NAVITIME Travel

鳥取の旅行/観光スポット一覧

  • 鳥取砂丘
    旅行/観光
    鳥取県鳥取市福部町湯山
    鳥取市の日本海海岸に広がる鳥取砂丘。東西16km、南北2.4kmに渡る日本最大級の砂丘である。中国山脈から千代川の急流が運んできた花崗岩質の砂と、日本海からの海風によって作り上げられた風景が美しい。特徴的な地形として、すり鉢に形が似ていることから「スリバチ」と呼ばれる大きく窪んだ場所があり、大きなものでは40mもの深さがあるといわれている。観光用のラクダに乗って砂丘を巡ったり、サンドボードで砂の上を滑走するのも楽しい。昭和30年(1955)に国の天然記念物に指定、平成19年(2007)には日本の地質百選に選定された。
  • 鳥取砂丘 砂の美術館
    rating-image
    4.5
    521件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
    鳥取市福部町湯山、県道319号線沿いにある美術館。砂を素材とした彫刻「砂像」を展示している。「砂で世界旅行」というコンセプトの元、「イタリア・ルネサンス」や「世界遺産・アジア編」など、毎年異なるテーマに沿って制作・展示を行っている。砂像は展示が終了すると砂にかえるため、会期中にしか鑑賞することが出来ない。

    たかが砂で作った像が体育館のようなところに・・・・ と思っていたのですが、充分楽しむことができました。楽しめる工夫があります。 正面の駐車場が満車でぐるり回って上の駐車場へ。こちらの外の駐車場近くにも砂の像があり、上の駐車場から入って正解のような気がします。正面から入った方は、こちらの出口を出て砂像を見て戻ることはできませんので。何度も行きたいとは思いませんが、一度は行かれたほうが良いと思います...

  • 宇倍神社
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県鳥取市国府町宮下651
    全国の神社で、最初に紙幣の図柄に採用された「宇倍神社」。大化4年(648)の創建と伝えられ、毎年4月21日の祭礼で奉納される「麒麟獅子舞」は県指定の無形民俗文化財である。安産、長寿、金運のご利益があると県内外から多くの参拝客が訪れる。

    小高い山の上に拝殿がありました。車でかなり上まで行くことができました。9時前に着きましたが、朝のお勤めを見ることができました。社務所は九時からでした。参道の一番上には大きな垂れ幕があり、拝殿も大変立派でした。御朱印をいただくことができました。

  • 雨滝
    旅行/観光
    鳥取県鳥取市国府町雨滝
    日本の滝百選された、落差40mもある鳥取県随一の名瀑である。白い水しぶき上げながら大量の水が流れ落ちる様は迫力満点。古来より修行・信仰の場所となっており、旧暦8月1日には「お滝まいり」が行われていた。毎年6月第一土曜日には「滝開き祭」が開催され、傘踊りなどの郷土芸能が披露される。
  • 山陰海岸ジオパーク
    旅行/観光
    鳥取県岩美郡岩美町浦富
    2010年に日本で4番目の世界ジオパークに認定された「山陰海岸ジオパーク」。特におすすめなのは浦富海岸エリアで、厳しい冬の気象条件の中、荒波に削り取られた断崖絶壁が続くリアス式海岸は圧巻の迫力である。自然体験施設である「渚交流館」では、シュノーケルやシーカヤック、アクセサリー作りなど様々なアクティビティの体験受付も行っている。
  • 国指定重要文化財 石谷家住宅
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県八頭郡智頭町智頭396
    江戸時代後期の大庄屋であった石谷家の住宅である。現在の建物は大正8年(1919)から昭和初期にかけて改築されたもので、林業経営の事務所としての性格が色濃く多くの座敷や部屋がある。地方特産の杉が多く使われている豪壮な構えで、近代和風住宅として価値も高い。

    石谷家住宅は、近世から近代への建築技術の推移を示す貴重な資料とともに、3000坪の敷地、40以上の部屋、贅をつくしたその豪華な建造物として評価され、国の重要文化財に指定されているところです...

  • 鳥取県立博物館
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市東町2-124
    久松公園の一角にある、鳥取の自然と文化を伝える博物館。砂丘に関する資料や藩政資料など鳥取県の歴史に関する資料を展示している。

    鳥取の自然や文化を網羅した総合博物館です。鳥取藩主であった池田家の史料1万5千点は閲覧ができます。鳥取砂丘に関する資料も展示されています。鳥取出身の作家の絵画も展示されており、城址めぐりの際に立ち寄られることをお勧めします。

  • 鳥取市さじアストロパーク
    旅行/観光
    鳥取県鳥取市佐治町高山1071-1
    日本屈指の103cm反射望遠鏡や、プラネタリウムがある天文台。昼間にはプラネタリウムの投影や昼間の星観察、太陽観察会などが行われ、夜間には望遠鏡を備えた宿泊施設から存分に星空観察を楽しめる。
  • 鳥取城跡
    旅行/観光
    鳥取県鳥取市東町2
    豊臣秀吉の兵糧攻めの舞台となった鳥取城。現在は天守跡や二ノ丸跡が残っており、周辺は久松公園として整備されている。「桜の名所百選」にも選ばれた桜の名所で、春には県内外から多くの人が足を運ぶ。
  • 鳥取東照宮(旧樗谿神社)
    旅行/観光
    鳥取県鳥取市上町87
    慶安3年(1650)に鳥取藩初代藩主・池田光仲が日光東照宮の分霊として創建した神社。モミやシイなどの木々の中にたたずむ社殿は荘厳で、本殿や中門、拝殿など主要建築物は国の重要文化財に指定されている。ホタルの名所としても人気。
  • 道の駅 若桜
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県八頭郡若桜町若桜983-2
    若桜鉄道の終着駅に隣接する、SLを見ることができる全国的にも珍しい道の駅。地元で生産された新鮮な野菜や特産品を販売している他、地元食材で作ったお惣菜バイキングを楽しめる。国鉄型蒸気機関車C12-167号の体験運転も人気。

    若桜城跡などを観光した後に、お土産を買うために訪問。駐車場は広いです。地元産の野菜や果物、お米などが売られています。ちょうど梨の季節で、20世紀梨のほか、豊水、新甘泉が袋入りで販売されていました。それぞれ買って、食べ比べをしてみました。新甘泉が、一番おいしく感じました。

  • 道の駅 神話の里 白うさぎ
    rating-image
    3.5
    121件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県鳥取市白兎613
    「因幡の白兎」で有名な白兎海岸が目の前に広がる道の駅。地酒や地元特産品を豊富に取り揃えている他、大きないけすのあるレストランでは日本海を眺めながら海の幸を味わえる。展望広場から見える夕陽の眺めもおすすめ。

    お土産たくさんの道の駅です。レストランもあり食事もOKです。ちくわの試食もあり、結構楽しめました。また寄ります。

  • 道の駅 清流茶屋 かわはら
    旅行/観光
    鳥取県鳥取市河原町高福837
    地元特産品を豊富に取り揃え、お土産選びにも便利な道の駅。「おやすみ処」と名づけられた休憩所は畳敷きで、ドライブ中の休憩に立ち寄るのもおすすめだ。
  • 観音院庭園
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県鳥取市上町162
    鳥取県鳥取市上町にある寺院で、かつては鳥取藩主・池田家の祈願所であった。中国観音霊場32番札所。本尊は聖観世音菩薩像で、移転のたびに大きな寺の本尊となたことから「出世観音」として信仰を集めている。慶安3年(1650)から10年もかけて造営された国指定名勝の観音院庭園は、雄大な池を中心に傾斜や石組、植木を配した池泉観賞式庭園。抹茶と茶菓子のサービスがあり、座ってゆっくり鑑賞できる。

    こちらは、鳥取藩主池田家の祈願所八ケ寺の一つ。裏に国の名勝にも指定されている庭園があって、こちらは有料。奥の書院から眺めます。 庭は、江戸中期の作。京都風蓬莱様式の池泉鑑賞式日本庭園で、大きな特徴は背景の傾斜地形。一般の築山と違って、なんの工夫もないようで一見物足りなく思ってしまうのですが、それが実は個性ある趣きとなっています。

  • 因幡千本桜 桜の園
    旅行/観光
    鳥取県鳥取市布勢146-1
    鳥取県鳥取市にある布勢運動公園付近の桜の名所エリア。公園に向かう道路沿いに多くの桜が植えられており、見ごたえのある桜並木となっている。公園内にもなだらかな丘にそって桜が植えられ、一面を美しく彩っている。周囲には駐車場が多く、市街地も近いことから飲食店へのアクセスもあり、気軽に花見を楽しむことができるスポットとして人気がある。
  • 音戸大橋
    旅行/観光
    広島県呉市音戸町鰯浜
    広島県呉市の本土と倉橋島を結ぶ道路橋。厳島神社の大鳥居の色をイメージした赤いアーチ橋。橋の下を大型船が通行する必要があり、高さをかせぐために橋へ通じる道路がらせん状になっている。交通量増加に対応するため、平成25年(2013)に350メートルほど離れた場所に、「第二音戸大橋」が作られた。こちらも赤いニールセンローゼ構造のアーチ橋だが、らせん道路は使用していない。
  • 平和祈念像
    旅行/観光
    長崎県長崎市松山町平和公園内
    路面電車「平和公園」から徒歩で約3分。長崎駅の北に位置する平和公園内「願いのゾーン」にある青銅像。長崎県出身の彫刻家である北村西望氏が製作した像を原爆投下から10年後の昭和30年(1955)に建立したもので、右手は原爆の脅威、左手は平和、閉じた目は「原爆犠牲者の冥福を祈る」という意味がそれぞれ込められている。毎年8月9日には、像の前にある式典広場で平和祈念式典が行なわれる。
  • 白兎海岸
    旅行/観光
    鳥取県鳥取市白兎
    鳥取砂丘の西端に位置する海岸。古事記に記されている神話「因幡(いなば)の白うさぎ」の舞台となったことで知られ、ワニの背に例えられる淤岐ノ島と、その周辺の飛び石状の棚が織りなす美しい景観が特徴。神話所縁の地に思いを馳せながらの散策や、夏には海水浴やサーフィンを楽しめる。海岸の近辺には国天然記念物「ハマナス」の自生南限地があり、初夏の開花の時期には花が咲くのを見れる。また、日本で初めてのラブストーリーの発祥地「白兎」として「恋人の聖地」に認定された。
  • 不動院岩屋堂
    旅行/観光
    鳥取県八頭郡若桜町岩屋堂214-1
    天然の岩窟内にある舞台造りのお堂で、「日本三大投入堂」のひとつ。806年に建てられ、室町時代初期に再建された本堂は、秀吉来攻の際に周囲の伽藍が消失した中でも唯一焼け残ったもので、国の重要文化財に指定されている。本尊の不動明王は弘法大師が33歳の時に刻んだもので、「日本三大不動明王」のひとつとされ、毎年3月と7月の護摩法要の際に一般公開される。
  • お城山展望台 河原城
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県鳥取市河原町谷一木1011
    ふるさと創生事業を機に町のシンボルとして平成6年(1994)にオープンした情報発信拠点。お城山は天正8年(1580)、豊臣秀吉が因幡平定に際して陣を築いた場所だ。3層に分かれた館内で、河原町の歴史や文化、自然などを分かりやすく紹介している。天守閣に設置されたテラス展望台からは、四季折々の町の景色が一望できる上、天気がいい日は鳥取砂丘や中国山地の山々を望むことも可能だ。城の周囲には約800本の梅が植樹されており、初春の頃には観梅のために足を運ぶ観光客も多い。

    鳥取から佐治方面に車を走らせていて右手に城を見つけました。城マニアとしては見過ごせず、帰り道に寄りました。天守閣がなかった城址に6,8億の費用と2年の歳月をかけて作ったふるさと再生事業の一環だそうです。中は博物館になっているのですが、展示物のネタが不足しているせいか苦しいポートフォリオになっています。そんな中で、地元出身の白磁の人間国宝、前田昭博氏のことを知りました。作品もいくつか展示してありまし...

鳥取の主要エリア

around-area-map

砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

鳥取の写真集

目的から探す