有田・御坊・みなべの旅行/観光スポット一覧

  • 道の駅 白崎海洋公園
    rating-image
    4.0
    73件の口コミ
    交通
    和歌山県日高郡由良町大引960-1
    「日本のエーゲ海」とも称される、コバルトブルーの海と白く輝く海岸線が美しい「道の駅 白崎海洋公園」。ダイビングやシュノーケリングといったマリンアクティビティをはじめ、キャンプやバーベキューも楽しめる。レストランの自慢の一品は、ふんわりと焼き上げられたワッフル。晴れた日には、テラスで海を眺めながら食事を取るのがおすすめだ。

    台風の被害を受けて今の白崎パークセンターがあって、お土産を買ったり食事したりできる。 暑いか寒いか雨か晴れているかなどで印象はかなり変化する。前回来たとき駐車場はもっと奥にあり、ダイビングショップなどがあった。展望台ではたまたまどこかのTV局のロケに遭遇した。

  • 紀州梅干館
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県日高郡みなべ町山内1339
    和歌山県日高郡みなべ町にある梅干し工場併設の観光施設で、買い物や工場見学などが楽しめる。直売店では、紀州の南高梅をはじめ、工場直売の梅干しや梅の加工食品を豊富に販売。館内の3Dシアターやパネル展示を通して、梅干しの歴史を学ぶことができる。予約制で梅干しや梅酒、梅ジュース作りの体験教室も開催。所要時間は20分から40分ほどで、1名でも参加できる。

    その名の通り、梅干に関連した施設です。工場見学〜展示〜のエリアを抜けてあらわれるおみやげコーナーには、さまざまな種類の梅干しが!試食ができるのがよいですね(ほぼほぼ全部梅干し!笑)。

  • 道の駅 SanPin(サンピン) 中津
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    交通
    和歌山県日高郡日高川町船津820
    川辺インターチェンジから車で約10分、御坊南インターチェンジから車で約20分。県道26号線沿いにある道の駅で、野菜や果物を中心に特産品の販売および発送を行なっている。紀州備長炭や木酢液など日高川町ならではの商品も豊富に揃う。併設されている「ほろほろ亭」では店名の由来でもある名産「ほろほろ鳥」の料理を多数取り扱っており、ほろほろらーめんやほろほろ丼などで楽しめる。イノシシ肉やシカ肉の料理も提供。時期によって営業時間が異なる。

    御坊市の日高川の河口にかかる 国道42号の天田橋から 約12-13km 日高川沿いに上流に走ったところにある産品所です。新鮮で安い 野菜、果物、花をはじめ 産品を販売しています。 食堂もあり ホロホロチョウの料理などもあります。 車で とても走りやすい道ですよ。

  • 湯浅町湯浅伝統的建造物群保存地区
    rating-image
    4.0
    41件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県有田郡湯浅町湯浅
    JR湯浅駅から徒歩で約10分。熊野古道に参詣する人々の宿場町として、また、鎌倉時代に中国で修行した僧が伝えた金山寺味噌を元に醤油を生み出した地域として知られる湯浅町の古い町並みを残した一帯。中町通りを中心とした東西におよそ400メートル、南北に280メートルの範囲が文部科学省に「重要伝統的建造物群保存地区」と指定されている。通りと小道とで区画割りがなされており、醤油醸造家だった町家が並ぶ江戸明治の雰囲気を色濃く残し、伝統と文化を身近に感じられる。

    湯浅町は、熊野古道の宿場として賑わった町。 中心部には、醤油醸造業で栄えた昔ながらの町並みが残されています。 2006年に和歌山県初の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されました。 軒先に下げられた「幕板」・さまざまな形状の格子・漆喰で塗った「虫籠窓」など、古い町家の表構が素敵です。 湯浅の特徴である迷路のような小路、入り込むとタイムスリップしたかのよう、居心地の良い空間が続きます。

  • あらぎ島 展望所
    旅行/観光
    和歌山県有田郡有田川町三田664-1(道の駅あらぎの里)
    有田川町にある棚田の通称。扇形に広がる景色の美しさは指折りで「日本の棚田百選」にも選ばれた。有田川を挟んだ対岸には展望台があり、四季折々の表情を楽しめる。
  • 道の駅 明恵ふるさと館
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    交通
    和歌山県有田郡有田川町金屋322-1
    有田インターチェンジから車で約15分の国道480号線沿いにある道の駅。金屋町歓喜寺は華厳宗の高僧「明恵上人」の出身地として知られ、駅名の由来にもなっている。かなや産品直売所では地元の農産物が多数並んでいるほか、金山寺味噌や手製の醤油、ドレッシングなどお土産に最適な加工品も販売。また、ふるさとパン工房で提供している、有田川の清水を使った天然酵母パンは焼きたてはもちろん、1日置いても美味しく食べられるのが嬉しい。

    国道480号と424号がクロスする金屋町の外れにある道の駅。狭い店内にも外にも地場産の野菜や加工品、パンなどを求めて地元の人でも観光客でもごった返す連休の中日でした。普段はもっとひっそりしていますが。

  • 道の駅 しらまの里
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    交通
    和歌山県有田郡有田川町大字宇井苔213-1

    白馬の由来が書かれた額が、店内に掲げられています。単なる地名と思っていましたが、歴史的な背景があることを初めて知りました。

  • 道の駅 あらぎの里
    rating-image
    3.5
    26件の口コミ
    交通
    和歌山県有田郡有田川町三田664-1
    阪和自動車道「有田IC」より東へ約30km、車で約50分。日本の棚田百選に選ばれた「あらぎ島」に近い、国道480号線沿いにある道の駅。農林産物加工直売所では、地元の新鮮な野菜や日本一の生産量を誇る「ぶどう山椒」を使った商品、紀州手漉き和紙「保田紙」製品などを販売している。食堂では自家製のこんにゃくを使ったヘルシーな「こんにゃくうどん」や、地元の食材をふんだんに使った総菜のランチセットが人気。

    フォトジェニックなスポットとして人気のあらぎ島の棚田最寄りの道の駅です。 この道の駅に車を停めて棚田まで歩いていくことも出来ます。 ただ棚田の駐車場が少し先にあるので、そちらの方が登り坂を歩かずすむのでオススメです。 道の駅はコンパクトで、売店の商品も少ないように感じました。

  • 稲むらの火の館
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県有田郡広川町広671
    安政元年(1854)、安政の大地震により発生した津波から村人を救うため、自身の田の稲むらに火を放って逃げ道を示した濱口梧陵。「稲むらの火の館」は、梧陵の生涯や人柄に触れるエピソードを紹介する「濱口梧陵記念館」と、地震・津波災害の脅威や防災の知識を伝える「津波防災教育センター」で構成されている。防災に関する「応急・復旧・予防」について、ゲーム形式の展示や映像、シミュレーターを通してわかりやすく学べるスポット。最寄は湯浅駅。

    稲村の火の館は有料ですが、併設されている地域交流センターの濱口梧陵記念館は入館無料です。濱口梧陵の生家で、展示により、その偉業を知ることができます。

  • 農園紀の国
    rating-image
    5.0
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県御坊市名田町上野1335-4
    和歌山県御坊市名田町にある観光農園で、イチゴ狩りとメロン狩りが楽しめるスポット。1月から5月中旬はイチゴ狩り、7月上旬から8月中旬はメロン狩りの期間となる。イチゴ狩りの制限時間は40分間で、甘くて大粒の「さちのか」「章姫」「まりひめ」の3種が食べ放題。立って食べられる高設栽培のため、服が汚れる心配もない。マスクメロンは、その場で食べ放題か持ち帰りの2プランが選べる。

    休日の昼間に訪問。ネットで予約しました。 一人1800円で時間無制限食べ放題! 時季は8月中旬までです。 事務所でお金を払い、隣接する建物で座って待っていると、写真の様なメロンを冷えた状態で持ってきてくださいます。 「お代わりは遠慮なく言いに来てください」と言われ食べ始めました。 幸せな時間です。 お代わりも事務所へ行くと笑顔で提供してくれます。 事務所ではお土産用や進物用のメロンも有ります。 来...

  • 興国寺
    rating-image
    4.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県日高郡由良町門前801
    和歌山県日高郡由良町にある臨済宗妙心寺派の寺で、安貞元年(1227)の創建当時は真言宗の「西方寺」を称していた。正嘉2年(1258)に禅寺へ改められ、後に臨済宗法燈派大本山となった名刹である。金山寺味噌や醤油、尺八の日本発祥地としても有名。寺宝は非公開であるが、鎌倉時代における頂相彫刻の最高傑作といわれる「法燈国師坐像」や「絹本著色法燈国師像」などの重要文化財を所蔵。1月の成人の日に行われる「天狗まつり」や8月15日の「火祭り」には多数の参拝客が訪れる。

    山門付近の駐車場に停めて、お寺まで歩いて行きましたが、なかなかの距離でした。後で気付いたのですが、横の道からお寺の近くまで車で行くことができたようでした。

  • 道成寺
    rating-image
    5.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県日高郡日高川町鐘巻1738
    日高川町鐘巻にある大宝元年(701)創建の和歌山県最古の寺院。講堂の本尊である千手観音像は1300年以上の歴史を誇る日本でも最も古いもののひとつ。これを含め宝佛殿では国宝3点、重要文化財11点、県指定文化財4点の貴重な仏像を年間を通じて参拝することができる。

    道成寺に行かれたら、縁起堂で行われている絵とき説法(約20分、随時)は必見です。 安珍清姫伝説とは、若く美しい安珍に心を奪われた清姫が募る思いから大蛇となり、道成寺の釣鐘に隠れた安珍を炎で燃やし、自らは入水したという伝説。 ユーモアを交えて分かりやすく、心に染み入ります。 お隣に建つ大宝殿とは廊下で繋がっています。 平安前期作の木造千手観音立像(国宝)や脇侍の日光・月光菩薩像(国宝)をはじめ、数...

  • 角長(民具館)職人蔵
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県有田郡湯浅町湯浅7
    醤油発祥の地として知られる湯浅で天保12年(1841)から続く老舗の醤油醸造元「角長」に併設された施設。慶応2年(1866)に建てられた仕込蔵を利用し、古くから伝わる「仕込桶」や「足踏み小麦ひき割機」などの醸造道具や製造法の資料を展示している。敷地内には「醤油資料館」もあり、ジオラマやパネル展示を通して醤油作りを学ぶことができる。いずれも入館無料・要予約。

    大通りに湯浅醤油の工場・店舗があり試飲の種類も多彩でよかったが、もう一軒老舗の店があるというので、角長さんへも行った。資料館の2階へ行くと動画で製法や歴史の説明が聞ける。その上説明の補足を館内の物知りおばさんがタイムリーに入れてくれるので、なるほどそうか、とよく分かった。白板に原料の大豆と麦の比率がいろいろ書かれていたので、何なのかと質問すると、待ったましたとばかりに、醤油の原理について詳しく教え...

  • 煙樹ヶ浜
    旅行/観光
    和歌山県日高郡美浜町
    日高川河口から日ノ岬へ向かって弓なりに伸びる長さ4.6km・幅500mの海岸。初代紀州藩主・徳川頼宣が塩害防止のために植えさせたというクロマツの松林が浜沿いに続いている。和歌山有数の景勝地として知られ、日本の白砂青松100選に選定されている。遊具や東屋のある煙樹ヶ浜憩いの広場や、ゴールデンウィーク期間・夏期限定の煙樹海岸キャンプ場が整備されており、家族連れにも人気。
  • 南部梅林
    旅行/観光
    和歌山県日高郡みなべ町晩稲
    江戸時代、紀州田辺藩が梅の栽培を奨励したことから広がった国内最大級の規模を誇る梅林で、約10万本もの梅が生育している。毎年開花時期になると、山一面が梅の花で真っ白になり、優しく芳しい香りが立ち込める。なだらかな山の斜面に見渡す限り続く梅花は、「一目百万、香り十里」と謳われる絶景で、毎年多くの花見客が訪れる。梅の花の開花時期に合わせて、もち投げやよさこいおどり、梅の種とばし大会等、様々なイベントが開催される。
  • 鷲ヶ峰コスモスパーク
    旅行/観光
    和歌山県有田郡有田川町長谷244-2
    有田インターチェンジから車で約30分。標高586メートルある鷲ヶ峰の頂上に建つ公園。名前のとおり辺り一面に広がるコスモスが特徴で、9月末から10月初旬にかけて見頃を迎える。また、5月初旬から中旬にはツツジが満開になる花の名所として知られている。峰にあることから、晴れた日には海の向こうに淡路島や四国まで眺望可能。園内には滑空する鷲をイメージした「コスモスと風の館」があり、風景を眺めながらお弁当を食べられる休憩所となっている。
  • 紀伊日ノ御埼灯台
    旅行/観光
    和歌山県日高郡日高町阿尾1990-35
  • 紀州備長炭振興館
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県日高郡みなべ町清川1267
    和歌山県のおよそ真ん中に位置するみなべ町にある備長炭を紹介する施設。名産品の紀州備長炭は平安時代から歴史を持ち、国内生産量トップクラス。その技術・歴史・文化を伝える施設である。館内には木琴など備長炭で作られた道具類を展示。また実際に備長炭を購入できる他、備長炭を含んだアイスクリーム「炭愛す」といった名物スイーツも味わうことができる。予約すれば備長炭を使った風鈴やブレスレットの制作体験も可能。地元の小中学校の体験学習にも利用される施設である。

    無料で入館でき、備長炭が出来るまでの工程や、その発展の歴史を知ることができます。帰り際、備長炭アイスを買いましたが、炭のジャリジャリ感があり、評価が別れるだろうと思いました。

  • 道の駅しみず(ふれあいの丘スポーツパーク)
    交通
    和歌山県有田郡有田川町清水607
    国道480号線沿いの道の駅。各種スポーツや夏にはプールやウォータースライダー、バーベキューなどのレジャーが楽しめる「ふれあいの丘」の「ふれあい館」の中にある。観光客向けの総合案内所として利用できるほか、合宿に使える簡易宿泊所も用意されている。有田川町は日本一の山椒の生産地でもあり、レストランや物産館ではカレーをはじめとする山菜料理が楽しめる。夏休み中は無休。また、12月から3月中旬までの期間は休館となる。道の駅スタンプは屋外にあり休業中も使用可能。
  • 地ノ島海水浴場
    遊ぶ/趣味
    和歌山県有田市初島町地先
    紀伊水道に浮かぶ無人島にある海水浴場。初島漁港より出航する船を利用して渡る。浜の長さは約500mあり、海は水質がよく透明度が高いことが特徴。海水浴場にはトイレがあるほか、漁港近くの民宿では有料で日帰り入浴やシャワーを利用できる。また海水浴場では珍しく浜辺でバーベキューやキャンプをすることが可能。機材のレンタルができるため手ぶらで楽しむこともできる。釣り具のレンタルもできるため大自然の中非日常的な体験を味わうことができる。

和歌山の主要エリア

around-area-map

日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

和歌山の写真集

目的から探す