和歌山の歴史的建造物スポット一覧

  • 和歌山城
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市一番丁3
    徳川御三家の一つ、紀州徳川家の居城であった名城で、古くから和歌山のシンボル的存在として多くの人に親しまれている。国の重要文化財に指定されている岡口門と、紀州特産の青石(緑泥片岩)でできた野面積みの石垣は建設当初から変わらぬ姿を保ち続けている。戦後、昭和33年(1958)に市民の手によって再建された天守閣からは、紀ノ川や和歌山市街を一望することができ、桜や紅葉の時期を中心に多くの観光客が訪れる。天守閣内部には徳川家ゆかりの品が多数展示されている。
  • 観海閣
    rating-image
    3.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-28
    玉津島神社の向かいにある妹背山[いもせやま]。そこにかかる県内最古の石橋、三断橋を渡ると、和歌浦から紀三井寺を遥拝するため徳川頼宣が建立したとされる水上楼閣がある。現在の建物は昭和38年(1963)に復元されたもの。景勝地としても有名で、名草山にかかる美しい月が眺められる。観海閣を含む「和歌の浦」が国名勝に指定。 【写真提供】和歌山市観光協会

    と言いたいところですが、台風の被害にあったのでしょうかここ妹背山にある「観海閣」へ行く三断橋が通行止めでした。 この観海閣は徳川頼宣が1650年頃に木造の水上楼閣として建立したものですが、第二室戸台風で被害に現在の楼閣はコンクリートで再建されている、とのことです。 干潮時には歩いて行けるようにも思いますがいかがでしょうか。 今回行くことができませんでしたが必ず修復してもらいたいです。様子を見て行き...

  • 旧中筋家住宅
    rating-image
    4.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市禰宜148
    JR和歌山線千旦駅から徒歩約20分。和歌山市の東部で熊野古道に面して建つ、江戸時代末期に栄えた和佐組大庄屋の屋敷。3階の望山楼や20畳敷きの大広間など、紀の川流域随一の規模を誇る。昭和49年(1974)主屋のほか表門・長屋蔵・北蔵・内蔵・御成門の付属建物が、国の重要文化財に指定された。平成12年(2000)から約10年間にわたる保存修理事業を行い、平成22年(2010)8月から一般公開されている。

    立派な家です。しかも手入れが行き届いています。見に行ったときにも、五人の人が、庭の雑草をむしったり、何らかの作業をしていました。維持管理が大変だと思いました。

  • 友ヶ島第3砲台美術館
    遊ぶ/趣味
    和歌山県和歌山市加太
  • 光恩寺庫裡
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市大垣内663
  • 嘉家作り丁
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市嘉家作丁
  • 岡口門
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市一番丁3

和歌山の主要エリア

around-area-map

日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

和歌山の写真集

目的から探す