天川村・十津川村

TENKAWA VILLAGE / TOTSUKAWA VILLAGE

雄大な自然と修験道の歴史が生きるエリア

奈良県南部に位置する天川村と十津川村は、古来より山岳信仰と仏教が習合する修験道が盛んな地域として知られる。和歌山県や三重県にもまたがる紀伊山地が連なる一帯は、長い信仰の歴史を守る古刹が今もその姿をとどめ、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産にも登録されている。天川村の洞川温泉、十津川村の十津川温泉など泉質の良い温泉が点在し登山客にも人気。面不動鍾乳洞や、エメラルドグリーンに輝く水辺と紅葉が有名なみたらい渓谷など、雄大な自然も見どころが多く、キャンプ場などでアウトドアを楽しむ人も多い。奈良県の最南端である十津川村には高さ54m、全長約297mの「谷瀬のつり橋」があり、日本一長い吊り橋として知られる。

recommend spot

エリアの見どころ

  • spot 01
    洞川温泉
    行者と登山客と観光客を癒やす山のいで湯
    修験道の開祖・役行者(えんのぎょうじゃ)が約1300年前に大峯山を修行場として以来、役行者が従えていた鬼の子孫たちが全国各地からの行者をもてなしてきた宿場町。各宿には温泉が引かれ、避暑地としても行楽地としても人気の場所。
    夜には提灯に明かりが灯る
  • spot 02
    面不動モノレール
    海抜878m、高地の岩屋へは「ドロッコ」で
    奈良県天然記念物に指定されている面不動鍾乳洞の入り口は、山の上にある。徒歩で10分程度かけて山道をのんびり上がってもいいけれど、有料の電気モノレール「ドロッコ」が便利。
    丸太型の「ドロッコ」に乗って鍾乳洞の入り口へ向かう
  • spot 03
    面不動鍾乳洞
    全長約280mと関西最大級。奈良県天然記念物の鍾乳洞
    地表に露出した石灰岩が溶食された「カルスト地形」の洞川には、洞穴や鍾乳洞がいくつかある。面不動鍾乳洞は洞川の玄関口にある、家族で訪れやすい観光用に整備された鍾乳洞。
    夏でもひんやりした神秘の空間
  • spot 04
    龍泉寺
    役行者が開いた、山岳信仰・大峯山修験道の出発地
    修験道の行者たちが、山に入る前に身を清める寺。修験道の文化に触れられるだけでなく、境内は秋の紅葉が美しいことでも知られる。かりがね橋や大原山展望台への入り口にもなっている。
    龍泉寺の総門。左右には2つの修験門もある
  • spot 05
    ごろごろ水採水場
    霊山から生まれる「名水百選」に選ばれた水を自分の手で汲みあげる
    修験道の開祖・役行者(えんのぎょうじゃ)が名づけた「ごろごろ水」は、カルシウムなどミネラルが含まれた弱アルカリ性軟水。県外からもポリタンクを山のように積み、汲みに来る人の絶えない名水だ。
    蛇口が並ぶ、ごろごろ水採水場
  • spot 06
    みたらい渓谷
    大峯山から流れ出る水と巨岩が見せる、近畿随一の渓谷
    天川村のメインの交差点、天川川合から約3km。向かう途中の川の色も美しく、渓谷に着けば絶景が広がる。名水と登山で知られる天川に親しむハイキング先としておすすめのスポットだ。
    水量の多い時期はエメラルドグリーンの水を見られる
  • spot 07
    十津川温泉
    100%源泉かけ流し、「日本百名湯」の湯
    村内すべてで「十津川温泉郷・源泉かけ流し宣言」をする十津川村の温泉は、お湯を再利用せず、加水で薄めず、源泉そのままの泉質を楽しめる。村内3つの温泉地のうち、十津川温泉は国道168号にも近く利用しやすい。
    村内3つの温泉地のうちのひとつ、十津川温泉街
  • spot 08
    谷瀬の吊り橋
    十津川一の観光地は、日本一スリリングな生活道路
    日本一大きな村・十津川村の名所「谷瀬の吊り橋」は、1954年(昭和29)に村人によって架けられた。歩行者用の観光吊り橋の日本一は1994年(平成6)にほかに譲ったが、生活用としては今なお日本最長だ。
    揺れる吊り橋はスリル満点!
recommend spot

人気スポット

recommend spot

旅のヒント

  1. その1

    天川村、十津川村ともに電車の最寄り駅はない。天川村は近鉄下市口駅から、十津川村は近鉄八木駅からそれぞれ路線バスが運行しているが、本数が少ないので事前に時刻の確認をしておきたい。

  2. その2

    天川村へ車で行く場合、カーナビを利用すると対向が困難な細道に誘導される場合があるので、事前に公式サイトなどで確認を。

  3. その3

    ゴールデンウィーク、夏休み期間、紅葉シーズンは特に混雑するので注意が必要。交通規制が行われる場合があるので、事前に周辺の道路情報を確認しておきたい。

  4. その4

    天川村は指定の場所以外でのBBQは禁止。村内の清流を守るための啓発活動が行われている。どのエリアでも、ゴミの持ち帰りなどのルールを守って楽しもう。

  5. その5

    十津川村へ車で行く場合、冬季は積雪や凍結によるチェーン規制が多発するので、冬用タイヤやチェーンなどの装備は必須。悪天候時は道路規制もあるので注意。

recommend spot

関連記事

記事一覧
recommend spot

モデルプラン

奈良のその他のエリア

+ -
back
open

天川村・十津川村エリア