NAVITIME Travel

和歌山の洞窟スポット一覧

  • 戸津井鍾乳洞
    旅行/観光
    和歌山県日高郡由良町戸津井646
    日高郡由良町戸津井にある鍾乳洞。2億5000万年以上前に形成された全長約100mの小規模な石灰洞穴を、土日祝日と町内小中学校の長期休暇期間に公開している。年間を通じて15度前後という涼しい空間で鍾乳石を観察できる。
  • 三段壁洞窟
    rating-image
    4.0
    47件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町2927-52
    断崖絶壁の名勝・三段壁の内部にある海蝕洞窟で、波や潮流の働きによる漣痕(リップル)や潮吹き岩等、貴重な自然地形が見られる。三段壁洞窟は、平安時代、源平合戦で活躍した熊野水軍の船の隠し場所であったといわれており、洞窟内には、史料によって再現された熊野水軍番所小屋があるほか、青胴で出来た日本最大級の辯才天・牟婁大弁財天が祀られている。

    こちらは自殺の名所?とか昔は言われてましたが今は観光で賑わってるようでした。エレベーターで地下まで降りて荒波を体感出来ました。少し、恐怖でしたがここで生き抜いてる海鮮は美味しいのが納得です。

  • 小原洞窟恐竜ランド&極楽洞(休業中)
    rating-image
    3.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県伊都郡かつらぎ町花園梁瀬1020
    役場花園支所から車で約20分のところにある恐竜体験ができる洞窟。正面ゲートでは2頭の恐竜が迷路のような「洞窟ラビリンス」へ出迎えてくれる。中にはトリケラトプスやプテラノドンのジオラマがある「ジオラマコーナー」、蛍光鉱物が展示されている「光るトンネル」と続き、ひんやりとした中で古代の生き物を楽しむことができる。また「極楽と地獄へつづくふたつの道」をモチーフにした極楽堂、約20万本のヤマブキが植えられており、毎年5月の連休前が見頃となっている。

    恐竜ランドに行くまでは、恐竜の化石が発掘されたといった経緯があって作られたと施設だと、勝手に思っていましたが、全く関係なく、小原鉱山の廃坑を利用して村の活性化のために作られたものでした。中の蛍光石は天然ではなく展示品で、ちょっと残念でした。

和歌山の主要エリア

around-area-map

日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

和歌山の写真集

目的から探す