和歌山の水族館スポット一覧

  • 京都大学白浜水族館
    rating-image
    4.0
    122件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県西牟婁郡白浜町459
    京都大学の臨海実験所の付属施設で、水槽室を有料の水族館として一般公開している。展示室は4つに分かれており、サメやエイ、大型回遊魚、近海の魚類、淡水魚など多彩な水生生物を展示。中でも無脊椎動物は国内有数の収集数を誇り、イソギンチャクやナマコなど様々な種類を見ることができる。250t級の大型水槽も備え、レジャー施設として人気。学術的にも見ごたえがある。

    普通の水族館とは異なりマニアックな視点が面白い。細かく見ていくと結構時間も潰せます。思ったより展示は少なく、え、ここで終わり!?となってしまいますが、これはこれで楽しい水族館です。

  • すさみ町立エビとカニの水族館
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県西牟婁郡すさみ町江住808-1
    江住駅から徒歩で約8分の水族館。廃校となった旧江住中学校の体育館を再利用したもので、約150種のエビやカニを中心とした甲殻類を常時展示している。潜水艇をイメージした水槽で小さなエビカニ達を見られる「海底探検潜水艇」を始め、甲羅の大きさが世界最大になる「オーストラリアンキングクラブ」など珍しい甲殻類も展示。中でも、「すさみの海水槽」はギネスブック認定の海中ポストを再現。また、季節に応じて館内の生き物を使った実験などが行われる「海の環境学習館」も開設している。

    小規模ながらエビとカニに特化した珍しい水族館です。駅の待合室の観賞用水槽をルーツに廃校の校舎を使い、町おこし感が伝わってきます。オオグソクムシからタカアシガニまでバラエティ豊かで、エイやサメに触れられるコーナーもあり誰でも楽しめると思います。

  • 太地町立くじらの博物館
    遊ぶ/趣味
    和歌山県東牟婁郡太地町大字太地2934-2

和歌山の主要エリア

around-area-map

日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

和歌山の写真集

目的から探す