NAVITIME Travel

有田・御坊・みなべの博物館/科学館スポット一覧

  • 角長(民具館)職人蔵
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県有田郡湯浅町湯浅7
    醤油発祥の地として知られる湯浅で天保12年(1841)から続く老舗の醤油醸造元「角長」に併設された施設。慶応2年(1866)に建てられた仕込蔵を利用し、古くから伝わる「仕込桶」や「足踏み小麦ひき割機」などの醸造道具や製造法の資料を展示している。敷地内には「醤油資料館」もあり、ジオラマやパネル展示を通して醤油作りを学ぶことができる。いずれも入館無料・要予約。

    角長醤油がすごく美味しかったので 作り方など 街などきになって調べて行ってきました。 車を止めて歩いていくなり醤油のいい香りがしてきます。 話を聞いたら今作っている最中だとか 建物もすごく風情があり 記念かもよかったです。 もちろん醤油も購入! ぜひ一度行ってみてください。

  • 稲むらの火の館
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県有田郡広川町広671
    安政元年(1854)、安政の大地震により発生した津波から村人を救うため、自身の田の稲むらに火を放って逃げ道を示した濱口梧陵。「稲むらの火の館」は、梧陵の生涯や人柄に触れるエピソードを紹介する「濱口梧陵記念館」と、地震・津波災害の脅威や防災の知識を伝える「津波防災教育センター」で構成されている。防災に関する「応急・復旧・予防」について、ゲーム形式の展示や映像、シミュレーターを通してわかりやすく学べるスポット。最寄は湯浅駅。

    稲村の火の館は有料ですが、併設されている地域交流センターの濱口梧陵記念館は入館無料です。濱口梧陵の生家で、展示により、その偉業を知ることができます。

  • 湯浅おもちゃ博物館
    遊ぶ/趣味
    和歌山県有田郡湯浅町湯浅679-2
    以前は豆腐屋だった古民家の建物を利用した博物館。文化庁古民家モデル事業として開館した。古民家の良さをできる限り残し、館内には昭和30年代を中心にけん玉やベイゴマ、レトロフィギュアなど昔懐かしいおもちゃの展示や、実際に手に取って遊べる体験コーナーなどが作られている。また駄菓子コーナーや喫茶コーナーも設けられており、子どもはもちろん大人も童心に帰って楽しめる空間となっている。
  • 広川町立 男山焼会館
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県有田郡広川町大字上中野88-2

    男山焼という名前から、何を焼いている会館なんだろうと興味を持ったので、行ってみました。男山焼の歴史や焼き物が展示されていました。

  • ふるさと創生館
    遊ぶ/趣味
    和歌山県有田郡有田川町清水1070
  • 有田市立 有田市文化福祉センター
    暮らし/生活/病院
    和歌山県有田市箕島27

和歌山の主要エリア

around-area-map

日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

和歌山の写真集

目的から探す