海南・有田・みなべ・田辺の旅行/観光スポット一覧

  • 熊野本宮大社
    rating-image
    4.5
    545件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県田辺市本宮町本宮
    全国の「熊野神社」の総本宮にあたる熊野三山のひとつ。熊野古道の「中辺路」(なかへち)を通って最初にたどり着く神社として知られ、大社の手前には巡礼者がその社殿の姿を伏して拝んだという「伏拝王子」がある。飛鳥時代に社殿が建立され、明治22年(1889)の大洪水により被害を受けたため、現在地へ移転。杉木立の中、158段の石段を上ると、檜皮葺きの4つの社殿が現れ、主祭神の家都美御子大神をはじめ4柱の神々が祀られている。

    熊野三山の中心で全国に4700社以上ある熊野神社の総本宮です。鳥居横を入って行く無料の瑞鳳殿駐車場に車を停めました。158の石段を上がった先に本宮大社があります。撮影禁止です。参拝の順路が示されていたのでその通りに「二礼二拍手一礼」でまわりました。

  • 高野龍神スカイライン
    旅行/観光
    和歌山県田辺市龍神村龍神
    紀伊半島屈指のスカイラインとして、霊峰高野山から護摩壇山(ごまだんざん)を経由し、龍神温泉を結ぶ道路。平成15年(2003)10月から無料化され、紅葉のシーズンにはブナや、ヤマウルシなどの木々が紅葉し、赤や黄色に染まる紀州の山々を展望できるのが魅力。ドライブ・ツーリングの名所としても知られ「日本百名道」にも数えられている。年間を通して交通できるが、路面の凍結しやすい12月中旬から3月下旬までの間はオートバイの通行が規制される。
  • 道成寺
    rating-image
    4.5
    54件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県日高郡日高川町鐘巻1738
    日高川町鐘巻にある大宝元年(701)創建の和歌山県最古の寺院。講堂の本尊である千手観音像は1300年以上の歴史を誇る日本でも最も古いもののひとつ。これを含め宝佛殿では国宝3点、重要文化財11点、県指定文化財4点の貴重な仏像を年間を通じて参拝することができる。

    JR道成寺駅から徒歩10分程で到着です。8世紀に建立された天台宗の寺院で、後世にここを舞台とした安珍・清姫伝説が作られます。他にも文徳天皇妃となる宮子姫伝説も有ります。実際、見るお堂は素晴らしいですよ。

  • 道の駅 龍神
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    交通
    和歌山県田辺市龍神村龍神170-3
    国道371号線沿いにある道の駅で、龍の胴体を思わせる横に長い建物が目印。龍神は林業を主産業として発展した村であり、入ってすぐの場所に樹齢350年を超えるツガの巨木がそびえているほか、柱や梁など建物の至るところに龍神材を使用している。テーブルや椅子を始めとする木工品の展示販売コーナーも充実。レストランでは日高川を眺めつつ自然水で淹れたコーヒーを味わえる。弁当の持ち込みも可能。

    小規模な道の駅だが周囲には飲食店が少なく、こちらでランチをいただいた。シカやイノシシなどのどんぶりやカレーなどのメニューあり。イノシシカレーを注文、豚よりもコクのある肉が美味しかった。渓流沿いのテラスが気持ち良かった。

  • 道の駅 あらぎの里
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    交通
    和歌山県有田郡有田川町三田664-1
    日本の棚田百選に選ばれた「あらぎ島」に近い、国道480号線沿いにある道の駅。農林産物加工直売所では、地元の新鮮な野菜や日本一の生産量を誇る「ぶどう山椒」を使った商品、紀州手漉き和紙「保田紙」製品などを販売している。食堂では自家製のこんにゃくを使ったヘルシーな「こんにゃくうどん」や、地元の食材をふんだんに使った総菜のランチセットが人気。

    あらぎ島に行くときに立ち寄りました。 メチャクチャ大きい道の駅とは言いがたいですが、お土産コーナーと食堂があります。 あらぎ島に行くときはオススメです。

  • 和歌山県立自然博物館
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県海南市船尾370-1
    豊かで美しい和歌山県の自然を紹介する施設。第1展示室は水族館ゾーン、第2展示室は動物や植物、地質、化石の標本、ジオラマなどのゾーンとなっている。博物館内でのイベントや、野外での自然観察、発掘などのイベントも随時開催しており、和歌山の豊かな自然について学ぶことが出来る。

    即位礼正殿の儀の慶祝行事として、入館料が無料となっていました。全滅となったと報道されていた大水槽も復旧していました。早く、以前のように、多く、大きな魚が、泳ぎ回る姿を見たいものです。

  • 道の駅 SanPin(サンピン) 中津
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    交通
    和歌山県日高郡日高川町船津820
    川辺インターチェンジから車で約10分、御坊南インターチェンジから車で約20分。県道26号線沿いにある道の駅で、野菜や果物を中心に特産品の販売および発送を行なっている。紀州備長炭や木酢液など日高川町ならではの商品も豊富に揃う。併設されている「ほろほろ亭」では店名の由来でもある名産「ほろほろ鳥」の料理を多数取り扱っており、ほろほろらーめんやほろほろ丼などで楽しめる。イノシシ肉やシカ肉の料理も提供。時期によって営業時間が異なる。

    御坊市の日高川の河口にかかる 国道42号の天田橋から 約12-13km 日高川沿いに上流に走ったところにある産品所です。新鮮で安い 野菜、果物、花をはじめ 産品を販売しています。 食堂もあり ホロホロチョウの料理などもあります。 車で とても走りやすい道ですよ。

  • 海鮮せんべい南紀
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県田辺市新庄町3076-1
    内ノ浦湾に面した県道33号線沿いにある土産物店。店内ではえびせんべいなどの海鮮せんべいを多種多様に揃えている。またガラス越しに工場での製造過程を見学することも可能だ。できたての試食やコーヒーの無料提供もあるので、海を見ながらゆっくりと時間を過ごすにもよい。併設されたレストランでは地元の野菜を使った天ぷらやスイーツなどの手作り料理をバイキング形式で頂くことができる。駐車場も広く、ドライブの休憩場所として利用しやすい点も魅力である。

    白良浜の道中に見つけて立ち寄りました。 一袋530円〜種類はかなり豊富です。 無料コーヒースペースと試食販売スペースは分かれています。 淡路島のたこせんべいの里と似ているので 系列が同じか聞いてみたら違うとの事。 休憩の立ち寄りには良いと思います。

  • 道の駅 熊野古道中辺路
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    交通
    和歌山県田辺市中辺路町近露2474-1
    国道311号線沿いにある道の駅で、花笠をモチーフにした建物が目印となっている。熊野古道の中辺路にも面していることから、ドライバーだけでなく徒歩で古道を行き来する人たちの休憩所としても利用されている。物産販売所では油揚げの替わりにピリ辛に味付けしたこんにゃくで寿司飯を包んだ「こんにゃくいなり」が好評。テレビで話題になったじゃばらのジュースや飴なども販売している。食事処では梅そばがオススメ。

    早朝に新宮市を出発して、熊野大社本宮にお参りをして国道311号線をひたすら田辺市に向かって走りました。今日は和歌山市まで戻る必要があります。その途中で牛馬童子を拝見するために、この道の駅で情報を収集しました。ついでに「梅うどん」をいただいて身体を温めます。牛馬童子へはこの道の駅から歩くと25分程度はかかるが、国道沿いにある駐車場からだと800mほどですと教えてもらいました。時間がないので、今回はこ...

  • 紀州梅干館
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県日高郡みなべ町山内1339
    和歌山県日高郡みなべ町にある梅干し工場併設の観光施設で、買い物や工場見学などが楽しめる。直売店では、紀州の南高梅をはじめ、工場直売の梅干しや梅の加工食品を豊富に販売。館内の3Dシアターやパネル展示を通して、梅干しの歴史を学ぶことができる。予約制で梅干しや梅酒、梅ジュース作りの体験教室も開催。所要時間は20分から40分ほどで、1名でも参加できる。

    その名の通り、梅干に関連した施設です。工場見学〜展示〜のエリアを抜けてあらわれるおみやげコーナーには、さまざまな種類の梅干しが!試食ができるのがよいですね(ほぼほぼ全部梅干し!笑)。

  • 道の駅 明恵ふるさと館
    rating-image
    3.5
    12件の口コミ
    交通
    和歌山県有田郡有田川町金屋322-1
    有田インターチェンジから車で約15分の国道480号線沿いにある道の駅。金屋町歓喜寺は華厳宗の高僧「明恵上人」の出身地として知られ、駅名の由来にもなっている。かなや産品直売所では地元の農産物が多数並んでいるほか、金山寺味噌や手製の醤油、ドレッシングなどお土産に最適な加工品も販売。また、ふるさとパン工房で提供している、有田川の清水を使った天然酵母パンは焼きたてはもちろん、1日置いても美味しく食べられるのが嬉しい。

    ミカン畑に囲まれた小規模な道の駅す。 売られている木酢液は紀州備長炭を焼く際にできるもので、 お風呂に入れるといつも以上に温まります こちらの店頭で時々売っている焼き鳥は産地直売場 「ありだっこ」でも時々売られているのと同じ物。

  • 生石高原
    旅行/観光
    和歌山県海草郡紀美野町中田899-29
    和歌山県有田川町と紀美野町の間に広がる高原地帯。主峰である標高870mの生石ヶ峰を中心にススキが群生しており、春の新緑や秋のススキシーズンには多くの観光客が訪れる。特に秋は夕日に照らされたススキが黄金色に輝き、美しいフォトジェニックとなる。また山頂からは北に和泉山脈、東に護摩壇山など奥高野の山々を望むことができる。夜になれば街の夜景をバックに空いっぱいの星々を撮影することも可能だ。車で高原までたどり着けるので、カメラ初心者でも写真家気分を味わえるスポットである。
  • 黒沢牧場・黒沢ハイランド
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県海南市上谷603
    阪和自動車道「海南I.C」より車で約25分のところにある牧場とレジャーランド。一年中乳牛を放牧する珍しい牧場では、オリジナルのソフトクリームやアイスクリームが販売されており、バーベキューなどもできる(ペット連れでも入場可能)。また、併設されている黒沢ハイランドでは1人でもラウンドできる、周り放題のショートコースゴルフも楽しむことができる。

    和歌山県が出していた観光案内にソフトクリームと書かれていたので、10月22日、即位の礼の日に、食べに行ったのですが、入場料大人一人400円の文字が見えたので、ソフトクリームを食べずに終わりました。

  • あらぎ島 展望所
    旅行/観光
    和歌山県有田郡有田川町三田664-1(道の駅あらぎの里)
    有田川町にある棚田の通称。扇形に広がる景色の美しさは指折りで「日本の棚田百選」にも選ばれた。有田川を挟んだ対岸には展望台があり、四季折々の表情を楽しめる。
  • 道の駅しみず(ふれあいの丘スポーツパーク)
    rating-image
    2.5
    4件の口コミ
    交通
    和歌山県有田郡有田川町清水607
    国道480号線沿いの道の駅。各種スポーツや夏にはプールやウォータースライダー、バーベキューなどのレジャーが楽しめる「ふれあいの丘」の「ふれあい館」の中にある。観光客向けの総合案内所として利用できるほか、合宿に使える簡易宿泊所も用意されている。有田川町は日本一の山椒の生産地でもあり、レストランや物産館ではカレーをはじめとする山菜料理が楽しめる。夏休み中は無休。また、12月から3月中旬までの期間は休館となる。道の駅スタンプは屋外にあり休業中も使用可能。

    特産品の販売が僅かで、レストランも時間外であったので営業してなく、道の駅というより、テニス、バーベキュー、釣り堀などの管理棟とい感じです。

  • 道の駅 ふるさとセンター大塔
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    交通
    和歌山県田辺市鮎川997-1
    国道311号線沿いにある道の駅で、田辺市大塔地域の拠点施設のひとつとして利用されている、周辺に山川のある立地から魚釣りや紅葉狩りといった四季折々のレジャーを楽しめるのが魅力。物産館では金山寺味噌や山菜、鮎といった旬の食材を中心に地元の名産品を取り揃えている。また、大塔は木材の産地でもあり、交流館で開催している木工実習は非常に人気が高い。レストランでは1日8食限定の「い菜香弁当」や熊野のあんかけうどんが好評。

    トイレ休憩で立ち寄りました。高速降りて 小一時間。丁度良い所に有ります。 熊野本宮大社迄も小一時間程度で到着出来る距離に有ります。トイレも綺麗に使われてます。お店の充実度は大規模な道の駅と違い こじんまりしてます。何か食べる感じでも無い。レストランあったかな?

  • 高山寺
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県田辺市稲成町392
    田辺の市街地を一望する高台に建つ真言宗御室派の古寺で、弘法大師(空海)が開創したとされている。桜の名所としてしられており、毎年春に執り行われる「高山寺春の大祭」には多くの花見客・参拝客で賑わう。境内には、全国的にも珍しい上宮太子(聖徳太子)を本尊とした多宝塔があるほか、縄文時代早期の史跡・高山寺貝塚があり、多くの考古資料が発掘されている。また、海沿いにある墓地には、粘菌学の父と称された生物学者・南方熊楠、合気道の創始者・植芝盛平の墓がある。

    有名なお寺というわけではないですけど、庭園はとてもきれいでよかったです。静かな場所ですので、ゆっくりと庭園をみれることができたので気分よくなりました。こういう所が増えればいいのに。

  • 天神崎
    旅行/観光
    和歌山県田辺市天神崎
    田辺湾の北側に突き出た岬で、20haの海岸林と21haの岩礁で形成されている。陸と海の動植物が岩礁を挟んで同居し、森・磯・海が一体となった、希少な生態系が成立している。黒潮の影響により、1年を通して温暖な気候である天神崎は、陸・海を問わず南方系の動植物が多く生育しており、学術的にも貴重なスポットだ。国内のナショナルトラスト運動の先駆けとして一躍有名になった。沖合いに沈む夕日の美しさから、夕日の名所として親しまれている。
  • 有田川町鉄道交流館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県有田郡有田川町大字徳田124-1
    和歌山県有田郡有田川町の「有田川鉄道公園」内にある資料館で、平成14年(2002)に廃止された有田鉄道の金屋口駅構内に造られた。館内には有田鉄道や有田川町の風景を再現したジオラマが置かれ、持参したNゲージ車両を走らせることができる。屋外ではかつて活躍した車両「キハ58」と「ハイモ180」を間近で見られるほか、走行する車両に乗車できる乗車体験も実施。子供から大人まで楽しめるスポットである。

    好きな人にはたまらないのでしょうけど、私には至ってフツーの場所でした。子ども鉄道好きならいいのでしょう。公園は整備されており桜の木陰で休憩するには良い場所でした。

  • 大斎原
    旅行/観光
    和歌山県田辺市本宮町本宮
    本宮町「熊野本宮大社」の旧社地にある史跡。かつて熊野本宮大社が鎮座した、熊野川・音無川・岩田川の合流点にある中洲。神域と俗世を分かつ境界・結界の役割を果たす鳥居があり、ここ大斎原では、高さ34m(11階建てのビル相当)にもなる大鳥居が特徴。また、奥深い熊野の山に迷った神武天皇を導いた「八咫烏」の言い伝えに因み、毎年8月に行われている「八咫の火祭り」は、人々を幸せに導く神事として知られ、パワースポットとして多くの人が訪れている。

和歌山の主要エリア

around-area-map

日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

和歌山の写真集

目的から探す