NAVITIME Travel

南紀白浜の旅行/観光スポット一覧

  • 三段壁
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町
    高さ50mの柱状節理の大岩壁が2kmほど続く「三段壁」は、断崖絶壁の名勝である。断崖には展望台が設置されており、雄大な太平洋の景色を望むことができる。また展望台近くには、源平合戦で名を馳せた「熊野水軍」が船を隠したという伝説を持つ洞窟がある。洞窟内には日本最大級の青胴で出来た辯才天が鎮座しており、断崖上から地中へと降りるエレベーターに乗って内部へと入ることが可能だ。
  • 千畳敷
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町
    瀬戸崎の先端から海に向け、まるでいくつもの畳が広げられているように続く大岩盤。白くやわらかい砂岩でできており、長年打ち寄せた荒波よって作り出させた雄大な景観は、まさに圧巻の一言だ。夕陽の名所としても人気のあるスポットである。
  • 白浜エネルギーランド
    rating-image
    3.5
    108件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県西牟婁郡白浜町3083
    「人と自然のエネルギー」をテーマにした不思議いっぱいの体験型テーマパーク!様々な仕掛けをクリアしてゴールを目指す「Da 迷路」や自然エネルギーについて学習できる「太陽の街」、目の錯覚を利用した、不思議な写真が撮れる「トリックアートハウス」など遊びながら学べるアトラクションが盛りだくさん!

    アドベンチャーの翌日に訪問しました。 駐車場は昔は砂浜の近くにあった記憶でしたが、山側になっていました。 トリックアートは毎度楽しめます。 ミステリーハウスは歳取るとシンドイものです。 ここから見る白良浜の景色は良いものです。

  • 紀州博物館
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県西牟婁郡白浜町2054-4
    白浜温泉を一望する平草原公園の入口にある美術館。昭和48年(1973)に開館し、紀州の名家、小竹一族が約400年にわたって収集した美術品を中心に1,300点以上のコレクションを誇る。小規模な施設ながら、歌川広重の「東海道五十三次」がすべて揃っており、歌麿や写楽、北斎、広重の浮世絵、日本一とも称される古唐津焼のコレクションなど見どころが多い。

    無料の博物館だと勝手に思って中に入ったら美術品などが展示されていて、有料とのことでしたので入ることなく、帰りました。

  • 南方熊楠記念館
    rating-image
    4.5
    81件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町3601-1
    和歌山県出身の偉大な博物、民俗学者である南方熊楠の業績を文献などで紹介している。愛用品の眼鏡や研究器具、海外で収集した植物の標本など、800点が展示され、熊楠が昭和天皇に進講した粘菌を顕微鏡で見られるコーナーも。半島の突端に位置しているため、屋上から見える360度のパノラマは圧巻。

    小山のてっぺんにありますので、眺めが良いです。坂道を登るのはきついですが、緑濃く、南方っぽくてわくわく感が高まります。建物や展示の仕方も良かったです。午前9時開館。

  • 円月島
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町
    白浜のシンボル「円月島」は、正式には「高嶋」という名の臨海浦に浮かぶ小島だ。南北130m、東西35m、高さは25mである。島の中央に海蝕による円月形の穴が開いており、円月島の名で親しまれるようになった。夕景の名所としても知られており、「和歌山県の夕日100選」にも選ばれた。夏は6時30分頃、冬は4時30分頃が日の入り時刻であり、春分・秋分の時期には中心部の穴を通して夕陽を見ることができる。
  • 白浜化石漣痕
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町
    紀勢自動車道「南紀白浜IC」から県道34号経由で約20分。白浜町の江津良浜から阪田にかけての海岸線で見られる漣痕の化石。漣痕とは海底の砂の表面に波によってできる漣(さざなみ)模様のこと。化石漣痕とは、その痕跡が粘土質などの被膜に覆われることによって保存されたもので、「波の化石」とも呼ばれている。約1500万年前の新生代第三紀中新生にできたものと言われ、国の天然記念物に指定されている。
  • 三段壁洞窟
    rating-image
    4.0
    47件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町2927-52
    断崖絶壁の名勝・三段壁の内部にある海蝕洞窟で、波や潮流の働きによる漣痕(リップル)や潮吹き岩等、貴重な自然地形が見られる。三段壁洞窟は、平安時代、源平合戦で活躍した熊野水軍の船の隠し場所であったといわれており、洞窟内には、史料によって再現された熊野水軍番所小屋があるほか、青胴で出来た日本最大級の辯才天・牟婁大弁財天が祀られている。

    こちらは自殺の名所?とか昔は言われてましたが今は観光で賑わってるようでした。エレベーターで地下まで降りて荒波を体感出来ました。少し、恐怖でしたがここで生き抜いてる海鮮は美味しいのが納得です。

  • グラスボート
    rating-image
    3.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町臨海
    南紀白浜の観光船。船底がガラス張りになっているのが特徴で、ダイビングをせずに海の中の世界を覗くことができ、白浜の海に生息する魚を観察できる。また、間近に見える白浜のシンボル「円月島」も見どころのひとつ。

    なんとかギリギリ魚や、海の底が見えました。 たまたま今日の海の透明度なのかな。海中展望塔から見える魚と比べて、思ったよりも見えませんでした。

  • 南紀白浜クルージング
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町559-1
    白浜の名勝・白良浜、千畳敷、三段壁などが海から見ることのできる、南紀白浜クルージングは、約40分で各所を回る。通常の40分コースの他、サンセットクルーズ・カップルクルージングもあり、シーンによって選びたい。陸地からは見ることのできない景色は格別だ。JR白浜駅から車で約15分。
  • 白浜海中展望塔(コーラルプリンス)
    rating-image
    3.0
    105件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町1821
    「白浜駅」から車で約20分のところにある、「ホテルシーモア」より沖合100mの地点に位置する展望台。高さ18m、水深8mの全天候型展望塔で、12箇所の窓からチヌやグレなど約30種類の魚が自由気ままに泳ぐ様子を観察できる。他にも、海底から湧き上がる気泡(温泉が湧き出ている証拠と言われている)を見たり、魚の絵のパネルを見て魚の名前を照らし合わせたりと楽しめる。オーシャンビュースポットになっている展望塔からは、心地良い風を受け一面に広がる水平線が望める。

    数えきれない程白浜へ行きながら、初めての展望塔でしたが、視界が悪いとのことで諦めました(T_T) 事前に教えてもらえるのは有難いです。

  • 道の駅 椿はなの湯
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町椿1058-1
    JR椿駅から車で約5分。国道42号線沿いにある道の駅。白浜町椿は美肌の湯ともいわれる天然温泉で有名な地域であり、そのため観光案内や特産品の販売だけでなく足湯や公衆浴場で源泉かけ流しの温泉を楽しめる施設となっている。回数券を購入すればお得に利用できるほか、家族風呂でゆったり浸かれるのも嬉しい。温泉のお湯を購入できる自動販売機も設置している。食事処では定食や丼物といった定番メニューが味わえる。

    国道42号線沿いにある道の駅併設の温泉です。入浴料は500円ですがJAF割で100円引になります。温泉は硫黄分を含むアルカリ性単純温泉で、浴室には大浴槽と小さな槇の木の源泉浴槽があります。大浴槽は41度ほどの加温湯、槇風呂は源泉のままの33度のかけ流しの湯で低温泉ですがすぐポカポカ感がしました。様子を見て短時間の入浴でしたが長く入っていたい湯でした。お昼時だったのでここで食事しました。建物の裏に無...

  • 白浜美術館・歓喜神社
    rating-image
    3.0
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県西牟婁郡白浜町1-1
    白浜町「阪田公園」隣り、同敷地内にある美術館と神社。美術館ではラマ教・ヒンズー教・密教の秘仏が150点展示されている(館内は写真撮影は禁止)。美術館を抜けるとすぐに夫婦円満、子宝安産、縁結びのご利益のある歓喜神社(阪田神社)があり、1300年以上前の自然岩が阪田山祭祀遺跡としてお社に鎮座している。他にも白浜温泉に有間皇子が訪れたことから、「飛鳥ロマン体験」という、飛鳥時代の衣装を着るフォトサービスも行われている。

    いわゆる珍宝館のような場所。でも子宝に恵まれるとの事で行ってみたら本当に自然妊娠し、びっくり!ここのご利益かも?? 猫が沢山居て、モフれます♡ 珍宝館→神社→小売店で、20分もあれば十分

  • 熊野三所神社社務所
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町瀬戸744
    西牟婁郡白浜町、権現崎の付け根に鎮座する神社。白砂の砂浜になっている境内が特徴。主祭神は「伊弉冊尊」「速玉男命」「事解男命」で、明治維新の神仏分離の際、現在の社名「熊野三所神社」に改称した。また、本殿の背後にはかつての熊野地方の自然崇拝の面影として、今も巨大な岩が残されている。他にも国の天然記念物に指定されている「泥岩岩脈」と海沿いを歩く遊歩道で、ゆっくり海や森を眺めながら散策できる。
  • 南紀白浜ナギサビール
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    お買い物
    和歌山県西牟婁郡白浜町2927-220
    紀勢自動車道「南紀白浜IC」から約10分。南紀白浜の風土が育てたクラフトビール「ナギサビール」の製造販売元。地元の名水「南紀白浜 富田の水」で作られたビールは飲みやすく、深い味わいと高い香りが特徴。カウンターがある工場内の売店では、定番の「ペールエール」「アメリカンウィート」「IPA」の他、期間限定の「みかんエール」や「ピルスナー」など、できたてのビールが味わえる。工場見学も無料で行っている。

    直営レストランはちょっと栄えている地域にあるが、こちらは少し南の方に離れた所にある醸造所です。公園の中に工場と試飲・販売コーナーがあるだけ。おつまみも簡単なものしか置いていないので、個人的には楽しめましたが、ビール愛が強くないひとはここまで来る必要はないかと思います。

  • 本覚寺
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町627
    紀勢自動車道「南紀白浜IC」から車で約20分。別名を「貝寺」として知られる、浄土宗鎮西派知恩院の末寺。昭和4年(1929)に白浜で発見され、寺の名にちなんで名付けられた「ホンカクジヒガイ」をはじめ、代々の住職が蒐集した学術的にも珍しい種類の貝など約千種類3万点のコレクションを所蔵・展示している。徳川御三家の紀州藩主に珍しい貝を献上していたこともあり、現在でも歴代紀州藩主の位牌を祀っている。
  • カタタの筏釣り
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2520
    JR「白浜駅」から車で約5分。南紀白浜・田辺湾の養殖イケスに隣接する海上筏で海釣りが楽しめる施設。チヌ(クロダイ)、マダイ・キビレ・クエ・ヒラメなどの魚が釣れ、時には思わぬ大物が釣れることもある。大型の金島筏・マルゼ筏・3号筏はトイレと屋根付き。小型のボラ筏は28基ある。イカダには専用の船で向かい、先着順で好きなイカダに乗ることができる。平日に限り、筏の貸切も可能。定期的に釣り大会も開催されている。
  • 白浜民俗温泉資料館
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町白浜2054-1
    紀勢自動車道「南紀白浜IC」から県道34号経由で約15分。白浜の町並みを一望できる高台にある「平草原公園」内の、木の国「和歌山」にふさわしい杉と檜でできた、木の香り豊かな資料館。映像を駆使した温泉の体験スタジアムをはじめ、日本全国の温泉情報や、白浜温泉の成因や効能、郷土の歴史や生活文化に関する多くの資料が、楽しくわかりやすく展示されている。紀州材のテーブルが置かれた1階は、公園利用者のくつろぎスペースになっている。
  • 道の駅 志原海岸
    rating-image
    3.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町日置2039-73

    産品の販売はもちろん イタリアン、和食、BBQなどもできる道の駅です。 営業時間や BBQの予約などの詳細は ホームページで確認してください。 歩いて2-3分のところに 渚の湯の日帰り温泉もあります。 その 渚の湯 と 同じ建物で リバージュスパひきがわ というコスパの良い宿泊施設もあります。 ここの 温泉の泉質は 驚きの トロトロ・ヌルヌルで ph10.1。

  • 白良浜海水浴場
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町

和歌山の主要エリア

around-area-map

日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

和歌山の写真集

目的から探す