和歌山・紀の川のその他観光スポット一覧

  • 番所庭園
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市雑賀崎番所ノ鼻
    和歌山市雑賀崎番所ノ鼻にある景勝地。海に突き出した平坦な地形で、かつては紀州藩の遠見番所などが設けられた。希少な紀州青石で形成された美しい海岸を有し、瀬戸内海国立公園特別地区の景勝地五十ヶ所にも選ばれている。園内では四季の花々が観察できるほか、磯釣りや、付属のプライベートビーチでの海水浴、バーベキュー(予約制)が楽しめるほか、結婚式などのイベントやドラマなどの撮影にも利用される。

    8月26日に行きました。日曜日でバーベキュー客がすでに予約してるのか、車は8台ぐらいしかないのに、空いてる駐車場にコーンがたくさん立っており、庭園のみ見学の人のスペースはどれぐらいあるのか?さっぱりわからず、満車だと言われ、向かいの旅館のスペースに500円で停めさせてもらいました。バーベキューなら2000円もらいますとのこと。後でわかりましたが、歩いても5分ぐらいの灯台には無料の駐車スペースがあり...

  • 粉河寺庭園
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県紀の川市粉河2787 粉河寺内
    高低差を利用して、庭園越しに本堂を仰ぎ見るように造られた石庭。桃山時代の枯山水観賞式蓬莱庭園、上田宗固の作庭ともいわれる。ソテツ、サツキ、ビャクシンなどが植え込まれ、紀州石で枯滝や鶴亀の島を表現している。

    本堂手前にある桃山時代に造られた枯山水蓬莱庭園で、国の名勝に指定されています。 約3mの高低差を活かし、紀州の名石や巨大な岩石が組まれていて、石の隙間をツツジやソテツなどが植栽されています。 あまり例を見ない庭園ですが、美しいと言うより力強さを感じました。

  • ぶらくり丁
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市中ノ店南ノ丁25
    和歌山市にある商店街。本町、ぶらくり丁、中ぶらくり丁、東ぶらくり丁、ぶらくり丁大通り、北ぶらくり丁の6つの商店街の総称で、1830年に起こった大火で焼失した町人町の復興を起源とする歴史ある商店街である。毎月第2日曜の「ポポロハスマーケット」など、様々なイベントも開催される。
  • 最初カ峰展望所
    旅行/観光
    和歌山県紀の川市竹房
    南北朝時代の古戦場として知られる最初ヶ峰(百合山)の山頂・標高285mに位置する見晴らしの良い展望台で、和歌山県屈指の夜景スポットとして知られている。視界がとても開けており、紀の川平野や桃源郷を一望することができるほか、天気のいい日には淡路島までもを見渡すことができる。駐車場が整備されており、気軽に訪れることができる。周囲の桜や桃の花が見事で、お花見の穴場でもある。
  • 藤白坂
    旅行/観光
    和歌山県海南市藤白
    藤白神社から熊野古道を南下した途中にある坂道。平成27年(2015)に文化財の指定を受けており、また、平成29年(2017)には日本遺産「絶景の宝庫 和歌の浦」を構成する一部としても登録されている。有間皇子が孝徳天皇の皇子として生まれながらも皇位継承を巡る争いの最中に謀反をそそのかされたすえ、処刑された場所としても有名。現在も坂の入口には墓碑と護送中に詠んだ歌碑が並んでいる。
  • 黒江の町並み
    旅行/観光
    和歌山県海南市黒江
    和歌山県西部海南市にある黒江地区は室町時代から黒江漆の産地として発展してきた。琴ノ浦温山荘園へと向かう約230mの川端通りは、昔の漆器職人達の住居兼職場や問屋が軒を連ねている。一定の角度で規則正しく並ぶ町並みは「のこぎり歯状」とも称されるノスタルジックな風景が特徴的である。毎年11月第一土・日曜日には紀州漆器と黒江の街並みをテーマとした「紀州漆器まつり」を開催。また8月14日には「下駄市」と呼ばれる100年の伝統を持った夜市が催される。
  • 長久邸
    旅行/観光
    和歌山県海南市藤白758-45
    阪和自動車道「海南IC」より車で約3分のところにある邸宅。酒造メーカー「中野BC」の敷地内にあり、広大な日本庭園があることで有名。中野BCの清酒「長久」から名前がつけられ、一般公開されている120畳の大広間からは、四季折々の美しい景色を望むことができる。観賞池は3000平方メートルもの大きさがあり、酒に関する名前がつけられた白鳥が優雅に泳ぐ姿も見られる。
  • 根來寺庭園
    旅行/観光
    和歌山県岩出市根来2286 総本山根來寺内
    京奈和自動車道「岩出根来IC」から車で約2分のところにある庭園である。山畔を利用して作られており、紀州徳川家から拝領した「名草御殿」に面し自然の滝と池を配した「池泉式蓬莱庭園」、「枯山水庭園」、「聖天池」と呼ばれる地庭の3つが国の名勝に指定されている。中でも「聖天池」は根来寺が創建された平安時代に作庭されたものといわれる。境内でひときわ目を引く高さ40メートルの「大塔」は国宝に指定されている。
  • 西之丸庭園(紅葉渓庭園)
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市一番丁3
    和歌山公園内にある庭園。虎伏山麓の斜面という立地を生かして湧水を利用した池と瀧が作られた池泉回遊式庭園となっており、江戸時代初期の大名庭園の中では屈指の名園と評されている。通称紅葉渓庭園の通り紅葉が見事で、例年11月下旬から12月上旬には池の水面に移る紅葉などの風景を鑑賞できる。池のほとりに建つ鳶魚閣や池の中央配置された舟の形をした「御舟石」など見どころも多い。また園内にある茶室紅末庵では趣ある庭を眺めながら気軽に抹茶を楽しめる。
  • あわしま街道
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市加太
    加太の道標から淡島神社へと続く参拝道。加太駅から加太港に向かって進んだ所にある三叉路に立つ傍らに「右わかやまみち左あわしまみち」と刻まれた道標が立っている。そこから西へ向かう狭い路地は、かつて都人が淡路島や四国、九州へ行くための街道だった。現在でも白い板塀と瓦屋根が特徴の旧加太警察庁舎(現在は個人宅)や加太春日神社などの古い建物や、当時の家並みが残っており、交通の要衝だった面影をしのびつつ散策できる。
  • 不老橋
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市和歌浦中3
    JR和歌山駅からバスで30分、不老橋停留所下車すぐ。玉津島神社向かいにある、和歌山市の重要文化財として認定されたアーチ状の石橋。紀州藩主徳川治宝が嘉永4年(1851)に造らせ、徳川家が紀州東照宮に参拝する際におなり橋として渡っていたものである。江戸時代のアーチ型石橋は九州地方以外では大変珍しく、特に湯浅町の石工により勾欄部分に施されたと推定される雲を文様化したレリーフは秀逸。
  • 明光商店街
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市和歌浦中1
    低い軒や瓦屋根の建物が並び、金物店など昔ながらの店舗が続く。道行くおじいちゃんや、三輪車に乗ったおばあちゃんに出会えるレトロなスポットだ。魚港も近く、鮮魚店には新鮮魚介がズラリ。県道151号を和歌浦に沿って東に進めば左手に見える青い看板が目印。商店街周辺は日本遺産『絶景の宝庫和歌の浦』に指定されている。
  • 万葉の小路
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市和歌浦南3-1700-2
    片男波公園にある散策路。万葉の時代に行幸に同行した人々が「和歌の浦」や「玉津島」、「名草山」を題材に詠み込んだ5つの万葉歌碑が立てられている。 【写真提供】和歌山市観光協会
  • 和泉葛城山展望台
    旅行/観光
    和歌山県紀の川市切畑
  • 葛城山展望台
    旅行/観光
    和歌山県紀の川市切畑
  • 和歌山城 紅葉渓庭園(モミジダニテイエン)
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市一番丁 和歌山城内
  • 三断橋
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市和歌浦中3
  • 友ヶ島灯台
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市加太2673
  • 河西橋
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市
  • 健康ロード
    旅行/観光
    和歌山県海南市名高

和歌山の主要エリア

around-area-map

日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

和歌山の写真集

目的から探す