。アウトドアブランド・スノーピークの直営キャンプフィールドと提携しているため、テントから寝袋、テーブルやランタンなど必要なキャンプ道具すべての貸し出しを行っているのが特徴だ。食事や飲料、着替え等を用意するだけで誰でも気軽にキャンプ体験ができる。どの市町村からも天の川が見えることから「星の見えやすさ」で全国1位に輝いた鳥取県。夜に広がる満点の星空は必見だ。
  • マウンテンストリームきしもと
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡伯耆町小林518-1
    大山レジャーの玄関口・大山ガーデンプレイスの近くに広がる渓流公園。広々とした園内はカラーリーフプランツやコニファーなどが並ぶ散策の小道、澄んだ別所川の渓流で水遊びができる親水ゾーン等多彩なスペースで構成されている。名水の里とも称される大山だが水遊びができるスポットはごくわずか。体全体で水の冷たさが感じられるこの場所は地元でも知る人ぞ知る貴重なスポットだ。美しい緑と澄んだ渓流といういかにも涼しげなコントラストが描き出されており、夏には川遊びを楽しむ家族連れの姿も多く見られる。

鳥取の主要エリア

around-area-map

砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

鳥取の写真集

目的から探す