鳥取の直売所スポット一覧

  • 物産館みかど
    お買い物
    鳥取県八頭郡八頭町大門389-1
    国道29号線沿いに立つ大きな柿の看板が目印の特産品直売所。日本随一の甘い柿と称される花御所柿をはじめ季節の野菜やフルーツ、手作り加工品などを販売している。周囲一帯に花御所柿の果樹園が広がっているため、11月下旬にはあたり一面が柿色になる。施設内の加工所で作った手作り豆腐やこんにゃく、味噌なども評判だ。地元で栽培されている花御所柿はビタミンCやタンニンを豊富に含んでいるため美容効果があり、生活習慣病や脳卒中等を予防する働きもあると言われている。
  • トスク本店 生産者コーナー
    お買い物
    鳥取県鳥取市行徳1-103 トスク本店
    県内に約10店舗を展開するJA鳥取いなばグループの企業・トスクの直売所。トスク本店の一画で安心安全な新鮮野菜を販売している。鳥取市を中心とする東部地方の農産物を取り扱っており、豊かな自然に育まれた野菜や果物は地元住民はもちろん、県の内外にファンの多い自慢の特産品だ。西日本の産地の中でも大きな割合を占める白ネギは地域間でリレー出荷を行っているため、1年中いつでも美味しい白ネギを購入することができる。日本海の冬の厳しい風雪に耐えた砂丘ラッキョウや花御所柿なども人気。
  • JF鳥取県漁協 かろいち店
    お買い物
    鳥取県鳥取市賀露町西3-27-1 鳥取・賀露港 鮮魚市場 かろいち内

鳥取の主要エリア

around-area-map

砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

鳥取の写真集

目的から探す