和歌山・紀の川の旅行/観光スポット一覧

  • 粉河寺
    rating-image
    4.0
    65件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県紀の川市粉河2787
    紀の川市粉河にある寺院で、西国三十三箇所観音霊場の第三番札所。奈良時代の末期、宝亀元年(770)に大伴孔子古(おおとものくじこ)が開創した。現在の本堂は享保五年(1720)に再建されたもので、一重屋根の礼堂と二重屋根の正堂が結合した非常に珍しい形の複合仏堂となっており、国の重要文化財に指定されている。

    数年前に西国巡礼団体参拝し、今回再訪しました。大門右を通って境内に入ってすぐ右手にお店があり、その前と、通り過ぎてすぐ右に入ると駐車場があります。1回500円です。門の手前にもいくつか民間のパーキングがあります。参道を進むと左手に手水があり、その向こうに中門があります。本堂まではほぼ平地で、中門と本堂前に少し石段がある程度です。入山料や拝観料はありません。本堂内覧のみです。

  • たまミュージアム貴志駅
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県紀の川市貴志川町
    和歌山電鐵貴志川線の終着駅で、大明神となった名誉永久駅長「たま」が見守る駅。現在は三毛猫の「ニタマ」と「よんたま」が勤務している。檜皮葺の屋根に紀州材など天然素材を多用した見た目もかわいい猫型駅舎が特徴で、「たまカフェ」やオリジナルグッズを販売する「たまショップ」がある。沿線に鎮座する日前宮、竈山神社、伊太祁曽神社を詣る「三社参り」のために敷かれた路線と言われ、「いちご電車」「おもちゃ電車」「たま電車」など細部のデザインにまでこだわったユニークな電車が走る、乗って楽しいローカル路線。

    チョコレートパフェを注文。肉球を模した点々がかわいい。中はチョコアイス、コーヒーゼリー、タピオカなどで、あま〜い大満足。また、ここと、伊太祁曽駅で、3000円、3500円の福袋を販売していました。中身は販売のところに書いてありますが、うちに帰って開けると、特にカレンダーが好評でした。たまのマスコットの方が、個人的には良いと思っているので、パソコンのところに置いておくつもりです。 お店の人とお知り合...

  • 伊太祁曽神社
    rating-image
    4.0
    46件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市伊太祈曽558
    五十猛命を主祭神とする神社。「続日本紀」の文武天皇大宝2年にその名が出てくるほど古い歴史を持つ。貴志川線伊太祈曽駅から南へ徒歩3分の場所にあり、713年にこの場所へ遷ったとされる。境内には主祭神を祀る本殿の他、水の神様と井戸の神様を祀る「御井社」や撫でると首から上の病に御利益があるとされる「お猿岩」といったパワースポットが存在。また毎年小正月に行われる「卯杖祭」は多くの参拝者が訪れる神事。小豆粥が振る舞われ、これを頂くと1年間無病息災になると言われる。

    年末12/30に車で向かいました。 社務所横に広い駐車場があります。 以外にも外国人観光客が数組しかいませんでした。一ノ宮なのでもっと混んでるかと思いましたが。 ご祭神は五十猛命と大屋姫命。 神社の由緒書きとは異なるが、文献によると二柱は夫婦でその子は、紀国造の高倉下命。木の神としてというより祖神と考える方が納得がいく気がする。 神社向かいにある古墳が何よりの証拠かと思います。 また龍神様や磐座が...

  • 南海フェリー
    rating-image
    4.0
    46件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市湊2835-1 和歌山港乗り場
    四国から和歌山県のアクセスは、車を使うと遠回りになるうえ時間もかかり、なにかと不便。そこで利用したいのが徳島と和歌山を結ぶフェリー。手足を伸ばせる座敷席や売店なども完備し、ゆったりと船旅を楽しむことができる。クレジットカードは車両のみ利用可。

    フェリーあいに乗船しました。船内は、新造船だけあって、さすがに綺麗でした。客室のシートの柄が、阿波おどりのデザインになっていて、こだわりを感じました。出発をフェリーあいの便の時刻にあわせて正解でした。

  • 日前神宮・國懸神宮(日前宮社務所)
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市秋月365
    日前宮駅から徒歩で約1分、和歌山インターチェンジから車で約5分。創建2600年を超える由緒ある神社で、日前大神と國懸大神の祭神をそれぞれ祀る二つの大社が存在しているのが大きな特徴。主に縁結びや家内安全にご利益があるとされている。1月9日から11日にかけて「日前宮えびす詣り」が執り行われており、熊手や福俵といった縁起物が用意されるほか、赤いのぼりが並ぶ参道を夜に見られるのはこの時期ならでは。7月26日には神楽殿にて日前宮薪能も見られる。

    神社の入口は同じで、小さな石橋を越えると神社の敷地です。真っ直ぐ参道を進み、突き当たりを右が國懸神宮、左が日前神宮となります。中はとても静かで、鶯が鳴き、巨木や苔も多くある緑豊かな森です。各々の10くらいの末寺のほこらが立ち並びます。

  • 和歌山県立近代美術館
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県和歌山市吹上1-4-14
    和歌山城の敷地に隣接して建つ近代美術館で、現代的かつ洗練されたデザインの外観が特徴。明治時代から現代までの美術を中心に収集・展示している。和歌山県ゆかりの作家の作品をはじめ、佐伯祐三の油彩13点やピカソ、ムンクの版画など、1万点以上のコレクションを所蔵。企画展やコレクション展を開催し、随時展示替えを行いながら公開している。

    毎月第1日曜日は、入館無料とのことで、行ってみました。地下駐車場も400円のところサービス券が貰えて無料となりました。

  • 和歌山城
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市一番丁3
    徳川御三家の一つ、紀州徳川家の居城であった名城で、古くから和歌山のシンボル的存在として多くの人に親しまれている。国の重要文化財に指定されている岡口門と、紀州特産の青石(緑泥片岩)でできた野面積みの石垣は建設当初から変わらぬ姿を保ち続けている。戦後、昭和33年(1958)に市民の手によって再建された天守閣からは、紀ノ川や和歌山市街を一望することができ、桜や紅葉の時期を中心に多くの観光客が訪れる。天守閣内部には徳川家ゆかりの品が多数展示されている。
  • 番所庭園
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市雑賀崎番所ノ鼻
    和歌山市雑賀崎番所ノ鼻にある景勝地。海に突き出した平坦な地形で、かつては紀州藩の遠見番所などが設けられた。希少な紀州青石で形成された美しい海岸を有し、瀬戸内海国立公園特別地区の景勝地五十ヶ所にも選ばれている。園内では四季の花々が観察できるほか、磯釣りや、付属のプライベートビーチでの海水浴、バーベキュー(予約制)が楽しめるほか、結婚式などのイベントやドラマなどの撮影にも利用される。

    8月26日に行きました。日曜日でバーベキュー客がすでに予約してるのか、車は8台ぐらいしかないのに、空いてる駐車場にコーンがたくさん立っており、庭園のみ見学の人のスペースはどれぐらいあるのか?さっぱりわからず、満車だと言われ、向かいの旅館のスペースに500円で停めさせてもらいました。バーベキューなら2000円もらいますとのこと。後でわかりましたが、歩いても5分ぐらいの灯台には無料の駐車スペースがあり...

  • 根來寺
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県岩出市根来2286
    岩出市根来にある寺院。開山900年を超える新義真言宗の総本山。山内にある「大毘廬遮那法界体性塔(だいびるしゃなほっかいたいしょうとう)」は国宝に指定されており、国宝指定の木造大塔としては日本で唯一、中に入ってお参りができる。また、桜の名所としても知られる。

    御朱印を戴きに寺務所に行き、存在を知りました。凝っていなく自然な趣きがよかったです。大きくないので、簡単に見学できます。

  • 玉津島神社
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-26
    和歌山市和歌浦中3丁目にある神社。「和歌三神」に数えられる衣通姫尊(そとおりひめのみこと)を祀っており、平安時代から多くの歌人が和歌を奉納してきた。境内を含む周辺地域は「和歌の浦」として国の名勝に指定されている。毎年9月16日には、かつらぎ町天野の丹生都比売神社から紀の川を下って神輿が渡御する「浜降り神事」が行われる。

    和歌の浦の入口付近にあり、小さいながらも駐車場もあり便利です。古くから和歌の神様を祀る神社として天皇や貴族の信仰を集めたそうで、小野小町が袖をかけたとされる塀もありました。

  • 竈山神社
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市和田438
    御祭神を彦五瀬命とする神社。ここと日前宮、伊太祁曽神社の三社をお参りすることを俗に「西国三社参り」という。場所は和歌山電鉄貴志川線竈山駅から南へ徒歩10分。大きな鳥居が目印となる。竈山という地名は「古事記」「日本書紀」に記載があり、初代天皇である神武天皇の長兄彦五瀬命が葬られた地とされる。実際本殿の裏手には彦五瀬命墓稜があり、神武天皇の東征を支えてきたとのこと。このことから国家安泰や世界の平和と発展を見守っていると言われる。

    年末12/30に車で参拝しました。 鳥居の前に駐車場がありソコソコ広いです。 雨のおかげか参拝者はポツポツです。 ご祭神は彦五瀬命や御毛入命、稲飯命など神武(物部)東征で戦った方々...

  • 紀伊風土記の丘資料館
    rating-image
    4.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市岩橋1411
    県立博物館施設。特別史跡に指定される岩橋千塚古墳群を中心に古墳から出土した公庫、民俗資料を保存展示している。資料館の外壁には古墳群などの石室材に使われている結晶片岩があしらわれている。常設展では原始から中世までの和歌山県の歴史を出土品と共に展示している。広大な敷地内には古墳群が点在しており散策コースが設けられているほか、復元された竪穴住居や重要文化財に指定されている江戸時代の古民家集落があり、内部を見学できる。

    山の斜面にたくさんの古墳があり、1時間程度の散歩コースになっています。古墳の中は発掘された跡で、石を積み上げて作られた内部が見れます。埴輪も多数出ており、博物館で他の和歌山で発掘された瓶や埴輪、装飾品と併せて見学することができます。

  • 紀三井寺(紀三井山金剛宝寺護国院)
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市紀三井寺1201
    和歌山市紀三井寺にある寺院。宝亀元年(770)、唐から渡ってきた為光上人によって開かれた。境内の多宝塔、鐘楼、楼門は国の重要文化財に指定されている。また、境内に500本の桜の木が植えられており、早咲きの桜の名所としても知られ、本堂前には桜の開花宣言の目安となる標本木もある。
  • 和歌山県立自然博物館
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県海南市船尾370-1
    海南市船尾にある博物館。第1展示室は水族館ゾーン、第2展示室は動物や植物、地質、化石の標本、ジオラマなどのゾーンとなっている。博物館内でのイベントや、野外での自然観察、発掘などのイベントも随時開催しており、和歌山の豊かな自然について学ぶことが出来る。

    即位礼正殿の儀の慶祝行事として、入館料が無料となっていました。全滅となったと報道されていた大水槽も復旧していました。早く、以前のように、多く、大きな魚が、泳ぎ回る姿を見たいものです。

  • 道の駅 根来さくらの里
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    交通
    和歌山県岩出市押川37-1
    泉南インターチェンジから車で約10分。県道63号線沿いにある道の駅で、大阪府との県境に位置している和歌山観光の玄関口。地元の農家が作った採れたての野菜を数多く販売しており、他の品種よりもかなり大きいのが特徴のししとう「ねごろ大唐」や、カーネーション、金魚草といった観賞用の花など、地元の名産品がずらりと並ぶ。周辺には四季折々の花々が楽しめる和歌山県植物公園緑花センターや新義真言宗の総本山である根来寺がある。

    和歌山にたまに出かけます。今回はミカンと苺を買いに出かけました。まず最初の道の駅です。ここでプリンを買いました。限定なので早めに買わないとなくなります。250円です。濃厚な味わいです。質感も若干固めのしっかりした感じです。ここではみかんを買いました。お安い。

  • 和歌山市立博物館
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県和歌山市湊本町3-2
    和歌山市駅から徒歩で約5分、和歌山インターチェンジから車で約20分。和歌山市民図書館の隣にある、昭和60年(1985)にオープンした博物館。「資料が語る和歌山の歴史」をテーマとした常設展示を行なっており、原始から近代までの時代を追った5つと農家の様子を復元した民俗の計6つのコーナーがある。特別展や企画展では時代や土地を絞って紹介しているほか、講座や体験学習なども実施。また、ショップでは過去の展示の図録も販売している。

    南海電鉄「和歌山市」駅からまっすぐ歩いて10分程のところにあります。外観はいかにも公共施設ですが、一歩中に入ると天井の高い石造りで靴音や声がよく響くコンサートホールのような建物で驚きました。 特別展「お殿様の宝物─南葵文庫と紀州徳川家伝来の美術─」が開催中でした。江戸時代の大名には親藩・譜代・外様の別がありますが、親藩のなかでも尾張・紀州・水戸は将軍を輩出できる別格の扱いとされました。現在、尾張...

  • 鹽竈神社
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-26
    主祭神の塩槌翁尊は、山幸彦と豊玉姫の縁を結び、安産によって子どもを授けられたことから古くから安産・子授けの神として祀られている。江戸時代の和歌山では「一に権現(紀州東照宮)、二に玉津島、三に下り松、四に塩竃よ」と歌われ、塩田の塩を焼く釜からこの名が付けられたと言われている。万葉の時代から人々に親しまれてきた風光明媚な和歌の浦に位置し、神社近くの小高い丘には山部赤人の有名な歌碑が建っている。

    古くから安産、子授けの神様として信仰を集めている神社です。山の斜面にできた小さな洞窟の中に拝殿が造られているのが驚きでした。

  • 万葉館
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県和歌山市和歌浦南3-1700-2
    片男波公園内にある万葉集の資料館。万葉集の時代の背景や風土、人々の生活を実物や複製、解説パネル、タッチパネルなどを使い、さまざまな視点から万葉集を多角的に見せる展示を行っている。ビデオプロジェクターとマルチスライドを組み合わせ、多彩な演出で万葉の世界を物語にして見せてくれる万葉シアターやギャラリー展示もあり、訪れた人々を楽しませてくれる。

    和歌浦にある県立の施設で、入場無料でした。隣接のレストランで食事するなどすると駐車場も無料になります。万葉集の中で風光明媚で有名な和歌浦がよく詠まれていることにちなんでこの地に建てられたそうです。

  • 和歌山県立博物館
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県和歌山市吹上1-4-14
    和歌山県和歌山市の和歌山城近くにある県立博物館で、設立は昭和46年(1971)。平成6年(1994)に現在地へ移転・開館した。建築家・黒川紀章氏が設計した建物は、ガラス張りで明るく、現代的なデザイン。和歌山県ゆかりの文化財や歴史資料を収集・展示しており、高野山や熊野信仰・熊野古道に関する資料、紀州徳川家旧蔵品など収蔵品の数は1000点を超える。常設展では和歌山県3万年の歴史を紹介しているほか、年に数回特別展や企画展を開催。

    以前に、来たことがあったのですが、毎月第1日曜日が、入館無料となったため、来てみました。良い取り組みだと思います。

  • 藤白神社
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県海南市藤白466
    海南市藤白にある神社。熊野の入り口として「熊野一の鳥居」と称され、熊野九十九王子の中でも特に格式高い「五躰王子」のひとつである。境内には樹齢1,000年を超える子守楠や、鈴木姓の祖と言われる鈴木氏の屋敷跡などもある。

    熊野古道の取り付き口の一つとして有名です。自分は冷水浦駅から地蔵峰寺(御所の芝)ハイキングの下山に使用しました。鳥居と紅葉が綺麗でした。鈴木さん云々は自分の親戚にいらっしゃらないので興味はないのですけれど。

和歌山の主要エリア

around-area-map

日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

和歌山の写真集

目的から探す